« 米国のオピオイド危機を狙う法律家 国家的問題と化す依存症、第2の「巨額たばこ訴訟」となるか? | トップページ | 東京都の「受動喫煙防止条例」は極めて重要だ 東京都医師会・尾崎会長が説く喫煙の大問題 »

受動喫煙対策強化、署名264万筆 医師会など集める

受動喫煙対策強化、署名264万筆 医師会など集める

 日本医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護協会の4師会は9日、記者会見し受動喫煙の防止対策を強化するための署名が約264万筆集まったことを明らかにした。10日に加藤勝信厚生労働相に法案の早期制定を促す要望書を提出する。  4師会は今年5月から、医療機関の受付などに趣意書と用紙を置き、署名活動を開始。日本のたばこ規制が「世界最低レベル」であることや、受動喫煙で年間約1万5000人が死亡していることなどを訴えた。

|

« 米国のオピオイド危機を狙う法律家 国家的問題と化す依存症、第2の「巨額たばこ訴訟」となるか? | トップページ | 東京都の「受動喫煙防止条例」は極めて重要だ 東京都医師会・尾崎会長が説く喫煙の大問題 »

受動喫煙対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/71412010

この記事へのトラックバック一覧です: 受動喫煙対策強化、署名264万筆 医師会など集める:

« 米国のオピオイド危機を狙う法律家 国家的問題と化す依存症、第2の「巨額たばこ訴訟」となるか? | トップページ | 東京都の「受動喫煙防止条例」は極めて重要だ 東京都医師会・尾崎会長が説く喫煙の大問題 »