« たばこは認知症リスクを上げるか? | トップページ | タバコ製品のニコチン含量の強制的な低減を勧告=WHO〔BW〕 »

喫煙 パッケージの警告表示 日本は「最低限」 海外、強烈画像も

喫煙 パッケージの警告表示 日本は「最低限」 海外、強烈画像も

http://mainichi.jp/articles/20160713/ddm/016/100/003000c

毎日新聞

2016年7月13日 東京朝刊

財務省によるたばこ警告表示の主な見直し案

▽文字数を減らして読みやすい表現にする

▽未成年者への注意文言をすべての商品に

▽文字と背景の色を限定。枠線を明確に

▽画像の警告は、消費者に情報が正確に受け止められることと、過度に不快感を与えないことが必要。諸外国での効果などを十分に検証した上で検討

▽注意文言の例

     「たばこの煙は、子どもの将来にわたる健康に悪影響を及ぼします。たばこの誤飲にも注意しましょう」

     「妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産のほか乳幼児突然死症候群の原因となります」

     「喫煙は、肺がん以外にも、食道がんなど多くの種類のがんの原因となります」

     「喫煙は、あなたが肺気腫などCOPD(慢性閉塞<へいそく>性肺疾患)になり、呼吸困難になる危険性を高めます」

     「喫煙は、あなたが歯周病になる危険性を高めます」


    主な国の喫煙率

    国名      喫煙率  (男性、女性)     警告面積

タイ      20.5 (39.9、 2.2) 85

オーストラリア 13.0 (14.9、11.3) 82.5

ウルグアイ   22.1 (25.9、18.6) 80

カナダ     15.6 (18.3、13.0) 75

ブルネイ    13.2 (23.4、 2.7) 75

ネパール    20.5 (32.1、10.3) 75

フランス    22.8 (24.9、20.8) 65

    英国      20.3 (21.1、19.5) 65

ロシア     36.1 (55.0、20.6) 40

インドネシア  33.2 (63.0、 3.5) 40

    日本      22.8 (35.4、11.0) 30

    中国      23.7 (44.6、 1.7) 30

    韓国      27.4 (51.1、 4.3) 30

    米国      18.1 (20.3、15.9)  0

     =単位は%。WHOの2013年推計。警告面積はカナダがん協会などの調べ。表示面積は表面と裏面の平均。日本の喫煙率は、国内調査では19.6%(男性32.2%、女性8.5%)

 

日本のたばこ。警告に画像はない

オーストラリアのたばこ。左の二つが過去のパッケージ、右の二つがロゴなどを地味にした「プレーンパッケージ」=「Tobacco Labelling Resource Centre」ホームページから

警告表示の面積を65%に拡大すると決めたEUが示したパッケージの例=EU提供

香港のたばこ=「THE TOBACCO ATLAS」ホームページから

タイのたばこ=「THE TOBACCO ATLAS」ホームページから

カナダのたばこ=「Physicians for a Smoke−Free Canada」ホームページから

カナダのたばこ。禁煙相談の電話番号も記載されている=「Physicians for a Smoke−Free Canada」ホームページから

|

« たばこは認知症リスクを上げるか? | トップページ | タバコ製品のニコチン含量の強制的な低減を勧告=WHO〔BW〕 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/66520508

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙 パッケージの警告表示 日本は「最低限」 海外、強烈画像も:

« たばこは認知症リスクを上げるか? | トップページ | タバコ製品のニコチン含量の強制的な低減を勧告=WHO〔BW〕 »