« 東海大甲府高 加熱式たばこ所持、野球部員4人を謹慎処分 | トップページ | 子どもの誤飲、たばこが最多 3年連続、厚労省調査 »

東海大甲府の野球部員が加熱式たばこ所持で謹慎処分

東海大甲府の野球部員が加熱式たばこ所持で謹慎処分

[2018年4月11日17時42分]

 東海大甲府高の野球部員4人が、加熱式たばこを所持していたとして同校から謹慎処分を受けていたことが11日、わかった。4人は喫煙も認めているという。

 同校によると、4人は3年の男子生徒で今月9日から謹慎中。甲府市内の寮で3月末、うち1人の部屋に加熱式たばこの喫煙器具があるのを寮管理者が見つけた。連絡を受けた教諭が聞き取りをし、他の3人の所持も判明した。

 同校は県高校野球連盟にも概要を報告した。野球部は春季関東大会山梨大会の試合が14日にあるが、出場辞退はしない。

 同校野球部は、甲子園出場実績も多い名門。

|

« 東海大甲府高 加熱式たばこ所持、野球部員4人を謹慎処分 | トップページ | 子どもの誤飲、たばこが最多 3年連続、厚労省調査 »

未成年喫煙防止」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海大甲府の野球部員が加熱式たばこ所持で謹慎処分:

« 東海大甲府高 加熱式たばこ所持、野球部員4人を謹慎処分 | トップページ | 子どもの誤飲、たばこが最多 3年連続、厚労省調査 »