« かんぽ生命、新商品で生保大手と差別化 投入は早くても17年10月 | トップページ | JR京都駅0番線に喫煙所 在来線構内の全面禁煙緩和 »

かんぽ生命、健康なら保険料安く 「医療特約」を細分化

かんぽ生命、健康なら保険料安く 「医療特約」を細分化

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151112-00000081-san-bus_all

11月12日(木)7時55分配信

■ビッグデータで商品設計

 東証1部に4日上場したかんぽ生命保険の石井雅実社長は11日、産経新聞のインタビューに応じ、「健康な人」の保険料を安くするなど国内の生保大手が手がけていない商品を開発する考えを明らかにした。早ければ平成29年10月にも新商品を投入する方針だ。

 かんぽ生命は、29年1月まで基幹システムの更改作業を進めているため、その間は新しい商品に対応できない。

 石井社長は「日本人の平均寿命は延びているが、(自立して生活できる)健康寿命とは差がある。健康増進に寄与できる商品をつくりたい」と抱負を語った。

 具体的には、同社の強みである「医療特約」について、非喫煙者の保険料割引や健康状態に応じた保険料の細分化などを検討する。

 石井社長は「導入する米IBMの人工知能型コンピューター『ワトソン』で顧客のビッグデータを解析して商品設計したい」とも意気込んだ。

 また、持ち株会社である日本郵政の出資比率が50%以下になる時期について、「1~2年でも対応できるよう準備する。経営の自由度は高まる」と述べ、早期の株売却を求めた。

|

« かんぽ生命、新商品で生保大手と差別化 投入は早くても17年10月 | トップページ | JR京都駅0番線に喫煙所 在来線構内の全面禁煙緩和 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/62477987

この記事へのトラックバック一覧です: かんぽ生命、健康なら保険料安く 「医療特約」を細分化:

« かんぽ生命、新商品で生保大手と差別化 投入は早くても17年10月 | トップページ | JR京都駅0番線に喫煙所 在来線構内の全面禁煙緩和 »