« 拡がる「タバコ害」の意識~生駒市45分ルールとモスバーガー禁煙化 | トップページ | JT、加熱式たばこ海外生産 ポーランドで100億円投資 »

JT、ロシアたばこ会社3社を1900億円で買収へ 買収によりロシアでのシェアは40%に

JT、ロシアたばこ会社3社を1900億円で買収へ 買収によりロシアでのシェアは40%に

https://toyokeizai.net/articles/-/213025

2018年03月17日

[東京 16日 ロイター] - JTは16日、ロシアのたばこ会社、JSC Donskoy Tabak(DT)など3社を買収することで合意したと発表した。株式取得額は900億ルーブル(約1710億円)、純有利子負債を含めた買収額は1000億ルーブル(約1900億円)。買収により、世界第3位の市場であるロシアでシェアが40%に高まる。

買収は2018年7―9月期の初頭に完了する予定。資金は手元資金と借入で賄う。JTの岩井睦雄副社長は「DTは短期的にも利益成長に貢献するほか、中長期のシナジーを見込んでいる」とコメントしている。

買収する3社はDTのほか、JSC Pereslavl―Tabak(PT)とSyneteristiki Kapnoviomihania Ellados Sekap S.A.(SEKAP)。DTとPTの全株、SEKAPの発行済み株式の94.97%を取得する。

DTはロシア市場で約7%のシェアを持つ第4位のたばこ会社。拡大している低価格帯で「Donskoy Tabak」や「Kiss」などのブランドを有している。

3社とその連結子会社を一つの企業とした場合の2017年の売上収益は158億ルーブル(300億円)、営業利益は34億ルーブル(66億円)、当期利益は19億ルーブル(36億円)。

(清水律子)

|

« 拡がる「タバコ害」の意識~生駒市45分ルールとモスバーガー禁煙化 | トップページ | JT、加熱式たばこ海外生産 ポーランドで100億円投資 »

たばこ会社の動向」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JT、ロシアたばこ会社3社を1900億円で買収へ 買収によりロシアでのシェアは40%に:

« 拡がる「タバコ害」の意識~生駒市45分ルールとモスバーガー禁煙化 | トップページ | JT、加熱式たばこ海外生産 ポーランドで100億円投資 »