« 【産業政策】インドネシア、たばこ生産増強か健康か 法案審議めぐり混乱 | トップページ | 店内でスマホ8時間操作…たばこ大量詐取未遂、容疑で3人逮捕/県警 »

中条きよし“たばこ推進派”も禁煙効果で新曲キャンペーンに意欲満々

中条きよし“たばこ推進派”も禁煙効果で新曲キャンペーンに意欲満々

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/671784/

2017年04月07日 11時00分

 歌手で俳優の中条きよし(71)が、新曲「煙が目にしみる」の発表会を5日、都内で行った。徳間ジャパンへ6年ぶりに復帰しての第1弾作品。中条が「この禁煙の世の中で」と苦笑するたばこを題材にした歌だ。

 1974年に大ヒットした「うそ」も「折れた煙草の 吸いがらで」という歌詞の通りたばこを題材にしていたが、「たばこつながりということで、この曲はたばこを吸っている人の応援歌として歌っていきたい」と語った。

「たばこって色気があるというか、ムードがあるよね。たばこはいいよ」と“たばこ推進派”の中条。かつては「1日に60本は吸っていた」とチェーンスモーカーだったが、8年前にたばこをやめた。

「食事をした後に吸ったたばこがまずかった時があってね。もともと『高音が出にくいな』と思っていたし、どこからか『やめろ、やめろ』と言われている感じで、スパッとやめてしまった。決して意志が強いわけでもないんだけど、8年間、続いている」

 そのおかげもあったのか「禁煙してからは声も出るようになったし、人前で気持ちよく歌えるようになった」。だからこそ「商店街とか、来てくれと言ってくれれば行きますよ」とキャンペーンもやる気満々だ。

 レコード会社関係者は「いまのところ2か所くらいキャンペーンを入れたんですが、中条さんが“もっと入れてくれ”と言ってきている。いまは社を挙げてあちらこちら探し回っているところ。今年71歳になりましたが、外見はその年齢には見えないし、体の調子がいいということでしょう」と明かす。

 中条自身、「CDよりも生で聴いてほしい大人の曲」という今回の新曲。今年は大人の色気ある中条の声が街に響き渡るはずだ。

|

« 【産業政策】インドネシア、たばこ生産増強か健康か 法案審議めぐり混乱 | トップページ | 店内でスマホ8時間操作…たばこ大量詐取未遂、容疑で3人逮捕/県警 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/70183772

この記事へのトラックバック一覧です: 中条きよし“たばこ推進派”も禁煙効果で新曲キャンペーンに意欲満々:

« 【産業政策】インドネシア、たばこ生産増強か健康か 法案審議めぐり混乱 | トップページ | 店内でスマホ8時間操作…たばこ大量詐取未遂、容疑で3人逮捕/県警 »