« 受動喫煙防止へ 健康増進法改正案を閣議決定 既存店100平米以下は対象外 違反は最大50万円の過料 | トップページ | タバコ会社「JT」とはいったい何か~その手段と影響~ »

小中学校敷地内なのに「喫煙可」北海道内に多数

小中学校敷地内なのに「喫煙可」北海道内に多数

2018年03月09日 07時27分

 札幌市を除く北海道内市町村の小中学校のうち約2割が、敷地内で喫煙を認めていることが8日、道教育委員会のまとめでわかった。

 受動喫煙対策として、北海道と札幌市は全学校を敷地内全面禁煙としている。道教委は今月中にも、市町村教委に対し、学校の敷地内全面禁煙の速やかな実施を求める通知を出す。

 道議会定例会で、藤沢澄雄氏(自民党・道民会議)の一般質問に柴田達夫教育長が答弁した。柴田教育長は「受動喫煙の影響を受けやすい児童生徒の健康を守る上でも、敷地内全面禁煙は極めて重要だ」と述べた。

 道教委によると、昨年5月時点で札幌市を除く道内の小中学校1337校のうち、校舎内を禁煙にして屋外での喫煙を認めたり、校舎内で分煙を実施したりする学校が約2割あった。

|

« 受動喫煙防止へ 健康増進法改正案を閣議決定 既存店100平米以下は対象外 違反は最大50万円の過料 | トップページ | タバコ会社「JT」とはいったい何か~その手段と影響~ »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/73091601

この記事へのトラックバック一覧です: 小中学校敷地内なのに「喫煙可」北海道内に多数:

« 受動喫煙防止へ 健康増進法改正案を閣議決定 既存店100平米以下は対象外 違反は最大50万円の過料 | トップページ | タバコ会社「JT」とはいったい何か~その手段と影響~ »