« 相模原市役所 市民は屋外喫煙所1カ所なのに 職員は庁内に「たばこ部屋」10カ所 | トップページ | 「電子たばこ」 »

「たばこダメ」ポスターで啓発

「たばこダメ」ポスターで啓発

http://www.townnews.co.jp/0502/2016/12/02/360330.html

初声中3年・志村さん

 県鎌倉保健福祉事務所三崎センター主催の「喫煙・受動喫煙防止ポスター原画コンクール」で、志村友里恵さん(初声中学校3年)が特選に選ばれた。

 市内小中学校の児童・生徒から136作品が集まり、県・市教育委、市健康づくり課、青少年指導員連絡協議会メンバーら審査員が、特選1点・入選4点を選出。先月29日に行われた表彰式で、同センターの小枝恵美子所長から表彰状が手渡された。志村さんは「自分の絵がポスターとなって貼られるのは嬉しい」と笑顔で喜びを話した。

 作品は注意喚起を促すために黒と黄色を配色。本物に近づけるため、たばこのイラストの立体感にこだわるなど工夫を凝らした。また、「守りたいものを大切にする」との思いから、命をイメージした妊婦や子どもを柔らかなタッチで描き、色彩やデザイン・標語なども審査委員から高い評価を得た。「たばこを吸うことで周りに悪い影響を与えるのだと知り、一人ひとりを気遣えるようになってもらえたら」と志村さん。

 ポスターは今後、市内の学校・児童会館・行政機関・医療機関・薬局・飲食店などに掲示予定で、普及啓発を行っていく。

|

« 相模原市役所 市民は屋外喫煙所1カ所なのに 職員は庁内に「たばこ部屋」10カ所 | トップページ | 「電子たばこ」 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/68675116

この記事へのトラックバック一覧です: 「たばこダメ」ポスターで啓発:

« 相模原市役所 市民は屋外喫煙所1カ所なのに 職員は庁内に「たばこ部屋」10カ所 | トップページ | 「電子たばこ」 »