« 他人のたばこの煙で年間1万5,000人死亡―厚労省 | トップページ | たばこを吸わないほうが保険料を抑えられる場合も - 保険トリビア »

北京の小中高生の喫煙率、10年前から減少も、小学生2%、中高生5.7%―中国

北京の小中高生の喫煙率、10年前から減少も、小学生2%、中高生5.7%―中国

http://www.recordchina.co.jp/a140218.html

配信日時:2016年6月1日(水) 20時50分

中国北京市の小学生の2%、中高生の5.7%が、過去30日以内に少なくとも1回以上喫煙しているという調査結果が発表された。

北京青年報によると、北京市疾病予防コントロールセンターは29日、2005年から15年までの市内の学生の喫煙状況をまとめた報告書を発表した。

それによると、過去30日以内に少なくとも1回以上喫煙したことがあると答えた人の割合は、小学生では05年の7.4%から15年は2%に、中高生では9.4%から5.7%にそれぞれ減少している。だが中高生男子では9%と、10年前からほぼ変わっていない。

一方、試しに吸ってみたことがあると答えた人の割合は、小学生では21.5%から7%に、中高生では20.7%から13.8%にそれぞれ減少した。(提供/Bridge・編集/Akutagawa)

|

« 他人のたばこの煙で年間1万5,000人死亡―厚労省 | トップページ | たばこを吸わないほうが保険料を抑えられる場合も - 保険トリビア »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/65821790

この記事へのトラックバック一覧です: 北京の小中高生の喫煙率、10年前から減少も、小学生2%、中高生5.7%―中国:

« 他人のたばこの煙で年間1万5,000人死亡―厚労省 | トップページ | たばこを吸わないほうが保険料を抑えられる場合も - 保険トリビア »