« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

厚生労働省・たばこ調査結果から見る禁煙意思の男女差とは

厚生労働省・たばこ調査結果から見る禁煙意思の男女差とは

http://news.livedoor.com/article/detail/11449739/

2016年4月24日 5時17分

  • 厚生労働省の調査をもとに、禁煙意識の男女差を考察している
  • 男性では59%、女性では63%が禁煙あるいは減煙を望んでいる
  • 男性は減煙希望者率の方が多いが、女性は禁煙希望者の方が多い
  • 「たばこ止めたいですか」喫煙者に聞きました(2016年)(最新)

    「たばこ止めたいですか」喫煙者に聞きました(2016年)(最新)               

    喫煙者、つまりたばこを吸っている人には心底たばこを愛飲している人もいれば、できれば止めたい、本数を減らしたいけれどもなかなか意思を果たすことができない、一時的に禁煙してもすぐに断念してしまう人もいる。禁煙のための労苦は多々見受けることができるし、昨今では禁煙外来も設けられ、条件が満たされれば健康保険の保険適用すら受けられる。それほどまでにたばこは魅力的に思える人もいるわけだが、実際にはどれほどの人がたばこを止めたい、減らしたいと考えているのだろうか。今回は厚生労働省が2016年4月20日に発表した「平成26年国民健康・栄養調査」の結果に関する詳細な各種データを基に、その実情を確認していくことにする(【国民健康・栄養調査:調査一覧ページ】)。
    今調査に関する調査要項は先行記事【一日の平均歩数は男性7000歩・女性6000歩(2015年)(最新)】を参考のこと。

    先行記事【喫煙率は成人男性32%・女性9%、では受動喫煙は…?(2015年)(最新)】にある通り、今調査の直近分においては、男性で32%、女性で9%が習慣的に喫煙をしている(たばこを「毎日吸っている」または「時々吸う日がある」と回答している)ことになる。

    ↑ 現在習慣的に喫煙している人の割合(20才以上)(2014年)(再録)
    ↑ 現在習慣的に喫煙している人の割合(20才以上)(2014年)(再録)
    そこでこれらの人に、禁煙あるいは減煙の意思があるか否かについて、やめたい・本数を減らしたい・やめたくない・分からないのうち択一で答えてもらった結果が次のグラフ。男性では59%、女性では63%が禁煙あるいは減煙を望んでいる。
    ↑ 喫煙を止めたいと思うか(2014年、毎日・時々喫煙者限定)(男性)
    ↑ 喫煙を止めたいと思うか(2014年、毎日・時々喫煙者限定)(男性)
    ↑ 喫煙を止めたいと思うか(2014年、毎日・時々喫煙者限定)(女性)
    ↑ 喫煙を止めたいと思うか(2014年、毎日・時々喫煙者限定)(女性)
    元々習慣的喫煙者は男性の方が人数・比率共に大きいため、男性全体・女性全体と比較すれば男性の方が禁煙・減煙希望者の人数も多くなるが、少なくとも習慣的喫煙者に限って割合を確認すると、女性の方が禁煙・減煙合わせた希望者も、禁煙希望者に限っても値は高くなる。

    興味深いのは、男性は若年層ほど禁煙・減煙希望者は低率で、歳を経るほど高い値となるのに対し、女性は禁煙・減煙希望者を合わせた値は50代までほぼ同率で推移し、60代以降で漸減をする(30代の禁煙希望者率の異様な高さはイレギュラーだろう)。男女で禁煙・減煙に関する歳を経ての姿勢変化はまったく逆の動きということになる。男女の喫煙に対する姿勢の違いが透けて見えてくる。

    姿勢の違いといえば男性は喫煙希望者は少なめで、減煙希望者率の方が多い(70歳以上以外)。しかし女性は禁煙希望者の方が多い。これもまた、禁煙に対する男女の意思の違いと見るべきだろう。

    今調査では「以前は喫煙していたが1か月以上吸っていない人(禁煙中者)」の割合も確認できる。これは全体に占める値で、現在喫煙者に対する比率では無い。また喫煙を止めた理由も問われていない。次に示すのは各属性に占める禁煙中者の割合と、禁煙中者の人数が常習的喫煙者の人数の何%に当たるかを算出したもの。大よそではあるが、どれぐらいの人が喫煙から禁煙にシフトしたかを知ることができる。
    ↑ 禁煙中の人の割合と、禁煙中者数と習慣的喫煙者人数の関係(2014年)
    ↑ 禁煙中の人の割合と、禁煙中者数と習慣的喫煙者人数の関係(2014年)


    男性は元々喫煙者率も高いことから、禁煙している人の割合も高い。しかし男性はほぼ歳と共に禁煙者率も、「禁煙中人数÷習慣的喫煙者人数」の値も増加していくのに対し、女性は法則性のようなものを見出しにくい状況となっている。男性は歳に連れて禁煙に走る人が増えるものの、女性は歳とはあまり関係がないようだ。
     

    | | トラックバック (0)

    米兵の喫煙に歯止め、たばこ値上げや禁煙ゾーン拡大を検討

    米兵の喫煙に歯止め、たばこ値上げや禁煙ゾーン拡大を検討

    http://jp.reuters.com/article/curb-on-tabacco-idJPKCN0XP00V

    2016年 04月 28日 09:15 JST

    [ワシントン 26日 ロイター] - カーター米国防長官は、米軍兵士の喫煙を減らすための新たな指針を示した。米軍基地内のたばこ販売価格を引き上げる、子どもが出入りする場所での禁煙ゾーンを広げる、といった策を講じる。今月8日付のメモをロイターが26日入手した。

    米軍はかつて、危険と向き合う兵士の心を落ち着かせるとの誤った認識や、従軍中の退屈しのぎなどの目的で、喫煙を奨励したこともあり、1970年代半ばごろまで戦場で配給されていた。

    しかし国防総省のデータによると、喫煙による生産性の低下や、呼吸器・循環器疾患にかかわる医療費などで、米軍に年間約16億ドル(1785億円)のコストが生じているという。

    米国肺協会のハロルド・P・ウィマー氏は声明で「正しい方向への重要なステップになる」とし、いずれ喫煙を廃止できれば「健康と支出の双方にとってプラスとなる解決策だ」と述べた。

    | | トラックバック (0)

    タバコの2倍も寿命が縮む!? 「テレビ視聴の時間」と寿命の関係性

    タバコの2倍も寿命が縮む!? 「テレビ視聴の時間」と寿命の関係性 http://news.livedoor.com/article/detail/11446209/

    2016年4月22日 22時0分      

    夕飯も終わって子どもも寝て、夜の一通りの家事を終えたら、主婦の皆さんは何をしていますか? 仕事や予定もなくゆっくりできるとなれば、「とりあえずテレビでも観ようかな~」という方も多いのでは。

    しかしこのテレビの視聴。毎日何時間も続けていると、身体に悪影響を及ぼすタバコ以上に皆さんの寿命を短くしてしまう恐れがあるというのをご存知でしょうか?

    そこで今回は、英国のスポーツ医学誌に発表された研究結果を基に、“テレビの長時間視聴が与える健康への悪影響”をご紹介します。

     

    ■テレビ視聴がもたらす悪影響はたばこ以上!?

    家にいると、なんとなくテレビをつけてなんとなく見ている、といった人も少なくないはず。

    ただ、この習慣はちょっと要注意です。英国のスポーツ医学誌に発表された研究によると、テレビの視聴時間が1時間増えるごとに、なんと寿命が“22分も短くなってしまう”と分かったのです!

    人の健康を害する嗜好品の代表例として、たばこがありますが、たばこは1本吸うたびに11分、寿命が縮むとされています。

    喫煙とテレビの視聴を単純に比較はできませんが、たばこ1本よりテレビ1時間の方が倍も寿命が短くなる恐れがあるなんて、驚きですね!

     

    ■テレビを1日6時間見続けると5年も寿命が短くなる!?

    上述した英国のスポーツ医学誌に発表された研究は、オーストラリアで25歳以上の成人1万1,000人以上を対象に行われた大規模な調査(オーストラリア糖尿病・肥満・ライフスタイル研究)を基にしています。

    研究者たちは被験者のテレビの視聴時間を割り出し、その数字が寿命にどのような影響を与えるかを分析しました。その結果、1日平均6時間の視聴をすれば、全く見なかった場合と比べて“約5年近く”も寿命が短くなってしまうのだとか……。

    その理由の大きな部分は、テレビ視聴による運動不足。運動不足が肥満や糖尿病リスクを高め、結果として寿命が縮まってしまうのだそうです。

     

    ■テレビ抜きで健康的にGWを過ごすテクニック

    さらに『WooRis』の過去記事「肥満だけじゃない……言語発達にも!子どもの“テレビの長時間視聴”による悪影響」では、テレビの長時間視聴が“子どもの肥満や脳の発達”にも悪影響を与えると紹介しました。

    ゴールデンウイークも近づいてきましたが、出かけると混むしお金もかかる。なので予定を立てずに、とりあえず家で家族揃ってだらだらテレビを見る…という生活になりそうな人もいますよね?

    そんな方は、米国政府が提案する子どもとの休日の過ごし方を参考にしてみてはいかがでしょうか? その内容は、例えば、

    ・おじいちゃん、おばあちゃんに贈り物を渡しに行く

    ・家族で一緒に料理を作ってみる

    ・地域の清掃活動に一緒に参加してみる

    ・ボランティアのイベントに参加してみる

    ・ゴールデンウイークの各休日の意味を調べてみる

    など、お金をかけずに楽しめるアイデアはたくさん! 工夫をして、だらだらテレビを見る時間をできるだけ減らしましょう。

     

    いかがでしたか?

    テレビ視聴が1時間増えるごとに、寿命が22分も短くなるなんて驚きですよね……。テレビの長時間視聴は、想像以上にリスクが高いようです。無駄にダラダラとテレビを見る習慣のある方は、ぜひとも今日から改善してみましょう。

    (ライター 坂本正敬)

                 

    | | トラックバック (0)

    非喫煙は健康だけでなくお得

    非喫煙は健康だけでなくお得

    http://www.sankei.com/life/news/160425/lif1604250004-n1.html

    2016.4.25 13:30

    4月から、一部たばこが値上がりしました。この機会に、たばこをやめようかと考えている方もおいででしょう。厚生労働省によれば、たばこは、肺がんをはじめとして、咽頭がん、食道がん、胃がんなど多くのがんや、脳卒中、虚血性心疾患などさまざまな病を引き起こす要因の一つ。たばこをやめると健康が増進され、長生きできる確率が高いのだそうです。

     それだけでなく、たばこを吸わないと、お財布にもちょっぴり優しいことがいろいろとあります。

     例えば、保険料が安くなる生命保険商品が出てきています。たばこを吸わないことで、死亡リスクや入院リスクが減るので、保険会社は支払う保険金や給付金が少なくて済みます。だから、同じ保障でも、愛煙家よりも保険料は安くなる、というわけです。

     例えば、チューリッヒ生命保険の「定期保険プレミアム」では、過去1年間に喫煙しておらず、血圧などの一定条件を満たしていれば、45歳の男性で保険料が最大で41%割引されます。第一生命グループのネオファースト生命の「ネオdeいりょう」も、過去1年間にたばこを吸っていないと保険料が約10~30%程度安くなります。

     損害保険でも、たばこを吸わなければ保険料の割引があります。例えば、AIU保険の火災保険「スイートホームプロテクション」につけられるノンスモーカー割引は、契約期間1年の人のみを対象にした商品ですが、保険料が安くなります。

     東京消防庁によると、東京都内(島嶼(とうしょ)部と稲城市を除く)の住宅火災の死者発生3大原因は「たばこ」「ストーブ」「こんろ」。「たばこ」火災による死者が最多で、平成26年に「たばこ」の火の不始末で発生した住宅火災による死者数は21人。2番目の「ストーブ」による死者が8人ですから、いかに「たばこ」の火災が怖いか分かります。

     日本では、18年から、一定条件を満たせば禁煙治療に健康保険が適用されるようになり、1~3割の自己負担で治療できるようになりました。また、20年からは、飲み薬にも健康保険が適用されるようになりました。さらに、この4月からは、35歳未満の人も健康保険での禁煙治療が受けやすくなりました。

     全国の禁煙外来・禁煙クリニックの所在地は、日本禁煙学会のホームページから「禁煙治療に保険が使える医療機関情報最新版」(http://www.nosmoke55.jp/nicotine/clinic.html)を参考にしてください。(経済ジャーナリスト)

    | | トラックバック (0)

    お酒を飲むと顔が真っ赤に…アルコールとがんの関係性

    お酒を飲むと顔が真っ赤に…アルコールとがんの関係性

    http://news.livedoor.com/article/detail/11435477/

    アルコールと癌の関係

    歓迎会のシーズンでみなさん飲み過ぎていませんか?
    アルコールの飲み過ぎで、二日酔いといった急性アルコール中毒の症状で苦しむ方も少なくありません。

    アルコールを飲むと真っ赤になる人と、まったく顔色が変わらない人がいますが、どちらの方がアルコールの害を受けやすいのでしょうか?今回は、顔が赤くなる人と、アルコールと関係すると言われている癌との関係について説明します。

    酒を飲んで顔が赤くなるのはどうして?

     アルコールは、アルコール脱水素酵素(ADH)の作用でアセトアルデヒドに変わり、アルデヒド脱水素酵素(ALDH)の作用で酢酸に代わります。

    ADHの働きが弱い人では、アルコールの分解が遅いため、アルコールが体の中に残りやすく、そのため、アルコール依存症になったりします。

    ALDHの働きの弱い人では、悪酔いや顔を赤くする原因物質であるアセトアルデヒドの分解が遅いため、アセトアルデヒドが体の中に残りやすいのです。

    つまり、アルコールで顔が赤くなりやすい二日酔いを起こしやすいというのは、このアセトアルデヒドが原因なのです。ADHやALDHのような酵素の働きは遺伝的に決まっており、ALDHの働きが弱い人は日本人の約40%を占めると言われています。

    アルコールが原因の癌にはどのようなものがあるか?

    2007年の世界保健機関(WHO)の評価では、アルコール摂取は口腔・咽頭・喉頭・食道・肝臓・大腸・乳癌の原因となるとされています。2005年の厚生労働省の研究では、男性に発生した癌全体の13%が週エタノール換算で300g以上の飲酒に起因すると概算されています。
    5%ビール500mlのエタノール量が20gとなりますので、毎日ビールの500ml缶を2本飲むくらいの量となります。

    なぜ、飲酒でがんが増えるかというとアルコールとアセトアルデヒドには発癌性があるからです。
    特に、それらの分解が遅いALDHの働きが弱い顔の赤くなりやすい人は、アセトアルデヒドの蓄積でがんになりやすいわけです。

    どんな癌が増えるの?

    口腔・咽頭・食道のような、アルコールが直接当たるところの癌になりやすいです。
    特に、たばこを吸われる方は、それらの癌になりやすいと言われています。

    日本人は欧米人よりも少ない飲酒量でも大腸癌のリスクが増えると言われています。
    したがって、大腸癌は飲酒量を減らすことによる予防効果は大きいと予想されます。

    肝臓癌に関しても、アルコールで増加することが言われています。
    アルコール性の肝障害が進むと肝硬変という肝臓がスカスカの状態になり、癌が発生しやすくなります。
    ウイルス性肝炎に患っている患者さんが、アルコールを摂取すると肝硬変になりやすいともいわれています。

    乳癌については、欧米の疫学研究をまとめた解析では、ビール250mlのエタノール量が増えるごとに7.1%乳がんの発症リスクが増加しました。

    ただし、日本人において、アルコールと乳癌との関係は証明されていません。
    女性でアルコールを飲まれる方が増えているので、今後増加してくるかもしれません。

    飲酒は適度な量に 飲酒時の喫煙は禁物

    では、どれくらいの量であれば大丈夫なのでしょうか?実は、まだわかっていません。
    アルコールは絶対に悪いものではなく、種類と量が重要です。

    ポリフェノールを含む赤ワインをグラス2杯までのアルコールは心血管病を増やさないという欧米のデータはありますが、日本人においてはまだわかりません。

    顔に出ない人は日本酒換算で2合以内、顔が赤くなる人は1合以内に控えるのがいいのではないかと思います。
    飲酒時に喫煙されると癌になる確率が増えますので、くれぐれもご注意を。

    | | トラックバック (0)

    胃がん<上>主犯のピロリ菌を見逃すな!

    胃がん<上>主犯のピロリ菌を見逃すな!

    https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160415-OYTET50015/

    2016年4月19日

     日本人がかかるがんで最も比率の高い胃がんは、死亡する確率が低いことでも知られる。俳優の渡辺謙さんが早期の胃がんを切除したというニュースも記憶に新しい。消化器系のがんの治療に40年以上携わる北海道医療大学学長の浅香正博さんがBS日テレ「深層NEWS」に出演し、胃がんのメカニズムを解説するとともに、胃がんで命を落とさないためにピロリ感染胃炎を疑って専門医療機関を受診する必要性を訴えた。

    (構成 読売新聞編集委員・伊藤俊行)

    ◆5年生存率が60%超の日本

     

    図1 BS日テレ「深層NEWS」より

    図2 BS日テレ「深層NEWS」より

    図3 BS日テレ「深層NEWS」より

     日本人の胃がんは、罹患(りかん)数は第1位であるのに対し、これによって死亡した人の数だと3位になります。日本での胃がんは「助かる病気」で、5年生存率は60%を超えています。つまり、かかりやすいけれども、治りやすいがんであると言えます。

     ただ、胃がんでも、とにかく早く見つけないと助かりません。日本以外の国ですと、5年生存率は10~20%であるということを見ても、早期診断が非常に大切だということが分かると思います。

     

     早期の胃がんとは、胃の粘膜と粘膜下層の間でがんの浸潤が止まっている状態です。このうち、内視鏡手術でがんを取ることができるのは、粘膜にとどまっているがんまでで、粘膜下層まで行ったがんに関しては、やはり手術をしなければなりません。内視鏡で取ってしまうことができれば、わずか数日で退院することも可能です。

     粘膜にとどまっている早期胃がんの場合、5年生存率は97.8%です。しかし、粘膜、粘膜下層を貫いて、固有筋層まで行ってしまった進行がんになると、この数字は50~70%に下がってしまいます。さらに漿膜(しょうまく)を越えてがんが浸潤してしまうと、周りに大網(たいもう)、大腸、膵臓(すいぞう)などがありますので、ステージ4となり、予後がきわめて悪くなってきます。

     日本は胃がん手術の技術も進んでいますから、進行胃がんでも他の国より予後はよいのですが、早期がんのように5年生存率が90%を優に超えるというわけにはいきません。

     

    ◆粘膜にとどまる段階は症状なし

     

     一方、スキルス性胃がんは、がんが表面に飛び出さず、粘膜内部に浸潤していくがんです。だから、外から見ても分かりにくく、気付いた時には固有筋層、漿膜を越えていて、手遅れになるという場合が多いのです。スキルス性胃がんは早期の段階では症状が非常に少なく、発見はとても難しいと言われています。

     がんが粘膜内にとどまっている早期がんでは、85%以上症状がないことに留意すべきです。吐き気、胃の痛みなどが早期の胃がんによって引き起こされることもありますが、こうした症状は、胃炎や胃潰瘍にも共通に出現しますので胃がんを診断する決め手にはなりません。進行胃がんになれば、痩せてくる、吐血をするなど特徴的な症状が出てきますが、早期胃がんには見られないのです。

     自覚症状のみで胃の病気を診断することは、ほとんど不可能と思って下さい。ですから、症状がなくても、定期的に胃がん検診を受けることが胃がんで亡くならないために必要なのです。

    ◆最大のリスク要因はピロリ菌

     

    図4 BS日テレ「深層NEWS」より

     WHO(世界保健機関)は、世界の胃がん患者の80%でピロリ菌が陽性だと推計しています。これは胃がん全体の数字で、さらに詳細に見ると、胃の入り口以外にできる「非噴門(ひふんもん)胃がん」の場合は、90%がピロリ菌によるものだと指摘しています。日本人は胃の入り口にできるがんが非常に少なく、大半が非噴門胃がんですから、胃がんの最大のリスク要因がピロリ菌であるということが、WHOによっても認められているのです。

     わが国では広島大学や北海道大学などが、ピロリ菌の抗体のほかに呼気試験などの検査もまじえて詳細に検討したところ、日本人の胃がん患者のほぼ99%がピロリ菌陽性なのです。ですから現在、ピロリ菌がいない日本人は、将来、胃がんになる可能性は限りなく小さいということが言えるのです。

     誤解していただきたくないのは、ピロリ菌を持っている人の99%が胃がんになるわけではないということです。ピロリ菌を持っている人に、別の要因が加わることによって、胃がんが発生しやすくなるのです。

     例えば、ピロリ菌を持っている人が塩分を取り過ぎると、胃がんになりやすくなります。ピロリ菌陽性者では、摂取塩分の濃度依存的にがんが発生してくるのですが、ピロリ菌がいないと、食塩をどれだけ摂取しても胃がんは発生しないで胃炎しか起こってこないのです。

     野菜や果物を摂取すると、胃がんになりにくいと言われています。これも、ピロリ菌と関連づけて考えることができます。緑黄色野菜や果物に含まれるビタミンCは、がんの発生を抑制する働きがありますが、ピロリ菌に感染していると、ビタミンCが胃の中に分泌されないのです。つまり、ピロリ菌があると、野菜や果物をとってもがんを防ぐ効果がなくなってしまうことが科学的に証明されています。

    ◆たばこ、お茶、飲酒との関係

     

     その他の生活習慣と胃がんの関係も、いろいろと誤解があるので、いくつか具体的に見ておきましょう。

     たばこは、WHOが「単一で最大の発がん物質」と規定し、たばこに関連するがんとして14種類を発表しています。そこには肺がんなどのほかに、胃がん、大腸がんも含まれています。ピロリ菌に感染していている人がたばこを吸えば、胃がんのリスクがより大きくなるということは、理解しやすいと思います。

     お茶を飲むと胃がん予防に効果があると言われています。これは、お茶の成分であるタンニンがピロリ菌に効果があるという理由のようです。しかし、お茶の産地である静岡県で胃がんが少ないわけでもありませんし、日本人がこれだけ お茶を飲んでいながら、世界で最も胃がんの多い国であることを考えると、お茶には胃がんを確実に抑制する作用はないことは事実と思われます。

     辛い食事と胃がんには、ほとんど関係はありません。辛い物の取り過ぎさえなければ、胃を荒らすことはほとんどありません。少量の摂取では適当に胃の粘膜を刺激して、カプサイシンという胃を守る物質を出しますので、むしろ胃の粘膜を保護すると言われています。

     飲酒と胃がんの因果関係もありません。もちろん、飲み過ぎは良くありません。ストレスも胃がんとは無関係です。動物実験で繰り返しストレスを加えても、胃炎しかできません。

     胃の病気の大半はピロリ菌に関連していますから、ピロリ菌が最初からいない人や、ピロリ菌を除菌した人は、胃の病気になる確立は著しく少ないと考えられます。(続く)

    ※2月12日放送のBS日テレ「深層NEWS」(月~金曜日の22時~23時放送)を再構成しました。

    | | トラックバック (0)

    三遊亭小遊三、不整脈手術受けていた すでに復帰

    三遊亭小遊三、不整脈手術受けていた すでに復帰

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1635016.html

    [2016年4月21日6時6分]

     落語家三遊亭小遊三(69)が今月11日に心房細動不整脈の手術を受けていたことが20日、分かった。手術は成功し、すでに仕事復帰している。

     心房細動は高齢者に多い不整脈だが、小遊三は30代から息切れなどの症状があり、40代でたばこをやめた。その後も投薬治療を受けたが、年齢を重ねて症状も進み、血栓の恐れもあることから、手術を決意。11日に入院し、日本で5本の指に入る名医の執刀で、その日の午後2時から8時まで約6時間の手術を受けた。

     手術は成功し、経過も順調で、14日退院の予定も、1日早い13日に退院。自宅で療養後、17日に北海道の落語会で仕事復帰した。「息切れしなくなったし、階段を上がるのも楽になった。手術して良かったけど、ベッドで寝ていたせいか、今度は腰が痛くなって」と苦笑い。レギュラー出演する日本テレビ系「笑点」の収録がない期間の入院・手術だったため、番組への影響はなく、「メンバーには言ってません。お互いさまだから」と話した。

    | | トラックバック (0)

    40代で出産希望!日常生活で何に気を付けるべき?

    40代で出産希望!日常生活で何に気を付けるべき?

    http://news.mynavi.jp/news/2016/04/21/534/

    [2016/04/21]

    妊娠や出産にはリスクがつきものですが、年齢を重ねるにつれ、そのリスクは高まります。40代での妊娠と出産を希望しているママから、高齢出産について質問がありました。看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

    ■ママからの相談:「現在40代、出産希望です。妊娠できるのか、また、妊娠に伴うリスクを下げるためにはどうすればよいでしょうか」

    『現在9歳になる子どもに妹か弟を作ってあげたいと思ってから、約1年半が経ちました。気が付けば40代に突入し、疲れからは回復しにくく、日に日に老化が進んでいることを感じます。そんな中、本当に子どもができるのか、もし妊娠しても出産時の危険が高くならないのか心配です。高齢出産に向けて、リスクが高くならないようにするには、日常生活のどんなところに気をつけていればいい具体的に教えてください。(40代・女性)』

    ■リスクが高まる、高齢出産

    高齢出産の場合、自然妊娠のしやすさは低下し、リスクは高まります。どんなリスクがあるのか、教えてくれました。

    『妊娠、出産にはどなたにもリスクが伴いますが、40歳を過ぎてからの高齢出産には、さらに様々な問題が生じやすくなります。まずは、自然妊娠の確率が低下すること、妊娠しても流産の危険性が高くなることがあります。さらに、妊娠高血圧症候群を起こしやすかったり、ダウン症など先天異常の発生率が高まります。流産や先天性異常については、残念ながら予防法がありません。(産科・婦人科看護師)』

    『高齢出産では妊娠高血圧症候群や、妊娠糖尿病のリスクが高まります。(健康管理課看護師)』

    ■規則正しい生活と運動を

    妊娠しやすい身体をつくるためには、体調を整えておくことが大切です。妊娠中のリスクを下げるために気を付けたいことをアドバイスしてくれました。

    『妊娠しやすい身体を作るには、できるだけ規則的な生活と睡眠、適度な運動を心がけてください。身体を冷やさないようにし、食事は、貧血予防に鉄分や葉酸を含むものを摂るようにしてください。妊娠高血圧症候群を予防するには、急激な体重増加に注意すること、塩分を控えること、ストレスをためないことなどがあります。(産科・婦人科看護師)』

    『妊娠中の病気を防ぐには、日頃から塩分やカロリーを気にして バランスのよい食事を摂取することが大切です。血圧や血糖値など健康診断でチェックして体調を整えておくとよいでしょう。そのほか、お酒やたばこも胎児や身体によくないので、禁煙をしたりお酒を控えるなど規則正しい生活を送ることが望ましいと思います。(健康管理課看護師)』

    『高齢出産では体力面も心配でしょう。自然分娩を希望するなら、今からジムなどに通い体力をつけておくことをおすすめします。また高齢出産では産道や子宮口が思うように開かなくなります。分娩時に難産にならないためにも、ストレッチやヨガなど行って股関節を柔軟にしておくと出産がスムーズに進みます。(健康管理課看護師)』

    高齢になると、自然妊娠はしにくくなり、病気や難産などのリスクが高くなります。高齢での妊娠を希望する場合、規則正しい生活などで体調を整え、適度な運動を心がけましょう。運動には、ヨガやストレッチなども取り入れるとよいようです。

    | | トラックバック (0)

    店内で電子たばこが爆発 14歳の少年が重症

    店内で電子たばこが爆発 14歳の少年が重症

    http://www.dailysunny.com/2016/04/18/nynews0418-24/

    | | トラックバック (0)

    脳や心臓にも悪いたばこ 春に心機一転、禁煙してみては

    脳や心臓にも悪いたばこ 春に心機一転、禁煙してみては

    http://www.sankei.com/west/news/161213/wst1612130003-n1.html

    2016.4.16 05:00更新

     ことあるごとに私はこの場をお借りして「たばこ」の害悪についてお話ししております。たばこが良くない証明がまた一つ増えそうなのでお伝えしたいと思います。

     たばこは肺がん、肺気腫などの呼吸器系の病気はもちろんですが、脳や心臓といった重要な血管にも多大な影響を及ぼします。脳梗塞や脳出血の大きな要因の一つであり、脳を守るためには避けるべき生活習慣です。腰椎椎間板にも悪影響があることが以前から知られており、腰痛で悩んでいるかたや背骨のゆがみがある方にも禁煙をお勧めしています。

     一方で、頚椎については同じ背骨でありながら科学的な証明がなされていませんでした。しかし最近、アメリカでの研究でその関連性が指摘され、カリフォルニアで開催された学会で発表されました。182人の頚椎CTを比較したところ、非喫煙者と比較して喫煙者で明らかに椎間板変性が進行していたことが分かりました。

     椎間板は脊椎への衝撃を吸収する役割を担っています。即座に生命に関わるものではありませんが、負荷をかけすぎると肩こりや首の痛みなどを引き起こす原因になり、日常生活に影響を及ぼすようになってきます。骨は加齢に伴う水分の減少で縮小して硬くなり、年齢とともに弱ってきます。これが神経に向かって飛び出すと椎間板ヘルニアをおこします。

     椎間板ヘルニアを発症すると、手指のしびれや痛み、運動障害をきたしてしまいます。ひどいものになれば足にも影響を及ぼし、健全な生活をすることができなくなってしまいます。

     もともと椎間板は血流の乏しい部分です。たばこは血管を収縮させますので乏しい血流に拍車をかけてしまいます。もちろんたばこ以外にも飲酒、食生活、運動などさまざまな要素がありますので、たばこをやめたからといって即座に首の痛みやコリが治るわけではありませんが、症状の悪化に拍車をかけている可能性は非常に高いと思われます。

     桜の季節を迎えて心機一転、喫煙習慣のある方は禁煙してみませんか?必ず体調の好転に繋がるはずです。転勤や就職など、生活のリズムや環境が変わるときは、新しいことを始める良いきっかけになります。禁煙にぜひトライしてください。

     (済生会和歌山病院 脳神経外科 医長 三木潤一郎)

    | | トラックバック (0)

    電子たばこの禁煙効果、専門家の意見が衝突

    電子たばこの禁煙効果、専門家の意見が衝突

    http://jp.wsj.com/articles/SB11640581799754933369104582001470809795622

    賛成派は「効果的」、反対派は「より良い安全な方法がある」

    By Jed E. Rose and Pamela Ling          

        

          2016 年 4 月 13 日 10:06 JST

    米国で喫煙による死者数は毎年48万人以上に上る。電子たばこはこの数を減らすことができるか         ENLARGE                     

    米国で喫煙による死者数は毎年48万人以上に上る。電子たばこはこの数を減らすことができるか         Photo:                      Christian Coombes/Getty Images               

     

     米国ではこの10年で喫煙の人気は急激に下がってきたが、健康に悪いことに変わりはない。

     米疾病管理予防センター(CDC)によると、米国で喫煙による死者数は毎年48万人以上。およそ5人に1人の死因が喫煙と関係している。これに加え、喫煙に関連する病気にかかっている人の数は1600万人になるという。米国人にたばこをやめさせるため、さらなる行動が必要なのは明らかだ。

     電子たばこが喫煙者に健康リスクをほとんど負わせることなく、本物のたばこから引き離すことにつながると述べる人がいる一方、そのどちらも誤っていると指摘する人もいる。

     米デューク大学のジェッド・E・ローズ教授(精神医学・行動科学)は電子たばこが禁煙ツールになると主張する。これに反対するのがカリフォルニア大学サンフランシスコ校・たばこ管理研究・教育センターのパメラ・リン教授(医学)だ。

    賛成意見:ローズ氏「電子たばこは効果的で安全と言える」

     電子たばこが健康にどのような影響を与えうるかを評価する前に、喫煙のため死亡したり病気にかかったりする人の数が全世界で驚くほど多いことを念頭に置く必要がある。この文脈において、こうした状況を変えてしまうかもしれない新しい有望なアプローチに水を差すべきではない。

     潜在的な新治療法がどのようなものであれ、長期的に起こりうるあらゆる影響を徹底的に分析するには多くの年数がかかることを認識しながら、現在入手可能な情報に基づいて電子たばこを評価する必要がある。そして現在の情報では、電子たばこが禁煙を安全に補助できることが示されている。

        

    状況を変えてしまうかもしれない新しい有望なアプローチに水を差すべきではない      

    —米デューク大学のジェッド・E・ローズ教授(精神医学・行動科学)    

     

     米公衆衛生局長官を含む複数の専門家は、喫煙に絡む病気の大部分を、一般的なたばこにも電子たばこにも含まれるニコチンではなく、たばこの燃焼生成物と関連付けてきた。

     ニコチンは非常に依存性の強い物質だが、喫煙者に見られるがんや肺疾患、血管の病気などの原因ではない。ニコチンを含む製品の使用を完全にやめるのが理想的な目標となるが、自力で禁煙しようとする人のうち長くやめられるのは5%に満たない。また、医療関係者の支援があっても成功率は10%ほどでしかないのだ。

     この意味で、普通のたばこからニコチンを含むが燃焼しない電子たばこに変えることができれば、生命を救う非常に有望な手段が提供されることになる。

     利用可能な実証データが圧倒的に支持しているのは電子たばこが適度な安全性を持つことだが、最も重要なのはたばこよりもリスクがはるかに小さいことだ。

             
                        上表は現在あるいは過去に電子たばこを使用したことのある約3900人が答えた電子たばこを始めた理由で、「興味本位」という回答が53%に達した。下図は2種類の電子たばこ(青は「シガライク」、水色は蒸気たばこ)の米国における年間売上高の比較          ENLARGE                     
    上表は現在あるいは過去に電子たばこを使用したことのある約3900人が答えた電子たばこを始めた理由で、「興味本位」という回答が53%に達した。下図は2種類の電子たばこ(青は「シガライク」、水色は蒸気たばこ)の米国における年間売上高の比較                 

     

     この効果に対する専門家の意見は一致しているが、一部の研究者は過度に誇張された健康被害に注意を振り向けている。こうしたリポートはセンセーショナルになりがちで、マスコミに大きく取り上げられることも多い。例えば、これまでに出たリポートの一部には、電子たばこが普通のたばこに含まれる毒性物質「ホルムアルデヒド」を生成することが示唆されている。ただ、最近の研究によると、通常の使用状況では電子たばこが発するホルムアルデヒドの量は普通のたばこよりもはるかに少ないという。

     さらに普通のたばこには多くの発がん性物質が含まれるため、ホルムアルデヒドの部分だけが喫煙者にがんを発生させるリスクは0.001%以下だと推定されている。このため、電子たばこの蒸気に含まれるホルムアルデヒドががんを引き起こす全体的なリスクは非常に小さいと言えそうだ。

     電子たばこの長期的な安全性を十分に確立させるには長い年月が必要になるだろう。はるかに害の少ないことがほぼ確認されている代用品を使うのをためらわせれば、その間に多数の喫煙者が不必要に死んでしまうだろう。

    反対意見:リン氏「禁煙にはより良い安全な方法がある」

     医者は患者が禁煙するためのあらゆる努力をサポートすべきだが、一方で医者には安全で効果的な治療法を勧めることが期待されている。電子たばこは安全でも効果的でもない。

     電子たばこを禁煙に役立てる人の話は枚挙にいとまがないし、電子たばこが効果的な禁煙方法として広く推進されてきたが、こうした主張を支持する医学的な証拠は極度に希薄だ。

     電子たばことニコチンパッチの比較において、最も信頼できるとされる研究方法「ランダム化臨床試験」が行われたのは1回だけだ。この試験によると、禁煙率は電子たばこが7%、ニコチンパッチが6%と共に低く、実質的な違いはなかった。

     医療関係者が広く推奨し、米食品医薬品局(FDA)から承認された最も効果的な治療計画と電子たばことを比較したランダム化臨床試験は、これ以外にない。

     電子たばこが禁煙補助とならないことに、専門家の意見は一致している。米予防医学作業部会が主要な医学的証拠の検証結果をまとめたところ、禁煙に電子たばこを勧める十分な裏付けは得られなかった。また、世界保健機関(WHO)や米医師会、米内科医師会、米公衆衛生協会など主要な医療保険機関は禁煙のために電子たばこを使うのを勧めていない。その効果を立証するとされるものの質が貧弱だからだ。

     状況は悪化している。電子たばこを使う人の大半が喫煙を続けているからだ。つまり、単に通常の喫煙に電子たばこが加えられただけなのだ。

     禁煙のため電子たばこを試したことのある多く人は、宣伝や報道、口コミから情報を得ていた。ランダム化臨床試験に参加した人ではなく、自分で電子たばこを使用した人を対象に実施された調査を見ると、実社会の消費者が禁煙のために使用を試みたさまざまな装置や方法が浮かび上がってくる。

     電子たばこを使わない喫煙者と比較して、電子たばこ使用者がそのうち禁煙するかを調べた研究は少なくとも20例ある。

        

    電子たばこが効果的な禁煙方法として広く推進されてきたが、こうした主張を支持する医学的な証拠は極度に希薄だ      

    —カリフォルニア大学サンフランシスコ校のパメラ・リン教授(医学)    

     

     こうした対照試験を総合的に評価したところ、電子たばこを使用する人が禁煙する可能性は低いことが分かった。実際には電子たばこ使用者の大半は喫煙を続けており、電子たばこが従来のたばこを吸わせ続けている可能性が示唆されたのだ。

     電子たばこ市場の急速な発展が、それを支持する主張を一段と弱めている。

     大部分の研究では第1世代の電子たばこが対象となっており、それ以降に目まぐるしく投入されてきた新製品の大半は研究対象になったことがない。

     新製品の中には第1世代よりもニコチンをより効果的に注入するものがあるかもしれない。そうであれば新製品は禁煙ツールとしてより良いものと言えるはずだ。ただ、新製品は熱量が多く、化学物質や微細粒子をより多く生成するため、健康には逆効果になる可能性がある。

    | | トラックバック (0)

    【時論】たばこの箱に警告表示を掲載する理由=韓国(1)

    【時論】たばこの箱に警告表示を掲載する理由=韓国(1)

    http://japanese.joins.com/article/819/214819.html?servcode=100&sectcode=120

    2016年04月21日17時09分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

      今年12月23日からすべてのたばこの箱の前・裏面に肺がんを手術する写真など10種類の警告表示が義務化される。たばこ企業や喫煙擁護団体は、警告表示が喫煙者やたばこ販売者の基本権を侵害すると騒いでいる。禁煙に役立たない政策だという指摘もする。

      なぜたばこに、こんなおぞましい写真をつけて商品の危険性を知らせるのだろうか。

      最初に、たばこは「普通」の物ではない非常に「特殊な」物であるためだ。たばこには69種以上の発ガン性物質があり製造者の意図どおりに使えば使用者の半分の命を奪い取るとても恐ろしい物だ。このような危険をよく分かっていない青少年時期に魅力的なたばこの箱にひかれて喫煙を始めることになり、すぐにニコチン依存性に陥って病気になったり死ぬ時まで数十年間も喫煙を続けたりすることになる。

      このような物は、製造と販売を禁止しなければならない。だが、これが不可能だからたばこ違法化以外の可能な政策を全て動員してたばこを強力に規制することだ。国連は2003年にたばこ規制基本協約という条約を制定し、韓国も2005年にこの条約を批准した。この条約の11条には条約批准3年以内(韓国の場合2008年)にたばこの箱の50%以上の警告表示を導入するよう規定している。現在カナダ・豪州などの先進国はもちろんインド・ネパール・タイなど80カ国が警告表示を導入した。今年までに101カ国に拡大する予定だ。警告表示はすでに国際基準であり韓国も今やっとこの基準に合わせることになったのだ。

      たばこの箱に警告表示を掲載しなければならない2番目の理由は、現在のたばこの箱が喫煙を助長する重要な広告手段になるためだ。たばこの箱は「もの言わぬセールスマン」だ。また喫煙者自らがたばこの箱を持ちながらたばこ広告を出している。テレビやラジオを通したたばこ広告が禁止されているために、たばこの箱はそれ自体がとても重要な広告手段の1つだ。警告表示の導入は、たばこの箱をたばこ広告手段からたばこの危険性を知らせる広報手段に切り替えて、たばこが害になるということを悟らせる重要な政策だ。警告イラスト導入で青少年があまり喫煙を開始せず、喫煙者は禁煙を試みるようになり結局は喫煙率を低くすることになる。カナダは2000年に警告表示を世界で初めて導入した後、喫煙率が平均16%減少した。

      韓国たばこ販売人会の中央会長は警告イラストをたばこの箱の上段に配置するのは、コンビニエンスストアの従事者に対する精神的暴力であり顧客にも拒否感を与えて売り上げを下げると主張した。警告表示が効果を出すにはたばこの箱の上段に位置しなければならない。下段よりも上段の絵がよく見えるのは常識で、より有効だという研究もいくつもある。たばこ規制基本協約でもそのようにするよう勧告している。         

      警告表示がコンビニ従事者や顧客に拒否感を起こすという主張も全く根拠がない。非喫煙者であるコンビニのアルバイト生は、たばこの危険をさらによく認識するものであり、喫煙者である従事者は禁煙を改めて考えてみるだろう。喫煙量を減らすのに効果がなければ、たばこの売り上げ減少を心配する必要はないだろう。喫煙量が減ってたばこの売り上げが与えるといっても節約したお金で別の物を買うのだから全体の売り上げには影響がないだろう。本当に従事者の精神的な健康が心配になるならば、たばこをキャビネットの中に入れて見えないようにして顧客が要求する時だけ取り出す方法を導入することをすすめる。

      外国の経験を見れば、多くの国民は警告表示の導入を賛成している。かえって韓国では現在導入しようとする警告表示の効果に対する心配のほうが大きい。警告表示の恐怖感が大きいほど効果が大きくなるのに、今回改正された国民健康増進法には警告表示が「過度に嫌悪感を与えてはいけない」と規定されており効果を制限している。警告表示の面積が大きいほど効果が高いが韓国の場合、全体面積の30%に過ぎずタイやインドの85%、ネパールの90%に大きく及ばない。豪州は2012年に、たばこの各ブランドの名前をほぼ排除した統一パッケージの箱を導入して大きな効果をみている。英国・アイルランド・フランスも導入を決めた。私たちも次の段階への前進を準備しなければならない。

      警告表示の導入に関連して最も緊急な課題は、コンビニのたばこ広告を禁止することだ。政府はたばこの値段の引き上げ過程でこれを約束していたが、いまだに守られていない。国民健康増進法施行の規則にはポスター・表示版・ステッカーを利用したたばこ広告だけを許容しているが、実際にはLEDなど先端技法を利用した多様な違法広告物があふれている。コンビニの広告は外部から見えないようにしなければならないという国民健康増進法の規定も、多くのコンビニで守られていない。コンビニの主な顧客が青少年でこのような広告が青少年の喫煙開始のきっかけを提供するので、これを至急禁止しなければならない。警告表示に対する根拠なき反対を止めて、たばこのない世界のために共に進むことをお願いする。

      チョ・ホンジュン蔚山(ウルサン)大医科大教授・ソウル牙山(アサン)病院家庭医学科

    | | トラックバック (0)

    習慣的喫煙者わずか14% 全面禁煙のキャンパスも

    習慣的喫煙者わずか14% 全面禁煙のキャンパスも

    http://mainichi.jp/articles/20160422/dde/012/070/012000c

    毎日新聞

    2016年4月22日 東京夕刊

    | | トラックバック (0)

    感情論では失敗する…夫を禁煙させた妻のテク

    感情論では失敗する…夫を禁煙させた妻のテク http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1460024847150/

    2016年4月13日 20:00

    健康のためにも、子どものためにも、夫には禁煙して欲しい。自分がたばこを吸わない人ほど、そう強く思うのではないでしょうか。しかし、「たばこをやめて!」と訴えたところで、簡単には禁煙してくれませんよね。どうすれば夫を禁煙させることができるか、私の体験をもとに、使えるテクニックをご紹介しましょう。

    ■禁煙外来はハードルが高い!?

    確実に禁煙できる手段として、禁煙補助薬や禁煙外来の存在が注目されています。たしかに効果はあると思うのですが、本人が行動しないと意味がないので意外とハードルが高いです。夫に通うようにすすめても、「仕事が忙しい」と逃げられてしまいました。

    また、病院や薬は「最終手段」というイメージがあるようで、これをすすめたものの意地になって拒否されました。本人に禁煙の意志が芽生えるまでは提案しないほうがいいのかもしれません。

    ■まずは節煙から!

    私はたばこを吸わないので、結婚前からたばこをできるだけやめてほしいとお願いしていました。しかし、すぐにはやめられないのが難しいところ。そこで、たばこの本数やタールの量を少しずつ減らすように提案、いわゆる「節煙」ですね。

    夫はタール量の多いたばこを吸っていたので、少しずつ軽いものに変えてもらいました。完全に断つわけではないので取り組みやすかったといいます。

    これだけでは続かないので、「ごほうび作戦」も実行。本数が減ったら欲しがっていたフィギュアを買ってもいい、おこづかいアップも考えるといった感じですすめていくと、自分から節煙に励むようになりました。

    ■自分にも課題を与える

    本人も納得して節煙をしていたのですが、続けていくうちに「どうして自分だけ我慢しなきゃいけないんだ!」と、夫の不満が募るように。そこで、私もダイエット宣言をして、甘いものを断ちました。

    何かと理由をつけて「自分へのごほうび」を与えていた私にとって、これはとてもつらかったです。でも、自分のためにもなるし、大変な思いをしているのは自分だけという思いをさせないことで、夫のやる気が復活したように感じます。

    ■ゲーム感覚を取り入れる

    さらに「先に目標を達成できたほうが相手に好きなことを要求できる」という条件をつけました。これがゲーム感覚で楽しめたようで、あれだけたばこをやめる意志がなかった夫が、あっという間に禁煙に成功したのです。

    夫が欲しがっていたアニメDVDを全巻買わされたのは痛かったけれど、彼の健康のためになるなら安いもの。いまでは、自ら全席禁煙の店を選ぶようになるほど、完全にたばこを断つことができました。

    こうしてみると、意外とあっさり禁煙に成功したように見えますが、ここまで3年近くの月日がかかっています。子どもができてからでは遅いので、できるだけ早く取り組みたいところです。

    でも、子どもが生まれてから夫を禁煙させた友人もいます。本人も子どものためにやめたいと思っていたようですが、思うように禁煙できず、自らおこづかいの減額を申し出たのだとか。強制的にたばこと決別できる環境をつくることも、ときには必要かもしれませんね。

    4月に入り、銘柄によってはたばこが値上がりしました。健康面だけを訴えても効果がない場合は、家計を助けるという目的もつけ加えるといいかもしれません。

     

    | | トラックバック (0)

    大リーグでアレが禁止に  噛みたばこに関する条例発令

    大リーグでアレが禁止に  噛みたばこに関する条例発令

    http://www.dailysunny.com/2016/04/08/nynews008/

    04/08/2016

    6日付のニューヨーク・タイムズによると、ニューヨーク市で同日、メジャーリーグ(MLB)のニューヨーク・ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムやニューヨーク・メッツの本拠地シティ・フィールドを含むスポーツ施設での噛みたばこの使用を禁止する条例が施行となった。チケットを発行する市の球技場や競技場、娯楽施設などが対象となる。
     施行初日の夜にヤンキー・スタジアムで行われたヤンキース対ヒューストン・アストロス戦もその対象となったが、選手らの反応は「知らなかった」、「健康のために良いこと」、「たばこを愛飲していたが、決まったルールだから受け入れるよりほかない」などさまざまだったという。
     この日、選手控室に噛みたばこ禁止のサインは掲示されていなかったが、ヤンキー・スタジアムおよびシティ・フィールドでは、球場全体に禁止のサインを掲示する予定であるという。
     かつては、メジャーリーグの名物でもあった噛みたばこだが、選手だけでなくコーチや監督も、試合中および試合前後にたばこを使用することが禁止され、これに違反するとチーム全体が罰則の対象となる。
     噛みたばこは、がんや口腔疾患の原因となることが報告されており、プロのアスリートが使用することは、子どもたちに悪影響を与えるとの批判の声が上がっていた。

    | | トラックバック (0)

    スペイン 国内のたばこ自動販売機約5万台が1週間ストライキ 電源を落とす

    スペイン 国内のたばこ自動販売機約5万台が1週間ストライキ 電源を落とす

    http://www.pressdigitaljapan.es/texto-diario/mostrar/426941/-51

    Taichi Nakagawa |                                    

    スペイン国営放送(RTVE)によると、スペイン自動販売機協会(AEPVR)は11日よりたばこの自動販売機約5万台の電源を1週間にわたって落とし、ストライキを行っていることが分かった。 これにより、バル等でタバコを購入することが難しくなる。

    RTVEによると、財務大臣による”国内約4万台のたばこ自動販売機の「撤去の検討」発表”を受け協会がストライキを行ったとのこと。 自動販売機の撤去の理由等、細かい説明がなされていないことから、交渉の場を設けることが目的だという。

    従って、スペイン国内で15万台あるタバコの自動販売機のうち、約5万台で電源が落とされ、その理由の張り紙が添付される予定。

    また、同協会は交渉中一か月に一週間のストライキを行う予定で、交渉では現在販売が禁止されている空港、駅等でも再販売出来るように目指すとのこと。

    ソース

    Primera huelga en las máquinas de tabaco, con 50.000 expendedoras apagadas esta semana

     

    | | トラックバック (0)

    あなたは大丈夫?たばこを吸い過ぎて両足を切断した男性―中国

    あなたは大丈夫?たばこを吸い過ぎて両足を切断した男性―中国 http://www.recordchina.co.jp/a132840.html

    配信日時:2016年4月8日(金) 12時30分
    2016年4月7日、楚天都市報によると、湖北省武漢市の男性が、たばこの吸い過ぎが原因で両足を切断することになった。

    空港職員として働く40歳の李(リー)さん(仮名)は、26年間にわたってほぼ毎日、たばこを2箱吸うほどのヘビースモーカーだった。半年ほど前、李さんは自分の左足に冷えやしびれといった症状があることに気付いた。当初は、立ち仕事からくるものかと思って気にしていなかったが、しばらくすると左足がみるみる黒ずんできた。慌てて近くの病院に駆け込むと、閉塞性血栓性血管炎と診断された。

    閉塞性血栓性血管炎は、血栓ができることで抹消部の壊死(えし)を引き起こす病気。男性に多く、喫煙が深く関係していると言われている。李さんの場合、血栓が大腿部の根元にあり、面積が広かったため、切断するしかなかった。退院の際、医師から喫煙することを強く忠告されたが、李さんはその後も家族の目を盗んでたばこを吸い続けた。

    すると今年3月、今度は右足にも同様の症状が表れ、すぐに武漢市第一病院に入院。ところが、李さんは入院中も隠れてたばこを吸い続けたため、右足も壊死し切断することになってしまった。医師は「禁煙していれば右足は失わずに済んだ可能性が高い」と話しており、李さん本人もひどく後悔しているという。(翻訳・編集/北田)

    | | トラックバック (0)

    「たばこを少しずつ減らす」という禁煙方法は失敗が多い、8割が禁煙を失敗する

    「たばこを少しずつ減らす」という禁煙方法は失敗が多い、8割が禁煙を失敗する

    https://web-at.jp/2016/04/3949_reducing-tobacco-little-by-little_failure-is-often/

    Posted by                           アットミーブ編集部                          On                                                     13 4月,2016                          |                          In たばこ/喫煙禁煙・副流煙

    なぜ、たばこを少しずつ減らす禁煙方法は失敗が多いのか。

    イギリス・オックスフォード大学の研究チームは、たばこの喫煙方法に関する調査をおこない、その結果を報告しています。

    一度に喫煙を断った方が禁欲効果が持続する?

     オックスフォード大学の研究チームはたばこの量を少しずつ減らす禁煙方法では何故、失敗しやすいのかを確かめるため、一般的な2種類の禁煙治療に関する調査をおこないました。

    調査の対象者は喫煙をおこなう697人であり、彼ら対象者を「吸うたばこを少しずつ減らすグループ」と「たばこを一度にやめる方法のグループ」に分類し、その観察と分析を実施。

    tobacco_No-smoking▲ Image Via PublicDomainPictures

    なお、どちらのグループでも同時にニコチン補充などの治療がおこなわれ、調査開始4週間後と6か月後にどのくらいの割合が禁煙を成功させているかというデータを照らし合わせました。

    その結果、4週間後では「少しずつ減らすグループ」の禁煙成功率は39.2%となり、一方「一度にやめる方法のグループ」の禁煙率は49.0%でした。

    そして、6か月後の結果では「少しずつ減らすグループ」の禁煙成功率は15.5%。「一度にやめる方法のグループ」の禁煙率は49.0%と、どちらにおいても「少しずつ減らすグループ」は禁煙成功率が低い傾向にあることが判明します。

    一度にたばこをやめる人でも、6か月後には約8割の人が失敗する

     今回の調査結果は、これまでの禁煙治療で「たばこを少しずつ減らす」という禁煙方法は失敗しやすいと言われている通りの結果となっています。研究チームは研究論文とともに次のようにコメントを提示。

    禁欲と同じように、最初は吸うたばこの量を少しずつ減らすことを選択する喫煙者が多いようです。しかし、一度にたばこを断った方が、持続的な禁煙につながる可能性が高いのです。

    ただ、一度にたばこをやめるグループでも6か月後には約8割の人が失敗した事実も今回の研究結果から見て取れます。現代の喫煙治療に関しては、本人の力次第と言える要素はまだ強いものの、たばこは肺がんや心筋梗塞など多くの病気につながるもの。

    禁煙することを諦めない強い心を持って、禁煙に取り組む必要があるようです。

    | | トラックバック (0)

    電子たばこの禁煙効果、専門家の意見が衝突

    電子たばこの禁煙効果、専門家の意見が衝突

    http://jp.wsj.com/articles/SB11640581799754933369104582001470809795622

    賛成派は「効果的」、反対派は「より良い安全な方法がある」

    By               

        

          2016 年 4 月 13 日 10:06 JST

    | | トラックバック (0)

    妊娠中の喫煙の影響とリスク 母体と胎児への影響は?

    妊娠中の喫煙の影響とリスク 母体と胎児への影響は?

    https://feature.cozre.jp/71134

    公開日:

    2016年03月23日

    喫煙は妊婦と胎児にはよくないということは知られていて、妊娠をすれば禁煙をするように指導されます。

    しかし、妊婦自身が喫煙をしていなくても、周りの家族が喫煙していると妊婦が副流煙を吸ってしまうことになり、それもまた妊婦や胎児に影響を与えます。

    今回は妊娠中の喫煙やたばこの煙が母体や胎児に与える影響についてご紹介します。

    そもそもたばこってどんな影響が?

    妊娠中以外も喫煙が体に与える具体的な影響とは?

    禁煙をすすめる医師,妊娠,喫煙,影響

    たばこから出てくる煙にはなんと何千という化学物質がありますが、その中には体に害を与える有害物質も多く含まれています。

    さらにその中に多くの発がん物質が含まれているので、たばこを吸えばガンにかかりやすくなるということはよく知られています。

    またたばこの成分として最もよく知られているニコチンには依存性があり、なかなかたばこが止められなくなってしまいます。

    たばこの煙が原因となって起こるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)は、息切れがしたり咳や痰が増えるなどの症状が代表的です。

    COPDは合併症の多い病気で、糖尿病、心臓病、動脈硬化や胃潰瘍など様々な病気を引き起こします。妊婦でなくても、喫煙はリスクのあるものだということがわかりますね。

    妊娠中の喫煙が胎児に与える影響

    酸素や栄養が胎盤、胎児に行き届かなくなる

    新生児を抱っこするママ,妊娠,喫煙,影響

    それでは妊娠中に喫煙すると、胎児にはどのような影響があるのでしょうか?

    たばこの成分であるニコチンは、胎盤や子宮の血管を収縮させ、胎盤の血流も減少させます。また喫煙により発生する一酸化炭素は、血液の中のヘモグロビンと結合する性質があります。

    そうすると本来であればヘモグロビンと結合して運ばれるべきである酸素が運搬されず、血液中で酸素が不足してしまう可能性があります。

    このようにたばこの成分により酸素や栄養が行き届かなくなり、胎盤機能が低下してしまいます。もちろん胎児にも十分な酸素や栄養が届かなくなってしまうのです。

    母体にも胎児にも大きなリスク!常位胎盤早期剥離

    妊娠中の喫煙によって引き起こされるものとして一番にあげられるのは常位胎盤早期剥離です。通常胎盤は分娩した15~30分程度後に自然に子宮から剥がれて外に出てきます。

    ところが胎児が娩出される前に胎盤が剥がれてしまうことを常位胎盤早期剥離といいます。常位胎盤早期剥離は胎児仮死、胎児死亡、さらには母体死亡にもつながる可能性のある恐ろしい疾患です。

    常位胎盤早期剥離は喫煙による胎盤機能の低下により引き起こされる一番恐ろしい症状です。

    胎児が危険!早産時期の前期破水

    前期破水とは、出産時に陣痛がきて破水するのではなく、陣痛が始まる前に破水してしまうことを言います。

    本来ならば胎児を包む卵膜が破れることによって中の羊水が流れ出すのですが、その前に破水すると胎児を守っている無菌状態の羊水がなくなってしまい、胎児があらゆる危険にさらされることになってしまいます。

    まだ胎児が充分に成長していない場合にはできるだけ母体に長くいられるように、感染症予防のため抗生物質を投入したり、子宮収縮抑制剤を投与することもあります。胎児の容態が悪ければ帝王切開ですぐに出産させることになります。

    前期破水の原因としては多胎妊娠、羊水過多、子宮頚管無力症なども考えられますが、妊娠中の喫煙も大きな原因と考えられています。

    妊娠中から産後までリスクが!前置胎盤

    通常胎盤は受精卵が着床した位置に形成され、子宮底部(子宮の一番奥)に形成されることが多いです。

    しかし、胎盤が低い位置で形成されてしまい、子宮口にかぶさってしまうことがあります。これを前置胎盤といいます。子宮口をふさいでいるため、自然分娩ができずに帝王切開となります。

    また、前置胎盤は妊娠中に大量出血を起こしたり、子宮の筋肉に食い込んでしまう癒着を起こしてしまうことがあり、母体と胎児に危険をおよぼすこともあります。

    喫煙により子宮の血液の循環が悪くなることによって前置胎盤が起きる場合があると考えられており、喫煙がリスク因子の一つとされています。

    低体重児や胎児発育の阻害

    生まれた直後の新生児,妊娠,喫煙,影響

    喫煙によって胎盤の機能が低下、胎児に酸素や栄養が不足してしまうことは、胎児をあらゆる危険にさらし、生まれた後でも治療が必要となります。

    低体重児になったり、子宮内胎児発育遅延(IUGR)になることも喫煙による影響とされています。低体重児は出産時に2,500g未満の赤ちゃんのことを言います。

    充分な発育をしないまま生まれてしまっているため、感染症や合併症をひきおこす可能性があり、生まれた後に治療が必要となります。

    子宮内胎児発育遅延(IUGR)は早い時点でわかれば喫煙をやめるなど原因を取り除けば成長を取り戻すこともできます。

    しかし最悪の場合早期出産をしてNICU(新生児特定集中治療室)での治療が必要になります。

    先天性奇形のや口蓋裂口唇裂

    口唇裂や口蓋裂は数百人にひとりと言われるそれほどまれではない先天性奇形ですが、この奇形の要因もたばこと関わりがあるのではと言われています。

    上唇が切れている口唇裂、赤唇部から部分的に裂けたり、外鼻孔内まで裂けるケース、上あご奥の口蓋まで裂けている唇顎口唇裂など様々です。

    妊婦が喫煙をしていたり、父親がヘビースモーカーだった場合には卵子や精子にそれぞれ染色体に異常を起こしたり、遺伝子異常を起こすのではと考えられています。

    先天性心疾患リスク

    先天性心疾患は生まれつきの心臓構造異常です。心臓は妊娠初期に形成されますが、母親が妊娠していることに気付く前に心臓が形成される可能性もあります。

    この時期に母親が喫煙していた場合、先天性心疾患にかかるリスクが高まってしまうのです。

    手足の欠損

    赤ちゃんを出産した後、両親がはじめに確認する手足の指の数。喫煙の影響により、手足の指が増える多指症、指が減る少指症、指が癒着する合指症のリスクも高まると言われています。

    生まれた後に手術をしなくてはならなくなり、手術は全身麻酔で行われることもあるため生後すぐには行うことができません。大変な手術だと体が大きくなってから行う場合もあり、子どもには大きな負担となってしまいます。

    妊娠中の喫煙が母体に与える影響

    子宮がんのリスク、お肌や口にも影響が

    妊婦のトラブル,妊娠,喫煙,影響

    喫煙は胎児にだけではなく母体にも様々な影響を与えます。妊娠中は免疫力、抵抗力が低下するため、妊娠をしていない時期よりも喫煙の影響をうけやすいとされています。

    まず一番にあげられるのは子宮がんのリスク。喫煙している女性は喫煙していない女性に比べて子宮がんで死亡するリスクが高くなるといわれています。

    その他にも、血管が収縮することにより、メラニン色素の代謝が悪くなりシミ・そばかすができやすくなります。また、口臭がしたり歯槽膿漏になったりと様々なトラブルのもとになるのです。

    妊娠中は使ってはいけないお薬なども多く、色々な症状が出ても治療することがなかなか難しくなるケースもあり、注意が必要です。

    受動喫煙もリスクが

    家族も協力を

    お腹を見るパパとママ,妊娠,喫煙,影響

    妊婦本人が喫煙しなくても、たばこの先から出てくる副流煙を吸うことも、喫煙と同等またはそれ以上の有害物質を吸い込むことになります。

    副流煙は主流煙よりも2~50倍有害物質を含んでいるとも言われます。そのことをふまえると、妊婦の周囲にいる家族や友人達も充分に注意しなければなりません。

    妊娠したら、赤ちゃんを守るために、家族には禁煙してもらうか、それが無理なら外でたばこを吸ってもらうようにしましょう。

    妊娠期の喫煙に関する体験談

    喫煙者との接触を避けた

    monoiさんからの体験談:
    タバコの副流煙被害に遭わないように、喫煙者とはできるだけ接触しないようにしました。また葉酸のサプリを毎日欠かさず飲んでいました。

    妊娠が分かる直前まで働いていたアパレルの仕事柄、ご飯もろくに食べず週に何度も徹夜残業する不摂生で身体がボロボロだったので、とにかく規則正しく食事を摂り早寝早起きすることを心がけていました。

    旦那さんも協力してくれた

    はらぽこりさんからの体験談:
    妊娠し、においに敏感になってしまった私。 でも旦那さんに、なかなかニオイが辛いと伝えにくくて、 いないときにサッと無香料の消臭スプレーをかけていました。さすがに一緒に生活しているので、そんなことに気づかないわけもなく、「最近、におう?」と不安気に聞いてきました。

    最近ニオイに敏感になったし体調が優れないんだと伝えると、外でタバコを吸ってきたりすると風にあたってニオイを消してくれるようになりました。

    まとめ

    このように見ていくと、妊娠中の喫煙は胎児にも母体にも大きなリスクと悪影響を与えることが分かりますね。

    妊婦の喫煙のリスクについては、ドラマ化も話題になったマンガ「コウノドリ」2、3巻の「喫煙妊婦」を読むとわかりやすいです。

    ママ自身の喫煙や、周りの家族の喫煙が、お腹の赤ちゃんも苦しめることをきちんと理解しましょう。(文書作成:すあまま)

    | | トラックバック (0)

    タバコのポイ捨て「注意されてカッと…」男児の首絞めた75歳無職男に罰金10万円の略式命令 兵庫・姫路簡裁

    タバコのポイ捨て「注意されてカッと…」男児の首絞めた75歳無職男に罰金10万円の略式命令 兵庫・姫路簡裁

    http://www.sankei.com/west/news/160401/wst1604010037-n1.html

    2016.4.1 13:14更新

     たばこのポイ捨てを注意されたことに腹を立て、小学1年の男児の首を絞めたとして、姫路区検は、暴行罪で兵庫県加古川市の無職男(75)を略式起訴した。姫路簡裁は罰金10万円の略式命令を出し、男は即日納付した。

     いずれも3月31日付。起訴状によると、男は同月20日午後2時10分ごろ、自宅付近の公園で、近所に住む男児の首を両手で絞めたとされる。

     兵庫県警によると、男は公園内でたばこを捨てたところ、遊んでいた小学生の児童7人から「そんなことしたらあかんのに」と注意を受け、逆上。男児の首を絞めたほか、ほかの児童の腕や服をつかんで怒鳴ったという。

     県警は暴行容疑で男を逮捕。当時の調べに「注意されてかっとなった」と容疑を認めていたという。

    | | トラックバック (0)

    やり過ぎか当然か 横浜市“職員たばこ休憩”規制検討の是非

    やり過ぎか当然か 横浜市“職員たばこ休憩”規制検討の是非

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/lifex/177942

  • 「創業者の中田大輔社長は、ダラダラと仕事を続けることの効率の悪さを重く見て、2007年から午後1~4時を昼休みにするシエスタを導入。その間、社外の電話には『ご連絡は午後4時以降にお願いします』と流れます。シエスタの使い方は自由で、寝ても外出してもいい。シエスタを使うと終業は8時ですが、早く帰りたければシエスタ中に仕事をしてもいい。導入3年後の10年は、売上高が2倍にハネ上がっているので、社長のもくろみ通りです」(経済ジャーナリスト)

     埼玉のリフォーム会社「オクタ」は、社員に1日1回、20分程度の仮眠を認めている。疲れた体で電卓を打っても計算ミスが増えるが、仮眠すれば一度で済むから結果的には効率が良く、社内の雰囲気も和やかになったという。福岡県有数の進学校、県立明善高校は、昼休みに15分の午睡を導入したところ、センター試験の平均点がアップしたそうだ。一服5分の休憩を取るスモーカーも悪くないのだ。

     シエスタ文化を捨てつつあるスペインは、そればかりが理由ではないが、失業率が20%を超えるなど経済がガタガタだ。日本社会も周りの息抜きを許容できないくらいギスギスすると、スペインの二の舞いになってしまう……。

    | | トラックバック (0)

    米国・アフリカ・中南米で韓国産たばこの売れ行き好調

    米国・アフリカ・中南米で韓国産たばこの売れ行き好調 http://japanese.joins.com/article/347/213347.html

    2016年03月17日11時32分

      昨年KT&Gが輸出したたばこ465億本のうち40%ほどの184億本が米国・アフリカ・中南米地域で販売されたことが明らかになった。KT&Gの既存輸出主力市場は中東とロシアを含む中央アジア地域だ。この地域を除いた国での販売比率は2010年に全海外販売量の15.4%にすぎなかったが、この5年間で2.5倍以上増加した。2010年に11億本を販売した米国では昨年28億本が売れた。アフリカでの販売量は2010年に4000万本にすぎなかったが昨年は28億本が販売され約70倍に増加した。

      地域別で好まれるたばこブランドも異なった。ロシアなど寒い地方では重いたばこを好む現象が目立ったが、最近はウェルビーイングブームに乗り細い「エッセ」が人気を呼んでいる。2003年にロシアで発売した「エッセ」は海外でブランド認知度が高く、アジア太平洋地域でも人気だ。米国では現地消費者の好みに合わせた「タイム」が人気だ。流行に敏感な台湾の消費者はシガーを含有し香りとたばこの色(黄土色)が独特な「ボヘム・シガー」を主に求める。アフリカと中南米では過去の「ソル」の特徴を生かした輸出専用ブランド「パイン」が最も多く売れた。

      KT&Gは輸出時に国別の規定に合わせ警告の絵や文面を挿入するなど、たばこの箱のデザインを変えている。また好みに合うよう含有成分比率を調節し輸出専用ブランドを発売するのが一般的だ。KT&G関係者は「徹底した現地調査を通じて製品力を高め、差別化された商品を出したのが新興市場で通じた。と今後成長潜在力が高い地域で事業を拡大していく計画」と話している。

    | | トラックバック (0)

    これでもまだタバコ吸います? 韓国で喫煙警告画像の試案公開

    これでもまだタバコ吸います? 韓国で喫煙警告画像の試案公開

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/23764.html

    登録 : 2016.03.31 23:56修正 : 2016.04.01 08:46

    疾病部位・早期死亡など10種類 
    「精神的苦痛招く」と反発も

    たばこケースの警告画像=連合ニュース

     今年12月下旬から韓国で販売されるたばこのケースに義務的に印刷される喫煙警告画像の試案10種が初めて公開された。

     保健福祉部は31日、喫煙警告画像専門家諮問委員会を開き、喫煙警告画像試案10種を確定して発表した。 政府や保健医療界など各界の専門家らで構成された委員会は、昨年10月から全体会議を5回開き、国内外からの約800枚の候補写真について議論した結果、韓国で自主製作された写真を中心に試案に含める写真を選んだ。 その結果、試案は喫煙により発病の可能性が高まる肺癌、喉頭癌、口腔癌、心臓疾患、脳卒中などの疾病と該当部位を含む5種と、間接喫煙、早期死亡、皮膚老化、妊婦喫煙、性機能障害などを主題にするものの疾病部位を含まない5種に決定された。 福祉部は6月23日までに10種以内の警告画像を最終確定する計画だ。

    今年末から韓国で販売されるたばこのケースに義務的に付けられる喫煙警告画像の試案10種が初公開された。警告画像の半分は喫煙の弊害で発生した疾病部位を韓国人モデルを使って撮影した強烈な写真も含まれる。写真は早期死亡イメージ=保健福祉部提供//ハンギョレ新聞社

     たばこの箱に喫煙警告画像の付着を義務化する法案は、昨年5月、同内容を盛り込んだ国民健康増進法改正案が難航の末、国会を通過し制度化された。 2002年以降11回にわたる試みの末に13年かかって立法化されたものだ。 これに伴い、韓国国内のたばこメーカーと輸入会社は、12月23日から確定した警告画像を自社製品に必ず付けなければならない。 喫煙警告画像はたばこの箱の包装紙の前面と裏面の上段に面積の30%、警告の文字を含めば半分を超える大きさにしなければならず、警告画像は18カ月周期で変更される。

     たばこのケースに喫煙警告画像を義務的に入れる国は世界で80カ国あり、今年末までには韓国を含め101カ国が警告画像義務化を施行する。 たばこのケースの喫煙警告画像は、すでに多くの国の研究を通じて禁煙効果が立証されているという。 カナダでは警告画像が喫煙者になる確率を12.5%減らし、オーストラリアでは非喫煙青少年の3分の2以上が警告画像に喫煙予防効果があったと答えたという調査結果が出ている。

     喫煙警告画像の義務化について、たばこ業界では「喫煙者はもちろん、この警告画像を目にする一般の人々にも視覚的・精神的苦痛を起こしかねない」と反発している。 これに対して福祉部関係者は「警告画像が過度に嫌悪感を与えないよう主題別に多様な強度の写真を検討しており、海外の画像と比較する過程も経た」と話す。

    キム・ヤンジュン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    韓国語原文入力:2016-03-31 19:26
    http://www.hani.co.kr/arti/society/health/737669.html 訳J.S(1301字)

    | | トラックバック (0)

    仙台駅周辺など歩きたばこ禁止に

    仙台駅周辺など歩きたばこ禁止に http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201604/20160402_11053.html

     歩きたばこを規制する仙台市の歩行喫煙防止条例が1日施行された。
     条例は混雑するアーケード街やJR仙台駅周辺で歩行中や自転車乗車時の喫煙のほか、強風時の喫煙で火を飛散させることを禁じている。罰則規定はない。別に市内全域の道路や公園でも歩きたばこをしないよう求めている。
     初日は同市青葉区中心部のアーケード街で街頭キャンペーンがあり、市の観光PR集団「伊達武将隊」が参加。「混み合う街中での歩行喫煙は、すれ違う人をやけどさせ、衣服を焦がす危険がある」と、買い物客らに歩行喫煙をしないよう呼び掛けた。

    2016年04月02日土曜日

    | | トラックバック (0)

    「加熱式たばこ、公共の場で吸うべきではない」とWHO幹部

    「加熱式たばこ、公共の場で吸うべきではない」とWHO幹部

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00319695.html

    03/24 13:07

    2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、受動喫煙防止への取り組みが求められている中、WHO(世界保健機関)の幹部が、FNNの取材に応じ、需要が広がる「加熱式たばこ」について、「公共の場で吸うべきではない」との認識を示した。
    WHO生活習慣病予防部のダグラス・ベッチャー部長は「たばこの成分を含んでいるものは、全てリスクがあるし、死に至る可能性がある。加熱式でも煙を吸うものでも、どちらでも有害だ」などと話した。
    煙を出さずに、水蒸気が出る「加熱式たばこ」は、喫煙者を中心に需要が拡大していて、禁煙の飲食店でも、「加熱式たばこ」の喫煙は認めるところもある。
    こうした中、WHOのベッチャー部長は、「健康リスクについては、さらなる研究が必要だ」としたうえで、「成分はタバコと同じなので、飲食店など、公共の場で吸うべきではない」との認識を示した。
    一方、加熱式たばこを販売するJT(日本たばこ産業)は、喫煙場所について「行政や、施設の管理者が判断するべき」としているほか、フィリップモリスジャパンは「各自治体や飲食店のルールに従っていただきたい」としている。
    IOC(国際オリンピック委員会)は、「たばこのない五輪」を掲げていて、東京オリンピックに向けて、厚労省などは、加熱式たばこについても、新たな対策が求められるとみられる。

    | | トラックバック (0)

    子ども誤飲事故 たばこ最多、注意呼び掛け 14年度

    子ども誤飲事故 たばこ最多、注意呼び掛け 14年度

    毎日新聞

    2016年4月3日 19時24分

    http://mainichi.jp/articles/20160404/k00/00m/040/047000c

    | | トラックバック (0)

    「全てのたばこを加熱式に」=フィリップモリスのライリー社長

    「全てのたばこを加熱式に」=フィリップモリスのライリー社長

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040400507&g=leaders

    加熱式蒸気たばこ「iQOS(アイコス)」を販売するフィリップモリスジャパンのポール・ライリー社長(50)は、「全てのたばこを(加熱式に)切り替えることが将来の大きな目標だ」と語る。アイコスは専用のたばこ葉を電気で温め、味や香りを蒸気にして吸うため煙を出さず、「周囲の人への影響が少ない」という。
     同社は、現在販売している12都道府県で約10万人が紙巻きたばこから乗り換えたと推計する。4月中旬にはアイコスの販売エリアを全国に広げる方針。ライリー社長は「日本で最も急速に伸びているブランドだ」と一層の普及に意欲を示している。(2016/04/04-16:10)

    | | トラックバック (0)

    FDAが超低ニコチンたばこの認可申請を受理=米社〔BW〕

    FDAが超低ニコチンたばこの認可申請を受理=米社〔BW〕

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600416&g=int

     【ビジネスワイヤ】植物バイオテクノロジー企業の米22ndセンチュリー・グループは、同社の超低ニコチン紙巻きたばこ「ブランドA」の低暴露認可の申請を米食品医薬品局(FDA)が正式に受理したと発表した。ブランドAは1本当たりのニコチン収量が0.05mg未満で、従来の紙巻きたばこと同じ味わいながら、ニコチン暴露が劇的に低減する。FDAは申請書の受領から360日以内に最終決定を下す。
     【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 (2016/04/06-12:58)

    | | トラックバック (0)

    « 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »