« たばこ宣伝、途上国で強力 | トップページ | 受動喫煙、ペットに悪影響 英研究 »

タバコ休憩、皆さんはどう思われますか?

タバコ休憩、皆さんはどう思われますか?

http://getnews.jp/archives/1326120

2015.12.28 18:00

非喫煙者には辛い『副流煙』

タバコの煙のうち、先端の点火部分から立ち上る煙を『副流煙』と呼びます。

副流煙は、主流煙よりも有害成分が多く含まれています。フィルターなしのタバコを吸う猛者は別ですが、主流煙はフィルターを通すことによって酸性になり、身体に対する刺激はいくぶん少なくなります。
しかし、副流煙は燃焼温度が低く十分な酸素が供給されないため不完全燃焼になりやすく、またフィルターも通していないため有害成分の濃度が高いのです。

ニコチン・タール・・・主流煙の数倍。
アンモニア・・・主流煙の数十倍。
発がん性物質・・・これも主流煙より副流煙の方が多いです。

「タバコの煙が流れてくると頭痛がする」という方は多いです。副流煙によってニコチン依存症になることはありませんが、血管が収縮することによって頭痛が起きる可能性は否定できません。

さらに、煙を吐き出していなくても喫煙者の呼気には、一酸化炭素など数多くの有害物質が含まれており、1本 喫煙をしたら、8時間以上呼気で排出され続けます。

喫煙者にも、辛い…

日本たばこ産業(JT)の「平成26年全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男性の平均喫煙率は「30.3%」でした。

これは、昭和40年以降のピーク時(昭和41年)の 83.7%と比較すると、48年間で53ポイント減少していますが、成人女性の平均喫煙率は「9.8%」である為、ほぼ横ばいといった状況にあるそうです。


(厚生労働省『最新タバコ情報』より抜粋)
したがって、タバコを吸える場所は年々減ってきており、自宅でも換気扇の下で身を隠すようにして吸っている喫煙者や、追い詰められてマンションの共有部分であるベランダで喫煙に及び、管理人から注意を受ける人もよく見ますね。

同じ給料もらっているのに!タバコ休憩を疑問に思う人は、約40%!

「喫煙者がタバコ休憩をなかなかとれずにイライラしているのを見ると『かわいそう』と思うことがあるが、そう思うことがそもそも変…?」(20代女性)や、「少しであれば許せるが、何度も行かれると『は?』と思う。どんな権利があってそんな休憩とれるの? こっちはトイレ休憩で我慢しているのに…」(30代男性)という非喫煙者からの怒りの意見が見られました。

6割の人は「自分も同じだけ休憩を取りたい」と思っているだけ。

でも、6割の人は怒っていない、疑問に感じていないということでもありますよね。

彼らの本音とは?
それは、喫煙者が頻繁にタバコ休憩を取る時間分だけ、自分たちも休憩を取りたいが、大義名分がないというものだとのことです。
確かに…何も理由がないのにぶらぶらしていると、それこそ上司に目をつけられそうです。さらに、喫煙室の喫煙者コミュニティの間で業務上の重要事項が勝手に決まっていたりするのも、非喫煙者としては苛立たしいものです。

タバコは、「ニコチン中毒だ」という認識をもっと持つべきかも。

個人的には、私は喫煙者はニコチン中毒なのだから、ある程度の時間的間隔が空くと禁断症状に陥るのは仕方ないのかなと思っています。ですから、多くの病院には保険適用での禁煙外来があるわけです…

【参照】

副流煙(ふくりゅうえん)-e-healthnet.mhlw.go.jp
あなたの煙が大切な人を傷つけています (PDF)-ia-nkcc.jp

|

« たばこ宣伝、途上国で強力 | トップページ | 受動喫煙、ペットに悪影響 英研究 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/63258705

この記事へのトラックバック一覧です: タバコ休憩、皆さんはどう思われますか?:

« たばこ宣伝、途上国で強力 | トップページ | 受動喫煙、ペットに悪影響 英研究 »