« 受動喫煙の発がんリスクは確実ですが…… | トップページ | 学校で喫煙の教職員を処分へ 久留米市 [福岡県] »

「禁煙五輪」学生提言へ アテネ以降6都市で罰則付き法、条例

「禁煙五輪」学生提言へ アテネ以降6都市で罰則付き法、条例

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201511/CK2015112402000124.html

2015年11月24日 朝刊

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、受動喫煙対策などたばこに関する政策提言をまとめる大学生のイベントが26日、国会内で開かれる。与野党の国会議員も参加し、意見交換する。

 五輪開催都市では2004年夏季のアテネ以降、冬季を含む全6都市で、禁煙や分煙のための罰則付きの法律・条例が定められている。東京都も屋内施設での禁煙や分煙を義務化する条例制定を検討していたが、5月に「国全体で検討するべきだ」(舛添要一知事)との理由で見送られた。

 イベントは、都内の学生らでつくる「オリンピック・パラリンピックで『タバコフリー』実現を目指す大学生の会」(堅次(かたつぐ)亮平代表)が主催。「たばこフリーが実現できなければ新国立競技場とエンブレムの白紙撤回に続いて、3度目の過ちになる」との危機感から企画した。堅次代表は「若者がアイデアを出して、政策を実現しよう」と関心のある大学生に参加を呼び掛けている。

 イベントは26日午後2時から、東京・永田町の衆院第1議員会館で。詳細は「たばこフリー」「大学生の会」などで検索。 (安藤美由紀)

|

« 受動喫煙の発がんリスクは確実ですが…… | トップページ | 学校で喫煙の教職員を処分へ 久留米市 [福岡県] »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/62684618

この記事へのトラックバック一覧です: 「禁煙五輪」学生提言へ アテネ以降6都市で罰則付き法、条例:

« 受動喫煙の発がんリスクは確実ですが…… | トップページ | 学校で喫煙の教職員を処分へ 久留米市 [福岡県] »