« 喫煙 動脈硬化呼ぶ 滋賀医大教授ら調査結果 非喫煙者の1.8~5.2倍 /滋賀 | トップページ | アメリカ人男性、口の中で電子たばこが爆発…その生々しい様子が伝えられる(閲覧注意) »

認知症予防 楽しく伝授 くしろ高齢者劇団が熱演

認知症予防 楽しく伝授 くしろ高齢者劇団が熱演

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0352105.html

12/26 07:00

 釧路を拠点に活動する「くしろ高齢者劇団」が25日、認知症予防をテーマにした劇「かあさん! 昼ごはん たべたかな?」を道立釧路芸術館で上演した。劇中、脳に刺激を与えることや運動が認知症防止に効果があることをユーモラスに分かりやすく伝えた。

 劇では、認知症を患う姉と、健康な妹の双子の姉妹が一人ずつ、釧路市の市民向け講座「わかがえりレッスン」を訪れる。レッスンの参加者4人が、双子なのになぜ発症状況が異なるのか疑問を上げ、会話劇を進めた。

 舞台上で4人は「脳をワクワクさせるとよい、と聞いた」「旅行やサークル活動がよい」などとやりとり。「運動もよい。スーパーに車で行ったら、お店から一番遠い場所に駐車し、歩く距離を伸ばすことだ」とアドバイスを織り交ぜた。たばこを吸おうとした一人には「喫煙者(が認知症になるリスク)は吸わない人の2倍以上」と戒めた。

 午前と午後の2回上演し、計280人が来場。劇の終了後は、市民グループ「マリモでくしろを盛り上げ隊」の4人が登場し、音楽に合わせて踊る介護予防の体操「トーカリップ体操」を来場者と一緒に踊り、場を盛り上げた。(安藤徹)

|

« 喫煙 動脈硬化呼ぶ 滋賀医大教授ら調査結果 非喫煙者の1.8~5.2倍 /滋賀 | トップページ | アメリカ人男性、口の中で電子たばこが爆発…その生々しい様子が伝えられる(閲覧注意) »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/69012042

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症予防 楽しく伝授 くしろ高齢者劇団が熱演:

« 喫煙 動脈硬化呼ぶ 滋賀医大教授ら調査結果 非喫煙者の1.8~5.2倍 /滋賀 | トップページ | アメリカ人男性、口の中で電子たばこが爆発…その生々しい様子が伝えられる(閲覧注意) »