« 受動喫煙対策の面積特例は「神奈川県を参考に」 「大失敗だった」と前知事 | トップページ | 仰天!喫煙運転で交通事故死が1.5倍超 スマホ運転より危険なワケは? »

妊娠中の喫煙、子の聴覚に影響

妊娠中の喫煙、子の聴覚に影響

https://jp.reuters.com/article/idJP2018070201002299

2018年7月2日

 妊娠期に喫煙していた母親の子どもは、喫煙していなかった母親の子どもと比べ、聴覚障害の疑いがあるとの判定を1・75倍受けやすいことが、約5万組の母子のデータ解析で分かったと、京都大の川上浩司教授らのチームが2日発表した。

 神戸市との共同研究で、出生後に受動喫煙に遭う環境に置かれている場合は、さらに悪影響があることも判明した。

 チームは2004~10年に、神戸市が実施した乳幼児健診を受けた約5万組の母子のデータのうち、3歳児健診での結果を基に、妊娠期の母親の喫煙と、生後の受動喫煙、聴覚検査の結果を調べた。

【共同通信】

|

« 受動喫煙対策の面積特例は「神奈川県を参考に」 「大失敗だった」と前知事 | トップページ | 仰天!喫煙運転で交通事故死が1.5倍超 スマホ運転より危険なワケは? »

たばこの胎児への害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/73827488

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠中の喫煙、子の聴覚に影響:

« 受動喫煙対策の面積特例は「神奈川県を参考に」 「大失敗だった」と前知事 | トップページ | 仰天!喫煙運転で交通事故死が1.5倍超 スマホ運転より危険なワケは? »