« 「たばこのない五輪」へ対策で一致 日中韓の保健相会合 | トップページ | たばこの害 働き盛りの若い世代、心臓発作リスクが非喫煙者の8.5倍 »

から揚げからたばこのフィルター、中国で混入か

から揚げからたばこのフィルター、中国で混入か http://www.yomiuri.co.jp/national/20161205-OYT1T50033.html

2016年12月05日 10時40分  

徳島市中央通のスーパー「キョーエイ中央店」で調理、販売されたイカのから揚げにたばこのフィルターが混入し、県から指導を受けていたことが分かった。

これまでに健康被害の報告はないという。

 キョーエイ(本社・徳島市)によると、イカのから揚げは中国のメーカーの工場で製造され、大阪府の輸入業者を通じて仕入れ、店内で調理して販売。10月30日、同店で購入した男性が口の中に入れて異物の混入に気づき、判明した。

 キョーエイが検査機関に依頼して調べたところ、異物はたばこのフィルター部分であると特定。から揚げ粉が付いた状態であることやメーカーへの聞き取りなどから、中国の工場で混入したとみている。

 同社は男性に謝罪し、取り扱いを中止。県安全衛生課は同31日、同店に対し、調理の前後で異物がないことを確認するように指導した。同社は「再発防止に努める」と話している。

 

|

« 「たばこのない五輪」へ対策で一致 日中韓の保健相会合 | トップページ | たばこの害 働き盛りの若い世代、心臓発作リスクが非喫煙者の8.5倍 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/68770658

この記事へのトラックバック一覧です: から揚げからたばこのフィルター、中国で混入か:

« 「たばこのない五輪」へ対策で一致 日中韓の保健相会合 | トップページ | たばこの害 働き盛りの若い世代、心臓発作リスクが非喫煙者の8.5倍 »