« ソウルのコンビニ、3分の1は青少年にたばこ販売 | トップページ | インドネシア タバコ農家の児童労働を告発 米NGOが取引停止要求 »

ニュージーランドとノルウェー、たばこ包装の無地統一を義務付けへ

ニュージーランドとノルウェー、たばこ包装の無地統一を義務付けへ

2016年6月1日 09:59 JST

ニュージーランドとノルウェーはたばこ会社に対し、たばこ製品の包装の無地統一を義務付ける方針だ。世界各国でオーストラリアに追随する動きが広がっている。   2025年までに禁煙国家になることを目指すニュージーランド政府は、たばこのパッケージからたばこ画像を全面排除し、前面の面積の75%以上を健康に関する警告に充てるよう提案している。ノルウェー政府はたばこ製品のロゴを廃止する法案を6月に議会に送付すると、ホイエ保健相が5月31日にオスロの会議で明らかにした。   オーストラリアは、たばこ包装の無地統一義務化で先行。欧州では英国やアイルランド、フランスが同様の措置を導入しており、フィリップ・モリス・インターナショナルやブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)などたばこメーカーがこれに異議を唱えて訴訟を起こしている。

|

« ソウルのコンビニ、3分の1は青少年にたばこ販売 | トップページ | インドネシア タバコ農家の児童労働を告発 米NGOが取引停止要求 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/66063406

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドとノルウェー、たばこ包装の無地統一を義務付けへ:

« ソウルのコンビニ、3分の1は青少年にたばこ販売 | トップページ | インドネシア タバコ農家の児童労働を告発 米NGOが取引停止要求 »