« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

<世界禁煙デー>「電子たばこもリスク減らず」訴え

<世界禁煙デー>「電子たばこもリスク減らず」訴え

2018年05月28日月曜日

 たばこの害や禁煙・分煙の方法などを学ぶ「世界禁煙デー・宮城フォーラム」が27日、仙台市青葉区の藤崎一番町館で開かれた。

 日本禁煙学会理事の松崎道幸さん(67)は「加熱式電子タバコも危険」と題し講演した。禁煙の一環として電子たばこを吸う人が増えている現状に触れ、「電子たばこに含まれるニコチンは紙巻きたばこと同量。タールも3割しか減っていない。がんや心臓病のリスクが減ることはない」と訴えた。

 職場で喫煙対策に取り組む企業関係者の講演もあった。石丸防災電気(青葉区)の石丸智弘社長は「非喫煙者から『たばこは嫌だ』と発信することが重要だ」と話した。

 NPO法人「禁煙みやぎ」の主催。医師や市民ら約170人が参加した。

| | トラックバック (0)

秋津壽男“どっち?”の健康学「虚血性心不全は男女どちらが発症しやすい?薬ではなく生活習慣改善で防ぐことができる」

秋津壽男“どっち?”の健康学「虚血性心不全は男女どちらが発症しやすい?薬ではなく生活習慣改善で防ぐことができる」

2018年05月28日 05時55分

 男女の性別によって発症率が大きく違う病気があるのをご存じでしょうか?

 特に虚血性心不全という病気です。これは心臓の血管が硬くなり、心臓に酸素が行かなくなった結果、狭心症や心筋梗塞を引き起こす疾患です。心臓の働きが悪くなったまま、残った部分がかろうじて動いている状態を指します。文字どおり、血管の詰まり=虚血から起こる心不全です。「動くと疲れやすい」「息切れをしやすい」などが前兆となります。

 そもそも、虚血性心不全は心筋に栄養を送る血管「冠状動脈」が動脈硬化を原因として狭窄、閉塞することで発症します。

 動脈硬化は女性ホルモンである「エストロゲン」が予防効果を果たします。エストロゲンは血管をしなやかにして内臓脂肪の分解をしやすくする働きがあります。つまり女性は閉経するまでは動脈硬化にかかりにくいのです。もちろん閉経後は男性と同じ条件となりますが、閉経後=スタートが遅い分、男性に比べて狭心症や心筋梗塞になりにくく、男性のほうが虚血性心不全にかかりやすいのです。

 動脈は血流に合わせて1日10万回も拡張と収縮を繰り返し、体の隅々まで血液を送り届ける役割があります。本来は十分に太くて軟らかな動脈が硬くなる症状で、狭心症や心筋梗塞のほか、脳梗塞などさまざまな病気を引き起こします。

 例えば動物性脂肪の多い高カロリー食を続けると、血中のコレステロールや中性脂肪が増え、脂質を増加させます。つまり肥満となるわけですが、肥満による脂肪が血管壁に付着して血管が詰まり、動脈硬化となります。

 こうした動脈硬化の危険因子は「高血圧」「脂質異常症」「喫煙」「肥満」「糖尿病」「ストレス」であり、これらは全て生活習慣が原因の病です。このように男性は、生活習慣病にもかかりやすいとも言えるのです。

 高血圧は「体重を減らす」「塩分を減らす」「適度な運動をする」の3つで改善されます。糖尿病も「体重を減らす」ことで血糖値が下がります。毎日の炭水化物の摂取量を半分にするだけで改善されますし、中性脂肪が高い人は糖質とアルコールを制限するだけで低くなります。1時間歩きなさい、と言われたら30分の徒歩運動から始めるだけでも、症状はよくなります。タバコが原因で健康を害しているなら、禁煙をするのが大前提です。基本は「よいことをする」よりも「悪いことを避ける」こと。散歩をするよりも禁煙するほうが、何十倍も寿命が延びます。

 生活習慣病にかかった患者は「病院へ行って薬を飲めば病気は治る」「いい薬を飲むことで病気は治る」と信じていますが、これは大きな考え違いです。

 そもそも日本人は必要のない薬を飲みすぎています。医師は患者に治療法を説明するよりも、薬を飲ませることで診療時間を短くさせています。患者に説明をするほど診療時間は長くなりますし、患者とのトラブルも招きかねません。黙って薬を出すことで医師の仕事は楽になるわけです。

 患者側にも問題があります。病院が薬を出さないと「薬もくれなかった」とこぼしますが、患者は何のために通院するのか。薬をもらうためではありません。病気を治してもらうためです。不必要な薬を飲むほど体によけいな負担をかけ、別の症状が現れる危険性もあります。複数の薬を飲むほど人体への負担も大きくなります。

 動脈硬化が進み、脳梗塞や狭心症になった場合は薬も必要ですが、生活習慣病が気になる人は、後戻りできなくなる前に生活習慣を改善してください。

■プロフィール 秋津壽男(あきつ・としお) 1954年和歌山県生まれ。大阪大学工学部を卒業後、再び大学受験をして和歌山県立医科大学医学部に入学。卒業後、循環器内科に入局し、心臓カテーテル、ドップラー心エコーなどを学ぶ。その後、品川区戸越に秋津医院を開業。

| | トラックバック (0)

【小池百合子 強く、そしてしなやかに】世界標準クリアしていない“後進国”日本 「たばこのない五輪」へ受動喫煙対策を

【小池百合子 強く、そしてしなやかに】世界標準クリアしていない“後進国”日本 「たばこのない五輪」へ受動喫煙対策を

2018.5.28

 近年の五輪開催都市への重要な「要請」として、「五輪の持続可能性」と「たばこのない五輪」が挙げられる。  「持続可能性」は、いかに開催費用を抑えるかにかかってくる。招致段階の数倍に膨らむことが常態化すれば、有望な都市は「財政困難」を理由に、名乗り出なくなる。  私が2016年夏に都知事に就任した際、20年東京大会の費用の上限は決められていなかった。「お祭り騒ぎ」で、何から何まで立派にしようとすれば、費用は増える。  私は、算定見直しと、情報公開による「見える化」の推進から始めた。都と国、大会組織委員会などが協議し、招致段階で約7300億円だった費用は、昨年5月に1兆3850億円程度と試算されたが、「青天井」のままだったらと思うと、恐ろしくなる。  もう1つの要請である「たばこのない五輪」は、受動喫煙防止対策につながる。  IOC(国際オリンピック委員会)は、WHO(世界保健機関)と「五輪の禁煙化」を進め、近年の夏季五輪開催都市であるバルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネ、北京、ロンドンは、いずれも罰則付きの対策を行っている。  この要請は、招致段階から分かっていた。20年五輪招致に立候補したマドリード(スペイン)、ドーハ(カタール)、イスタンブール(トルコ)は対策を行い、わが国は「原則禁煙」の世界標準をクリアしていない「後進国」とされている。  都は14年に受動喫煙防止対策検討会を設置し、15年には、18年までの条例化の検討や法制化を求める提言がまとまった。ただ、肝心の「結果」が得られていない。  先日、ベビーカーを引く母親から切実な訴えを聞いた。医療的ケアが必要な幼児にとって、たばこの煙は命の危険を伴う事態を引き起こす可能性がある。飲食店で「食事のときの一服が良い」との声もあるが、今こそ、「後進国」から「先進国」に変わるための答えを出す時期ではないか。  都が6月の都議会提出を目指す「受動喫煙防止条例案」では、弱い立場の従業員と子供を守ることに主眼を置きたい。JX通信の調査によると、都の受動喫煙防止条例案に「賛成」と答えた有権者は75・8%に上った。  「国が保障するのは、ナショナルミニマム(最低限の生活水準)。上乗せは、各自治体」が国のスタンスだとすれば、国会に提出された健康増進法改正案との整合性を図った上で、都知事は批判を受けても、都民の命と健康を守る役割を果たさなければならない。  2年後に迫る東京大会では、国内外から訪れる人々のために、この最低限の「おもてなし」は準備するつもりだ。(小池百合子・東京都知事)

| | トラックバック (0)

毎日タバコ20本!そんな妊婦さんが禁煙した実体験

毎日タバコ20本!そんな妊婦さんが禁煙した実体験 http://news.nicovideo.jp/watch/nw3514893

2018/05/14 19:38

こんにちは、猫ライターの乙美亜十です。 私には現在2歳になる娘がいますが、3年前の妊娠が発覚したとき、私は喫煙者でした 。妊婦の喫煙による胎児への影響はもちろん知っていたので、妊娠が発覚した直後すぐにタバコを辞めたのですが、予想外の妊娠ということもあり、やはりタバコを吸いたいという衝動に度々襲われました。 今回はそんな妊娠中にタバコを吸いたくなった時に私が実際に試した方法をご紹介しようと思います。現在妊娠中で悩んでいる方は参考にしてください。 妊娠発覚時の喫煙本数 私が妊娠に気付いたのはいつも吸っているタバコがおいしくないと感じたのと、つわりの症状がみられたからでした。当時、私が働いていた職場は喫煙率がとても高く同じ部署で仲のいい同僚や上司は皆タバコを吸っていました。 そんな私も、当時はそれなりの喫煙をしていて1日で1箱、つまり20本 を吸っていました。 決して少なくない本数でしたが、妊娠発覚直後はつわりによってタバコを吸いたいという衝動はおろか、タバコのニオイすら気持ち悪い と感じてしまっていました。なので、妊娠が発覚したその日にすんなりとタバコを辞めることができました。 当時は「タバコを辞めるのは苦労すると聞いていたけど、意外と簡単に辞められる ものだな。こんなことなら、もっと早くに禁煙をすればよかった」なんて悠長なことを考えていました。 しかし、そんな余裕はつわりが治まるのと同時に見事に打ち砕かれてしまったのです! ついにタバコを吸いたい衝動が! つわりが治り心に余裕が出てきたある日、その衝動は突然訪れました。 「なんでもいいからタバコが吸いたい!」 それまで私はタバコを我慢したこともありませんでしたし、禁煙に挑戦したこともありませんでしたので、タバコを無性に吸いたいと感じたのはその時が初めてでした。 もちろん、妊娠中にタバコを吸うのは絶対にNGだということはわかっていましたし、タバコの危険性も十分に理解しているつもりでした。しかし、理性ではわかっていてもタバコを吸いたいという衝動が湧いてきてしまい、思わずイライラしてしまいました。 さらにタバコを吸いたいという欲望を加速させたのは喫煙所でのコミュニティ です。 喫煙をしている方ならわかると思いますが、喫煙所にはだいたい決まった時間に決まった人間が集まるため、自然と喫煙者同士の交流が生まれるのです。私にとってそんな喫煙者同士で会話する時間は、仕事のリフレッシュ する時間でもありましたし、仲のいい同僚と他愛のない会話ができる大切な時間でした。 しかし、妊娠をしているとタバコを吸えないのはもちろん副流煙が充満する喫煙所に入ることすらできません。そのため、いつも休憩時間に喫煙所で会話をしていたメンバーとの交流がグッと減ってしまいました。このこともタバコをまた吸いたいと思った理由です。 しかし、そんな理由で妊娠中に喫煙をしてしまったら、お腹の子供に悪影響ですし、最悪の場合流産や死産 の原因となることも重々理解していました。 何とかこのタバコを吸いたいという衝動を抑えなければいけない! そこで、私はありとあらゆる禁煙対策を行うことにしたのです。 タバコを吸いたくなった時に実践したこと まず実践したのは、一般的に言われている禁煙法です。妊娠をきっかけに禁煙をしたヒトだけではなく、自分の健康のために禁煙をしている方も試している一般的な方法を、まずは実践しました。 ・ガムを噛む ・飴を舐める ・ミネラルウォーターを飲む ・炭酸飲料を飲む ・禁煙パイポや電子タバコを試してみる このような方法を全体的に試してみました。 また、通常の禁煙の時なら味の濃いご飯を食べる、お菓子を食べるという方法もあるようですが、妊娠中で体重管理を徹底するように言われていたので、糖質をとることは極力控え ていました。 なので、どうしてもタバコが吸いたくて口寂しくなった時はノンシュガーのガム、飴、炭酸飲料 が大活躍してくれました。これらを食べても、タバコを吸いたいという衝動が完全に無くなるわけではありません。しかし、気が紛れるので何もないよりはマシという感覚でした。 また、禁煙パイポや電子タバコを試してみたのですが、喫煙したい衝動をさらに増幅させるような気がして私はあまりいいとは思えませんでした。 禁煙パイポや電子タバコを吸っていると、どうしても「これじゃなくて、本物のタバコが欲しい」という気持ちが沸き上がってしまったのです。これは個人的な感想なので、あくまでもこういった意見があるよという程度に思っておいてくださいね。 このような禁煙法を試し、最初は何とか持ちこたえていたのですが徐々にそのような対処法では我慢できなくなってきました。 そこで、私が次に試したのが「妊娠期にタバコを吸うことで胎児に及ぼす危険性」について、ひたすら動画を見たり 書籍を読み頭に焼き付ける方法です。 最近は調べれば様々な情報を見ることができます。その情報を目で見ることで「生まれてくる赤ちゃんのために絶対に喫煙はできない!」という思いを、自分自身に言い聞かせました。 また、胎児に及ぼす喫煙の影響を動画サイトにて閲覧することができました。その動画には、ママが吸ったタバコの煙に包まれる胎児の映像が流れていました。 その映像が本物なのかはわかりませんでしたが、私はその動画を見た瞬間に「お腹の子にこんなつらい思いをさせたくない!」 と強く思うことができました。 しかし、そんな思いを抱いているのにも関わらず時々無性にタバコが吸いたくなる時がありました。特に仕事でストレスが溜まった時 や、イライラするような出来事があった時です。 そんな時は、帰宅後にノンアルコールビールを飲みながら 自分の欲望を抑えつつ「出産したら、母乳からミルクに速攻移行してタバコとビールを思いっきり飲もう!」と、思いながら過ごしていました。 そのような禁煙期間を半年程過ごしていると、ある日からタバコを吸いたいという衝動が無くなっていることに気付きました。 また、今まで休憩時間は喫煙所に集まる同僚と話していましたが、その時には今まであまり関わったことがなかった非喫煙者の同僚と休憩室で楽しく会話をするようになっていました。そんな新しい交流 が生まれたのも精神的に楽になったのかもしれません。 今回の記事はいかがでしたか? 私はその後、禁煙を続けたまま無事に出産を終えた私は意外なことに現在もタバコを吸っていません。妊娠中はあれだけタバコを吸いたい、出産したらまずはタバコを吸いながらアルコールを飲もうと心に決めていたのにです。 しかし、いざ出産をしてみるとタバコを吸いたいという思いは特になく、友人と会っている時や居酒屋に行ったときにタバコを吸う姿を見ても吸いたいと思わなくなりました。 もしかしたら、当時タバコを吸いたい衝動に駆られていたのは「タバコは絶対に吸ってはいけない!」と思いつめていたのが原因 なのかなとも思います。 実際に、思いつめていた時よりも、「我慢できないから、出産して落ち着いたら粉ミルクに切り替えて速攻タバコとアルコールを飲もう!」と思ってからの方がタバコを吸いたいと思わなくなりました。 今現在タバコを吸いたいと悩んでいるプレママの皆様、まずは「タバコを一生吸えない」という考えを捨てて「時が来たらまた吸えるから今は我慢しよう」 という、考えに切り替えてみてはいかがでしょう? 私のようにつらいタバコを吸いたい衝動が治まるかもしれません。 ぜひ、私の経験談を参考にして妊娠期間を乗り越えてください。 ●ライター/乙美亜十 ●モデル/福永桃子

| | トラックバック (0)

エド・シーラン、禁煙に成功「今日でやめて1年になるよ」ファンに報告

エド・シーラン、禁煙に成功「今日でやめて1年になるよ」ファンに報告

2018年05月06日 14時40分

今年1月、英サフォーク・フラムリンガムのトーマス・ミルズ高校に通っていた元クラスメートのチェリーさんとの婚約を発表し、公私ともにますます波に乗っているエド・シーラン。米時間5日、自身のInstagramに「ノンスモーカーになって今日で丸1年だよ」と記し、ステージで笑顔を見せる自身のモノクロ写真をアップした。

2011年に一度禁酒と禁煙に成功していたものの、2012年から再び喫煙者になってしまっていたエド。2015年に米人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』に出演した際には「もう習慣になっちゃってね。サウンドチェックをしたら一服、ギグを終えたら一服、そして食後にまた一服って感じ」とヘビースモーカーぶりを告白していた。

喫煙の習慣が始まったのは、エドがまだティーンエイジャーだった頃。「そのうちやめる」と言いながら、気づいたら10年が経っていたという。「取り返しのつかないところまで来ているかも?」と自身の生活習慣を懸念したエドは一念発起、婚約者チェリーさんのサポートを得ながら見事に1年間の禁煙に成功したのだ。

Instagramには「おめでとう」「素晴らしい! あなたを誇りに思うわ」といったメッセージが多数寄せられており、中には「エドを見習って自分ももう一度禁煙に挑戦してみる」とファンの前向きなコメントも見受けられる。

音楽で地位と名声を手に入れたエドの周りには、誘惑も多かった。ツアーに明け暮れる毎日を送るなか、ドラッグに手を染めてしまった時期もあった。しかし今は同棲中のチェリーさんのサポートのもと地に足のついたライフスタイルで、公私ともに満ち足りた日々を送っているようである。

画像は『Ed Sheeran 2018年5月5日付Instagram「Celebrating one year being a non smoker today.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

| | トラックバック (0)

大分大が6月3日、禁煙を考える講座

大分大が6月3日、禁煙を考える講座

2018/05/26 15:30

 大分大学は6月3日午後2時から、大分市のJCOMホルトホール大分で市民講座「禁煙について考える」を開く。世界禁煙デー(5月31日)に合わせた企画。受講無料。

 大分大保健管理センターの工藤欣(よし)邦(くに)所長が「喫煙は『喫煙病』という病気です」のテーマで、県医師会の伊藤彰常任理事=内科医=は「禁煙対策と健康長寿」でそれぞれ講演する。

 定員50人。申し込み、問い合わせは同大学教育支援課(TEL097・554・7641)。

| | トラックバック (0)

ファミレス「ココス」も全面禁煙へ

ファミレス「ココス」も全面禁煙へ

2018.5.23 05:34

 ゼンショーホールディングスは22日、傘下のファミリーレストラン「ココス」の全店舗(約580店)を2019年9月末までに全席禁煙にすると発表した。今年4月末時点で、全席禁煙なのは約3分の1に当たる約170店。子供連れの客を中心に受動喫煙を心配する声が多く寄せられたことに対応した。東京都と千葉県の計3店舗にある喫煙ルームはそのまま活用する。大手ファミレスチェーンでは、ロイヤルホールディングスが展開する「ロイヤルホスト」がすでに全席禁煙としているほか、サイゼリヤも来年9月をめどに全店舗全席禁煙を目指している。

| | トラックバック (0)

外食産業に禁煙化の波 ココス、サイゼリヤ、モス……

外食産業に禁煙化の波 ココス、サイゼリヤ、モス……

高橋末菜2018年5月23日11時00分

 外食大手のゼンショーホールディングスは22日、ファミリーレストラン「ココス」の全583店舗を2019年9月末までに全席禁煙化すると発表した。家族連れの要望を受けて踏み切った。

 分煙店舗や、曜日や時間帯によって喫煙できる店は現在、約400店舗。子どもを連れた客から禁煙化の要望が多く寄せられ、全席禁煙に踏み切る。国や自治体による受動喫煙対策強化の流れも後押しになったという。「より良い環境で食事をお楽しみいただけ、従業員の健康面で労働環境の改善にもつながる」(広報)という。

 外食産業では全席禁煙化の動きが加速している。ファミレス「サイゼリヤ」も19年9月ごろまでに、モスフードサービスの「モスバーガー」では20年3月までに、全席禁煙にする。喫煙者が多い居酒屋チェーンでも、「串カツ田中」は約180店舗の大半を6月1日から全席禁煙にする。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/(高橋末菜)

| | トラックバック (0)

びわこボートレース場も禁煙!滋賀県、禁煙週間にあわせ

びわこボートレース場も禁煙!滋賀県、禁煙週間にあわせ

2018.5.27 11:15

 滋賀県は、禁煙週間(31日~6月6日)に合わせ、受動喫煙対策の周知などのため県関連施設の敷地内を原則全面禁煙とする。昨年度に続く2回目の取り組みで、今年度は知事部局のすべての地方機関にも対象を拡大し、計43機関で実施する。

 今年度は県庁や各合同庁舎に加え、びわこボートレース場▽自動車税事務所▽県立琵琶湖博物館▽平和祈念館▽動物保護管理センター▽高等技術専門校▽看護専門学校-など新たに20施設で実施。いずれの施設でも期間中は原則終日禁煙として喫煙所を閉鎖。職員だけでなく来庁者に対しても敷地内での禁煙を求める。

 ただ、一部の施設では実施時間や場所などに条件を設ける。このうちびわこボートレース場(大津市)では、来場者の利便性を重視し、レース開催日に限り一部の喫煙所を閉鎖せず、禁煙への協力を呼びかけるにとどめる。

 厚生労働省が平成28年に行った調査で、県内の成人男性の喫煙率は20・6%と都道府県別で最低だった。

 三日月大造知事は「今のところ条例による規制は考えていないが、今後も禁煙の取り組みを戦略的、段階的に進めていきたい」としている。

| | トラックバック (0)

一番効果のある禁煙方法は?

一番効果のある禁煙方法は?

2018年05月27日 05:30

最も効果を上げる禁煙方法を調べた研究で、禁煙達成に報酬を支払う方法が群を抜くことが明らかにされた。調査研究の結果はニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌に発表された。

スプートニク日本

調査にはおよそ6千人の被験者が参加し、いくつかのグループに分けられ、禁煙のための異なるメソッドが試された。

1つのグループには健康的な生活のもたらす効用が説かれ、別のグループにはニコチン絆創膏や電子タバコが用いられた。

第3のグループには6カ月間の禁煙に成功したら600ドルの報奨金が約束された。

結果は予想どおり、報奨金でつられたグループが一番好成績を上げた。

このことから研究者らは、社員に禁煙を強いたい企業には報酬を与えるメソッドが効果的としており、報酬を支払うほうが結果的には最も安価で効果を発するとの見解に達している。

| | トラックバック (0)

禁煙には「金銭的な報酬を与えること」が最も効果的であると研究者が指摘

禁煙には「金銭的な報酬を与えること」が最も効果的であると研究者が指摘

2018年05月27日 18時00分

禁煙は短期間で多くの離脱症状(禁断症状)が発症することから、大きな苦痛を伴うと言われています。この苦しみのためか、(PDFファイル)2017年の厚生労働省の調査では、近年禁煙したいと考える人の数と喫煙者の数がほぼ横ばいに推移していることから、禁煙を試みても達成しづらい現実が示されています。ペンシルベニア大学で薬学の准教授を務めるスコット・ハルパーン氏らは、禁煙治療には「金銭的な成功報酬」を与えるアプローチが最も有効であるということを研究で示しています。 A Pragmatic Trial of E-Cigarettes, Incentives, and Drugs for Smoking Cessation | NEJM https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMsa1715757?query=main_nav_lg& To get smokers to quit, money works better than electronic cigarettes http://www.latimes.com/science/sciencenow/la-sci-sn-quit-smoking-trial-20180523-story.html

ハルパーン氏らの研究チームは、どのような禁煙治療が有効なのか調査するため、6006人の被験者を以下の5種類の禁煙治療を行うグループに分け実験を開始。その後、禁煙を半年間達成できた人が何人いたかについて調査を行っています。
通常のケア:被験者に「禁煙にどのようなメリットがあるか」、「成功率を上げるための戦略」、アメリカ国立がん研究所の「テキストメッセージサービスにアクセスするための情報」のみが提供されるグループ。
禁煙グッズの無料提供:被験者に「通常のケア」で提供されるものに加え、バレニクリンやブプロピオンの禁煙補助薬、ニコチンパッチ、ガム、あめが提供されるグループ。過去にこれらを試して効果が出なかった人には電子タバコも配布されました。
電子タバコ:「通常のケア」で提供されるものに加え、電子タバコが提供されるグループ。
成功報酬:「通常のケア」「禁煙グッズの無料提供」「電子タバコ」に加え、尿検査や血液検査で禁煙していることが認められれば、禁煙期間が1カ月で100ドル(約1万1000円)の報酬、3カ月で200ドル(約2万2000円)の追加報酬、半年で300ドル(3万3000円)がさらに追加報酬として得られるグループ。
報酬の先払い:「通常のケア」「禁煙グッズの無料提供」「電子タバコ」が提供され、実験の開始前に被験者の銀行口座に600ドル(約6万6000円)が振り込まれます。その後、被験者が半年間の禁煙を達成した場合は何もありませんが、達成しなかった場合は禁煙期間に応じて現金が回収されるというもの。これは、「お金を失いたくない」と考えることが、禁煙治療の効果を高めるか調べるために考案されたとのこと。
実験を開始したところ、8割以上の被験者が一度も禁煙の状況を報告することはありませんでした。このため、研究チームは、これらの被験者が禁煙を達成できていないものと評価。調査に協力した被験者のうち、半年間の禁煙に成功した人は「通常のケア」が1名、「禁煙グッズの無料提供」が8名、「電子タバコ」が12名、「成功報酬」が24名、「報酬の先払い」が35名となり、禁煙に成功した80名のうち、約75%は金銭的な報酬を得るグループであったことが示されました。金銭的な報酬を行う2つのグループで比較すると、「報酬の先払い」グループの方が高い効果を生み出しましたが、統計的に有意性があるとは言い切れないとしています。
また、各グループに支払われた費用から成功者1人出すために必要な金額を計算すると、「通常のケア」が700ドル(約7万7000円)、「禁煙グッズの無料提供」が約7800ドル(約85万円)、「電子タバコ」が約5400ドル(約59万円)、「成功報酬」が約3600ドル(約39万円)、「報酬の先払い」が約3500ドル(約38万円)であったことが報告されています。初期費用の安さから「通常のケア」のコストパフォーマンスが最も高いという結果になっていますが、成功率の著しい低さが懸念点となっています。特筆すべきは、金銭的報酬のある「成功報酬」と「報酬の先払い」のグループで、禁煙成功者以外には報酬は支払われない(または回収される)ため、成功者1人あたりにかかる費用を抑えられるという結果になりました。
研究チームは成功した80人に対してさらに半年間の経過観察も実施しており、1年間禁煙を継続した人が半分以下の38人に減ってしまうことが明らかにされています。それでもハルパーン氏らは、コストパフォーマンスの高さから「喫煙者を減らしたいと考える企業で禁煙を推進する場合、金銭的な報酬を与える取り組みが理にかなっている」と述べています。

| | トラックバック (0)

【産業医が診る働き方改革】<13>職場の喫煙、リスク大

【産業医が診る働き方改革】<13>職場の喫煙、リスク大

2018年05月21日 11時00分

 福岡市のある保険会社は、執務室の隣の小部屋が喫煙室でした。産業医である私は「職場全体がたばこ臭い」と改善策を求めました。

 私たちの実験結果では、ドアの開閉や、喫煙室を出る人の背後にできる空気の流れで煙が漏れ出ること、喫煙者の肺に残る煙が廊下や執務室で吐き出されることが分かっています。つまり喫煙室では受動喫煙は防げないのです。この会社は半年間の協議で喫煙室を撤去しました。

 喫煙対策を徹底する会社も登場しています。横浜市のシステム会社は(1)喫煙のための離席は7分以内として、超えると罰金千円(2)離席中に社外から電話があると、やはり罰金千円(3)喫煙室では私語禁止-などのルールを設けていました。

 7分間の喫煙離席が1日5回あると、年間240日勤務で計140時間、約30万円の賃金が喫煙室で失われます。本人もチームも作業効率が低下。社外からの電話に「離席」が続くと印象が悪くなる上、伝言を残す周囲の非喫煙者に余計な手間が生じます。また、複数の会社が使うオフィスビルの喫煙室では、私語から業務上の秘密が漏れる恐れもあります。こうした理由に基づくルールでしたが、全員が禁煙し、職場の空気も雰囲気も良くなったそうです。

 たばこは労働災害のリスクにもつながります。ある製鉄所で、救急車の出動が必要な事故を起こした人と健康診断での喫煙歴を照合したところ、喫煙者の事故率は非喫煙者より1・49倍高いことが分かりました。

 また、喫煙者はニコチン濃度が下がるといらいらし、充足すると落ち着くという気分の変動を1日に何度も繰り返すため、メンタルヘルスにも悪影響が及びます。東京近郊の2770人の調査では、喫煙者のうつ病リスクは非喫煙者の約2倍です。

 喫煙でアイデアが浮かぶとか、効率アップするという現象は、ニコチン切れで低下した脳の機能(無意識にサボった状態)が元に戻るだけなのです。

 もはや職場の机で喫煙できた時代があったとは信じられませんよね。職場全体が能力を発揮できるよう、さらに喫煙対策を考えてみませんか。

(大和浩=産業医大教授)

=2018/05/14付 西日本新聞朝刊=

| | トラックバック (0)

東京都が制定急ぐ受動喫煙防止条例に杉並区長が異論 「一律規制の方針が果たして賢いやり方なのか」

東京都が制定急ぐ受動喫煙防止条例に杉並区長が異論 「一律規制の方針が果たして賢いやり方なのか」

2018/05/25 16:00

意図せず他人のタバコの煙を吸わされる“望まない受動喫煙”対策は、厚生労働省の示した罰則付きの健康増進法改正法案が3月9日に閣議決定され、いよいよ国レベルで規制強化の動きが慌ただしくなってきた。学校や病院、客席面積が100平方メートル以上の飲食店などを屋内禁煙に定めたものだ。違反者個人には最大で30万円、事業者には最大で50万円の過料が科される。

そんな中、4月20日に東京都も独自の受動喫煙防止条例の骨子案を出したことで、中身の整合性やダブル規制の是非をめぐって混乱が広がっている。何よりも小池百合子都知事が連携を呼びかける23区の首長からも疑問の声が挙がり、“オール東京”の足並みは揃っているとは言い難い。

「私は目標として受動喫煙の防止を徹底させることには大賛成。ただ、その実行にあたっては、単に施設のカテゴリー別に、『ここは禁煙』『ここは喫煙室設置は可』と画一的に規制するのはどうしても無理があると思います。

東京でも大手町と小笠原村の施設とでは立地環境が違いますし、喫煙室を設置するにしてもデパート、大きな居酒屋、国会などには認められて、なぜ区役所のような行政機関は認められないのか。合理性のある説明はまったくありませんでした」

こう異を唱えたのは、杉並区長の田中良氏。5月15日、小池都知事が都条例の骨子案を23区長に説明した「特別区長会総会」。詳しいやり取りはオープンにされていないが、関係者によると、田中区長を含め5、6人の区長が都の方針に注文をつけたという。

小池都知事は区長会で様々な意見が出されたことを認めながらも、「(受動喫煙防止対策を)一歩でも前に進めさせていかなければならないことは、オリンピック招致のころから分かっていたこと」と話し、最後のチャンスという表現で条例制定への意欲を滲ませた。

●東京都のやり方はワイズスペンディングといえるのか

じつは小池都知事の“スタンドプレー”は今回が初めてではない。

昨年9月には、「国がやらないなら都は独自にやる」と、民業圧迫の理由から国でも二転三転していた飲食店の分煙条件について、「店舗面積30平方メートルを超える飲食店は罰則付きで原則全面禁煙にする」などとぶち上げ、国より厳しい条例案を強引に都議会で通そうとした。

その際も、都にとって欠かせない存在であるはずの23区とは何の事前相談や協議をせず、多くの区・市議会から〈各自治体と十分協議を行うこと〉〈各種業界や都民の意見も十分踏まえて慎重な検討を行うこと〉などの意見書が出されていた。

今年2月1日に都庁で開かれた小池都知事と23区長の意見交換会では、

「路上喫煙のパトロール、人件費だけで年間1億円ぐらいかかっている。このうえ屋内も禁煙になると大変な負担、労務が出てくるので財政措置も含めて検討してほしい」(吉住健一・新宿区長)

などの要望も。前出の田中・杉並区長も、受動喫煙防止を徹底していくためには一定の喫煙場所の確保は欠かせない課題──としたうえで、「こういうやり方が果たして賢いのか」と小池知事に詰め寄ったという。しかし、「発言時間はたった2分しか割り当てられていなかった」(田中氏)と憤りを隠せない様子だった。

そこで、2月中旬、杉並区役所で改めて田中氏にインタビューを行ったところ、こう持論を展開した。

「小池さんはとにかく屋内を一律禁煙にして、喫煙者は外に締め出せばいいという考え方ですが、かえって屋外のほうが受動喫煙のリスクを高めるエリアもあります。

例えば、人の行き来が多い割に喫煙スペースが狭かったり確保できなかったりする駅前エリアは、駅構内など鉄道事業者の所有地を一部提供してもらえるよう、都が協力義務を課すなどわれわれ基礎自治体の個別計画を支援してもらえると助かります。こうした狭いエリアでは、屋外よりむしろ屋内の喫煙所を設けたほうが、受動喫煙も防げますしね。

杉並区役所内にも数か所の喫煙室がありますが、こちらは都条例が施行されれば行政機関の『敷地内禁煙(屋外喫煙所設置は可)』に該当し、喫煙室はすべて撤去しなければなりません。でも、屋外に移すにも保育園や中学校などが隣接していますし、そもそも役所が地下鉄駅の真上にあって日常的に大勢の人が往来しています。

いま、わざわざお金をかけて喫煙室を撤去し、外にタバコの煙を追い出すことになれば、苦情がたくさんくることは火を見るより明らか。われわれの自助努力で何も問題がなかったところに新たな問題を惹起させるやり方が、果たして小池都知事がよく言う“ワイズスペンディング(賢い支出)”といえるのか。私は大変疑問に思っています」

すでに各区で定めた路上喫煙ルールや自助努力で行なってきた屋内施設の分煙策などを尊重し、広域自治体の都はむしろ基礎自治体を支援すべき立場だと訴えているのだ。

●自助努力で歩きたばこ9割減の杉並区

事実、杉並区では2004年に施行された安全美化条例により、区内全域の歩きたばこと吸い殻のポイ捨て禁止の徹底を目指してきた。JR阿佐ヶ谷駅や高円寺駅など主要6駅の周辺は「路上禁煙地区」に指定し、巡回パトロールによる違反者への指導を行っている。

その代わり、JRの3駅には南北の出口に1か所ずつ計6か所の喫煙所を設置しており、「条例制定後の13年間で歩きたばこは9割減った」(杉並区環境部の担当者)という。

だが、近年の受動喫煙問題の高まりもあり、分煙環境の整備が難しくなっているのは確かだ。

「駅周辺は多くの人が行き交うため、喫煙所を植栽やパーテーションで囲う改修をするなど、できるだけ非喫煙者に配慮しているのですが、たばこを吸わない人は煙に敏感で、苦情に繋がってしまいます。荻窪駅の北口などはバスの乗降口に近いため、特に苦情が多い場所です。

もちろん、駅前広場が広ければ喫煙所を端に寄せますし、近所に移設できるならばそうしますが、現在そのようなスペースはありません。かといって、喫煙所自体を撤去すれば間違いなく歩きたばこやポイ捨ては増えます。

屋外でも分煙の考え方を浸透させるためには、禁止エリアを設けるだけでなく、たばこを吸う人のためのスペースを作ることがセットなんです──と区民の皆さんには説明しています」(前出・環境部担当者)

田中区長もこうした個別事案には頭を悩ませているが、区民と身近な関係にある自治体だからこそ、それぞれの状況に応じた合理的な受動喫煙防止策が取れるはずだと考えている。

●「望まない受動喫煙」を防ぐ立法範囲とは

東京都はその後、飲食業界などからの強い反発や、パブリックコメント(意見募集)で反対意見が多数を占めたこともあり、より実効性のある受動喫煙防止対策とするためにも、「国の考え方と整合を図る」「区市町村との連携・協力が不可欠」(小池知事のコメント)と一度は条例案を取り下げたものの、結局、新たな骨子案で再び条例制定を急いでいる。

いま東京で出されている骨子案は、教育機関や行政機関、病院、児童福祉施設などを「敷地内禁煙」の対象に挙げるほか、ホテルや鉄道、事務所など多数が利用する施設等は「原則屋内禁煙」で喫煙専用室内のみ喫煙可とする方向だ。懸案となっている飲食店については、従業員を使用している飲食店は、店舗面積にかかわらず「原則屋内禁煙」とする厳しい内容となっている。

かつて神奈川県の受動喫煙防止条例の制定等に携わった東海大学名誉教授の玉巻弘光氏(行政法)は、東京都のこうした方針に疑問を呈する。

「受動喫煙をなくすことと、望まない受動喫煙を防ぐこととでは喫煙規制が必要となる場所の範囲が異なりますし、タバコ煙が人の健康に悪影響を生ずることが明らかであっても、法規制によってそれらを一切排除しなければならないかというと、そうではありません。法によって保護される自由、喫煙者が他人を害することなしに喫煙する自由も尊重されなければなりません。その区別を無視して議論をしているのが現状です。

国の改正法案も都条例案も立法目的が『望まない受動喫煙』であるとしている以上、健康への違法な侵害を排除するに足りる規制に止めるべきであって、その限度を超える規制は原則として不必要・不適切といえます。

そういった意味では、都が原則屋内禁煙となる飲食店かどうかを『従業員』の有無によって区別しているのは理解に苦しみます。従業員の定義が明らかになっていないのではっきりしたことは言えませんが、経営者一人で営業している飲食店はほとんど存在していないのではないでしょうか。経営者の家族であっても、共同経営者でなければ従業員です。

さらに、経営者、従業員、顧客の全員が愛煙家である飲食店を“望まない受動喫煙防止”を根拠に禁煙にできるのでしょうか。そこには望まない受動喫煙を強いられる者は存在せず、こうした喫煙規制方法は、明らかに立法目的達成に必要な範囲を逸脱していると言えます」

昨年12月、杉並区の田中区長は無作為抽出で選んだ20代~80代の9人の区民らと、たばこのルールをテーマとした対話集会を開いたという。

〈飲食店の前に禁煙・分煙・喫煙可の表示をはっきりすれば受動喫煙はある程度カットできる〉

〈路上喫煙だと絶対に臭ってくるので、ちゃんと施設の中に場所をつくれば、吸っている人も吸わない人も快適な気分で過ごせる〉

〈たばこを吸う人、吸わない人のルールというものがあると思う〉

といった意見が飛び交う中、田中区長は「住民も一律規制ではなく分煙の徹底を求めている」と感じたという。いくら厳しい喫煙規制を敷いても、それをきちんと管理運用できる土壌や環境が整っていなければ、無用の長物となってしまうのではないか。

| | トラックバック (0)

受動喫煙を考えよう 高崎で医師や飲食店関係者が議論

受動喫煙を考えよう 高崎で医師や飲食店関係者が議論

https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/55250

[2018/05/28]

 喫煙者の周りにいる人がたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」について考えるイベントが27日、群馬県の高崎市総合保健センターで開かれた。研究者や医師、飲食店関係者が登壇し、対策や課題を話し合った。

 高崎健康福祉大の東福寺幾夫教授は、同大が中心となり受動喫煙防止のため活動する組織を秋に設立すると紹介した。高崎市内の飲食店の喫煙環境を調べ、民間のグルメサイトなどに「禁煙」「分煙」「喫煙可能」の情報を提供する。「客が飲食店に行く前に正確な情報が分かるようにしたい」と狙いを話した。

| | トラックバック (0)

ほぼ全店禁煙を打ち出したはずの串カツ田中、喫煙ブース設置混在でプチ炎上

ほぼ全店禁煙を打ち出したはずの串カツ田中、喫煙ブース設置混在でプチ炎上

2018.05.26 08:00

 「一部店舗を除くほぼ全店禁煙」を打ち出して賞賛されていた串カツ田中が、なぜかプチ炎上するという事態になっています。どういうことなのでしょうか。

 串カツ田中は今年の4月、立ち飲み形式の店舗を除く全店で6月1日から全席禁煙にすると発表しました。国内では受動喫煙防止法が骨抜きの状況となっていることもあり、同社の取り組みはネットで高く評価されました。

 しかし、その後、発表された各店の禁煙状況では、フロア分煙となっている店舗や、喫煙ブースを設置している店舗などが混在していることが分かり、一部から批判の声が上がりました。因果関係は不明ですが、喫煙者を名乗る利用者が公式ツイッター上で、ある店舗を喫煙に戻して欲しいと要望したところ、その店舗を「分煙にしました」という回答を同社が出したことも火に油を注いだようです。

 禁煙を進めようとしている同社が批判されるのは少し酷な気もしますが、一方で、同社が受動喫煙問題についての十分な認識を欠いていることも事実です。

 厚生労働省が2016年に公表した「たばこ白書」では、喫煙室の設置や分煙といった措置では受動喫煙問題を解決できないとはっきり指摘しています。国際的にも単なる分煙や喫煙室の設置では、受動喫煙対策を行ったとはみなされません。あたかも完全禁煙であることをイメージさせるようなリリースを行い、徐々に現実が明らかになってくるという状況は、かえって顧客の感情を害する可能性があります。 

 また一部喫煙可の店があるということになると、顧客は自分が行こうとしている店が禁煙なのかいちいち確認しなければなりません。割合としては圧倒的に少ない喫煙者のために、非喫煙者が手間をかけなければならないことについて、彼等は苛立ちを強めています。

 居酒屋という業態においては、社会全体としては少数派である喫煙者が好んで通うというビジネス上の現実があります。また喫煙者の方がアルコールの消費も多く、店としては客単価の向上につながります。

 禁煙にしてしまうとこうした顧客を失ってしまうことを事業者側は恐れているわけですが、特定の顧客層のために別の顧客層が我慢すべきだという価値観はもはや通用しません。司法も、公共の場での喫煙は他人に危険を及ぼす行為であり、非喫煙者が受忍するという概念は成立しないとはっきり指摘しています。喫煙者を取り込みたいのであれば、堂々と喫煙可としなければ、筋が通らないでしょう。 

(The Capital Tribune Japan)

| | トラックバック (0)

たばこ不法取引撲滅へ ブラジル 7月までに議定書批准か

たばこ不法取引撲滅へ ブラジル 7月までに議定書批准か http://saopauloshimbun.com/%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E4%B8%8D%E6%B3%95%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%92%B2%E6%BB%85%E3%81%B8%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%80%807%E6%9C%88%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AB%E8%AD%B0%E5%AE%9A/

2018年5月26日

 世界保健機関(WHO)からの情報として伝えた24日付伯メディアによると、ブラジルは今年7月までに、たばこの不法取引を撲滅するためのWHOの議定書を批准するはずだ。この情報についてブラジルの国家衛生監督庁(Anvisa)は、現在交渉が進展中であることを認めている。

 2012年に採択された「たばこ製品の不法取引を撲滅するための議定書」は40カ国が批准することで発効するが、現時点で批准国は35カ国にとどまっている。WHOは、今後数カ月以内にブラジルのほか、チリ、エルサルバドル、ペルー、コロンビアが同議定書を批准すると期待している。

 WHOと国家衛生監督庁だけでなく、アメリカがん協会(American Cancer Society、ACS)やブラジルの国立がん院(Instituto Nacional de Câncer、INCA)などといった様々な保健機関が、たばこが健康に及ぼす有害な影響の減少に向けて、たばこ製品の違法な取り引きに対するより厳しい制御が必要であるとの認識に達している。WHOは、世界で消費されているたばこ10本のうちの1本は違法な取り引きによって購入されていると推定している。

 国家衛生監督庁は「たばこの増税と値上げは、喫煙文化への若者達の流入の防止と、低所得であったり低学歴であったりする人々の禁煙(絶煙)を促すのに最も効果的な対策の一つと考えられている」としている。しかしいくつかの保健機関は、たとえ各国政府がたばこに対する増税を行ったとしても、たばこ自体が低価格で販売され続けるならばこの対策の効果は望めないと考えている。国家衛生監督庁は「たばこ製品の違法市場は(WHOの)協約の目的達成の障害であると世界的に認識されている。低い価格が協約の中の施策、特に税金と価格の引き上げという策のポジティブな効果を弱めるからだ」と続ける。

 WHOは、たばこ製品の不法取引の制御は医療費など保健分野のコスト削減や徴税額の増大といった、各国政府にとって有益な効果をもたらすものだと主張している。

◆ブラジルがすべきことは何か

 ブラジルは同議定書の批准を迫るWHOからの圧力に晒されている。2018年3月、WHOのテドロス・アダム事務局長は、たばこの不法取引撲滅のための議定書に関するミシェル・テメル大統領との会談後に、「ミシェル・テメル大統領との会談において、私は#NoTobacoの取り組みへの大統領の支援を求めた。たばこ製品の違法な取り引きを追放するための議定書の批准に向けて、我々はブラジルを当てにしている」との文章を短文投稿サイト「ツイッター」に投稿した。

 ブラジルがこの議定書に参加するためには、不法取引をコントロールするためのWHOの「チェックイン・リスト」に従わなければならない。そのリスト中には、許可を得てたばこを輸入している人達、すなわち、正規のたばこ輸入者らとともにたばこを追跡する複合的なシステムの構築が含まれており、たばこ輸入者らはすべての取り引きの正確な記録を保持しなければならないといった必要条件がうたわれている。WHOはさらに、たばこ一箱一箱にトラッキングIDを付けることも推奨している。この要求事項は、たばこに関しては議定書への参加後5年以内に、そして、すべてのたばこ派生製品については10年以内に、それぞれ満たされなければならない。

2018年5月26日付

| | トラックバック (0)

NYやローマなど海外観光地で「たばこくれ」に応じると危険! 丸山ゴンザレスが教える神対応

NYやローマなど海外観光地で「たばこくれ」に応じると危険! 丸山ゴンザレスが教える神対応

2018.5.27 11:30

 世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもブロークン・イングリッシュ。それゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともないようなやりとりも生まれてしまう。そんな危険地帯で現地の人々と交わした“ありえない英会話”を紹介する本連載。今回は、路上でよくある絡まれ方とその対処法を紹介する。

*  *  *

 世界中の危ない場所とされるところを取材で訪れる。目つきのヤバイ連中に絡まれることもあるし、明らかに危険な空気をまとって、ポケットが何かで膨らんだような奴らに出くわすこともある。そういった特殊な状況でなくても、わりとどこでも起こりやすい絡まれ方というのがある。

「Give me a cigarette.」(たばこくれ)

 海外旅行先で経験した人も多いかもしれないが、空港などの喫煙所や、路地裏などで吸っていると、フラッとやってきた男に言われることが案外と多いのだ。これだけのことではあるのだが、甘く見てはいけない。もし、このお願いをされて、なんとなく「恵んであげよう」とか「1本ぐらいいいかな」と思った人は、トラブルへの入り口に足を踏み入れている可能性があると思ってもらいたい。

「Give me one dollar.」(1ドルちょうだい)

 だいたい、この次に来るのは「お金ください」である。たばこの場合には、本当に1本欲しいだけかもしれないが(それでも大概にずうずうしい)、お金の要求となると話は変わってくる。完全にタカリだったりするのだ。

 百歩譲って、単なるタカりだったとしても、この様子を見ている連中というのが少なからずいるのだ。特に観光客の多いエリアだと、かなりの確率でチェックされている。そうすると次から次へと妙な輩に絡まれやすくなってしまう。

 ローマ、マドリード、アテネ、ロサンゼルス……世界中のあちこちで、この手の事例を耳にしたことがある。なかにはぼったくり店に連れていかれたり、ポーカー賭博などに引き込まれたりして深刻なトラブルに発展するケースがあるので注意してもらいたい。

 さて、ではどうやってこのタカり相手に対処すればいいのか。

「NO!! Don’t touch me!」(やだよ! 触んなよ!)

 以前、そんなふうに対処して、無駄に大きなトラブルに発展した経験があり、上手な断り方というのをなんとなく模索していた3年ぐらい前、NYの友達と一緒にグリニッジ・ストリートあたりでコーラを飲んでいた。彼はひと仕事を終えて、一服するのに付き合っていた。そこに目つきの怪しい男が近寄ってきて、

「Give me a cigarette.」(たばこくれ)

 ヤク中がたばこをタカってきたのだが、友達は慌てたそぶりを見せることもなく、

「Sorry, last one.」(最後の1本だから)

これだけで納得させて追い返してしまったのだ。「今は吸っているけど、これ以上はないよ」と伝えるだけでいいのだ。ものすごく簡単な対処ではあったが、男は何も言わずに去っていった。これ以上ないほどスマートな言い回しが羨ましくなって、「それ、使っていい?」と思わず言ってしまった。友達は、いったいなんのことかわからずに「おお……」と面食らっていた。

 たかがたばこと思うことなかれである。ドラッグにはゲートウェードラッグと呼ばれる存在がある。初心者用の入り口となってより泥沼へと誘う存在のドラッグ、現在では主にマリファナや危険ドラッグといったものを指して使われることが多い。この絡まれ方も、犯罪のゲートウェーになりかねない危険な可能性を秘めていると思っていただければと思うのだ。警戒心を抱くだけなら、別に損することはなにもないのだから。

 ちなみに、私はこの方法を当たり前のように実践しているため、しばらくしてから2本目のたばこを吸っているところを目撃されてしまうことがる。そんなときはどうしているのか? 知ったことではないというふうに完全無視である。タカってくるような奴にいちいち気を使う必要なんてないのだ。

「知るか、ボケ!」、このぐらいのマインドでいくことも時には必要である。

(文/ジャーナリスト・丸山ゴンザレス、イラスト/majocco)

| | トラックバック (0)

スポーツ庁フロア禁煙に 東京五輪へ受動喫煙対策

スポーツ庁フロア禁煙に 東京五輪へ受動喫煙対策

2018.5.14 18:34
スポーツ庁フロア禁煙に 東京五輪へ受動喫煙対策
 スポーツ庁の鈴木大地長官は14日の記者会見で、同庁の職場がある文部科学省13階に設けられた喫煙所について、世界保健機関(WHO)が制定した世界禁煙デーの31日に廃止することを明らかにした。
 文科省庁舎内には喫煙所が20カ所設置されている。同省はスポーツ庁のフロアの喫煙所廃止を皮切りとして7月をめどに6カ所に減らす方針。
 鈴木長官は2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた受動喫煙対策の一環で廃止することを説明。「職員だけでなく、外部の人も利用するスペース。スポーツによる健康増進を図る中で受動喫煙防止を進めていきたい」と述べた。

| | トラックバック (0)

職場のタバコ問題「分煙求めたら解雇された」ぜんそく女性が日本青年会議所を訴え

職場のタバコ問題「分煙求めたら解雇された」ぜんそく女性が日本青年会議所を訴え

2018年05月18日 23時56分 JST</p>
職場のタバコの煙で喘息になったとして、分煙対策をもとめた30代の女性が解雇された。
女性は5月18日、勤め先の公益社団法人・日本青年会議所を相手に、解雇無効と慰謝料、未払い賃金など約500万円を求める労働審判を、東京地裁に申し立てた。
タバコを吸っている人の近くで煙を吸わされてしまう受動喫煙。健康増進法や労働安全衛生法では、職場の受動喫煙に対して「禁煙にする」「喫煙室を作り分煙にする」といった努力義務を課している。
だが、申し立てた女性によると、日本青年会議所は「ビル内の階段でさえ煙突のようにけむい状態」が続いていたという。
館内どこでも吸い放題。勤務して4年ほどで喘息の症状が
女性は2008年から、日本青年会議所の事務職員として勤めていた。そのころから、オフィスの一角ではタバコが吸えるようになっていた。
5階建てのビルの中には、「分煙」と書いた張り紙があっても、オフィスのほか、会議室、役員の個室、エントランスや廊下などでも喫煙できていたという。
日本青年会議所は、40歳以下の、主に中小企業の経営者らが会員となり、親睦を深めたり、憲法改正運動などの活動に取り組む法人だ。日本青年会議所が2016年に発表した会員向けのアンケートでは、「タバコを吸う」と答えた会員が49%と、高い喫煙率だった。
申立書などによると、女性は2010年ごろから分煙を徹底するよう、役員面談で訴えていた。
しかし、1年ごとに役員が変わるため、対策をとっても1年ごとに禁煙になる場所が変わったり、喫煙可に戻ったりと毎年ルールが変わってしまい、分煙化は進まなかった。
2012年の1月ごろから、息苦しさや動悸が激しくなりはじめ、喘息の治療薬を処方された。
職場に再度相談し、オフィス内は禁煙となった。だが、ビルに来る会員や元会員に周知されないため、会員たちは携帯灰皿やごみ箱を探してオフィス内で喫煙することも日常的にあった。
その翌年、2013年には会議室が禁煙になったものの、オフィスは喫煙可能だったので、会員や役員らが会議終わりにオフィスに流れ込み、一斉にタバコを吸いだすようになった。女性は息苦しさや咳などが起きるため、自身の呼吸に気を取られるようになり、仕事が進まないこともあった。
そして2014年、気管支喘息と診断された。小児喘息が10歳の頃に治ってから、約20年後の再発となってしまった。
「受動喫煙という軽微な問題」と相手にされず
女性は、役員面接のほかにも、職場の上司に何度も分煙について訴えた。
しかし、役員と交渉した女性上司は、訴えに対し「男性とは一度に1つのことしか考えられないもので、大きな運動目的を前に受動喫煙という軽微な問題にまでは気が回らなくて当然だ」「職場は、あなたの思い通りにはならない」と一蹴。
喫煙室を作ることを提案しても「役員とヒラが同じ喫煙所でタバコが吸えるか」などと拒絶されたという。
女性によると、喘息の発症から、改善のための要望を強く訴えるようになると、通知なしに担当業務を変更させたり、仕事ぶりへの非難をしつこく、日常的にされるようになったという。
その後、2016年9月には、受動喫煙の身体への影響や嫌がらせなどにより、PTSDを発症。休職せざるを得なくなった。
女性は「報復のような嫌がらせで、精神的にもつらかった。毎年毎年、『改善しましょう』という理事の、その場限りの回答に裏切られる形で、結局自分の身体のほうが先に負けてしまった」と語る。
「仕事は好きだった」 でも職場は変わらず、解雇通知が
「私は、仕事が好きだった。仕事が好きだったので、円満に解決し、元気に働き続けたいと話し合いを重ねてきた」
休職中も、職場の分煙対策は進まず、依然と変わりなく館内どこでも喫煙ができる状態だった。
何ら改善策がないなかで、日本青年会議所は女性が休職していることについて「業務対応に混乱が生じて誠に遺憾」「責任について因果関係がない」などといい、復職命令を出した。
女性側は改善策がないままであり、復職ができないと伝えていたが、2017年4月、解雇予告通知書が届いた。
理由は「会議所に不都合な行為をした」「心身の不調」などと書かれていた。
個人の問題ではなく組織に変わってほしい。法改正では受動喫煙対策に罰則も検討
「いちどもこの問題に正面から向き合ってもらうことができずに今回の申し立てまできてしまった」と女性は話す。
2018年3月に閣議決定された健康増進法の改正案では、事務所などの職場は原則屋内禁煙となる。
いままでは努力義務だったが、禁煙場所でタバコを吸う人には最大30万円、喫煙可能なまま放置するなど対策を怠った施設管理者には最大50万円の過料を科すことになる。
女性は「私個人の問題ではなく、組織全体の問題としてとらえてほしい。雇用する労働者の安全と健康の確保という観点から、考えてもらいたい」と訴えていた。
日本青年会議所はハフポストの取材に対し、「事実関係を調査中のためお答えできない」と答えた。

 

| | トラックバック (0)

受動喫煙で精神疾患 JCの30代元女性職員が労働審判

受動喫煙で精神疾患 JCの30代元女性職員が労働審判 https://www.sankei.com/life/news/180518/lif1805180031-n1.html

2018.5.18 18:16

 日本青年会議所(JC、東京都千代田区)で働いていた30代女性が18日、職場での受動喫煙でぜんそくが再発し、改善を訴えても十分に対策を取ってもらえず精神疾患を発症し休職後、解雇されたとして、解雇無効や慰謝料など約492万円を求めて、東京地裁に労働審判を請求した。

 女性や弁護士によると、女性は平成20年にJCの事務局に正職員として入局。当時、分煙がされていなかったため、女性は24年ごろに15年以上発症していなかったぜんそくを再発させた。その2年前から、JC側に受動喫煙対策を要請。25年には一部分煙になったものの、執務スペース横の会議室や廊下などでは喫煙可能だったため、煙を吸い込む状態になっていた。

 改善を求めた上司からは「男性は一度に一つのことしか考えられない。受動喫煙という軽微な問題にまで気が回らない」などといわれたという。女性はぜんそくの悪化と体調不良で、28年9月から休職、29年4月に解雇された。

 JCは「事実関係を把握しておらず、現時点でお答えできない」とした。

 今国会では、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が提出されている。

| | トラックバック (0)

【復刻】西城秀樹が脳梗塞で緊急入院 長期リハビリか(03年6月)

【復刻】西城秀樹が脳梗塞で緊急入院 長期リハビリか(03年6月)

2018年5月17日12時36分  スポーツ報知

 歌手の西城秀樹(48)が、脳梗塞(こうそく)のため、22日に都内の病院に緊急入院したことが23日、分かった。現在、意識ははっきりしているが、構音障害(発音障害)の症状があり、ろれつが回らない状態で、発声が困難になっているという。約2週間は病院で精密検査や治療を受ける。秀樹サイドでは8月の舞台「伝説のステージ」の復帰を目指しているが、リハビリが長引く可能性もあるという。現在は9月に第2子を出産予定の美紀夫人(29)が看病にあたっている。

 “新御三家”を代表するエネルギッシュな男が病に倒れた。所属事務所「アースコーポレーション」によると、秀樹は21日に韓国・済州島でディナーショーを終えた後に体調不良を訴えた。22日に成田空港に到着すると、すぐに都内の病院へ直行。検査の結果「脳梗塞」と診断されたため、その場で入院措置が取られた。

 関係者によると、現在、意識ははっきりしているが、「構音障害」の症状が出ている。話そうとしても言葉が出なかったり、発音が不明りょうになったりとろれつが回らない状態だという。今後は2週間の入院で精密検査や投薬治療、リハビリを受ける予定で、今秋2人目の子供を出産する予定の妻・美紀さん(29)がつきっきりで看病している。

 倒れる前の8日に収録したフジテレビ系「HEY!HEY!HEY!」が23日夜に放送されたが、元気な様子で出演。事務所関係者によると「つい最近まで体調が悪そうな様子はなかったんですが」という。

 入院の影響で、NHK「歌謡コンサート」などテレビ番組5本と、7月23日発売のつんく♂プロデュースのニューシングル「粗大ゴミじゃねぇ」のプロモーションをすべてキャンセル。8月14日から始まる主演舞台「伝説のステージ」(名古屋・中日劇場)までの復帰を目指す。秀樹は病室で「これからというときに、このような状態になって非常に悔しい。でもあせらずにこの病気を完ぺきに克服して、新曲そして舞台を頑張りたい」と話しているという。

 しかし「構音障害」は、すぐに完治する場合から一生治らない場合まで、症状にかなり個人差があり、秀樹のリハビリも長引く可能性もあるという。昨年7月にロックバンド「Mr.Children」のボーカル・桜井和寿(33)は小脳梗塞の疑いで倒れたが、復帰までに約5か月を要しており、復帰が長引くおそれもあるという。

 秀樹は、美紀さんと結婚した直後の2001年11月にも、たばこの吸いすぎによる「二次性多血症」と過労による脱水症状のため10日間入院。以後はたばこをやめ、近い関係者によると、毎日のカロリー計算を徹底するなど体調管理には細心の注意を払っていたという。しかし同関係者によると、秀樹は大のサウナ好きで「毎回長時間、水も飲まずに我慢していた。大丈夫かなと思っていた」という。

 72年にデビューして32年目。新御三家として音楽界を引っ張ってきた男が最大の苦難に直面した。(03年6月24日掲載)

| | トラックバック (0)

電子タバコにも喫煙警告画像を入れる

電子タバコにも喫煙警告画像を入れる http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1319747/1

Posted May. 15, 2018 08:47,   Updated May. 15, 2018 08:47

タバコの箱に入る喫煙警告画像とフレーズが12月に全面入れ替えられる。警戒心を最大化するために警告画像はさらに強くなり、フレーズは数値で具体化された。また、アイコスとグロー、リルなどの紙巻型と液状型電子タバコにも警告画像が義務付けられる。

保健福祉部(福祉部)は14日、たばこの箱に新たに入る喫煙警告画像とフレーズの試案12種を公開した。これまで一般タバコの箱に張り付けられた10種の警告画像がすべて変わる。このように画像を入れ替えるのは 、同じ警告画像を長期間使用すると、喫煙者に慣れと耐性が生じるからだ。

新しい警告画像とフレーズは肺癌、喉頭がん、口腔がん、心臓病、脳卒中など、喫煙によって誘発される疾患の危険性を具体的な数値と写真で強調したのが特徴である。たとえば、既存の警告画像は、肺がん手術の場面と共に、「肺がんの原因である喫煙!それでも吸いますか」というフレーズが書かれている。一方、新しい警告画像は、肺がんのために摘出された赤黒い肺と共に、「肺がんリスクが最大で26倍!吸いますか」というフレーズに変わる。

受動喫煙と妊産婦の喫煙、性機能障害、早期死亡など、疾患を直接示さない警告画像は、強度をより一層強めた。喫煙による早期死亡の画像の場合、現在は父親と母親、娘のうち、父親の顔が徐々に消える絵だが、新しい画像は喫煙者の遺影の前で家族が嗚咽する姿を盛り込んでいる。

アイコスなど、最近人気を得ている紙巻型電子タバコ(たばこの葉を蒸気で蒸す方式)と、既存の液状型電子タバコ(ニコチン溶液を使用)にも2種類の警告画像が新たに入る。現在は、電子タバコに「白黒注射器」の画像だけが描かれている。今後、紙巻型電子タバコには喫煙でできたがんの塊が、液状電子タバコには、首が鎖で縛られた喫煙者の姿(写真)が入れられる。

韓国内男性の喫煙率は40.7%(2016年基準)で、経済協力開発機構(OECD)の平均(23.0%)よりはるかに高い。これを受け、韓国国内では2016年12月、タバコの箱に警告画像を導入した。福祉部のクォン・ジュンウク健康政策局長は、「警告画像の表記面積を現在の30%から、先進国並みの65%以上に広げる案と、タバコの箱のデザインを一本化する無広告包装を検討している」と語った。

| | トラックバック (0)

健康長寿日本一へ、自ら襟正す 屋外喫煙所「半日」に限定 本庁舎で来月から /福井

健康長寿日本一へ、自ら襟正す 屋外喫煙所「半日」に限定 本庁舎で来月から /福井 https://mainichi.jp/articles/20180519/ddl/k18/010/303000c

毎日新聞2018年5月19日 地方版

 県は来月1日、本庁舎(福井市大手3)にある屋外喫煙所の利用を午後だけに限る「半日禁煙」を始める。庁舎内は10年前から禁止されており、健康長寿日本一を掲げる県が自ら襟を正した格好だ。【大森治幸】

 世界保健機関が制定した「世界禁煙デー」(5月31日)にちなんだ取り組み。本庁舎には北側の駐輪場に喫煙所があり、開庁日の午前8時~午後5時半ごろ灰皿が置かれている。来月1日以降は正午からの設置に限定し、職員らに禁煙を促す。

 厚生労働省によると喫煙者が心筋梗塞(こうそく)などの心疾患で死亡する危険性は、非喫煙者の1・7倍に達する。このため県が今年3月策定した「健康づくり応援計画」では、2016年に20・9%だった県内の喫煙率を22年に12・0%とする目標を設定。児童生徒への啓発事業として、出前授業なども始める予定だ。

 半日禁煙の導入もその一環で、県健康増進課の担当者は「計画を進める県が自ら禁煙に取り組む必要がある」と意義を語る。今年度当初予算で県は8億6800万円のたばこ税歳入を見込むが、西川一誠知事も非喫煙者で、“煙たがられる”肩身の狭さを感じる愛煙家職員も少なくない。

 半日禁煙の導入に、至福の一服を求める職員の一人は「仕事で煮詰まった時に喫煙所を利用していた。それだけに『心の安定』を求める時間が減るのは寂しい」と嘆いた。

分煙にステッカー たばこ可否これで一目瞭然

 たばこを巡っては、他人がはき出した煙を吸わされる受動喫煙が問題となっている。県は対策を盛り込んだ条例こそ未制定だが、多くの来県者が見込まれる福井国体を今秋に控えており、分煙対策に乗り出した。喫煙の可否を示すステッカーを作成し、経営者らに活用を呼びかけている。

 ステッカーは、縦14・7センチ、横10・5センチ。「喫煙可能」「禁煙」「喫煙所設置」のほか禁煙時間がある「時間分煙」、喫煙と禁煙を場所で分ける「空間分煙」の5種類を赤や青などの色別で示した。120万円を投じて県健康増進課が計2万枚を作成し、不特定多数の人たちが集う飲食店やスポーツ施設の経営者に無料で配布する。

 たばこの先端から出る「副流煙」は喫煙者がフィルター越しに吸う「主流煙」よりも多くの有害物質が含まれるとされ、受動喫煙の防止対策を講じる動きが広がっている。神奈川県は屋内施設の喫煙規制を定めた全国初の条例を2010年に施行。国会では、施設管理者らに罰則付きで受動喫煙対策を義務づける健康増進法の改正案を審議している。

 福井県はステッカーを世界禁煙デーの31日から貼り出してもらう考えで、利用希望者は県健康増進課(0776・20・0349)。それ以降も申し込みを受け付ける。【大森治幸】

| | トラックバック (0)

加熱式たばこのシェア拡大 増税や警告表示など規制強化へ=韓国

加熱式たばこのシェア拡大 増税や警告表示など規制強化へ=韓国

2018/05/14 15:24

【ソウル聯合ニュース】昨年5月に韓国でフィリップ・モリスの「アイコス」など加熱式たばこの販売が始まってから、市場でのシェアが拡大しており、保健当局などが影響を注視している。

 保健福祉部や企画財政部が14日までに公開した資料によると、加熱式たばこの韓国におけるシェアは出荷量を基準とし、2017年7月の3%から、今年2月には8.6%に上昇した。

 昨年5月28日にアイコスが韓国で発売され爆発的な人気を呼ぶと、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)コリアは昨年8月13日に「glo(グロー)」を、韓国たばこ最大手KT&Gは「lil(リル)」を同年11月20日に発売し、加熱式たばこ市場に参入した。

 韓国では15年1月にたばこの値段を2000ウォン(205円)引き上げたことで喫煙率が下がったが、加熱式たばこの人気により、禁煙対策が失敗したとの指摘も出た。

 保健当局と課税当局は加熱式たばこに課せられる税金を引き上げたほか、割引などの販促活動を禁止するなど規制に乗り出した。

 さらに保健当局は加熱式たばこにも一般の紙巻たばこと同様に、喫煙による健康被害を強調する写真やイメージの表示を義務付けることを決めた。

 保健福祉部は12月23日からたばこのパッケージに表示された健康被害を強調する写真や文章を全面的に入れ替え、加熱式たばこでも警告表示を義務付ける方針だ。

| | トラックバック (0)

豪州のたばこロゴ規制巡りWTO上級委に近く上訴も-委員長が予想

豪州のたばこロゴ規制巡りWTO上級委に近く上訴も-委員長が予想 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-09/P8FVNI6KLVRA01

2018年5月9日 12:48 JST

たばこの包装にロゴなどの使用を禁止するオーストラリアのプレーンパッケージ規制を巡り、同国の主張を認めた世界貿易機関(WTO)の一審の判断を不服として複数の国が近く上訴する見込みだ。WTOの二審に当たる上級委員会のバティア委員長がスピーチで明らかにしたもので、その内容がWTOのウェブサイトに8日掲載された。

  一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)は、豪州のたばこ規制が合法的な公衆衛生措置に相当するため通商法に違反しないとの同国の主張を支持したと、ブルームバーグ・ニュースは昨年、決定の未公表を理由に匿名で語った複数の関係者の話として伝えていた。上訴が行われれば、上級委は90日以内に判断を下す必要がある。

  豪州は2011年、他国に先駆けてたばこのロゴを禁止した。しかし、たばこを生産するキューバとドミニカ共和国、ホンジュラス、インドネシアの4カ国が12年と13年に提訴。豪州のプレーンパッケージ規制が商標や地理的表示など標示の利用を不当に制限し、幾つかのWTO協定事項に違反すると主張していた。

  一方、企業の知的財産権を保護するTRIPS協定は「公衆衛生や栄養摂取の保護に必要な措置の採用」をWTO加盟国に認める例外を設けている。

原題:WTO Official Expects Appeal to Landmark Tobacco Logo Case(抜粋)

| | トラックバック (0)

教師、紫煙が目にしみる 福岡市の学校内全面禁煙 「校門の外で」に厳しい声

教師、紫煙が目にしみる 福岡市の学校内全面禁煙 「校門の外で」に厳しい声

2018年05月18日 06時00分

 「近所の中学校の校門前で、教職員と思われる大人がたばこを吸っている。子どもに喫煙の害を教える立場なのに、どういう意識なのでしょう」。福岡市西区に住む30代女性から、特命取材班にそんな声が届いた。他人のたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」のリスクが叫ばれており、愛煙家は肩身が狭い。教育現場ではどうなっているのか。

 無料通信アプリLINE(ライン)でメッセージを寄せてくれた女性によると、平日は朝や放課後に2~3人、土日は部活動の合間にスポーツウエア姿の男性が校門の外に出てきてたばこを吸っているという。「授業で受動喫煙の危険性も教えているはず。生徒も通る校門の前で堂々と吸える神経が信じられない」と話す。

 学校での喫煙ルールはどうなっているのだろう。

 福岡市教育委員会は2005年、公共施設に受動喫煙対策を求めた健康増進法の施行を受け、市立の幼稚園や小中高校の敷地内を全面禁煙にした。16年8月には学校敷地内のプレハブ小屋を喫煙所として使い、教職員を誘って喫煙していたとして城南区の男性小学校長を減給処分にしている。

 さらに今年2月から福岡市役所が勤務時間中の喫煙を禁止したのに伴い、学校の敷地内外を問わず、勤務時間中は禁煙を徹底するよう各学校に通知を出した。

 休憩時間の喫煙は禁じていないが、そもそも教師の場合、勤務時間との境界線はあいまい。罰則はないとはいえ、女性が目撃した「教師」たちは、ルールに抵触しているように映る。

      ■

 文部科学省が今年3月に発表した、学校の受動喫煙防止対策に関する調査では、回答があった公立の幼稚園・小中高校など約3万7千校のうち93・4%が「敷地内全面禁煙」とした。学校での禁煙は、全国的な流れとなっている。

 もっとも、自治体によって温度差もあるようだ。長崎県は敷地内全面禁煙にしている学校が51・5%と九州7県で最も少なく、生徒が近づかない敷地内の一角を喫煙所として利用している場合があるという。「住宅地の学校だと、校門前で教職員がたばこを吸うと近隣から苦情があるため、苦渋の選択をしている」と長崎市教委。こうしたケースは他の自治体でもあった。

 教師の喫煙について、法政大学特任教授で教育評論家の尾木直樹氏は「喫煙の害を教える立場として自覚が足りない。ストレス解消のためというのは言い訳にならず、教師は生徒の手本にならなければいけない」と手厳しい。尾木氏自身は非喫煙者だそうだ。

 一方、複雑な表情を浮かべるのは、自身も愛煙家という日本たばこ産業(JT)九州支社の社会環境推進担当、小田桐友哉部長。「『敷地外で吸えばセーフ』ではなく、個人のモラルやマナーが問われている。職業的立場や状況、子どものことを考えて判断しなければならない」と話した。

      ■

 国立がん研究センター(東京)は、受動喫煙で肺がんになるリスクは受動喫煙しない場合に比べて約1・3倍となり、危険性が明確になったと発表した。20年東京五輪・パラリンピックに向け、受動喫煙対策の機運は高まる一方だ。

 かつての職員室では、たばこの煙が立ち込める光景は珍しくなかった。今は「通勤中の朝、車内でまとめて吸うしかない」(20代男性教師)という声も。愛煙家の教師にとって、年々つらい時代になっている。

 福岡市の50代の小学校男性教師は、30代でたばこをやめたという。「受動喫煙対策も、吸う権利も理解できる。ただ、喫煙だけを理由に、教師にレッテルを貼られるのはもったいない。職業上、それぞれが工夫しなければいけない時代でしょうね」と話した。

=2018/05/18付 西日本新聞朝刊=

| | トラックバック (0)

電子たばこの爆発で男性死亡、頭部に破片突き刺さる 米フロリダ州

電子たばこの爆発で男性死亡、頭部に破片突き刺さる 米フロリダ州 https://www.cnn.co.jp/usa/35119236.html

2018.05.16 Wed posted at 12:30 JST

(CNN) 米フロリダ州セントピーターズバーグで、38歳の男性が電子たばこの爆発によって死亡する事故があり、当局が状況を調べている。

検視報告書によると、男性の自宅で今月、火災報知器が鳴ったため、救急隊などが駆けつけたところ、男性が死亡しているのが見つかった。男性は上唇周辺に傷を負い、身体にはやけどの跡があった。当局は事故死と断定している。

同州ピネラス郡検視局が15日に明らかにしたところでは、死因は吹き飛んだ破片による頭部の外傷だった。

破片は電子たばこの部品の一部だった。検視の結果、電子たばこはスモーキーマウンテン社製で、「モッド」と呼ばれる種類だったことが判明した。

電子たばこの爆発事故は、原因が分からないこともある。しかし米食品医薬品局によると、バッテリー関連の問題が爆発につながる可能性があることが分かっているという。

電子たばこ協会によると、普通のたばこと同じサイズの電子たばこはワット数が小さく、大きな爆発を起こすような威力はない。

一方、今回死亡した男性が使っていたような大型の電子たばこはバッテリー容量が大きく威力も大きい。そのため過剰充電やバッテリーのショートが重大事故につながることもあるという。

米消防当局が昨年発表した統計によると、2009~16年にかけてマスコミが報じた米国内での電子たばこの出火や爆発は195件に上る。

関係者は事故を防止するため、充電器はバッテリーに付属のものを使用すること、バッテリーをケースから取り出した状態で小銭や鍵と一緒にポケットに入れて持ち歩かないことなどを呼びかけている。

| | トラックバック (0)

電子たばこ爆発で男性死亡、破片が頭に 米フロリダ州

電子たばこ爆発で男性死亡、破片が頭に 米フロリダ州 http://www.bbc.com/japanese/44149519

2018年05月17日

米フロリダ州セントピーターズバーグで5日、男性がペン型電子たばこの爆発のため死亡する事故があった。同州ピネラス郡当局は15日、破片が頭蓋骨に突き刺さってできた外傷が死因だったと検視報告書などから断定した。

検視担当によると、トールマッジ・ディエリアさん(38)は爆発によって頭のけがのほか、体の80%以上に火傷も負っていたという。

ディエリアさんの遺体は、フロリダ州セントピーターズバーグのビーチリゾートにある自宅の燃えた寝室で、消防士が発見した。

テレビ局のプロデューサーだったディエリアさんの死は、事件性のない事故だと判断された。ペン型電子たばこの爆発による米国初の死亡事例と考えられている。

地元紙タンパ・ベイ・タイムズは、同州ピネラス郡およびパスコ郡を担当する検視官がディエリアさんの公式の死因を「破片による頭部外傷」と述べたと報じた。

検視の結果、ペン型電子たばこの破片2つがディエリアさんの頭蓋骨から見つかったという。

報道によると、遺体が発見された寝室に救急隊員が到着した際、「甚大な」火災損害があったが、煙は少なかったという。

検視官によると、爆発した電子たばこはフィリピンの業者「Smok-E Mountain」が製造したもの。

死亡したディエリアさんの父親クリストファー・ディエリアさんは米ABCアクションニュースに対し、「ひどい衝撃だ。息子を失った者なら、もう誰もこんなことで子供を亡くしたりしないでと思うしかない」。

米消防局によると、2009年から2016年の間に電子たばこによる爆発事故や火災は、個別のもので195件あり、133人の重傷者を出した。そのうち38人は特に重いけがだった。

2015年にはコロラド州の29歳男性の顔面で電子たばこが爆発し、男性は首の骨を折り、男性の歯は粉々になった。

デンバー国際空港で今年1月に起きた火災は、ペン型電子たばこのリチウムイオン電池が原因とされた。

(英語記事 Vape pen explosion pierces Florida man's cranium killing him)

| | トラックバック (0)

禁煙外来 千葉市、治療費助成 子供・妊婦と同居市民 /千葉

禁煙外来 千葉市、治療費助成 子供・妊婦と同居市民 /千葉

毎日新聞2018年5月11日 地方版

 受動喫煙による健康被害を防止するため、千葉市は6月から、15歳以下の子供や妊婦と同居中の市民を対象に、禁煙外来の治療費について一部を助成する。熊谷俊人市長が10日の定例記者会見で発表した。

 市によると、申請開始は6月1日。助成費用は禁煙外来の治療にかかった自己負担合計額の2分の1(上限1万円)で、交付は1人につき1度だけ。100人程度が申請すると想定しているという。

 希望者は2回目の禁煙外来受診までに、居住している区の保健福祉センターに登録申請し、計5回の治療を受ける必要がある。医療機関の窓口で自己負担額を支払い、その後に助成金を受け取ることができる。

 熊谷市長は会見で「環境省によると、妊娠が分かった後も喫煙を継続する妊婦が5%、パートナーが妊娠した後も継続する人が46%いる。子供たちを守っていくために、禁煙の支援をしていきたい」と話した。現在、市内の医療機関100施設で禁煙外来治療を受けることができる。【加藤昌平】

| | トラックバック (0)

【遺憾】喫煙者は存在するだけで空気を汚染することが判明!常に体中から有害物質を発散、電子タバコも同罪…“三次喫煙”の脅威 とは?

【遺憾】喫煙者は存在するだけで空気を汚染することが判明!常に体中から有害物質を発散、電子タバコも同罪…“三次喫煙”の脅威 とは? http://tocana.jp/2018/05/post_16869_entry.html

2018.05.12

 2020年の東京オリンピック開催を見据えて屋内での受動喫煙規制が厳しくなりつつあるさ中、ますます喫煙者の肩身が狭くなりそうな研究が発表された。喫煙者は禁煙の屋内空間を思った以上に汚染しているというのだ。今月10日付の科学メディア「Science Alert」が報じている。

■禁煙のはずなのに

 米国は喫煙者に厳しく、屋内での禁煙は当たり前、タバコは屋外で吸うものという意識が非常に強いという。だが米国ドレクセル大学のピーター・デカーロ氏らが今月9日付で「Science Advances」に発表した論文によれば、完全禁煙のはずの大学教室内でもタバコの有害物質が検出されたという。一体なぜなのか?

 原因を追究するため、部屋の空気をフィルタリングして、空中に含まれるマイクロメートル以下の微粒子を分析した。すると、そのうちの三分の一はタバコの副流煙に含まれる物質であると判明した。

 原因として考えられるものはいくつかあった。まず建物。調査した部屋から20メートルほどのところに喫煙者が集まるバルコニーがあり、タバコの煙のホットスポットとなっていた。また、空調を共有している別の部屋の影響も考えられた。喫煙所からの距離やダクトのフィルターは、タバコの有害物質を遮蔽するのに十分ではないようだ。

 だが今回、デカーロ氏らが特に注目したのは「エアロゾル」である。大気中には目には見えないサイズの多数のエアロゾル粒子が浮遊している。この粒子は舞い上がった砂埃や水しぶき、自動車の排気ガス、花粉など様々なものから発生しており、常に我々を取り巻いている。喫煙者の服や皮膚に付着したタバコ由来の化学物質はガス状のエアロゾルとして簡単に空気中に舞い戻り、室内の空気を汚染していたのである。

■次なる課題「三次喫煙」とは

 近年、喫煙中の受動喫煙だけでなく、喫煙が終わった後にも残る有害物質を吸い込む「三次喫煙(third-hand smoke)」が大きな問題となりつつある。室内でタバコを吸うと家具やカーテンまでもタバコ臭くなるが、煙の臭いだけでなく有害物質も付着している。2017年の研究では、タバコの煙が吹きかけられた布だけでも実験用マウスに生物学的な影響が現れたと報告されている。

「三次喫煙に関わる有害物質は、我々の予想外の多くの場所で見つかるはずです」とデカーロ氏は指摘している。三次喫煙のリスク研究はまだ始まったばかりで、その全貌が明らかになるまではまだまだ時間がかかるだろう。だが、タバコの害を避けることは従来考えられてきたよりはるかに難しいことは明白だ。

 なお、三次喫煙の問題は最近流行の電子タバコでも変わらない。電子タバコは従来のタバコのような煙こそ出ないが、有害な化学物質は放出されているからだ。むしろ今後、屋内での電子タバコ喫煙の問題点として三次喫煙がクローズアップされる可能性は高いだろう。

 喫煙者の肩身は狭くなる一方である。

(編集部)

| | トラックバック (0)

東北のホテルに全室禁煙の波 家族連れや外国人客に狙い「禁煙室の予約圧倒的に多い」

東北のホテルに全室禁煙の波 家族連れや外国人客に狙い「禁煙室の予約圧倒的に多い」 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201805/20180513_73011.html

 全ての客室を禁煙にするホテルが仙台圏を中心に東北で増えている。喫煙者が減ったことに加え、2020年東京五輪に向けて政府が強化する受動喫煙防止対策に対応した。他のホテルに先行することで、禁煙ニーズの高い家族連れや訪日外国人旅行者(インバウンド)を取り込む狙いもある。

 仙台国際ホテル(仙台市青葉区)は4月1日、全客室を禁煙にした。従来は禁煙と喫煙をフロアで分け、全234室のうち80室で喫煙できたが、館内2カ所の専用スペースに限定した。

 ホテルは昨年3月から全客室のリニューアルを進めている。客室単価を上げるため、宿泊の8割を占めていたシングル利用からファミリー利用への転換を図るのが狙い。ベッドなどの設備の変更に加え、全室禁煙を導入した。

 販売促進部宿泊課の菅原誠支配人は「近年は禁煙室の予約が圧倒的に多く、家族やカップルは特にその傾向が強い。インバウンドの利用を増やしていくためにもマスト(絶対)だった」と言う。

 JR仙台駅周辺には近年、全室禁煙施設の開業が相次ぐ。駅東口でホテルビスタ仙台が16年4月、ホテルメトロポリタン仙台イーストが17年6月、西口でアルモントホテル仙台が17年8月にオープンした。

 メトロポリタンを運営する仙台ターミナルビル(仙台市)は、駅西口の本館に喫煙可能なフロアを残す。担当者は「両館ですみ分けを図り、たばこを吸う人にも吸わない人にも快適な環境を提供したい」と語る。

 アルモントホテルは喫煙所を屋外の駐車場に設け、館内は完全禁煙にした。今後新設される同系列のホテルは全て全館禁煙にする方針だという。

 ホテルの全室禁煙は、日本が世界各国に比べて遅れていた。外国人スキー客らが多く訪れる安比高原(八幡平市)のホテル安比グランドは17年9月、全室を禁煙にした。担当者は「禁煙を求める人は国内外を問わず増えている。世の中に合わせた自然な流れだ」と話す。

2018年05月13日日曜日

| | トラックバック (0)

スイス ニコチン入り電子たばこの購入可能に

スイス ニコチン入り電子たばこの購入可能に https://www.swissinfo.ch/jpn/business/%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E8%A6%8F%E5%88%B6_%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E5%85%A5%E3%82%8A%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E3%81%AE%E8%B3%BC%E5%85%A5%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AB/44085462

2018-04-30 15:00
スイスの連邦行政裁判所は、ニコチンを含む電子たばこの販売禁止措置を棄却。スイスで電子たばこ用ニコチン入りリキッドが即座に購入可能となった。
 連邦行政裁判所は24日、連邦内務省食品安全・獣医局(BLV/OSAV)によって課されたニコチンを含む電子たばこの販売禁止措置に対する一企業の控訴が勝訴した。欧州連合(EU)ではすでに同類の製品が販売されている。
 「連邦行政裁判所の決定により、ニコチン入り電子たばこリキッドの輸入販売を即座に許可する」と28日の夜、食品安全・獣医局の市場アクセス担当責任者ユディス・デフロリン氏はスイス公共放送SRFに対して述べた。
 政府は、新しいたばこ製品に関連する法案の一部をすでに12月に発表し、ニコチンを含む電子たばこの認可に向けて動き出していた。最近の研究では、電子たばこは従来のたばこよりも健康に害が少なく、危険性の低い代替品となりえることを示唆している。
 電子たばこまたは類似の製品を使用する人は増加し、2013年はスイス人口の推定0.4%だったのに対し、2016年には0.7%に上昇した。
SDA-ATS/jc

| | トラックバック (0)

加熱式たばこ、上乗せ規制へ 受動喫煙防止条例

加熱式たばこ、上乗せ規制へ 受動喫煙防止条例

毎日新聞2018年5月10日 大阪朝刊

 大阪府の松井一郎知事は9日の定例記者会見で、国より厳しい規制を検討している受動喫煙防止に関する府条例に、加熱式たばこも対象に含める考えを明らかにした。今秋までに有識者会議を設置し、具体的な条例案作りに着手する方針。

 松井知事は「加熱式も燃焼式もたばこ。(加熱式は)受動喫煙の被害が軽減できると言われているが、被害はあるので厳しく規制する」と述べた。松井知事は先月、先行して条例制定の考えを示した大阪市に歩調を合わせ、府市が誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)までに条例の完全施行を目指すことを表明していた。

| | トラックバック (0)

大阪府の受動喫煙対策条例「加熱式たばこも含む」 秋に有識者会議設置へ

大阪府の受動喫煙対策条例「加熱式たばこも含む」 秋に有識者会議設置へ https://www.sankei.com/west/news/180509/wst1805090096-n1.html

2018.5.9 22:07

 大阪府市が2025年国際博覧会(万博)誘致を見据えて検討する受動喫煙防止対策条例について、松井一郎知事は9日、「加熱式たばこも燃焼式たばこと同じ扱いになる」と述べ、受動喫煙による健康への影響が分かっていない加熱式についても、燃焼式と同じように規制する考えを示した。府は、条例案の細部を検討するため、今秋に有識者会議を発足させる。

 加熱式たばこは、葉たばこを加熱して発生する蒸気を楽しむ製品。燃焼による副流煙や灰が出ず、臭いも少ないとされることから普及が進んでいる。

 ただ、加熱式の喫煙者が吸う煙の中に発がん性物質の一つ、ホルムアルデヒドが含まれていることを、厚労省が確認しており、松井知事は「加熱式でも被害はある。厳しく規制していく」と述べた。

 府市は、建物内を原則禁煙とした上で客席面積30平方メートル以下の飲食店を例外とする規制を目指している。

| | トラックバック (0)

電子たばこ、実は喫煙に導くツール 若年層の使用急増 米研究

電子たばこ、実は喫煙に導くツール 若年層の使用急増 米研究 https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180511/cpd1805110500008-n1.htm

2018.5.11 05:57

 電子たばこは従来型たばこの害の少ない代替品として、また喫煙者がたばこをやめるきっかけになり得るものとして、長らく宣伝されてきた。今では114億ドル(約1兆2500億円)規模に成長した電子たばこ産業が、この2つの宣伝文句によって痛手を受けることはなかった。

 だが、新たな研究により、電子たばこはその害が益を大きく上回ることが示された。

 若者16万人が習慣化

 3月に発表された論文の中で、米ダートマス大学ノリス・コットンがんセンターの研究者らは、電子たばこに切り替えることで従来型たばこを控えたりやめたりする人よりも、電子たばこがきっかけで喫煙を始める人の方が多いことを明らかにした。

 同研究が示したのは、2014年の国勢調査データや電子たばこの使用に関する既刊文献を用い、米国では15年に成人の喫煙者約2070人が電子たばこの助けを借りて禁煙したという推定。そして同時に、これまで喫煙したことのなかった約16万8000人の青年や若年成人が、電子たばこを使用した後に喫煙を始め、最終的には日常的な喫煙者になったと推定されることだった。

 研究はさらに、電子たばこの害は従来型たばこと比べて95%低減されるという楽観的な数字に基づく場合でも、電子たばこの使用は14年の1年間だけでも151万年分の余命喪失につながり得るという推定も明らかにした。

 同論文の筆頭著者である同大学ガイゼル医学部のサミール・ソネジ准教授(健康政策学)は、喫煙をやめたり控えたりする手段として電子たばこを宣伝することは、主に若年層に悪影響を及ぼしていると主張する。

 電子たばこにはニコチンなどの化学物質を詰めたカートリッジが用いられ、これらが蒸気になり吸引される。連邦法により購入可能年齢は18歳以上と定められているが、使用の広がりやフルーティーな香りといった製品特徴が若い喫煙希望者を強く引き付けている。米食品医薬品局(FDA)はこれらの特徴を規制対象として位置付けるべきだと、ソネジ氏は考えている。

 「青年や若年成人における電子たばこの害は深刻だ。これがなければ恐らく喫煙しなかったであろう若者も、電子たばこを使い始めると喫煙を始める可能性が高くなる」と話すソネジ氏によれば、電子たばこを使用する若者は使用しない若者よりも、喫煙を始めるリスクが3倍高くなるという。

 米政府は夏に新規制

 米疾病対策センター(CDC)によると、15年には米国の喫煙者の68%が禁煙したいと考え、約55.4%が1日以上の禁煙に成功した。同年、高校に通う年齢の喫煙者の45.5%が過去12カ月に禁煙を試みたと述べた。FDAは16年に電子たばこに対する初の規制を公表した後、同製品を禁煙を手助けするものとして受け入れてきた。

 昨年7月、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に掲載された論文により、電子たばこの使用者は実際に非使用者よりも禁煙を試みる割合が高く、成功率も高いことが示された。だが、米国の高校生の電子たばこ使用率が11年の1.5%から16年には16%に跳ね上がり、電子たばこが若年層で最も一般的に使用されているたばこ製品になっていることも分かった。

 使用される化学物質のおかげで、電子たばこに公衆衛生上のリスクがあることは既に指摘されている。だが、ダートマス大学の研究者らは、若者の手に渡らないようにさえすれば、電子たばこが禁煙を支援するという未来も不可能ではないとみる。

 「電子たばこは禁煙ツールとしてより高い効果を上げることができるようになれば、国民に利益をもたらす可能性がある。例えば、ニコチン置換療法の2倍の禁煙効果があれば、電子たばこの益と害はほぼ拮抗(きっこう)するだろう」と、ソネジ氏は述べた。

 主要電子たばこメーカーにコメントを求めたが、即座の回答は得られなかった。

 電子たばこ産業の業界団体、コンシューマー・アドボケイツ・スモーク・フリー・オルタナティブ・アソシエーション(CASAA)のエグゼクティブディレクター、アレックス・クラーク氏によれば、CASAAはメーカーが電子たばこを禁煙に役立つ「比較的リスクの低い代替品」として販売し、宣伝に忠実であることを望んでいる。

 政府も若者が電子たばこを使用するのを阻止しようとしており、今夏には製品警告に関する新たな規制が導入される見込みだ。

 FDAのスコット・ゴッドリーブ長官は「私たちは成人喫煙者に対する害の少ないニコチン送達方法の開発を今後も推奨する一方、子供がニコチン含有製品を使用すべきではないという点には全面的に同意する」と述べた。(ブルームバーグ Janine Wolf)

| | トラックバック (0)

子どもの誤飲、重症事故も たばこや薬、ボタン電池…

子どもの誤飲、重症事故も たばこや薬、ボタン電池…

2018年5月11日

 小さな子どもは何でも口に入れてみたがるもの。そこで、くれぐれも気を付けたいのが誤飲事故だ。多いのはたばこや薬、化粧品など。めまいや吐き気などの症状が出て重症となることもあるだけに、子どもの手の届かないところに置くことを徹底したい。

 厚生労働省が二月にまとめた「二〇一六年度家庭用品等に係る健康被害 病院モニター報告」によると、子どもの誤飲事故は年間七百二十八件。これは、モニター病院とした一部の医療機関などからの報告に基づくため、実際の事故件数はもっと多いとみられる。

 記者の周りで聞いてみると、幼児がいる母親数人が、子どもの誤飲を経験していた。まずは、夫が愛煙家というA子さん。以前から次男が心配で、次男が多くの時間を過ごすリビングに、たばこを持ち込まないように夫に言っていた。ところが次男が八カ月だったころ、夫はうっかり作業着ズボンのポケットにたばこを入れたまま入室。ずり落ちたたばこの箱に次男がかじりついてしまった。たばこそのものを食べたわけではなく、変調はなかったという。

 B子さんは、ハイハイを始めた次女の泣き声に驚いた。声がする洗面所に駆けつけると、洗面台の下にあったスプレータイプのカビ取り剤をなめてしまったようだった。急いでたくさん水を飲ませたりして、ことなきを得た。

 C子さんは、ダイニングテーブルの下で三歳と二歳の息子二人が遊んでいるのを見て慌てた。二人は、水ぼうそうの飲み薬の袋をいくつも破って薬を床にまきちらし、指にくっつけて遊びながら食べていた。こちらも、体に特に異変はなかったという。

      ◇

 日本小児科学会などによると、誤飲事故が起きやすいのはハイハイを始める七~九カ月くらいから三、四歳まで。飲み込んでしまうことが多いのは、たばこだ。最近では、加熱式たばこのスティックも報告されている。ニコチンを含んでいるため、しばしば吐き気やめまい、下痢といった中毒症状が現れる。

 たばこの成分が溶け出した液体も危ない。ジュースの缶を灰皿代わりにすると、ニコチンが混じった液を目を離したすきに乳幼児が飲んでしまうことにもなりかねない。

 薬や洗剤、化粧品の誤飲も多い。特に向精神薬、血圧降下薬、血糖降下薬はめまいなどの中毒症状が現れやすい。一錠だけだったとしても乳幼児にとっては相当な量なので、十分に注意したい。

 円形で平型のボタン電池の誤飲も多い。食道や胃壁を傷つけることもあるほか、アルカリ性の液体が溶け出して、粘膜がやけどする可能性もある。入院が必要になる事例も少なくなく、死の危険もある。

 こうした危険を避けるためには、「乳幼児の手が届かないようにすること」が絶対に必要。かぎのかかる戸棚などにしまうという手も有効だ。

 それでも飲み込んでしまった場合は、飲んだものや量をすぐに把握したい。どうしたらよいか分からない場合は、公益財団法人日本中毒情報センター(本部・茨城県つくば市)が運営する「中毒110番」つくば=電029(852)9999、大阪=電072(727)2499=に相談できる。たばこ対応の案内テープ=電072(726)9922=もある。

 (白井康彦)

| | トラックバック (0)

<政治編>「たばこは害」外務省建物 全て禁煙

<政治編>「たばこは害」外務省建物 全て禁煙

 河野太郎外務(こうのたろうがいむ)大臣は記者会見で、東京・霞(かすみ)が関の外務省の建物から、たばこを吸(す)える喫煙所(きつえんじょ)をなくして、全面的に禁煙(きんえん)にすると発表しました。河野大臣は「外務省には外国から多くのお客さまが来る。喫煙ルームにモクモクと煙(けむり)があるのはよくないし、喫煙ルームから出てきた人はしばらくの間、たばこの害を周りに及(およ)ぼす」と理由を説明しました。
 これまで外務省内には、たばこを吸える部屋が六つありましたが、すべて禁煙にしました。その代わり、屋外に喫煙所をつくりました。国の役所では、厚生労働省(こうせいろうどうしょう)が2006年から建物内を禁煙にしています。
 河野大臣は会見で「たばこを吸う人には不自由をお願いするが、世界的な流れを先取りしたい」と話しました。

 

| | トラックバック (0)

大麻リキッド所持で初起訴、「電子たばこ」の摘発困難

大麻リキッド所持で初起訴、「電子たばこ」の摘発困難 http://www.sanspo.com/geino/news/20180513/tro18051305010003-n1.html

2018.5.13 05:01

 関東信越厚生局麻薬取締部が、乾燥大麻を所持したとして大麻取締法違反容疑で逮捕したヒップホップミュージシャンの男(44)が、逮捕容疑に加え、電子たばこで成分を蒸発させて吸引する「大麻リキッド」を所持していた罪でも起訴されたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 麻薬取締部によると、リキッドは大麻特有の臭いが少なく、外観も電子たばこ用のフレーバーと見分けにくいため摘発は極めて困難。リキッドの所持罪で起訴されるのは初めてという。

 

| | トラックバック (0)

加熱式たばこなのに体臭がキツくなる!?その理由を専門家が解説

加熱式たばこなのに体臭がキツくなる!?その理由を専門家が解説 https://www.sankei.com/premium/news/180512/prm1805120004-n1.html

2018.5.12 19:00

 昨今人気の加熱式たばこ。臭いが少ないと言われているが、非喫煙者からするとやはり臭いという声もチラホラ。「タバコを吸いすぎて体に染み付いた体臭」という質問が「教えて!goo」にも投稿されているが、加熱式たばこでも吸い続けると体臭も臭くなるのだろうか?専門家に聞いてみた。

加熱式たばこで臭いがするのはなぜ?

 そもそもタバコに分類されるものには、葉巻、パイプたばこ、紙巻たばこ、加熱式たばこ、電子たばこなどがある。

 「加熱式たばこと電子たばこは混同されやすいですが、加熱式たばこはタバコの葉を電気的に加熱するもので、日本で販売されているのはこのタイプです。電子たばこはニコチンなどの成分が入った液体を電気的に加熱して、吸引するタイプ。これは、海外からの個人輸入品に限られます」

と教えてくれたのは、All About「男のボディケア」ガイドの大泉高明さん。このうち、紙巻たばこと加熱式たばこ自体が発する臭いの違いについて聞いてみた。

 「紙巻きたばこの有害成分や臭い成分の多くが、紙が燃えることで発生するともいわれています。このため、紙を燃やさない加熱式たばこは有利といえます。加熱式たばこは紙巻たばこに比べると、アセトアルデヒドなどの有害成分が、1/10~1/100というデータもあります」(大泉さん)

 とはいえ、加熱式たばこでも当然臭いはする。

 「たばこの煙には400種類以上の成分が含まれていて、なかには4000種類以上の成分が含まれているというデータも。たばこの臭いの原因物質の代表的なものは、ニコチン、アセトアルデヒド、ホルムアルデヒド、酢酸、硫化水素、アンモニア、ピリジンなどです」(大泉さん)

 加熱式たばこは、ヤニ臭さの原因となるタールの含有量を押さえてあることを謳い文句としていることが多いが、それ以外にもたばこには複数の臭い成分が含まれているようだ。

喫煙で体臭がキツくなるメカニズム

 喫煙により臭いを発する主な原因は、(1)副流煙などの直接的な臭い、(2)衣服や髪の毛に付着した臭い、(3)口腔環境悪化による口臭、(4)肺からの呼気の臭い、(5)交感神経興奮による臭いの5つ。

 「加熱式たばこは火を使わないので、直接的な臭いや衣服や髪の毛に着く臭いは格段に減ると考えられます。しかしニコチンの量は基本的に変わりませんし、他の臭い成分も少ないとはいえ存在します。紙巻たばこよりはマシでもたばこであることに変わりはなく、体臭も程度の差こそあれ同じように発生すると考えた方が良いでしょう」(大泉さん)

 では、(3)~(5)のメカニズムについてそれぞれ教えてもらおう。

 「たばこの成分は(3)口腔内の環境を悪化させ、歯周病や歯槽膿漏の原因菌が増加し、口臭の原因になります。これにたばこの臭いが混合され、口臭となります。また、喫煙するとたばこの成分は口の粘膜、気管、肺の粘膜から吸収され、血液に入ります。肝臓などで分解されなかった成分や、分解された臭い物質は血液を流れ、再び肺に運ばれます。これが、(4)呼気の臭いとなって放出されます。そして、ニコチンは殺虫剤にも使われる毒物で、神経毒の一種です。シナプスに作用して、(5)交感神経を興奮させる働きがあります。すると、エクリン腺、アポクリン腺などの汗腺からの分泌物が増えます。また皮脂腺から皮脂の分泌も増えます。ワキガや加齢臭の原因となる可能性もあります」(大泉さん)

 これらは目には見えないが、確実に臭いの原因となっているようだ。

加熱式たばこで体臭を予防する方法とは

 最後に、加熱式たばこ愛煙家が体臭を予防する方法について聞いてみた。

 「衣類をこまめに洗濯やクリーニングをしたり、シャンプーしたりするのが対策の基本です。体臭は汗や皮脂腺から出た物質が皮膚の常在菌によって変化し、よりキツい臭いになります。お風呂やシャワーをこまめに使って、皮膚を常に清潔にしましょう。また、はみがきなどで、口腔内を清潔にすることも大事です」(大泉さん)

 身体の内側の対策のポイントは、腸と血液を綺麗な状態にすること。

 「規則正しい食事と生活は欠かせません。食事のバランスに気を付け、繊維分と野菜を多く摂り、肉などを食べ過ぎないように注意しましょう」(大泉さん)

 いくら煙が出ないからといって、たばこはたばこ。基本的には紙巻たばこを吸う場合と同じ対策をとり、周囲への心配りなどのマナーも忘れないようにしよう!(酒井理恵)

●専門家プロフィール:All About「男のボディケア」ガイド 大泉高明 東京農業大学、東京教育大学大学院にてフェロモン研究。全薬工業にて天然物の制癌剤開発。天然物の抗ストレス研究にて医学博士。大和生物研究所にてクマ笹医薬品研究。東京農業大学客員教授。蓼科笹類植物園理事長。著書に「クマ笹エキスはこんなに効く」宙出版、「クマ笹で、気になるニオイをすっきり解消!」主婦の友社。

| | トラックバック (0)

豪州のたばこロゴ規制巡りWTO上級委に近く上訴も-委員長が予想

豪州のたばこロゴ規制巡りWTO上級委に近く上訴も-委員長が予想

2018年5月9日 12:48 JST
通商法に違反しないとの豪州の主張を一審が支持
プレーンパッケージ規制は合法的な公衆衛生措置に相当すると豪州
たばこの包装にロゴなどの使用を禁止するオーストラリアのプレーンパッケージ規制を巡り、同国の主張を認めた世界貿易機関(WTO)の一審の判断を不服として複数の国が近く上訴する見込みだ。WTOの二審に当たる上級委員会のバティア委員長がスピーチで明らかにしたもので、その内容がWTOのウェブサイトに8日掲載された。
  一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)は、豪州のたばこ規制が合法的な公衆衛生措置に相当するため通商法に違反しないとの同国の主張を支持したと、ブルームバーグ・ニュースは昨年、決定の未公表を理由に匿名で語った複数の関係者の話として伝えていた。上訴が行われれば、上級委は90日以内に判断を下す必要がある。
  豪州は2011年、他国に先駆けてたばこのロゴを禁止した。しかし、たばこを生産するキューバとドミニカ共和国、ホンジュラス、インドネシアの4カ国が12年と13年に提訴。豪州のプレーンパッケージ規制が商標や地理的表示など標示の利用を不当に制限し、幾つかのWTO協定事項に違反すると主張していた。
  一方、企業の知的財産権を保護するTRIPS協定は「公衆衛生や栄養摂取の保護に必要な措置の採用」をWTO加盟国に認める例外を設けている。
原題:WTO Official Expects Appeal to Landmark Tobacco Logo Case(抜粋)

| | トラックバック (0)

WHOが進める世界禁煙デーとは たばこ受動喫煙の死者「毎年89万人」

WHOが進める世界禁煙デーとは たばこ受動喫煙の死者「毎年89万人」 https://www.huffingtonpost.jp/2017/05/30/world-no-tobacco-day_n_16890108.html

濵田理央(Rio Hamada) Huffpost Japan

2017年06月01日 01時22分 JST | 更新 2017年06月01日 01時38分 JST
5月31日は世界禁煙デー。世界保健機構(WHO)が、禁煙を推進するために制定した日だ。世界各国でキャンペーンが実施されており、厚生労働省もこれに合わせて5月31日から6月6日までの1週間を「禁煙週間」と定め、全国の自治体でさまざまな取り組みやイベントが開かれている。
■世界禁煙デーとは
世界禁煙デーは毎年5月31日、禁煙キャンペーンの一環として開催。たばこが健康被害をもたらすことを社会に訴え、たばこの消費量を減らすための効果的な取り組みを推奨している。
毎年スローガンが発表され、2017年は「Tobacco - a threat to development(たばこ-成長の妨害者)」。WHOは世界6大陸別に、個人や団体が取り組むたばこ規制など業績を評価し、「WHO事務局長特別賞」と「世界禁煙デー賞」を授与している。
2017年は、キャンペーンを通じて、たばこが健康や経済状況を悪化させ、すべての国々の持続的成長を妨げている事実を明らかにし、政府や社会が健康増進と成長を促進するための取り組みを提起する。
目標として、たばこの使用と持続的な成長の関連を明らかにする、各国の政府や社会は厳しいたばこ規制に取り組めるように支援することなどを挙げている。
コトバンクによると、世界禁煙デーは1988年4月7日に初めて開催され、翌年以降は、毎年5月31日に実施されている。
日本では、厚生労働省が1992年、毎年5月31日の世界禁煙デーから1週間を「禁煙週間」と制定した。
■89万人が受動喫煙で死亡、経済損失は155兆円と試算
世界禁煙デーを前に、WHOは5月30日、たばこが健康や経済に与える影響についてまとめた報告書を公表した。
報告書などによると、たばこが原因で、世界で毎年700万人が亡くなっている。そのうち89万人が、自分は喫煙しないものの、他人のたばこの煙による受動喫煙が原因で死亡しているという。世界の喫煙者は10億人以上おり、そのおよそ80%が低・中所得の国に住んでいる。
報告ではまた、たばこが原因による医療費の負担や生産性の低下で、経済的損失は年1兆4000億ドル(155兆円余り相当)以上に上ると試算している。
WHOのマーガレット・チャン事務局長は、報告書の公表に合わせて、「たばこは私たち全てをおびやかす。たばこは貧困を加速させ、経済生産性を減少させる。貧しい食事や、室内の空気汚染を強いられるものだ」とコメント。「健全なたばこ規制を敷き、喫煙者・非喫煙者をたばこの脅威から救うことで、政府は国の未来を守ることができる」と訴えている。
■禁煙の取り組み、全国に広がる
世界禁煙デーに関連し、政府や全国の自治体でさまさまな取り組みが実施されている。厚生労働省が、健康寿命を延ばすことを目指す「スマート・ライフ・プロジェクト」の公式サイトに、禁煙デーの特設ページを開設。各地のイベントなどを紹介している。
東京都小平市は5月31日、Twitter上で「喫煙、受動喫煙について考えてみませんか?」と投稿。京都府福知山市では、3カ月で禁煙を目指す「卒煙チャレンジ教室」を、禁煙デーを前に開いている。

| | トラックバック (0)

スイス ニコチン入り電子たばこの購入可能に

スイス ニコチン入り電子たばこの購入可能に https://www.swissinfo.ch/jpn/business/%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E8%A6%8F%E5%88%B6_%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E5%85%A5%E3%82%8A%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E3%81%AE%E8%B3%BC%E5%85%A5%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AB/44085462

2018-04-30 15:00

スイスの連邦行政裁判所は、ニコチンを含む電子たばこの販売禁止措置を棄却。スイスで電子たばこ用ニコチン入りリキッドが即座に購入可能となった。

 連邦行政裁判所は24日、連邦内務省食品安全・獣医局(BLV/OSAV)によって課されたニコチンを含む電子たばこの販売禁止措置に対する一企業の控訴が勝訴した。欧州連合(EU)ではすでに同類の製品が販売されている。

 「連邦行政裁判所の決定により、ニコチン入り電子たばこリキッドの輸入販売を即座に許可する」と28日の夜、食品安全・獣医局の市場アクセス担当責任者ユディス・デフロリン氏はスイス公共放送SRFに対して述べた。

 政府は、新しいたばこ製品に関連する法案の一部をすでに12月に発表し、ニコチンを含む電子たばこの認可に向けて動き出していた。最近の研究では、電子たばこは従来のたばこよりも健康に害が少なく、危険性の低い代替品となりえることを示唆している。

 電子たばこまたは類似の製品を使用する人は増加し、2013年はスイス人口の推定0.4%だったのに対し、2016年には0.7%に上昇した。

SDA-ATS/jc

| | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »