« 赤ちゃんに覚せい剤のませ死亡させた「悪魔」 可能な限りの厳罰を | トップページ | タバコを吸っていると手術後の感染症が多い »

所得低いと野菜摂取量や歯の本数“少ない”

所得低いと野菜摂取量や歯の本数“少ない”

http://www.news24.jp/articles/2015/12/09/07316940.html

 国民の生活習慣などを把握するために厚生労働省が行った調査で、所得によって食事や歯の本数などに差がみられることが分かった。

 厚生労働省が去年11月に行った調査によると、所得が600万円未満の世帯の人は、600万円以上の世帯の人と比較して、米やパンなど穀類の摂取量が多く、野菜や肉などの摂取量が少ないことが分かった。厚労省は、所得の低い世帯の人の方が食事に関する意識が低かったり、時間の余裕がなかったりして、手間のかからない主食中心の食事に偏っているのではないかとみている。

 また、歯が20本未満の人の割合や、習慣的にたばこを吸っている人の割合、健診を受けていない人の割合は、いずれも所得が低い方が高いという結果も出ている。

|

« 赤ちゃんに覚せい剤のませ死亡させた「悪魔」 可能な限りの厳罰を | トップページ | タバコを吸っていると手術後の感染症が多い »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/62901732

この記事へのトラックバック一覧です: 所得低いと野菜摂取量や歯の本数“少ない”:

« 赤ちゃんに覚せい剤のませ死亡させた「悪魔」 可能な限りの厳罰を | トップページ | タバコを吸っていると手術後の感染症が多い »