« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

知ってた? 心房細動を防ぐ10カ条

知ってた? 心房細動を防ぐ10カ条

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181124-OYTEW317691/

2018年11月24日

 心房の拍動数(心拍数)が300回/分以上になり、心臓が速く不規則に拍動する心房細動(AF)。心筋梗塞、狭心症、弁膜症などの心疾患や、高血圧、糖尿病などに合併することが多いが、健康な人も発症することがあり、放っておくと脳梗塞の原因にもなりかねない。脳梗塞の約3割はAFが原因とも言われている。社会の高齢化に伴い、AFを発症する患者数は年々増え続けているが、発症を防ぐ手立てはあるのか......!?「AFはライフスタイルを改善するだけでもかなり予防できます」。そう語るのは専門家の野上昭彦氏(筑波大学医学医療系循環器不整脈学寄附講座教授)。日本循環器学会のプレスセミナーで同氏が提唱した「ライフスタイル改善10カ条(表)」から、”今からできるAF予防”のエッセンスを紹介する。

近年分かってきた新たなリスク

 50年前には、”特に他に病気がない”孤立性AFが占める割合は30%とされていた。しかし真の孤立性AFの割合は3%ほどで、残りの27%は別のリスクに起因することが近年分かってきた。つまり、たとえ健康な人でも、何かしらのリスクを持っていればAFを発症する可能性があるということだ。もちろん、遺伝的な影響は大きいが、残念ながらそれに対する予防法はない。一方、新たに分かってきたリスクの中には、今すぐ改善できるものがある。

禁煙:非喫煙者レベルにまでリスクが下がる人も

 野上氏がまず挙げるのが、「酒とたばこ」だ。喫煙は、肺がんや心筋梗塞、狭心症などのリスクとして周知されているが、同氏によれば、「喫煙者は不整脈になりやすい」ことを知らない医師も少なくないという。喫煙経験者と非喫煙者を16年間観察したデータによると、16年目のAF発症率は非喫煙者の約5%に対し、喫煙経験者では約10%と2倍の開きがあった。

 愛煙家にとって「何本までなら良いのか」が気になるところだが、「1日1本でも40本でも、AFを引き起こすリスクは変わらない」という。では、たばこを止めた場合はどうか。これについては、喫煙指数(1日に吸う本数×年数)が800(例えば1日40本×20年)以上の喫煙者の場合、残念ながら、禁煙してもAFの発症リスクはほとんど変わらない。しかし800未満であれば、禁煙して数ヵ月後には非喫煙者と同じレベルにまでリスクを下げることが可能だとしている。同氏が、禁煙を「今からすぐできること」の第一に挙げる理由だ。また、近年普及している加熱式たばこもリスクはほぼ同じで、受動喫煙にも注意が必要だという。

 アルコールについては、1日当たり1ドリンク(アルコール12g=ビール300mL=ワイン1杯)未満に抑えることが必要。愛飲家にとっては厳しい量かもしれないが、同氏によると「週単位のトータル量を抑えるようにするなど、工夫すればそれほど無理なレベルではない」そうだ。

過度の運動と刺激物を避ける

 いわゆるメタボ(糖尿病など生活習慣病になり易い状態)と共通する項目だが、肥満解消、適度な運動、食生活の改善も10カ条として野上氏は挙げる。しかし、運動をし過ぎても、AFのリスクが上がることが分かってきたという。これを示す研究データが興味深い。90kmを走破するクロスカントリー選手5万人を完走時間別に分けて、その後8年間のAF発症率について調査したもの。それによると、完走時間が長いほどAFの発症率は低かった。また、完走数別に検討した別の研究でも、完走数が少ないほど、AF発症率が低いことが示されている。つまり、過度の運動(持久力を伴うエンデュランススポーツ)は、AFの新たなリスクであることが分かったのだ。

 また、野上氏は刺激物を避けることも重要とし、筆頭に挙げたのがカフェインだ。しかし,これはお茶やコーヒーなどに含まれる自然のものではなく、人工的なカフェインのこと。いわゆるエナジードリンクや錠剤に添加されており、これらの過度な摂取には注意するよう呼びかけている。

感情の起伏をコントロール

 もちろん、ストレス解消も大事だ。AFと感情との関連性について調べた研究によると、AF発症直前の感情が「幸福感」の場合、AFを発症するリスクは約10分の1(0.12倍)と低いが、「悲しみ」で5.59倍、「怒り」で4.46倍、「ストレス」で3.07倍といずれもリスクは高かった。同様に1日の終わりの感情が「爽快」の場合、翌日にAFを発症するリスクは0.81倍と低いが、「悲しみ」で1.25倍、「怒り」で1.73倍、「ストレス」で1.88倍と高かった。野上氏は「落ち込まない、怒らない、ストレスを溜めないなど、ある程度自分でマインドコントロールすることが重要」としている。

表.心房細動予防のためのライフスタイル改善10カ条

(野上昭彦氏提供)

 野上氏が推奨するAF予防のための10カ条のうち、治療が必要なものを除いた7カ条については、今すぐにでも自分で取り組むことができる。同氏は「禁煙と節酒は健康面だけでなく、コストパフォーマンスにも優れる。是非、今から取り組んでほしい」と訴えている。(あなたの健康百科編集部)

| | トラックバック (0)

がん検診の重要性強調 秋田市で東大准教授・中川さんが講演

がん検診の重要性強調 秋田市で東大准教授・中川さんが講演

https://www.sakigake.jp/news/article/20181125AK0018/

2018年11月25日 掲載

生活習慣の改善やがん検診の重要性を学んだ講演会

 がんの実情を学ぶ講演会「がんのひみつ」が21日、秋田市の北部市民サービスセンターで開かれた。市民ら約220人が参加し、生活習慣を正すことやがん検診を受けることの重要性に理解を深めた。秋田北法人会(林明夫会長)の主催。

 講師を務めた東京大学医学部付属病院の中川恵一准教授(放射線科)は、遺伝が原因のがんは全体の5%ほどにすぎず、ほとんどは食生活や喫煙などの生活習慣に由来するものだと解説。予防策として、▽禁煙し、受動喫煙を防止する▽酒を飲み過ぎない▽品数が多くバランスの良い食事を取る―などを紹介した。

| | トラックバック (0)

歌丸師匠も苦しんだCOPD(慢性閉塞性肺疾患)~患者と専門家の声から「タバコ病」の実態に迫る

歌丸師匠も苦しんだCOPD(慢性閉塞性肺疾患)~患者と専門家の声から「タバコ病」の実態に迫る

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20181121-00104752/

石田雅彦  | ライター、編集者 11/21(水) 11:45

早歩きがつらかったり階段を上るとすぐ息切れがしたりするという症状が出たら、あなたは「タバコ病」とも呼ばれるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)かもしれない。今日11月21日は世界COPDデー。あまりよく知られていないCOPDという病気だが、専門家の医師と患者から実態と治療法、その切実な症状を聞いた。いま現在、あなたが喫煙者ではなくても、過去にタバコを吸っていたり、周囲からの受動喫煙のある人、家族にそうした人がいるなら必読だ。そしてCOPDのリスクは加熱式タバコも例外ではない。

ある日突然、呼吸困難に

 COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)とは、かつて慢性気管支炎、肺気腫と呼ばれた病気の総称だ。進行はゆっくりと遅く、低下した肺の機能はもとに戻らない。息が苦しくて動けないため、仕事にも支障が出て経済的な困窮状態になることも多い。苦しさから食欲もなくなって体力や免疫力が低下、肺がんや動脈硬化などの合併症にかかりやすくなる。さらに、活動的でなくなるため、閉じこもりがちになり、気鬱になって社会的なつながりが希薄になる。COPDが進行すると患者のQOL(生活の質)が極端に落ちかねない。

 COPDの主な原因は、受動喫煙を含むタバコの煙だ。2018年7月に亡くなった落語家の桂歌丸師匠はヘビースモーカーゆえに発症したCOPDに長く苦しみ、禁煙推進とCOPDの啓発活動を続けたことで知られている。

 日本には約530万人のCOPD患者がいると推定されているが、ゆっくり進行するため、高齢で発症が確認されることが多く、咳や痰、息切れなどが加齢のせいと考えて病気の発見や治療がされにくい。はっきりした症状が出てCOPDと診断されたときには、すでに病気がかなり進行していることも多い。

 COPDの権威の一人、東北大学の黒澤一教授は「日本人の喫煙者の5~6人に1人は60歳からCOPDにかかります。もちろん禁煙すれば病気の進行を遅くできますが、タバコの煙が原因になる病気なので受動喫煙でも発症することもあります」という。

黒澤一(くろさわ・はじめ)東北大学環境・安全推進センター教授(統括産業医)、東北大学大学院産業医学分野教授。東北大学医学部卒業、福島労災病院第二呼吸器科部長、カナダ・マギール大学特別研究員、東北大学病院内部障害リハビリテーション科講師、日本呼吸器学会「COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン2018」の作成委員会委員長など。写真撮影筆者

 男性の場合、つい10年前までの喫煙率は40%ほどだった。黒澤教授が「COPDは肺の生活習慣病であり、ありふれた病気」というように、過去の高喫煙率の影響が今になって現れてきているともいえる。

 黒澤教授はCOPDの特徴について「ありふれた病気ですが、治療を受けていない患者さんがとても多いんです。進行がゆっくりで自覚しにくかったり、加齢と思い違いされていることが多いのですが、COPDという病名があまり一般に広く知られていないことも大きく影響しています。こうした未治療の患者さんの半数以上は、重症を含む中程度以上の症状と考えられ、だからこそCOPDの認知度を上げることが重要です」と警告する。

 日本政府の健康日本21(第二次)では2022年までにCOPDの認知度を80%にするという目標を掲げている。肺気腫や慢性気管支炎といった病名は比較的よく知られているが、COPDという病気の認知度はなかなか上がらない。

 今日2018年11月21日は「世界COPDデー」だ。これはCOPDの研究推進や啓発活動をするGOLD(Global Initiative for Chronic Obstructive Lung Disease )が提唱、世界COPD患者団体連合会(International COPD Coalition)が協力して毎年、11月の第三水曜日に開催されている世界的なイベントとなっている。

 高齢化が進む日本では、これからCOPDの患者が増えていくと考えられている。黒澤教授がいうように、知らず知らずのうちにCOPDの病状が進んでいかないように、認知度を上げる必要があるだろう。

 黒澤教授は「40歳以上で喫煙歴のある場合、呼吸器科を受診して肺年齢(肺機能)を調べてみたほうがいいでしょう。実際の年齢より肺年齢が10歳以上多い人はCOPDの可能性が高いといえ、精密検査を受けて早いうちに治療を始めることが大事」という。

タバコが原因と実感している患者たち

 筆者は、神奈川(横浜)もみじ会というCOPDを含む呼吸機能障害者団体を訪ね、前田稲二郎会長(77歳)と浅尾毅理事(76歳)に話を聞いた。お二方ともCOPDの患者であり、かつては喫煙者だった。

──COPDと診断されたのはどういう経緯でしたか。

前田「2002年に膀胱がんになり、精密検査を受けたら肺気腫が発見されてCOPDと診断されました。それまでウォーキングもできていましたので驚きました」

浅尾「2014年に別の病気で地元の病院を受診し、CTをとってみたらCOPDも見つかりました。全く自覚症状がなくて私も驚きました」

──あまりCOPDの自覚症状が出なかったんですね。

前田「はい。しかしCOPDと診断されてから8年後、急に息苦しくなって救急車を呼んだんです。最初に診断されてからもタバコを止めなかったのでCOPDが進んだんでしょう。それからは息が苦しくて腕も上げられないほどになり、食事も1日5~6回に小分けにしないと苦しくて食べられなくなったんです」

──喫煙歴はどれくらいでしたか。

前田「18歳から1日25~30本くらい吸っていました」

浅尾「20歳から52年間、1日30本吸っていました。タバコを美味しいと思ったことは一度もないんですが、依存というか、もう習慣になって吸い続けていたんです」

──COPDになったのはタバコのせいだと思いますか。

浅尾「そうですね。タバコを吸ってCOPDになるのは自己責任とも考えられますが、確実に肺をやられてしまうのも事実です。そうした情報が正しく喫煙者に伝わっていないのかもしれません。私はタバコを止めてから手足がポカポカ暖かくなりました」

取材に応じてくださった呼吸機能障害者団体の神奈川(横浜)もみじ会の前田会長(右)と浅尾理事。お二方とも、喫煙するなと強要することはできないが、タバコ会社はタバコの害をきちんと明示して欲しいと訴えた。写真撮影筆者

 大阪在住のCOPD患者も訪ねた。74歳の田所毅さんだ。

──おいくつの時にCOPDと診断されたんですか。

田所「ひどい喘息の発作に襲われた67歳のときです。レントゲンを撮ってみたら、本来なら伸縮する肺がほとんど弾力がなく伸びっぱなしの状態で、先生からCOPDといわれたんです」

──COPDの自覚症状は何かありましたか。

田所「入浴時に肺が水圧に抵抗できにくくなったり、自転車で坂道を上れなくなったりしました」

──タバコは吸われていたんですね。

田所「はい。16年前にがんの大手術をしてから1日20本に減らしましたが、20歳の頃から1日40本、吸ってきました。止めたのはCOPDと診断された7年前です」

──タバコについて何かおっしゃりたいことはありますか。

田所「私の場合は45年も吸ってきた結果の自業自得、反面教師ですが、若い人でタバコを吸っていたら今すぐに止めたほうがいいと思います。親からいただいた大事な命ですから」

COPDという病名は、診断された67歳で初めて知ったという田所さん。紹介いただいた社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会野江病院の三嶋理晃総長、山岡新八副院長兼呼吸器科特任部長に感謝します。写真撮影筆者

 COPDはかつて治療法が少なく、タバコを止めて安静にして病気の進行を遅らせることしかできないと考えられていた。だが、最近になり有効な薬物療法が開発され、逆に運動や呼吸リハビリテーションといった身体活動が治療に効果的ということがわかってきた。

 先述の黒澤一東北大学教授は「歩くことが大事という本当の意味は、筋肉を動かすことにあります。苦しくなったら休んでもかまいません。胸や背中などを柔らかくするための柔軟体操も効果的です。体力も症状も患者さんそれぞれですので、その患者さんに合った方法で身体を動かしていただけば、活動的になって気持ちも前向きになり、患者さんのQOLが悪化することを防ぐことができ、それを継続することによってQOLを格段に向上させることさえ可能になる」という。

 COPDになると、肺機能が低下することで呼吸に必要なエネルギーの割合が多くなる一方、呼吸が苦しいために食事が細り、カロリー不足になりがちだ。黒澤教授は「基礎代謝に占める呼吸の消費エネルギーの割合は、健常者の場合は数%に過ぎませんが、COPDの患者さんでは30~40%にもなることがあり、体重あたりの基礎代謝が相対的に高い状態です。効率的な呼吸を学んだり、高タンパク高カロリーの食事指導をしたりすることが重要なポイントになりますが、食欲も重要です。筋肉を動かして空腹にして、しっかり食べるという、良い循環をつくることが大切です」という。

加熱式タバコもCOPDの危険が

 COPDとタバコの因果関係は、タバコ煙の有害物質が微細粒子となって肺の中へ入り込んで発症すると考えられている。

 では、最近になって広がりつつある加熱式タバコではどうだろう。進行がゆっくりな病気なので、加熱式タバコでCOPDになるかどうか、科学的、医学的にはっきり因果関係がわかるまでには時間がかかりそうだが気になるところだ。

 タバコ対策や禁煙治療を積極的に行っている村松弘康医師に加熱式タバコとCOPDの関係について聞いたところ、健康被害が低減するとPRしている加熱式タバコでもCOPDの危険性は考えられるという。

 村松医師は「加熱式タバコもかなりの有害物質を含み、ニコチンは従来のタバコとほぼ同等量が含まれています。ニコチンには強力な血管収縮作用があり、心臓や脳血管系の病気発生率は同等以上の可能性があります。また、加熱式タバコの有害物質は、仮にタバコ会社の広告どおり90%低減されているとしても十分有害な量なのです。たとえば、タールを10mgから1mgまで削減したタバコは従来から存在していますが、これでCOPDやがんの発生率が減少することはありませんでした。さらに、最近ではニコチンもCOPDを引き起こすことが分かってきましたので、加熱式タバコでもCOPDを発症する可能性があるのです」という。

 タバコをなかなか止められないのは、ニコチンという薬物による依存のためだ。ニコチンに依存性がなければ、タバコなど即座にこの世からなくなるだろう。

 そのため、タバコ会社はニコチンの依存を強めるように工夫する。加熱式タバコも例外ではない。村松医師は「タバコ会社は、ニコチンの依存性を高めるためにアンモニアを添加しています。アンモニアでニコチンをアルカリ性にすると、ニコチンの吸収が良くなり、脳に到達しやすくなるのです。しかし、アンモニアは高温で燃やすと分解されてしまうため、加熱式タバコのように低温で加熱したほうが効果的なのです。加熱式タバコのほうが、従来のタバコよりもニコチン血中濃度が上昇するという動物実験データもあり、むしろニコチンへの依存は強まるかもしれません」という。

村松弘康(むらまつ・ひろやす)医学博士、中央内科クリニック院長。武蔵野大学客員教授、東京都医師会タバコ対策委員会委員長。東京慈恵会医科大学卒業、同呼吸器内科非常勤講師、日本国際医学協会評議員、日本生活習慣病予防協会参事など。写真撮影筆者

 タバコが原因のCOPDだが、加熱式タバコにも要注意ということだ。肺年齢には個人差があり、タバコに対する感受性も遺伝的に個々人で違いがあるようだが、明らかに症状が出てからでは治療も困難になりかねない。

 COPDは進行が遅く、見つかりにくい、だが確実に肺を蝕むやっかいな病気だ。現在喫煙者や過去喫煙者はもちろん、加熱式タバコの使用者や受動喫煙の被害者も含め、少しでもタバコの煙を浴びたことがあれば、一度は自分の肺年齢(肺機能)をチェックしてみたらどうだろう。

【この記事は、Yahoo!ニュース個人の企画支援記事です。オーサーが発案した企画について、編集部が一定の基準に基づく審査の上、取材費などを負担しているものです。この活動は、個人の発信者をサポート・応援する目的で行なっています。】

| | トラックバック (0)

受動喫煙から逃げられない 職場の「名ばかり分煙」がもたらすリスク

受動喫煙から逃げられない 職場の「名ばかり分煙」がもたらすリスク

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4242961

2018/11/24 09:58弁護士ドットコム

タバコの煙に困っているという相談が、弁護士ドットコムにいくつも寄せられている。ある相談者の場合は、会社の喫煙所に特段囲いがされていないため、誰かがタバコ休憩をするたびに煙に悩まされているという。自らもかつて喫煙者だったが、病気をきっかけに数年前にタバコをやめており、受動喫煙で健康を再び害さないか心配している様子だ。

また、喫煙者ばかりの職場で働いているという別の相談者の場合は、「分煙とは名ばかりで部屋の隅で吸う感じ」になっているという。換気のために扇風機を回すことをあまり許してもらえず、寒さを理由に窓を開けることもあまり認めてもらえないと困っている。

受動喫煙の問題に対応するため、会社や上司はどのようなことをするべきだろうか。また受動喫煙の被害を訴える側は、どのような請求ができるだろうか。杉山和也弁護士に聞いた。

●改正健康増進法、2020年4月に全面施行

ーー受動喫煙を理由に、適切な分煙・禁煙などの措置を求める労働者らに対し、使用者側はどのような対応をする必要がありますか

「労働安全衛生法においては、事業者は、労働者の受動喫煙を防止するために、その会社と職場の実情に応じて、適切な措置を講ずるよう努めることとされていますが、具体的にどのような対策を講じるべきかについては、その判定は容易でありません。

もっとも、2018年7月に成立した改正健康増進法(2020年4月に全面施行)においては、学校や病院をはじめ、多数の者が利用する施設について、屋内は原則禁煙になりました。

今後は、従業員に対する受動喫煙対策として、喫煙室や排気装置の設置などハード面の対策、勤務シフト・店内レイアウト・サービス提供方法の工夫、従業員への周知方法などについてガイドラインが策定されるため、これが一定のルールになっていくと思われます」

●損害賠償の対象となる可能性

ーー不十分または何ら対応が取られない場合、労働者らはどのような手段を取ることが考えられますか

「事業者として適切な措置をとらなかった場合、従業員に対する安全配慮義務違反として、損害賠償の対象となる可能性があります。

受動喫煙によって疾病を生じたのであれば、その治療費を請求することができますが、自らの疾患と受動喫煙との間の因果関係を立証する必要があり、現実的な解決としては、行政機関への相談が良いのではないでしょうか」

ーーたとえば喫煙者ばかりの職場にいる非喫煙者としては、喫煙者特有の匂いについても嫌だと感じるかもしれません。そうしたことを理由に異動を願い出て、認められることはあるでしょうか

「同僚のタバコの匂いが嫌だという理由で異動が認められる可能性は低いと考えられます。席を離してもらう、空気清浄機を設置してもらうといった現実的な対応が良いのではないでしょうか」

(弁護士ドットコムニュース)

【取材協力弁護士】

杉山 和也(すぎやま・かずや)弁護士

労働事件を中心に、中小企業の法務、相続、離婚に注力。特に、解雇・パワハラ・セクハラ問題について取扱多数。「オーダーメイドの法律事務所」として、一人ひとりの依頼者に寄り添いながら、ぴったりの解決方法を提案することをモットーとしている。

事務所名:鳳和虎ノ門法律事務所

事務所URL:http://www.houwatoranomon.com/

| | トラックバック (0)

需要減や規制強化で四面楚歌(そか)の化学業界(The Economist)

需要減や規制強化で四面楚歌(そか)の化学業界(The Economist)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37983850Q8A121C1TCR000/

2018/11/21 2:00

米国の陪審は民事裁判で巨額の賠償金の支払いを命じることで知られる。カリフォルニア州の陪審は2002年、米たばこ大手のフィリップ・モリス・インターナショナルに対し、あるヘビースモーカーのがんの原因になったとして280億ドルもの賠償金を支払うよう評決を下した。もっとも、その後の判決で賠償額は2800万ドルに下がった。このため、同州の陪審が今年8月、米種子大手モンサントに対し、学校の用務員だったドウェイン・ジョンソンさんに2億8900万ドルの賠償を命じる評決を下しても、2カ月前にモンサントの買収を完了した医薬・農薬大手の独バイエルは、心配は無用だと株主に説明した。ジョンソンさんはグリホサートを主成分とする除草剤「ラウンドアップ」のせいで末期がんになったと主張。モンサントは陪審が「論理的根拠に乏しいニセ科学」に基づく評決だとして、この判断は覆されるとタカをくくっていた。

ところが裁判所は10月、陪審が認定した事実を追認した。賠償金は減額されたが、なお7850万ドルに上った。バイエルは11月13日、同様の訴訟が9300件に達していることを認めた。賠償総額が数百億ドルに膨れ上がる可能性は明らかだ。

バイエルは依然としてラウンドアップとがんとの関連を完全に否定しており、同社のヴェルナー・バウマン社長は「徹底的に」争う構えだ。だが、ジョンソンさんの弁護人ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏は、自分たちは勝ち続けると確信している。「モンサントの頭痛の種になり、バイエルの毒薬になるほど勝ってみせる」と。ラウンドアップ関連商品は、モンサントの営業利益の7割を稼ぎ出す。最初の判決以来、バイエルの株価は下がり、時価総額は270億ユーロ吹き飛んだ。

評決は化学業界全体に波紋を広げている。独BASFや米ダウ・デュポンなど他の農業用殺虫剤大手のグリホサートへの依存度は低いが、バイエルと同様に株価が下落している。投資家は化学品への反動に神経をとがらせている。化学品業界の農薬部門の年間売上高は3800億ドル、石油化学品は同8000億ドルに上る。

■中国企業の台頭で競争激化

化学品業界にとってこの20年間は黄金時代だった。2000~15年の株主の投資収益率は300%と、全業種の企業の3倍だ。中国での消費拡大により、化学製品の需要の伸びは国内総生産(GDP)のそれを上回った。企業の合併が進み、特に農薬分野での価格競争が減った。貿易障壁の撤廃で、各社は低コスト地域に生産拠点を移管できた。

だが、米コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーのフロリアン・バッド氏は、潮目が変わったと指摘する。消費者がプラスチック使用量の少ない高級品やサービスへの志向を強めているため、中国での需要は減速する可能性が高い。中国政府は化学品の国産化だけでなく、化学企業の海外進出も図っており、これが価格下落圧力となっている。例えば昨年、スイスの農薬大手シンジェンタを430億ドルで買収した中国化工集団(ケムチャイナ)は、今やアフリカや中南米で、欧米大手から市場シェアを奪っている。米中の貿易戦争は業界のグローバルサプライチェーンに打撃を与え、コストの上昇を招く。

■農薬、プラスチックの需要は減っていく

だが、業界は四面楚歌(そか)とも言うべき根本的異変を嗅ぎ取っている。19世紀に化学産業が誕生して以来、各社のトップは初めて、農薬から無数の製品に使われているプラスチックの長期的需要に懸念を感じはじめている。

「当局による規制」が強化されつつあるグリホサートはこうした懸念を象徴している。世界保健機関(WHO)が15年、この化合物を「発がん性の恐れがある」として以来、各国当局は規制を強めつつある。マクロン仏大統領は昨年、21年までに国内での使用を禁じると表明。ドイツも今月、使用を制限する方針を明らかにした。カナダ保健省は、根拠としていた科学調査にモンサントの息がかかっているとの環境団体からの指摘を受け、認可の見直しを進めている(モンサントはこれを否定している)。欧州連合(EU)が22年以降、グリホサートの認可を更新しないのではないかと各社は恐れている。各国の規制当局は家庭用プラスチック製品に使われている内分泌かく乱化学物質(環境ホルモン)「ビスフェノールA」の規制強化も検討している。

心配の種は規制当局だけではない。多くの国の消費者は、価格が高くても農薬をあまり、または全く使用していない食材を選ぶ意識を高めつつある。農家は農薬をピンポイントで散布したり、除草ロボットを活用したりする「精密」農法に切り替えている。独バーダー銀行のアナリスト、マーカス・メイヤー氏によると、バイエルの幹部らはこの動きで殺虫剤の使用量が今後10年で2~3割減ると恐れているという。

英新興企業スモールロボット・カンパニーのサム・ワトソン・ジョーンズ氏は、精密農業は「農業への考え方を一変させる」と期待する。同社は3台の小型自動ロボット「トム」「ディック」「ハリー」を開発中だ。このロボットを使えば、トラクターや飛行機で耕地全体に化学薬品を散布しなくても、必要な特定の植物だけにまくことが可能になり、化学品の使用量と二酸化炭素(CO2)排出量を最大95%削減できるという。

業界の激変を予見しているのは農薬の営業担当だけではない。石油化学品業界も、主な需要源である使い捨てプラスチックに対する批判の影響を受けている。英石油大手BPの主任エコノミスト、スペンサー・デール氏は、プラスチックの規制強化で40年には世界の石化製品の需要は約6分の1減るとみる。特に影響が大きいのは、中国の廃棄物に対する規制だ。中国政府は1月、他国からのプラスチックごみの輸入を禁止、スーパーのレジ袋の規制順守や課税も厳格化している。

■デジタル農業が救世主になるかは疑問

化学大手各社の経営者はこうした動きの意味を十分認識している。対応しやすいのは農薬分野だ。デジタル化により、見境のない化学薬品の使用への消費者の懸念に対処し、新たな利益の流れを生む余地があるからだ。各社は農家にビッグデータや衛星画像、天候データの活用を助言するデジタル農業ツールを提供しようとしのぎを削っている。

この分野で先行するのは、米国ではモンサント傘下のクライメート・コーポレーションが開発したプラットフォーム「フィールドビュー」で、欧州ではBASFが手掛ける「ザルビオ」だ。バイエル幹部の間には、ラウンドアップが引き起こした事態がどれほど厄介でも、クライメートの技術を入手できただけでモンサント買収の価値があったとの見方がある。既に計6000万エーカーに上る米国の農地で使われているからだ。バイエルのデジタル農業部門の責任者マイク・スターン氏は、グリホサートが欧州で規制されても、データ活用による売上高増が化学薬品の売上高減を補えると主張する。

だが、この点は疑問が残る。モンサントがクライメートを10億ドル弱で買収して5年たつが、全売上高に占める割合はまだわずかだ。これは多くの新興技術企業のように、利益よりシェア獲得を重視しているためだとスターン氏は説明する。だが、精密農業用デジタルツールの販売では、米ディアなどの農機メーカーの方が化学メーカーよりも有利だとする指摘もある。

末期の非ホジキンリンパ腫を患うジョンソンさんは最初の評決を受け「この訴訟は私だけの問題に到底とどまらない」と訴えた。それは間違いではなかった。

(c) 2018 The Economist Newspaper Limited. Nov. 17, 2018. All rights reserved.

| | トラックバック (0)

福田こうへい、大量吐血で入院…食道と胃のつなぎ目に亀裂 九州公演は中止

福田こうへい、大量吐血で入院…食道と胃のつなぎ目に亀裂 九州公演は中止

https://www.sanspo.com/geino/news/20181126/geo18112605020009-n1.html

2018.11.26 05:02

 「南部蝉しぐれ」のヒットで知られる演歌歌手、福田こうへい(42)が23日に吐血し、25日に入院した。

 所属事務所によると、23日に福島・白河市で昼公演を行った直後、「体調が悪い」と訴え楽屋で大量に吐血。車で近くの病院に運ばれ、検査の結果、食道と胃のつなぎ目に亀裂が見つかり1泊入院、内視鏡で止血の応急処置を受けたという。

 出血自体は現在も続いているが、24日はホテルで1泊し安静にした後、本人の強い希望で25日昼に福島・古殿町で行われた「NHKのど自慢」に生出演。番組終了後のサービス歌唱も含め新曲「天竜流し」など3曲を歌った後、精密検査を受けるため夫人ら家族の住む岩手・盛岡市の病院に入院した。病名は26日にも判明するとみられ、27、28日の九州公演は中止となる。

 福田は昨年10月、のどの炎症で2週間入院。関係者によると、持病はないが、「少食なのに毎晩ビールのロング缶を6本前後飲んだり、たばこも吸う。周りも健康管理を心配していたが、最近はやせて顔色も悪かった。週初めには下血もあったと聞いた」と証言する。

 民謡も歌う福田は人一倍腹式呼吸を使うため、医師からはそれが吐血の引き金になった可能性も指摘されたという。過去4回出場したNHK紅白歌合戦に今年は出ないが、年末までスケジュールはびっしり。休養期間など今後については、26日の検査結果で決める。

| | トラックバック (0)

電子タバコのバッテリーが突然爆発! 下半身の皮膚がただれ、モルヒネが手放せない体に……

電子タバコのバッテリーが突然爆発! 下半身の皮膚がただれ、モルヒネが手放せない体に……

http://www.cyzo.com/2018/11/post_183074_entry.html

2018.11.22 木

大ヤケドを負ったウィルソンさんの下半身

 一時は入手困難だったが、いまや日本でもすっかりおなじみとなった電子タバコ。喫煙所でも、普通のタバコではなく、電子タバコをふかしている人のほうが多いこともある。

 電子という名前が付くだけに、当然のことながら喫煙にはバッテリーが必要となるが、時に携帯電話のバッテリーが爆発したり燃え上がったりすることがあるように、海外では電子たばこのバッテリーが爆発する事故が多発しているという。

 11月9日、イギリスのリバプール近郊に住むダレン・ウィルソン(37)さんは、ズボンのポケットに入れていた電子タバコのバッテリーが突然爆発し、あわや睾丸を吹き飛ばされるところだったという。

履いていた半ズボンも燃えた

 バッテリーから漏れ出した酸により下半身の皮膚はただれ、その痛みでトイレやシャワーに行くにもモルヒネが必要になるほどの重傷を負った。そのため、皮膚移植を受ける必要に迫られているという。

 爆発時の様子を、ウィルソンさんはこのように話す

「部屋の壁紙を、自分で張り替えていた時でした。すると、どこからか焦げ臭いにおいが漂ってきたため、誰かが花火でも玄関に投げ入れたのかと思ったんですが、においの元は、自分がズボンのポケットに入れていた電子タバコでした。爆竹のように火花が散っていて、煙も出ていたんです。慌ててズボンを脱ごうとしたけれど、間に合わなくて……。バッテリーに使用されている強い酸性の液体が漏れており、左脚と陰嚢にひどいやけどを負ってしまいました」

 爆発時、電子タバコはバッテリーに接続されておらず、またスイッチも入っていなかった。地元消防署の話によると、充電中に電子タバコから出火したという通報はこれまでにに何件か寄せられているという。

 電子タバコの愛好者は、くれぐれもご注意を。

| | トラックバック (0)

フィリピン 国内たばこ最大手、紙巻き事業中止を検討

フィリピン 国内たばこ最大手、紙巻き事業中止を検討

https://www.nna.jp/news/show/1838435

2018/11/21(水)

フィリピンの有力実業家ルシオ・タン氏が率いるLTグループ傘下の国内たばこ最大手、フィリップ・モリス・フォーチュン・タバコ(PMFTC)が紙巻きたばこ事業の中止を検討していることが分かった。地元紙スターが伝えた。

合弁を組む米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)の渉外・法務部門の責任者、マーク・ファイアストン氏が先週、同紙の取材に応じ、紙巻き式に代えて加熱式たばこや電子たばこをフィリピンで販売することを検討していると明らかにした。

事業転換を進める時期について、ファイアストン氏は「早ければ来年。もっと先になるのか、具体的な計画はまだない」とし、法規制を含む市場環境を見極めている段階だと付け加えた。転換後も引き続きフィリピンで加熱式たばこの原料として使う葉タバコを調達するという。

PMFTCはPMIとLT傘下フォーチュン・タバコ(FTC)の合弁会社で、紙巻きの「マールボロ」などを製造販売している。事業転換は紙巻きたばこ事業の縮小を進めるフィリップ・モリスの経営方針に沿うものという。同社は世界各地で加熱式たばこ喫煙具「アイコス(iQOS)」など紙巻きの代替商品を売り出している。

 

| | トラックバック (0)

加熱式タバコとの違いは? ニコチンやタールが入っていない電子タバコ『myblu』は、香りを楽しむ新たな嗜好品

加熱式タバコとの違いは? ニコチンやタールが入っていない電子タバコ『myblu』は、香りを楽しむ新たな嗜好品

http://news.livedoor.com/article/detail/15626176/

2018年11月21日 7時0分

ここ数年で一気に拡大している加熱式タバコ・電子タバコ市場。そもそも両者は別のものを指し、簡単に説明すれば“加熱式タバコ”がタバコ葉を燃焼させずに加熱することで水蒸気を発生させるもの、“電子タバコ”はリキッドと呼ばれる味や香りのついた液体を熱で気化させるものだ。電子タバコは「VAPE(ベイプ)」とも呼ばれ、日本ではニコチンを含む製品の販売が禁止されているのも違いのひとつに挙げられる。

【詳細】他の写真はこちら



そんな電子タバコの世界的トップブランド「blu」の新製品『myblu(マイブルー)』が、2018年11月12日から東京・大阪のファミリーマートとローソン(一部除く)での販売が開始された。これまで公式オンラインショップや福岡県の一部コンビニエンスストアのみで扱われていた同製品だが、すでに累計販売個数が約43万個を超えるヒットを記録している注目のアイテムだ。



まず購入すべき『スターターキット』(2700円)には、myblu本体・microUSBケーブル・フレーバーポッド(メンソール味)が同梱されている。仕組みはいたってシンプルで、本体下部の給電口から充電し、あとは先端にフレーバーポッドを差し込んで吸い込むだけ。電源ボタンはなく、吸引することで自動的にオン・オフが切り替わる。細かなスペックは公表されていないが、約20分の充電で1日中楽しめると謳われている。



またこうした手軽さに加えて、豊富な味わいの『フレーバーポッド(2個入り)』(920円)が揃っているのが『myblu』の魅力のひとつ。メンソール・グリーンアップル・チェリークラッシュ・カフェラテ・アイスミント・マンゴーアプリコット・タバコ風味・タバコバニラの8種類に加え、2018年11月12日からはアイスベリー・ストロングメンソールの計10種類がラインナップしている。ひとつの『フレーバーポッド』で約300回の吸引が可能だから、紙巻タバコよりやや経済的だろうか。



約5か月前から愛用する筆者は、その利便性に関しては絶賛したい。吸いたいときに好きな回数だけ吸えるので、ちょっとしたリフレッシュにはもってこい。また一度充電しておけば、チャージを待たずに使えるのもストレスが少なくて良い。約W1.6 × D0.8 × H15.0cmのコンパクトサイズなので、気軽に持ち運べるのもメリットのひとつだ。



味に関しては、メンソールのようなすっきり系からフルーツフレーバーの甘い系まで幅広い種類が揃っているのがうれしい。普段から2種類くらい持ち歩いて、そのときの気分に合わせて吸い分けるのがオススメだ。

自分好みの味が見つかるフレーバーチャート。

一方で、普段タバコを吸っている人にとって“充足感”は少ないと言えるだろう。個人的にはガムやアメのような、お菓子感覚で使用している。紙巻タバコ派がIQOSなどの加熱式タバコに完全に切り替えたという話は数多く聞くが、『myblu』に関しては他の製品との併用という使用方法が多くなると予想される。



実際に『myblu』を扱うインペリアル・タバコ・ジャパン担当者に話を伺ったところ、「今後増えるであろう紙巻タバコの使用が禁止されている場所において、本製品の魅力がより発揮されるだろう」とのこと。

たしかに『myblu』から出るニオイは、「匂い・臭い」というより「香り」というべきもの。紙巻タバコ特有の嫌なニオイはなく、むしろずっと嗅いでいたくなるようなアロマや香水のようないい香り。非喫煙者への配慮は心がけるべきだが、『myblu』なら大丈夫という人も多いはずだ。



なおフレーバーポッドの中身は、プロピレングリコール・植物性グリセリン・香料で構成されている。紙巻タバコと比べて有害物質が約90%削減されているが、まったくの無害というわけではないことを認識していただきたい。したがって、非喫煙者が興味本位で購入することは推奨しない。

しかし紙巻タバコの喫煙者の方にはぜひ1度試し、身体への有害性の少ない電子タバコや加熱式タバコ、そして禁煙へと切り替えるワンステップに繋げていただきたい。

関連サイト


myblu

textコバヤシユウタ(編集部)

| | トラックバック (0)

米FDA長官:メンソールたばこ、若年層の喫煙促す「大きな問題」

米FDA長官:メンソールたばこ、若年層の喫煙促す「大きな問題」

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-14/PI5RFY6S972B01

Anna Edney 2018年11月14日 10:25 JST

ゴットリーブ長官はワシントンでのイベントで発言

FDAは週内にメンソールたばこなどの規制策を発表する見通し

米食品医薬品局(FDA)のゴットリーブ長官は13日、メンソールフレーバーのニコチン製品が存在することで若年層が喫煙を始めやすくなっており、「メンソールは大きな問題だ」と明言した。

  同長官はワシントンで開かれた米紙ワシントン・ポスト主催のイベントで、「子どもを対象にしていなくても子どもが喫煙を始めるのが極めて容易になり、たばこ業界はそうした製品を売り込むべきでないと考えている」と述べた。FDAはたばこ製品におけるメンソールなど一部フレーバーの使用を抑制する計画を週内に発表する見通し。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ダンカン・フォックス氏によると、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のメンソールブランド「ニューポート」は同社の米国販売の約40%を占める。米アルトリア・グループの「マルボロ」でもメンソール製品が売れている。

原題:FDA Chief Calls Menthol a ‘Significant Problem’ in Tobacco (1)(抜粋)

| | トラックバック (0)

加熱式たばこも「有害」 紙巻き同等に規制、豊橋市

加熱式たばこも「有害」 紙巻き同等に規制、豊橋市

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3794022019112018CN8000/

2018/11/19 18:19

愛知県豊橋市は19日、加熱式たばこも紙巻きと同等に規制する「豊橋市受動喫煙防止条例」(仮称)を制定する方針を固め、市議会に説明した。担当者は「加熱式も呼気に有害物質が含まれる」と強調。来年の3月議会で条例案を提出し、2020年4月の全面施行を目指す。

改正健康増進法では、原則禁煙となった施設でたばこを吸うには飲食不可の喫煙室が必要だが、加熱式の専用スペースなら飲食できる。厚生労働省によると、既に条例を制定した東京都や神奈川県、兵庫県などは、これに準じており、加熱式も紙巻きと同じ扱いにした条例はないという。

市が示した条例骨子案によると、大型や新規の飲食店では、加熱式も紙巻きも飲食できない喫煙室でしか吸えないようにする。市庁舎を含むほとんどの市の施設が敷地内全面禁煙となり、同法で適切な措置を取れば屋外での喫煙が可能とされる学校や病院なども敷地内禁煙とする。条例に罰則規定は設けない。

市健康政策課によると、市民の死因1位は「がん」で、部位別では肺がんが最多。市議会福祉教育委員会で市の担当者は「国よりも規制を強化する必要がある」と説明した。

〔共同〕

| | トラックバック (0)

たばこの次は酒か? 規制に身構える世界ビール大手

たばこの次は酒か? 規制に身構える世界ビール大手

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38038050R21C18A1TJ3000/

2018/11/21 20:30日本経済新聞 電子版

世界保健機関(WHO)がまとめた「飲酒関連の死亡者は世界で年300万人を超える」という報告書に世界の酒類大手が身構えている。たばこと同様に、酒類でも増税や広告規制などを各国に求める可能性が高まることを警戒する。ビールの世界大手ではノンアルコール飲料を増やす動きも出始めている。

WHOが9月に発表した報告書によると、2016年に飲酒関連で死亡した人は世界中の死亡者のうち、5.3%を占めた。2.8%…

| | トラックバック (0)

たばこ休憩は生産性低下 就業中禁煙の企業増加

たばこ休憩は生産性低下 就業中禁煙の企業増加

https://www.fnn.jp/posts/00406031CX

2018年11月22日 木曜 午前1:05

「ちょっと一服」する場所が、会社から消えた。

たばこ休憩を取ると、生産性は低下するのか。

「肩身せまいですね」、「なかなかやめられなくて」など、街の喫煙者から上がる不安の声。

実は今、企業の中で、社内での喫煙を禁止する企業が増えていて、帝国データバンクが2017年9月、全国およそ1万社を調べたところ、その割合は2割以上に。

αが訪れた、太陽生命保険では...。

担当者は「フローリングとか壁とか張り替えて、執務室に変えています」と話した。

2018年6月までに、本社や全国およそ150の支社などにあった喫煙スペースを廃止し、社内を完全禁煙にした。

この措置を受け、禁煙した社員たちは、「1時間おきぐらいには(たばこ休憩に)行っていました。絶対、自分では無理だと思いました。最初、全くやめる気なかったです」、「たばこを吸いたくなった時に休憩していたので、メリハリがない状態だった。この時間に休憩しようと決めて、仕事に取り組むようになった」などと話した。

たばこ休憩をやめることで、仕事の生産性も上がったという。

しかし、社内での喫煙禁止に、反対意見はなかったのか。

太陽生命保険 人事部 給与厚生課・河野崇史さんは「各喫煙者が、思うことはあったと思う。(お客さまに)健康を提案するわれわれが、まずは健康になることが一番重要」と話した。

アメリカでの研究によると、職場での喫煙により、社員1人あたり平均年間4,430ドル、およそ50万円の損失が出ているという。

そのような調査結果が出る中、非喫煙者に配慮を見せる企業も。

IT企業「ピアラ」では、2017年から、喫煙をしない社員を対象に、年6日の休み「スモ休」制度を導入。

有休を取得することができる。

非喫煙者の社員は「帰省するときに追加でお休みをいただいて、地元の友達と会ったり、あとは家族で過ごす時間を大切にしている」と話した。

制度を導入した背景について、ピアラ経営企画室・金澤璃奈さんは「従業員から、喫煙者と非喫煙者の休憩時間に差があるのではないかという意見が(目安箱に)投稿されたのがきっかけになっています。喫煙者からの声として、堂々とたばこ休憩に行けるというのもありますし、非喫煙者からしても、年間6日間の有休はすごく大きいといいますか、平等感というのは、かなり皆さんから声が上がっている」と話した。</p>

 

| | トラックバック (0)

JT「プルーム・テック」、紙巻タバコより健康懸念物質99%低減…臭気濃度1%未満に

JT「プルーム・テック」、紙巻タバコより健康懸念物質99%低減…臭気濃度1%未満に

https://biz-journal.jp/2018/11/post_25606.html

2018.11.25

 日本たばこ産業(以下、JT)は11月9日、同社が販売する加熱式タバコ「プルーム・テック」を使用することによる、体内に取り込まれる健康懸念物質の体内曝露量に関する調査結果を発表した。16種の成分に関して調査したところ、紙巻きタバコ使用時に比べると、プルーム・テック使用により多くの成分の体内曝露量が大幅に低減できると同時に、禁煙した場合と同等の水準まで低減できたとした。  研究は、北里大学医学部附属臨床研究センター教授である熊谷雄治氏の協力のもとで実施された。JTは、喫煙に伴う健康へのリスクを低減させる可能性のある製品を「リスク低減製品」と定義。プルーム・テックを「リスク低減の可能性のある製品であり、タバコ業界のイノベーション」と語るJTの福地淳一執行役員渉外企画室長に話を聞いた。 健康懸念物質を紙巻きタバコより99%低減 ――プルーム・テックは紙巻きタバコと比較して、ニコチンやタールのような健康懸念物質を低減できるとの調査を発表されました。この調査結果を踏まえ、紙巻きたばこや他社製品との比較についてお聞かせください。 福地淳一氏(以下、福地) まずニコチンは過剰に摂取した場合には、頭痛や吐気を引き起こすことがありますが、通常の紙巻きタバコでの喫煙量であれば影響が少なく、慢性的な健康影響を考えた場合、基本的にタールのほうに問題があります。紙巻きタバコは燃焼に伴ってタールが発生しますが、プルーム・テックは燃焼による煙は発生しないので、タールが排出されません。過去に行った調査でも、プルーム・テックからWHO(世界保健機関)が懸念する9つの物質がほとんど検出されなかったのは、燃焼による煙が発生しないことに起因すると思います。紙巻きタバコと比較して、これら健康懸念物質を99%低減できた意味は大きいです。  他社製品については、事実のみ申し上げます。JTの製品は低温加熱式タバコで、タバコカプセル内の温度は摂氏30度ほどですが、他社の加熱式タバコは加熱温度が200~350度と理解しています。低温のほうが健康懸念物質を排出する量も少ないと考えられます。他社は「健康懸念物質を90%削減」と発表していますが、弊社の「99%低減」との違いは、その温度差に起因しているのではないでしょうか。 ――他社製品は「焼き芋」のようなにおいがするとの声があります。プルーム・テックのにおいは、いかがでしょうか。 福地 においについては、社外の調査機関に調査を依頼しました。その結果、においのレベル感は、紙巻きタバコを100%とした場合、臭気濃度は1%未満です。これも「低温加熱方式」により、においを大幅に低減することが可能になりました。 ――ニコチンに基づく依存症については、どのようにお考えでしょうか。 福地 ニコチンには依存性があると認識しております。プルーム・テックもニコチンを含んでおりますので、弱いながらも依存性を伴うと認識してください。 ――プルーム・テックにおける受動喫煙、三次喫煙の影響についてはどうでしょうか。 福地 プルーム・テックはタバコを燃やさないことから、燃焼による煙は発生しないため、室内環境に影響を及ぼしません。よって、環境基準の考え方に基づき、周囲の方々への健康に対して影響を及ぼすことはないと考えています。したがって、受動喫煙や三次喫煙のリスクについて紙巻きタバコと同様に議論するべきではないと考えます。 ――プルーム・テックは化学物質に過敏な方の近くでも吸えるのでしょうか。 福地 いえ、そういう方の前では吸わないことが大前提であり、タバコを吸わない方の近くでは、喫煙はよく状況を見て相当な配慮をしなければなりません。ましてや、お子さんがいる場所では吸うことはやめるべきです。法律的に喫煙可能なこととマナーは別問題で、愛煙家は喫煙可能な場所であっても、お子さんがいれば配慮しなければならない面もあります。 ――プルーム・テックを吸うメリットはありますか。 福地 プルーム・テックもタバコ製品であり、大人の嗜好品と位置付けています。昔から、JTではタバコについて「句読点」と考えています。仕事が一区切りしたとき、終わったとき、次もがんばろうというときに、一服を吸う嗜好品にふさわしく、生活の中の句読点の意味合いがあります。世の中には、その句読点の役割を果たすタバコを愛好する愛煙家も多くいます。  喫煙ネタで恐縮ですが、多くの会社では社長と一般社員が気軽に話し合える場所は喫煙所という話をよく聞きます。タバコを介してのつきあいも、ビジネスの場にはあると思います。 加熱式タバコに対する正しい理解を広めたい ――その一方でタバコに対する批判もあり、理解を深めていく必要がありますね。 福地 タバコの問題は主に健康リスクに関わるもので、タバコを吸われる方の能動喫煙、そして周囲の方の受動喫煙の2面があります。能動喫煙は、タバコのリスクと良さを判断した上で、成人自らが判断して喫煙するかどうかを決めていただくものと考えています。一方、今の世の中のタバコに対する批判は、主に受動喫煙問題だと理解しています。タバコを吸われない方の迷惑にならないことが、今後ともタバコが認知されていく上で必要なことです。  JTは、これまでもタバコを吸う方と吸わない方が共存できるように分煙社会を提案し、マナーについても、ぽい捨てや歩きタバコをやめましょうと呼びかけてきました。タバコへの理解を深めてもらうため、社会との対話が必要です。 ――紙巻きタバコからプルーム・テックに愛煙家は移行できるでしょうか。 福地 プルーム・テックを評価されて専門に喫煙する方もいれば、「物足りない」との声もあります。タバコはお客様のそれぞれの好みがありますから、愛煙家全員にプルーム・テックの味が合うかはまだまだです。さまざまな方々に、「このタバコならいいよね」と言っていただけるプルーム・テックを開発していきます。 ――確かに、味の濃い紙巻きタバコを愛好している人からは、プルーム・テックは物足りないといった声があります。 福地 プルーム・テックは、タール1ミリの紙巻きタバコを愛好されている愛煙家からは評価が高いです。JTでは「吸いごたえ」と呼んでいますが、その「吸いごたえ」を増やす「プルーム・テック・プラス」、高温加熱式でタバコらしさを追求する「プルーム・エス」も来年以降、展開していきます。 ――一般社団法人日本禁煙学会が「加熱電子式タバコは、普通のタバコと同様に危険であり、受動喫煙で危害を与えることも同様である」との警告を出しています。 福地 日本禁煙学会などが警告を出しているのは承知しています。個別の事案に関するコメントは控えますが、大事なことは、科学的な調査結果に基づき、客観的・中立的な評価がなされることです。私どもは、第三者の研究者の協力も得て、科学的な妥当性を担保しつつ、プルーム・テックの試験や研究を行うよう努めています。エビデンスに基づいた議論ができることで、より健全な社会になっていきます。 ――プルーム・テックをはじめとする加熱式タバコの理解を深める活動やPRは行っていかれますか。 福地 加熱式タバコはタバコのさまざまな問題を解決できる大きなソリューションであり、個人的にはタバコ業界のイノベーションと受け止めています。健康リスクの問題についても、加熱式タバコは喫煙に伴う健康へのリスクを低減させる可能性があると考えています。家の火災においては、「タバコ」の割合が多いとの報告もありますから、火災の減少にもなります。また、環境的には、ぽい捨て減少にも応えられます。喫煙者のみならず、社会やJTにとっても、加熱式タバコはさまざまな課題解決につながります。 ――プルーム・テックを開発された想いを聞かせてください。 福地 私は以前、研究開発に携わっていましたが、その頃、小学校高学年の娘に「くさくないタバコをつくって」と言われました。プルーム・テックは、においやタバコにまつわる社会課題を解決できると期待しています。私は以前、家の外でタバコを吸っていましたが、プルーム・テック以降、妻も娘も「これなら家で吸ってもいい」と許可してくれました。  プルーム・テックについて、一歩一歩社会からのコンセンサスを得て、「このタバコなら吸ってもいいです」と各所で言われるようになりたいです。 ――加熱式タバコに関して、社会に認知してもらうために同業他社と連携することはありますか。 福地 タバコ会社によっては、さまざまな科学分析、研究の方法と発表の仕方があるので、測定方法等については統一していくことが必要だと考えます。他社と競合すべきところは競合しても、世の中への発信等については共通化や統一化をはかり、ともに社会とコミュニケーションを深めていくことについて連携していくべきです。 ――ちなみに、JTの中での喫煙率はどのくらいでしょうか。 福地 調査していませんが、一般より高めという印象です。しかし、喫煙については各人の自由意思に委ねており、喫煙するかどうかは個々人の判断です。今、日本の喫煙率をざっくり言いますと男性3割、女性1割で平均2割です。今のJTは女性採用率が高いため、それに応じて喫煙率も低くなる傾向にあるようです。 ――ありがとうございました。 (構成=長井雄一朗/ライター) ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2018/11/post_25606_4.html Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

| | トラックバック (0)

飲食店の禁煙共通表示 埼玉・上田知事「五輪までに」

飲食店の禁煙共通表示 埼玉・上田知事「五輪までに」

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/181113/plt18111321520022-n1.html

2018.11.13 21:52

 埼玉県の上田清司知事は13日の記者会見で飲食店の禁煙表示について「埼玉県は条例ではなく(各店舗が)自発的に行う認証方式を採用している。東京五輪・パラリンピックまでに整理しないといけない」との考えを示した。7日の9都県市の会合で、訪日外国人客に禁煙かどうか分かるよう共通表示の導入に関する検討会設置を決めており、上田知事は「検討会でまとめた結果を政府に提言していきたい」と語った。

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法は7月に成立した。ただ、五輪やパラ競技が開催される東京都や埼玉県、神奈川県、千葉県の禁煙表示や規制などはそれぞれ異なっている。

 都は6月に小規模飲食店では個人・家族経営など従業員がいない店舗は喫煙可能で、それ以外に関しては禁煙とする条例を制定。千葉市も9月に風営法に該当するキャバレーやナイトクラブ以外の飲食店を禁煙とする条例を成立させるなど規制強化に乗り出している。

 こうした規制や禁煙表示は9都県市でそれぞれ違うため、訪日外国人客の混乱が予想される。上田知事は「(禁煙・喫煙場所を定めることを)国に要望するだけでなく、9都県市で一定程度そろえたい」と述べた。

| | トラックバック (0)

【健康長寿・禁煙(5)】法改正企業対応迫る 喫煙への社員意識が鍵

【健康長寿・禁煙(5)】法改正企業対応迫る 喫煙への社員意識が鍵

http://www.minyu-net.com/kenkou/cyoujyu/FM20181116-326172.php

2018年11月16日

 職場など多くの人が集まる建物内を原則禁煙とする改正健康増進法が2020年4月に全面施行されることを受け、企業も対応が迫られている。「社員の健康維持の推進が会社の役目。コストをかけてでも環境を段階的に整備し、社員の喫煙率を下げたい」。損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の長尾順子人財開発部人事グループ課長(57)は禁煙の意義を強調する。

◆全ての社内「終日」に

 同社は昨年8月、全国131カ所の営業拠点を含め、全ての社内占有スペースを終日禁煙とした。東京都新宿区の本社ビル内の喫煙所は休憩スペースに改修。昼休みに休憩スペースをのぞくと、女性社員らが談笑する姿があり、もはや喫煙所の面影はない。

 さらに10月からは役員と幹部社員を対象に就業時間内の喫煙を禁じた。禁煙治療費の補助や社員向け禁煙セミナーの開催、電話による禁煙カウンセリングなど、矢継ぎ早に対策を打ち出した。「数値的な効果はまだ見えない。ただ受動喫煙や3次喫煙など、たばこの悪影響を少しでも防ぎたい」と長尾課長は思いを語る。

 同社の16年度社内調査によると、社員の喫煙率は20・8%で、約3千人の社員の5人に1人が喫煙者という状況だ。同社は全社員を対象とした就業時間中の禁煙に向けた社内アンケートを実施中で、結果を今後の対策に反映させる方針。「最終的な方向は禁煙だが、社員がやらされ感を感じては意味がない。社内にさまざまな意見があるのは事実で、全面禁煙はハードルが高い」。長尾課長が指摘するハードルは、多くの企業に共通した課題だ。

◆「自発性促さないと」

 県内企業もこのハードルを前に試行錯誤を重ねている。福島市瀬上町の包装資材卸売業「福一屋」は女性社員の妊娠を機に、7年ほど前から分煙対策を段階的に強化した。現在は食堂の一角に喫煙ルームを設けるなど、受動喫煙防止の取り組みを進めている。同社の安斎文江専務(57)は「社内分煙は課長級社員の話し合いで決まった。トップダウンは簡単だが、社員の自発性を促さないと成功しない」と話す。

 全国的に喫煙者を採用しない企業などが話題となる中、中小企業が大多数を占める県内では禁煙の流れに戸惑いの声もある。

 「禁煙にしてもトイレなどで隠れて吸われて火事や事故を起こしたら意味がない。しかもたばこは嗜好(しこう)品で、会社が管理できる部分には限度がある」。安斎専務の言葉もまた、ハードルの高さを浮き彫りにする。

| | トラックバック (0)

敷地内禁煙、4市町村庁舎が来年実施へ 受動喫煙ゼロへ一歩

敷地内禁煙、4市町村庁舎が来年実施へ 受動喫煙ゼロへ一歩

https://www.sakigake.jp/news/article/20181113AK0006/

2018年11月13日 掲載

 受動喫煙対策を強化するため、秋田県内の市町村が本庁舎の敷地内を全面禁煙にする方針を相次いで打ち出している。既に始めた市町村は一つもないが、鹿角市、由利本荘市、大潟村、美郷町の4市町村が来年から開始する予定。ほかにも多くの市町村が実施を検討しており、行政機関を屋内完全禁煙とする改正健康増進法より踏み込んだ受動喫煙対策が急速に広がる可能性が出てきた。

 由利本荘市の本庁舎脇にある職員用喫煙室。今月上旬の昼下がり、職員が代わる代わる訪れて一服し、灰皿は吸い殻でいっぱいになった。

 来年4月から敷地内禁煙となるため、喫煙室はなくなる。それに先立ち、1月からは勤務時間中の喫煙を禁止。たばこを吸えるのは休憩時間だけになる。

 気分転換のため、たばこを吸うという30代男性職員は「決まったことには当然従うが、困ったなというのが正直な気持ち。たばこをやめられるといいのだが…」と漏らす。

| | トラックバック (0)

【健康長寿・禁煙(4)】店内の受動喫煙防ぐ 来店者数影響なし

【健康長寿・禁煙(4)】店内の受動喫煙防ぐ 来店者数影響なし

http://www.minyu-net.com/kenkou/cyoujyu/FM20181115-325516.php

2018年11月15日

 「禁煙のお店ではないのですね。残念です...」

 福島市五月町のそば店「蕎麦人(そばんちゅう)」は、ある女性客の一言がきっかけで全席禁煙に踏み切った。店主の菅野裕一さん(43)は非喫煙者。調理場の真上に換気扇があるため、カウンター席でたばこを吸われると煙の通り道に顔がぶつかり、息が苦しくなった。それでも我慢していたが、女性客からの率直な意見に「やっぱりたばこの煙を嫌う人は多いのか」と思い至る。

 分煙から全席禁煙に変え、店先に灰皿を準備した。それから半年以上が過ぎ、「禁煙にして良かった」と菅野さんは考える。「作業がしやすくなり、来店者数の影響もない。むしろ『禁煙の店なのでまた来ます』と声を掛けられることがあり、大好評です」

 大手も取り組み開始

 7月に職場や飲食店など多くの人が集まる建物内を原則禁煙とする改正健康増進法が成立。2020年4月の全面施行に向け、大手外食チェーンも軒並み禁煙化に取り組んでいる。

 関東圏を中心に居酒屋チェーンを展開する串カツ田中(本社・東京)は、大半の店舗で全席禁煙を導入。会社員らの客足は減ったがファミリー層が増え、全体の客数は伸びている。

 「店内を全面禁煙にしても『売り上げや来客数に影響がない』とする論文は世界中の研究者が発表している。不安がらずに思い切って決断してほしい」

 こう話すのは日本禁煙学会理事で、みちや内科胃腸科(いわき市)の斉藤道也院長(56)。喫煙は年間約13万人の死亡に関連するとされるが、この数字とは別に、他人のたばこの煙を吸うこと(受動喫煙)による死亡者の推計は約1万5000人に上る。「受動喫煙の影響は大人では脳卒中や肺がん、赤ちゃんだと突然亡くなる乳幼児突然死症候群が起こりやすくなる」。国の17年調査によると、非喫煙者の4割が「飲食店で受動喫煙した」と答えている。

 「吸わない人を守る」

 斉藤院長は保険認可されて間もない06年に禁煙外来を開設。これまで600人以上を診療し、市民公開講座でもたばこの害を訴え続ける。禁煙支援を熱心に行うのは「喫煙者が減らないと非喫煙者を守ることができない」という思いからだ。

 最新調査では県内成人男性の喫煙率は35.2%で、全国6番目に高い。喫煙率の高さは、受動喫煙の恐れへとつながる。

 「禁煙は何歳から始めても遅くはない」と斉藤院長は指摘する。「50代や60代からの禁煙であろうと、ずっと吸い続ける人より寿命が延びるというデータがある。『もう年配なのでいい』と諦めないで周囲と自分のためにも、思いついたらきっぱりと禁煙してほしい」

| | トラックバック (0)

兵庫県の受動喫煙防止条例で心疾患低減に効果

兵庫県の受動喫煙防止条例で心疾患低減に効果

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2018111502000172.html

2018年11月15日

 兵庫県が二〇一三年に受動喫煙防止条例を施行した後、神戸市で急性心筋梗塞などの患者発生数が10%以上減少していたことが、県立尼崎総合医療センターと県健康増進課の研究で分かった。条例と疾病の発生状況との関係を解明した研究は、日本では初めて。東京五輪を前に、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が七月に成立したばかりだが、東京都や千葉市ではより厳しい条例が成立している。今回の研究成果は「脱たばこ社会」の流れを加速させそうだ。 (石井紀代美、片山夏子)

| | トラックバック (0)

【健康長寿・禁煙(6)】健康計画成果!喫煙率最も低い「滋賀」

【健康長寿・禁煙(6)】健康計画成果!喫煙率最も低い「滋賀」

http://www.minyu-net.com/kenkou/cyoujyu/FM20181118-326408.php

2018年11月18日

 喫煙率は地域差が大きい。国の2016(平成28)年調査によると、都道府県別の成人男性の喫煙率は本県が35.2%で全国6番目に高く、全国平均は29.7%。最も低いのは滋賀県で20.6%。本県との差は約15ポイント。滋賀は平均寿命が全国最長の県としても知られる。なぜ喫煙率が低いのか。

 県が主導し取り組み

 滋賀県もかつては成人男性の喫煙率が高く、2000年の調査では55.7%で全国平均を上回り、男性の肺がん死亡率も全国に比べ2割程度高かった。「喫煙対策がより重要」と捉えた県は01年、男性の喫煙率を「半減させることが望ましい」と、大きく踏み込んだ目標を掲げた健康計画をまとめた。

 「喫煙は個人の問題で、行政が規制するのは間違っている」。この禁煙目標の案に、県民から反対意見が620通寄せられたという。賛成意見はわずか15通。激しい反対の声が上がったが、県は大学や医師会、教育団体で「たばこ対策推進会議」を組織したり、「受動喫煙ゼロのお店」を公募するなど取り組みを進めた。

 小中高での教育効果

 長くたばこ対策に取り組んできた滋賀県衛生科学センターの井下英二所長(63)は、小、中学、高校の教員が現場で禁煙教育に取り組んだ効果が大きかったと考えている。約20年にわたる禁煙教育が、現在の20~30代の喫煙率の大幅な減少につながった。「50~60代にたばこをやめてもらうのは難しい一方、子どもに呼び掛ける意義は大きい。最初の1本を吸わせないことが大事だ」

 全国的な喫煙率低下の流れも相まって、滋賀の喫煙率は下がり続けた。肺がん死亡率も低下。男性の平均寿命は15年の国の調査で、長年全国1位を守り続けてきた長野を抜き、81.78歳でトップに立った。

 滋賀県庁に近い「ビストロ・チッチ」(大津市)。11年の開店時から「禁煙居酒屋」として営業を続けている。「禁煙と知って、のぞいただけで帰る客も多く、初めは苦労した」。店を夫婦で始めた松島実保さん(36)は開店当時を振り返る。「今は街に禁煙の店も増えた。禁煙は地域に浸透している」。家族と一緒にお酒を楽しむサラリーマンなどもおり、好評だという。

 井下所長は「滋賀のたばこ対策は他県より10年進んでいる。福島もこれから取り組みを始めれば成果が出るだろう」と、健康長寿を目指す本県に言葉を送った。=第6部禁煙・おわり

| | トラックバック (0)

遺伝子が共通 コーヒーとたばこと心筋梗塞の意外な関係

遺伝子が共通 コーヒーとたばこと心筋梗塞の意外な関係

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000014-nkgendai-hlth

11/14(水) 9:26配信

コラム【人は遺伝子の奴隷なのか】

 コーヒーを飲みながら、たばこをスパスパ吸う――。昔の映画やテレビドラマに登場する新聞記者や刑事には、こうしたシーンが多かった。かつての不良少年たちにとっても、コーヒーとたばこは大人の男の象徴であり、2つをこなしてようやく一人前の扱いだった。

 コーヒーが好きな人はたばこもイケる口が多い。コーヒーとたばこは人体にとって異物であり、代謝し無毒化する必要がある。このとき同一のシステムを使うからだ。

「日本人の遺伝子」(角川新書)の著者で、国際医療福祉大学病院内科学の一石英一郎教授が言う。

「カフェインの代謝のスピードを決める酵素に影響を与える遺伝子が、CYP1A2(チトクローム450の多型のひとつ)です。いわゆる解毒遺伝子といわれ、外から入ってきた刺激物を解毒・分解します。この遺伝子が強い人はコーヒーのカフェインだけでなく、たばこのニコチンを強力に解毒・分解してくれるため、大量に飲んだり吸ったりしても、体に違和感を得ることが少ないのです」

 一方で、CYP1A2遺伝子が強くない人はコーヒーを飲むと胸焼けがして胃がもたれる。大抵はたばこが苦手だ。

 また、たばこを吸っているうちに、解毒・分解機能が高まることから、それまではコーヒーの代謝が遅くて、むしろコーヒーが苦手だったという人も、その解毒・分解機能が高まったせいで、コーヒー好きになるケースも少なくない。

 また、コーヒーを1日4杯以上飲むと心筋梗塞リスクが高まるという研究があるが、肝臓にあるCYP1A2遺伝子を高活性型と低活性型に分けて改めて分析すると、コーヒーの大量摂取が心筋梗塞のリスクにつながるのは低活性型だけだとの報告もある。

 さらに、喫煙習慣のある人は、薬によっては、たばこに含まれる成分によって肝臓にあるCYP1A2が活性化、薬の消失速度が速くなる。

 そのためたばこを吸わない時よりも高い用量が必要となる場合もある。CYP1A2遺伝子は薬の代謝にも関係している。

| | トラックバック (0)

ニコチン・タールゼロで大ヒット中の「myblu」(マイブルー)11月12日(月)より東京・大阪で発売開始 同時に日本限定の2つの新フレーバーも新発売

ニコチン・タールゼロで大ヒット中の「myblu」(マイブルー)11月12日(月)より東京・大阪で発売開始 同時に日本限定の2つの新フレーバーも新発売

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000034448.html

2018年11月12日 22時00分

イギリスに本社を置く多国籍たばこ会社の日本法人、インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:パスクッチ・ピエパウロ)は、世界で注目を集める「VAPE(ベイプ)」カテゴリーのトップブランドである「blu」の新製品「myblu」(マイブルー)(※1)を2018年11月12日(月)より、日本の2大都市である東京都と大阪府の一部のコンビニエンスストアで発売を開始いたします。

「myblu」は2018年6月4日より福岡県の一部コンビニエンスストアと、blu公式オンラインショップ、楽天、アマゾンなどで先行発売しており、すでに販売累計個数が43万個(※2)を超える大ヒットを記録、いよいよ東京と大阪で本格的な販売を開始いたします。

また、同日より日本独自の2つの新フレーバー「アイスベリー」と「ストロングメンソール」をblu公式オンラインショップと、東京都、大阪府、福岡県の一部コンビニエンスストアにて発売を開始いたします。この日本限定の2つの新フレーバーが加わることにより、「myblu」は全部で10種類のフレーバーをお楽しみいただけることになります。

※1:「myblu」はニコチンとタールを一切含んでおらず、たばこまたはたばこ製品ではありません。

※2:フレーバーポッドの累計売上個数

| | トラックバック (0)

ポケットの電子タバコが爆発 英男性が下半身に大やけど

ポケットの電子タバコが爆発 英男性が下半身に大やけど

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12239-124777/

マージーサイド州カークビーに住む3児の父ダレン・ウィルソンさん(37歳)は11月9日の夜、電子タバコの爆発により股間と脚に深刻なやけどを負ってしまった。

ダレンさんはこの日、自宅を改装しておりキッチンドアのそばに立っていた。するとどこからか焦げ臭いにおいが漂ってきたため、ダレンさんは誰かが花火でも玄関に投げ入れたのかと思ったそうだ。ところがにおいの元は、自分がズボンのポケットに入れていた電子タバコだった。当時の様子をダレンさんはこのように話している。

「作業用のズボンのポケットを見たら電子タバコが爆竹のように燃えていました。発火して花火が散ってて煙が出ていたんです。慌ててズボンを脱ごうとしたけれどズボンも燃えていて。バッテリーに使用されている強い酸性の液体が漏れており、左脚と陰嚢に酷いやけどを負ってしまいました。」

ダレンさんは同僚に後を頼んで、すぐに車でエンツリー大学病院に連れて行ってもらった。やけどの具合がひどく、病院に向かう途中でもまるで脚が溶けていくような感覚を味わったという。エンツリー大学病院で治療を経た後、ダレンさんは主要なやけど患者の治療をする専門病棟があるウィストン病院へと移り、今も入院中である。既に背中の皮膚を移植する手術を受けたが、これからまだ2週間は入院生活を強いられることになるようだ。

「今は歩くことができないんです。シャワーやトイレの時には激痛が伴うのでモルヒネを使っています。8時間に1回は傷口を奇麗にして包帯を替えたりしなければなりません。」

ガス取り付け会社「DD Wilson」の経営者でありエンジニアであるダレンさんは、これまで仕事上において一切問題もなく、やけどなどの怪我をしたこともなかった。それが今回、自身のポケットに入れていた電子タバコで大やけどを負ってしまったなんて―とパートナーのクレア・マルハーンさんは苦笑している。

ダレンさんは半年前に紙たばこを止め、電子タバコに切り替えたそうだ。最近、バッテリーを交換したばかりだったという。

「紙たばこを止めてから、6か月間は健康的になろうとしてきたんです。15.8kgほど痩せたし、電子タバコの方がいいなんて思ってたけど、とんだことになってしまいました。」

マージーサイド消防署のスポークスマンは、「充電中に電子タバコが発火したという通報は何件か寄せられている」と述べている。2015年には、米フロリダ州で電子タバコの爆発により昏睡状態になった男性のニュースが伝えられており、移植を要するほどの深刻なやけどを負ってしまったものの、ダレンさんはまだ運が良かったほうだと言えるだろう。

画像は『Liverpool Echo 2018年11月12日付「E-cig explosion leaves dad with severe burns to CROTCH」(Image: Darren Wilson)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

| | トラックバック (0)

<NPOの杜>たばこのない社会を

<NPOの杜>たばこのない社会を

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201811/20181112_13051.html

 近年では、日本でも喫煙や受動喫煙による健康被害の認識が広がり、以前と比べると公共の場で分煙などの対策が進んでいます。しかし、分煙ではたばこの煙から出る有害物質を完全に遮断することはできません。本来であれば公共の場では、屋内や敷地内での全面的な禁煙が望ましい対策ですが、日本ではこの点がまだまだ不十分です。

 NPO法人禁煙みやぎは、医師、歯科医師、看護師などの医療従事者と市民が集い、たばこのない社会を目指し、活動をしています。特に子どもへのたばこの害が心配されることから、団体ではいち早く学校での防煙教育の実施や教育現場での禁煙の提言を行ってきました。毎年、5月31日の世界禁煙デーに合わせ、たばこの害を啓発するフォーラムも開催しています。

 禁煙みやぎは、「受動喫煙防止条例(仮称)」の制定を呼び掛け、宮城県に要請しました。その後、県と仙台市は、受動喫煙防止のガイドラインを策定しています。団体のホームページには、喫煙者のために「禁煙を成功させるには」や子ども向けに「たばこはどうして体に悪いの?」などが紹介されています。詳しくはhttp://kinenmiyagi.org/をご覧ください。

(認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 後藤和広)

2018年11月12日月曜日

| | トラックバック (0)

喫煙者は店内でたばこ我慢するとドリンク倍量 串カツ田中で「ノンスモーキングチャンレジ」開始

喫煙者は店内でたばこ我慢するとドリンク倍量 串カツ田中で「ノンスモーキングチャンレジ」開始

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-9875/

串カツ田中ホールディングスは11月21日より、「ノンスモーキングチャレンジ」サービスを新たに実施する。

このサービスは、店員にたばこを見せると、ドリンク1杯が倍量にサイズアップされるもの。同社では、「喫煙を我慢してでも来ていただいている串カツ田中ファンの方に感謝の気持ちを込めて」実施するとしている。

「喫煙者も非喫煙者も、愛煙家も嫌煙家も笑顔になれる社会に貢献していく」

串カツ田中は2018年6月から、国内192店舗のうち176店舗を全席禁煙にした。残る13店舗では、2階のみ喫煙可にしたり、喫煙専用室を設置したりすることで分煙を徹底。喫煙ができるのは、いずれも立ち飲みの新橋店(港区)と新宿京王フレンテ店(新宿区)、要町店(豊島区)のみとなった(注:店舗数はいずれも6月1日時点)。

実施初月の6月は客数が2.2%増加したものの、女性や未成年者の来店が増えたことから、売上は97.1%に落ち込んでいた。しかし、その後は順調に回復し、「10月までの売上、客数ともに非常に好調」だという。

今回のサービスは、立ち呑み3店と、小伝馬町研修センター店など4店を除く全国の店舗で実施する。分煙店舗の喫煙フロアはサービス対象外だ。同社はリリースで、

「串カツ田中は『串カツで一人でも多くの笑顔を生みたい』という想いで活動しています。喫煙者も非喫煙者も、愛煙家も嫌煙家も笑顔になれる社会に貢献してまいります」

とコメントしている。

| | トラックバック (0)

新庄剛志「おいしんじょ~!」記憶に残る発言連発?? ニコチンとタール・フリーの電子タバコ「myblu(マイブルー)」大阪でイベント開催

新庄剛志「おいしんじょ~!」記憶に残る発言連発?? ニコチンとタール・フリーの電子タバコ「myblu(マイブルー)」大阪でイベント開催

https://news.nifty.com/article/technology/system/12207-169709/

2018年11月18日 11時50分

ニコチン・タールを含まず、蒸気でフレーバーを楽しむ電子タバコ VAPE(ベイプ)カテゴリーのトップブランド blu(ブルー)。その bluの新製品「myblu(マイブルー)」が、11月12日より東京都と大阪府の一部コンビニストアで販売を開始。

11月16日に大阪で、発売記者発表会とメディア限定のタッチ&トライを開催。ゲストとして、元プロ野球選手の新庄剛志が登壇した。

「VAPE」は蒸気でフレーバーを楽しむ電子タバコ。通常のたばこ製品と違い、ニコチン・タールを一切含まないため、欧米や中国などのアジア地域でも人気が高く、若者やセレブなど、紙巻たばこを吸わない層にも支持者が多い。「myblu」は、イギリスに本社を置くインペリアル・タバコ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)のVAPEカテゴリーのトップブランド bluの新製品で、リキッドの入った「リキッドポッド」をデバイスにセットするだけという手軽さと、多彩なフレーバーで世界でも注目されている。

日本では2018年6月4日より福岡県の一部コンビニと、blu公式オンラインショップ、Amazon、楽天などで先行発売。5ヵ月間でユーザー数は約80,000人、フレーバーポッド43万個を売り上げる大ヒット商品となっている。

2009年にアメリカで誕生したbluブランド。この日登壇したインペリアル・タバコ・ジャパン株式会社 ヘッド オブ マイブルーのセツ・クリスティン氏は、bluの成長の主な原動力として「低リスク、多彩なフレーバー、デバイスの幅広さ」を挙げ「簡単な取り付けで様々なフレーバーを楽しめる。衣類に匂いが残らない、持ち運びも楽」とし「今後は、mybluファミリーを世界中に展開予定」と語った。

続いて、阪神タイガースなどで活躍し、〝記憶に残る選手〟元プロ野球選手 新庄剛志が登壇。現在バリ島在住という新庄は、mybluのイメージに合わせたという青のストールを巻いて登場した。

11月12日に発売された、日本独自の新フレーバー「ICE BERRY(アイスベリー)」と「STRONG MENTHOL(ストロング メンソール)」にチャレンジ、感想を述べた。日本の消費者向けに開発したという2つのフレーバーから、まず「ICE BERRY」を試した新庄は「まじうめぇ~!」と一言。「STRONG MENTHOL」は「ブラックブラック(ガム)みたい!」と話し「現役時代は、たばこを吸わないと打席で集中力を保てなかった。これ、めちゃくちゃ流行りますよ、ヤバい」と語った。「デザインがカッコいい。(フレーバーポッドの)持ちが長いので、芸人さんとかにも流行りそう。緊張する人が多いから、たばこ吸う人多いんですよね」と話した。

普段どんなときにmybluを吸いたいかと司会者に聞かれると「本を書いたり、テレビの企画を考える時」と答え、「新フレーバー以外も試してみたい」と他のフレーバーにもチャレンジ。10種あるフレーバーの中からオススメを聞かれると「オススメはICE BERRY」と答え「タバコの味もおいしんじょ~!」と終始ゴキゲンな様子だった。

「mybluスターターキット」(myblu製品本体1本、USBチャージャー、メンソールフレーバーポット1個)は2,700円、「フレーバーポッド 2個」は各920円。東京都、大阪府、福岡県内の一部コンビニエンスストアかblu公式オンラインショップ、Amazonや楽天でも購入可能。フレーバーは10種あり、一部フレーバーは、blu公式オンラインショップ限定販売となる。デバイスは充電式で、スターターキットの機器に付属しているUSBケーブルで充電する。

東京と大阪ではmybluサンプリング体験イベントも。スッキリ&GO!体感イベントでは、mybluの日本限定フレーバーを含む全フレーバーを試すことができる。さらにmybluのブランド世界観を体験できる新感覚のスッキリポッド体験も。ビッグサイズのスッキリポッドの中に入ってスッキリ体験してみよう。

■スッキリ&GO!体感イベント 東京会場

期間:2018年11月19日(月)~22日(木) 会場:サンケイビル・フラット 住所:東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル 時間:11:30~17:30 

■スッキリ&GO!体感イベント 大阪会場

期間:2018年11月22日(木)~25日(日) 会場:OSビル イベントスペース 住所:大阪府大阪市北区小松原町3-3 時間:11:30~17:30 

myblu公式サイト:www.blu.com(関西ウォーカー・二木繁美)

| | トラックバック (0)

歩きたばこ、全面禁止 受動喫煙防止で松本市が条例骨子案

歩きたばこ、全面禁止 受動喫煙防止で松本市が条例骨子案

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20181116/CK2018111602000012.html

2018年11月16日

 松本市は十五日、公共の場所での受動喫煙防止を目指す「市受動喫煙防止に関する条例」(仮称)の骨子案を、市たばこ対策推進協議会の会合で提示した。事業者の環境整備の責務を定め、市民の歩きたばこの全面禁止と受動喫煙防止への配慮を盛り込んだ。

 市は、二〇一三年にJR松本駅のお城口前広場を禁煙区域としたが、区域外での対策は進んでいない。自治体の努力義務を定めた改正健康増進法が二〇年四月に全面施行されることから、対策強化に乗り出した。

 市たばこ対策推進協議会は、市内の医師や経済団体、市民代表ら十五人で構成。この日の会合では、受動喫煙防止区域で喫煙した場合に巡回指導員が二千円以下の科料を徴収する京都市の事例などを基に、罰則規定の必要性を議論した。

 事前に行った委員へのアンケートでは、罰則規定に賛成が九人、反対が四人、その他が三人だった。この日は「罰則がなくても効果はある」「なくては条例の意味がない」「科料などに幅を持たせるべきだ」「施行後段階的に定めてはどうか」などの意見が出た。

 市は、今月下旬から一カ月間のパブリックコメントやその後の協議会での意見を踏まえ、市議会二月定例会に条例案を提出、来年度の施行を目指す。

 (川添智史)

 

| | トラックバック (0)

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の新製品が発売 銀座の旗艦店では150人が列

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の新製品が発売 銀座の旗艦店では150人が列

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-125217/

2018年11月15日 20時16分

フィリップ・モリス・ジャパン(PMJ)は2018年11月15日、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の新製品「IQOS 3」と「IQOS 3 MULTI」の2種類のモデルを発売した。

東京・銀座の旗艦店では発売当日に手に入れようと、早朝から約150人が列をなした。

ストレスフリーでコンパクトになった「IQOS 3」、軽量な「IQOS 3 MULTI」

「IQOS 3」は、従来モデル「IQOS 2.4PLUS」から一回りコンパクトになり、横幅が約5ミリ小さくなった。サイドオープニングシステムを採用したことでホルダーの出し入れがよりスムーズになり、ストレスフリーの操作感を実現した。また新たにマグネット式としたため、思わぬ充電ミスも防ぐという。そのほか、充電時間が約40秒短縮された。

「IQOS 3 MULTI」は、スティック状でホルダーとチャージャーが一体化したモデルだ。重さもIQOS 3の半分以下の50グラムとシリーズ最軽量を実現。連続使用も可能になり最大10回使用できる。

11月15日、銀座の旗艦店に長蛇の列ができた。発売セレモニーに参加したPMJのシェリー・ゴー社長は「発売を発表してからオンラインサイトでは多数のお客さまから新商品について質問があった」と話し、関心の高さをうかがわせた。

それを示すように、開店は朝11時からだったが、先頭の男性に聞いたところ4時半過ぎには到着したという。

7時から並んだ大学生の岸智誉さん(21)はJ-CASTトレンドの取材に、「他の電子たばこに比べ、一番吸いごたえがある」とアイコスの魅力を語る。一緒に並んだ伊東穀将さん(20)は、「『IQOS 3』は充電ミスが起きにくいようなので、楽しみ」と話した。

| | トラックバック (0)

米FDA長官:メンソールたばこ、若年層の喫煙促す「大きな問題」

米FDA長官:メンソールたばこ、若年層の喫煙促す「大きな問題」

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-14/PI5RFY6S972B01

Anna Edney 2018年11月14日 10:25 JST

ゴットリーブ長官はワシントンでのイベントで発言

FDAは週内にメンソールたばこなどの規制策を発表する見通し

米食品医薬品局(FDA)のゴットリーブ長官は13日、メンソールフレーバーのニコチン製品が存在することで若年層が喫煙を始めやすくなっており、「メンソールは大きな問題だ」と明言した。

  同長官はワシントンで開かれた米紙ワシントン・ポスト主催のイベントで、「子どもを対象にしていなくても子どもが喫煙を始めるのが極めて容易になり、たばこ業界はそうした製品を売り込むべきでないと考えている」と述べた。FDAはたばこ製品におけるメンソールなど一部フレーバーの使用を抑制する計画を週内に発表する見通し。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ダンカン・フォックス氏によると、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のメンソールブランド「ニューポート」は同社の米国販売の約40%を占める。米アルトリア・グループの「マルボロ」でもメンソール製品が売れている。

原題:FDA Chief Calls Menthol a ‘Significant Problem’ in Tobacco (1)(抜粋)

| | トラックバック (0)

米FDA、電子たばこ販売規制案発表 若者の喫煙率急増受け

米FDA、電子たばこ販売規制案発表 若者の喫煙率急増受け

http://www.afpbb.com/articles/-/3197857?pid=20722727

2018年11月16日 7:26

【11月16日 AFP】米食品医薬品局(FDA)は15日、電子たばこ販売に対する厳しい規制案を発表した。全米を対象とした最新の調査結果で、若者の電子たばこの喫煙率が1年で78%急増し、その3分の2がフルーツなど風味(フレーバー)付き電子たばこを吸っていることが明らかになったのを受けた動き。

 発表された規制案では、風味付き電子たばこのインターネット上での販売を禁止し店頭での販売のみとする他、メンソール風味のたばこと風味付き葉巻の販売の禁止などが盛り込まれている。

 規制の変更に関し来年6月までパブリックコメント(意見公募)期間が設けられる。

 FDAのスコット・ゴットリーブ(Scott Gottlieb)長官は最新の「全米若年者たばこ調査(National Youth Tobacco Survey)」に言及し、この調査結果は「良心を揺さぶる」と語った。

 同氏は「2017年から2018年の1年間で高校生の電子たばこ喫煙率は78%上昇、中学生でも48%上昇している」と説明。「この上昇は止めなければならない。私は子どもたちの世代を決して電子たばこでニコチン中毒にさせない」と強調した。(c)AFP/Kerry SHERIDAN

| | トラックバック (0)

米「メンソールたばこ」禁止方針 FDA「電子たばこ」も対策強化

米「メンソールたばこ」禁止方針 FDA「電子たばこ」も対策強化

https://this.kiji.is/436281152739771489?c=39546741839462401

2018/11/17 06:50

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)のゴットリーブ局長は16日までに、メンソールなどの風味が付いたたばこの販売禁止を目指す方針を明らかにした。法整備が必要なため時間がかかるとみられ、たばこ産業の反発も必至だが、実現すれば健康対策が大きく前進する。

 主にニコチンを含む液体を加熱し蒸気を吸う「電子たばこ」も対策を強化する。未成年者の利用が急増し、ニコチン依存症が懸念されるため。発表や米メディアによると、メンソールたばこは若年層やアフリカ系住民で利用割合が高く、米たばこ販売量の30%以上を占める。風味があり、喫煙を始めるきっかけになりやすいとされる。

| | トラックバック (0)

米FDA、電子たばこを規制 購入者の年齢確認できる販売業者に限定へ (1/2ページ)

米FDA、電子たばこを規制 購入者の年齢確認できる販売業者に限定へ

2018.11.17 06:07

 米食品医薬品局(FDA)は15日、電子たばこ製品の販売に対する厳しい規制案を発表した。若年層の電子たばこの喫煙が急増しているためで、ゴットリーブFDA長官はたばこ業界が若年層の喫煙を食い止める方法を策定しなければ、フレーバー(香料)付き電子たばこの全面的禁止も辞さない考えを示している。

 メンソールも対象

 同日、発表された規制案では、フレーバー付き電子たばこの販売を購入者の年齢を確認できる電子たばこ専門店とオンライン販売業者に限定するほか、メンソールたばこの販売の禁止などが盛り込まれている。最終的には多くの若者に人気のフレーバー付きたばこの全廃を目指している。

 この規制案は喫煙とニコチン量を減らすためにゴットリーブ長官がかねて進める取り組みの一環。同長官はここ数週間、10代の若者による電子たばこの喫煙急増を阻止するために、FDAは対策を講じる可能性があると示唆してきた。電子たばこブランドの多くが提供するフルーツやキャンディーの風味や、電子たばこメーカーのジュール・ラブズなどが販売するしゃれたデザインで、ばれないように容易に隠し持てる電子たばこは10代の若者を引きつけている。

 FDAと米疾病対策センター(CDC)のデータによると、米高校生の電子たばこの喫煙率が2017年から18年の1年間で78%と急増し、300万人強に達している。右肩上がりで伸びている電子たばこ業界に対し厳しい規制を課すFDAの計画は、ゴットリーブ長官にとって方針転換となる。

 

| | トラックバック (0)

米「メンソールたばこ」禁止方針 FDA「電子たばこ」も対策強化

米「メンソールたばこ」禁止方針 FDA「電子たばこ」も対策強化

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018111701001287.html

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)のゴットリーブ局長は16日までに、メンソールなどの風味が付いたたばこの販売禁止を目指す方針を明らかにした。法整備が必要なため時間がかかるとみられ、たばこ産業の反発も必至だが、実現すれば健康対策が大きく前進する。

 主にニコチンを含む液体を加熱し蒸気を吸う「電子たばこ」も対策を強化する。未成年者の利用が急増し、ニコチン依存症が懸念されるため。発表や米メディアによると、メンソールたばこは若年層やアフリカ系住民で利用割合が高く、米たばこ販売量の30%以上を占める。風味があり、喫煙を始めるきっかけになりやすいとされる。

| | トラックバック (0)

米当局、フレーバー付き電子たばこ販売を規制

米当局、フレーバー付き電子たばこ販売を規制

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-15/PI99QC6JIJUR01

Anna Edney 2018年11月16日 8:18 JST

米食品医薬品局(FDA)は米国の10代の若者の間で電子たばこが流行している問題への対応策として、若者をターゲットにしているとFDAが主張する一部たばこ製品の販売を大きく制限する一連の措置を講じる計画だ。

 FDAのゴットリーブ長官が15日、一連の措置の概要を明らかにした。その1つは、フレーバー付き電子たばこの大半のタイプの販売を、購入者の年齢を確認する電子たばこ専門店とオンライン販売業者に限定する措置。

  FDAはまた、メンソールたばこ禁止を立案する計画であり、最終的に多くの若者に人気のフレーバー付きたばこの全廃を目指している。

  高成長の電子たばこ業界に厳しい規制を課すFDAの計画は、ゴットリーブ長官にとっては方針転換となる。同長官は以前は、電子たばこによって成年喫煙者が従来のたばこをやめる道が開けると期待を示していた。しかし同長官は15日の発表資料で、電子たばこが一部の成年のためになることを依然期待しているものの、新たな喫煙者の世代を生み出すことは許されないと説明した。

  FDAの発表を受け、たばこ株は下落。ロンドン株式市場で英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は1.5%安、インペリアル・ブランズは0.1%安。米市場ではアルトリア・グループが3.1%安。フレーバー付きたばこ大手のスウェディッシュ・マッチはストックホルム市場で4.2%下げた。

原題:Vaping Surge Pushes FDA to Move Ahead With E-Cigarette Curbs (1)

| | トラックバック (0)

メンソールたばこ禁止方針 米政府、電子式も対策強化

メンソールたばこ禁止方針 米政府、電子式も対策強化

https://www.sankei.com/world/news/181117/wor1811170038-n1.html

2018.11.17 22:32

 米食品医薬品局(FDA)のゴットリーブ局長は、メンソールなどの風味が付いたたばこの販売禁止を目指す方針を明らかにした。主にニコチンを含む液体を加熱し蒸気を吸う電子たばこも対策を強化する。

 発表や米メディアによると、メンソールたばこは若年層やアフリカ系住民の間で利用割合が高く、米国のたばこ販売量の30%以上を占める。風味があることで、喫煙を始めるきっかけになりやすいとされる。

 電子たばこについては、FDAなどの今年の調査で「過去30日以内に吸った」と答えた中高生が約360万人と、前年より約150万人増加。FDAは店頭販売の制限やインターネット販売での年齢確認を強化する。

 米連邦法は、電子たばこの18歳未満への販売を禁じている。日本では電子たばこの販売は、ニコチンを含まなければできるが、含む場合は禁止されている。たばこの葉を加熱して蒸気を吸う加熱式たばこは、広く販売されている。(共同)

| | トラックバック (0)

ベランダ越しの受動喫煙で近所トラブル、悪いのはいつも喫煙者?

ベランダ越しの受動喫煙で近所トラブル、悪いのはいつも喫煙者?

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4177015

2018/11/12 07:30

2012年の名古屋地裁判決以降、肩身が狭くなった喫煙者

オリンピック・パラリンピックの開催を2020年に控え、厚生労働省が受動喫煙防止対策の強化に乗り出すなど、喫煙者は肩身が狭くなる一方の昨今です。真夏は汗だくになりながら、また真冬は寒さで身を震わせながら、マンションやアパートのベランダで喫煙する人も多いのではないでしょうか。

今回はベランダなどで喫煙をしている、いわゆる「ホタル族」の人たちの喫煙場所が失われかねない現状について考えてみようと思います。

ベランダでの喫煙を論じる際によく登場するのが、2012年(平成24年)の名古屋地裁判決です。「下の階の住民がベランダで喫煙していたことに対して、上の階の住民が訴訟を提起し、裁判所が喫煙者側に慰謝料5万円の支払いを命じた」という判決です。

細かい事情はいろいろとありますが、ベランダでの喫煙を違法と断じた裁判例として有名です。もちろんこれをもって、「いかなる場合もベランダで喫煙をすることが違法」というわけではありませんが、なかなか画期的な判決だと思います。その後、喫煙者の肩身はどんどん狭くなり、今では「ベランダでの喫煙を禁止する」といった管理規約のマンションも増えているようです。

法律的には合法だが、喫煙禁止の条例がある場所での行為には罰則がある場合も

タバコが人体に有害なものであり、自分が吸ったわけでもないのに受動喫煙で健康被害などに遭うということを考えると、喫煙する側も「周りへの迷惑を考え、十分に配慮しなければならない」というのは常識的に理解されていることだと思います。

ただ法律的にみれば、タバコは合法な嗜好(しこう)品として販売されているものであり、タバコを吸うこと自体が直ちに違法な行為となるわけではありません。

路上喫煙等を禁止する条例がある場所での喫煙行為は、罰則を設けているケースもありますので、そういった限定的な場面を除き、法令違反となるというものではないと言えます。集合住宅等で喫煙禁止となっているケースでは、禁止された場所で喫煙をした場合、契約違反となって契約上のペナルティーを負う可能性もあります。

また、お店などで「禁煙」とされている場所で喫煙をした場合、そのお店等のルールに従わなかったということで退店を要求されることになるかと思われます。お店のルールとして、喫煙をしてはいけない場所だということを分かっているにもかかわらず喫煙をした場合、先の名古屋地裁の裁判例のように民事上の慰謝料支払い義務が生じる余地はあり得るでしょう。

また、退店の要求に反して居座って喫煙を継続したということになれば、刑法上の不退去罪(刑法130条後段)が成立し得ます。そこまでいくケースはまれだとは思いますが、念のため指摘しておきます。

タバコをめぐるトラブルの回避には喫煙者のモラルに期待

現状、日本でタバコが合法なものとして販売されている以上、条例等で限定的な範囲で喫煙が違法となる場合を除き、法令によりタバコを吸うこと自体が禁じられているということはありません。

嫌煙家からすれば「もっと取り締まりを強化してほしい」「法で喫煙そのものを禁止してほしい」と思うかもしれません。ただ、税収面のこともあるでしょうし、タバコ産業に勤務し、それで生計を立てている人たちを無視することもできません。

「法令でタバコを禁止することは難しい」、とはいえ「タバコが他人の迷惑になり得るものである」ということを踏まえると、タバコをめぐるトラブルを回避するためには、喫煙者のモラル、マナーに期待せざるを得ないということです。

ほんの少しの気遣いでタバコによるトラブルは回避できると思います。例えば、ベランダでの喫煙が禁止されていない集合住宅等において、ベランダで喫煙をする際に、隣や上の窓が開いていないか確認する、洗濯物を干している場合は、できるだけ遠いサイドへ移動して喫煙するなどの心遣いが第一歩かと思います。

かくいう私も愛煙家ではあります。昨年、タバコを吸わない人のことも考え、従来の紙巻きタバコから加熱式タバコに変えてみました。最初は違和感しかありませんでしたが、すぐに慣れました。「加熱式タバコでも、他人への害がゼロということではない」ということは自覚していますが、においが少ないことで周囲の評価は上々です。個人的にはおすすめです。

(河野 晃/弁護士)

| | トラックバック (0)

スヌープ・ドッグ、ホワイトハウス前でマリフアナ吸引 映像を投稿

スヌープ・ドッグ、ホワイトハウス前でマリフアナ吸引 映像を投稿

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35128456.html

2018.11.11 Sun posted at 15:21 JST

米国の人気ラッパー、スヌープ・ドッグさんが首都ワシントンのホワイトハウス前にあるラファイエット公園のベンチに座り、マリフアナ入りたばこを吸い、ファンと言葉を交わすビデオ映像をインスタグラムにこのほど公開した。

「ホワイトハウスで吸っている」とし、トランプ米大統領を罵倒(ばとう)する言葉も添えた。

ドッグさんはこれまで一貫して反トランプ氏の姿勢を打ち出している。昨年発表した音楽ビデオでは、道化師姿のトランプ氏のそっくりさんが漫画の銃を引き抜く場面も挿入していた。

ドッグさんのワシントン訪問は公演に伴うもの。

ワシントンでは2014年の住民投票に従い、嗜好(しこう)用のマリフアナ利用は合法となっている。ただ、連邦政府が管理する施設や場所など市の土地面積の21.6%の部分では禁止されている。国立公園局が管理するラファイエット公園もその対象となっている。

また、マリフアナの売買も2014年、共和党が過半数を握っていた連邦下院が禁じていた。

先の米中間選挙では民主党が下院を制した。ワシントン・ポスト紙によると、ワシントンのミュリエル・バウザー市長は最近、マリフアナを完全に合法化する法案を提出する考えを示した。

| | トラックバック (0)

原監督が「岡本和真」に禁煙命令も、巨人名選手には喫煙者がズラリの事実

原監督が「岡本和真」に禁煙命令も、巨人名選手には喫煙者がズラリの事実

http://news.livedoor.com/article/detail/15578077/

2018年11月11日 6時50分 デイリー新潮

昭和の“伝統”が残るプロ野球

 2014年に入団するも、17年は35打席、打率1割9分4厘。ところが今季は143試合に出場し、打率3割9厘、ホームラン33本に100打点と大ブレイクを果たした。巨人の新主砲、岡本和真(22)の話だ。

 ***

 ところが原辰徳監督(60)が公の場で突然、岡本は喫煙者だと暴露してしまったから大変。発言は10月23日、監督復帰会見で飛びだした。日刊スポーツ「3次政権原新監督、岡本へ禁煙令」(10月24日)の記事から、該当部分をご覧いただこう。

《約1時間に及んだ就任会見の最後。岡本が4番としてさらに成長するに何が必要か、問われた。終始、高揚感から紅潮していた顔に笑みが浮かんだ。「まず、たばこをやめることだね。青少年育成を含めた夢を追い掛ける点で改めれば、来季はさらに上の成績になるのでは。自分を新しいステージに上げる、目標を置くために。勧めないようにしてください(笑い)」。冗談めかしながらも真剣な禁煙のススメだった》

 話題が大きくなりすぎたのか、10月28日の日刊スポーツ「巨人原新監督、主砲岡本に禁煙強制せず『私の希望』」ではトーンダウン。原監督は「私の希望を述べただけだから」と禁煙を強制しない考えを岡本に伝えたのだという。

原辰徳監督

 尻すぼみになってしまったのだが、岡本にとっては非常に迷惑な発言だったのかもしれない。実を言うと、球界はいまだに喫煙者が多い。巨人の歴代選手で、新聞と雑誌で報じられた喫煙者を列挙してみると、まさにビックネームが並ぶ。

喫煙が新聞・雑誌に報じられた主な巨人選手(上)

「世界のON」も若い頃の一時期とはいえ、タバコを吸っていたことに、衝撃を受けた方もおられるのではないか。ちなみに雑誌「EX大衆」(2017年10月号)の特集記事「緊急提言! プロ野球選手の『タバコ問題』を考える」で、元ロッテの愛甲猛氏(56)がインタビューに応じている。

 今となっては隔世の感があるが、愛甲氏は「ナゴヤ球場の二塁打賞の景品が『マイルドセブン1カートン』とかだった」と回想している。落合博満氏(64)は一切購入せず、自分のバットで獲得した景品のタバコばかり吸っていたそうだ。

 多くの選手がタバコを吸っており、巨人も例外ではなかった。ウォーレン・クロマティ(65)は引退後、「遠征にはたいてい列車で移動するが、列車に乗ったとたんに、40人ほどの選手とコーチとチーム関係者が、いっせいにプカプカやり始める」と証言している(「週刊文春」91年2月28日号「クロマティ衝撃の告白手記」)。

喫煙が新聞・雑誌に報じられた主な巨人選手(下)

90年代から分煙化が進む

 そんな「昭和の球界」に異議が唱えられるようになるのは、90年代からだ。巨人のエースだった桑田真澄氏(50)は現役中に分煙を訴えたのだが、これに反発したのが大久保博元氏(51)だ。2人は巨人の現役中、犬猿の仲として知られている。

 1996年、「アサヒ芸能」(6月13日号)の記事「デーブ大久保vs桑田真澄『金髪スモーカーを口説いているくせに何が禁煙だッ』」によると、95年に引退した大久保氏のトークライブで、禁煙を巡って桑田氏に関する暴露話が炸裂したのだという。
 
《例えば、去年春先に桑田がロッカールームでの禁煙を提案したことについては、こんなふうに言う。
「だいたい彼は六本木でタバコをプカプカ吸ってる金髪女性を口説きまくってたんだよ。それが禁煙、禁煙というのはおかしいよ」》

 プロ野球選手の喫煙状況を、スポーツ紙の記者に訊いてみると、「競技の特性もあって、吸いやすいみたいなんですね」と言う。

「サッカーのように、ずっと走り回らなければならないとなると、試合中の喫煙は不可能でしょう。ところが野球は守備と攻撃の合間など、ちょっと一服できる時間に恵まれています。しかも、水泳、サッカー、バスケ、バトミントン、テニスというハードなスポーツとは比較にならないほどの軽い運動量です。身体に極端な負担を求めるスポーツではないので、プロの野球選手でもタバコが吸えてしまうんですね」

 原監督は会見で「青少年育成」と口にした。どうも喫煙の身体的な悪影響より、「タバコを吸うことで生じるイメージ悪化」を懸念しているという。

「そもそも原監督だって、現役時代は吸っていたこともありました。そんな監督が岡本に禁煙令を出したのは、見た目の問題も大きいんです。今は“タバコ=悪”という図式が定着してしまいましたからね。岡本が喫煙することでファンが離反することを心配し、そのための忠告と受け止めるべきでしょう」(同・スポーツ紙記者)

 表をご覧いただければ、原監督も禁煙一本槍ではないことが分かる。東野峻には厳しい注文を付けたが、木村拓也と谷佳知には好意的な文脈で回顧する発言が報道されている。

 またタバコを吸うと、選手寿命が短くなるというわけでもないようだ。こちらも表にあるが、ソフトバンクを日本一に導いた工藤公康監督も、球界では有名なヘビースモーカーだ。

 しかし47歳まで現役を続け、実働29年は1位タイ。年齢別最多勝、40歳以降2桁奪三振試合数、46歳4か月の最年長ホールドなど、年齢にまつわる数々の記録を打ち立てている。

 プロ野球界が、あまりクリーンすぎてもつまらない。ただでさえ、豪傑が少なくなっている時代だ。くわえタバコでホームラン王に輝く4番打者がいても面白いのではないだろうか。

週刊新潮WEB取材班

2018年11月11日 掲載

| | トラックバック (0)

水銀入りたばこ、二審も実刑 知人に吸わせる、大阪高裁

水銀入りたばこ、二審も実刑 知人に吸わせる、大阪高裁

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/731953

2018年11月2日 午後4時17分

 滋賀県栗東市で昨年6月、水銀を含ませた加熱式たばこを知人男性に吸わせたとして、殺人未遂罪に問われた宮脇貴史被告(37)の控訴審判決で、大阪高裁(樋口裕晃裁判長)は2日、懲役2年6月とした一審大津地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

 樋口裁判長は判決理由で、被告は男性と金銭トラブルを抱えており、男性を殺害するため「計画通り水銀を注入したたばこスティックを渡した」と指摘。「死ぬ可能性が高いことは十分に認識していた」と認定した。

 判決によると、昨年6月3日、水銀を含ませた市販の加熱式たばこを男性に渡し、翌日までに14本吸わせ全治不明の味覚障害を負わせた。

| | トラックバック (0)

喫煙者が「プルーム・テック」に換えると、有害物質は禁煙並みに減る――JTが安全性強調

喫煙者が「プルーム・テック」に換えると、有害物質は禁煙並みに減る――JTが安全性強調

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1811/09/news122.html

2018年11月09日 18時26分 公開

 紙巻きたばこを日常的に吸っている人が、加熱式たばこ「Ploom TECH(プルーム・テック)」に切り替えると、体内の有害物質は禁煙した場合と同じくらい低減する――JT(日本たばこ産業)は11月9日に都内で会見を開き、こんな臨床試験結果を発表した。

photoJTの加熱式たばこ「Ploom TECH(プルーム・テック)」

 試験では、紙巻きたばこを日常的に吸う喫煙者を医療施設に入院させ、途中で(1)紙巻きたばこを吸い続ける人、(2)プルーム・テックに切り替える人、(3)禁煙する人――の3グループに分けた。

 その後、尿や呼気に含まれる有害物質の量を検査した結果、(1)のグループに大きな変化はなかったものの、(2)(3)のグループは、極めて類似したペースで数値が低減したという。

「マーケティング目的ではない」

photoJTの福地淳一執行役員(=右)と、試験を監修した北里大学医学部附属 臨床研究センターの熊谷雄治教授(=左)

 JTは過去にも、プルーム・テックが発する蒸気(ベイパー)に含まれる有害物質量や、それが周囲の空気環境に与える影響について調査し、紙巻きたばこより安全であることを公表してきた。

 JTの福地淳一執行役員は、今回の試験を行った背景として「加熱式たばこに関する社会的関心が高まっており、6月にプルーム・テックの全国拡販を始めたこと」を挙げ、その安全性を「正しくご理解いただきたい」と強調した。

 ただ、今回の発表内容は「科学的なエビデンスをご紹介するためであり、マーケティング目的ではない」と述べ、商品のイメージ戦略や市場シェア拡大を目的に実験結果を公表したとの見方を否定した。

試験の詳細は?

 試験では2017年1~2月にかけて、21~64歳の喫煙者60人が福岡県の医療施設に5日間入院した。入院前の2日間を事前調査期間とし、普段吸っている紙巻きたばこの喫煙を認めたが、入院期間中は前述の3グループ(20人ずつ)に分けて経過を調べた。

 入院期間中の3日目と5日目に検査を行い、参加者の尿や呼気を分析。アクロレイン、アクリロニトリル、クロトンアルデヒド、ベンゾピレン、ベンゼン、NNK、一酸化炭素、ニコチンなど、16種類の物質の暴露量を調査した。

 調査対象の物質は、米国食品医薬品局(FDA)が提示する、紙巻きたばこの煙に含まれる有害物質のリストから選定した。

 その結果、3日目の時点で、紙巻きたばこからプルーム・テックに切り替えた人から検出された有害物質量の大半が、禁煙した人と同程度減少していた。

photo5日目時点での有害物質の量

監修した医師「かなりの驚き」

 例えば、プルーム・テックに切り替えた人・禁煙した人ともに、発がん性があるアクリロニトリルの24時間当たりの暴露量は、事前調査期間は約90マイクログラムだったが、3日目に約20マイクログラムに低下。5日目にも同等の数値を記録した。

 同じく発がん性物質であるNNK(タバコ特異的ニトロソアミンの一種)の量は、事前調査期間は約110マイクログラムだったが、3日目に約50マイクログラム、5日目に約40マイクログラムに減った。

 他の物質もほぼ同様に推移していたが、プルーム・テック用のカプセルはタバコ葉を使用していることから、ニコチン量の低減率では差が出る結果に。プルーム・テックに切り替えた人から検出されたニコチン量は約5ミリグラムで、紙巻きたばこの使用者(約10ミリグラム)よりは少なかったものの、禁煙した人(約0ミリグラム)を上回った。

photo実験結果の一例

 こうした結果を踏まえ、試験を監修した、北里大学医学部附属 臨床研究センターの熊谷雄治教授は「ニコチンは若干難しい結果が出たものの、それ以外の物質の暴露マーカー(暴露量)が禁煙者と同じだったのはかなりの驚きだった」と明かす。

 「きちんと実験しなければ分からないが、すでに禁煙している人を被験者に選んだ場合でも、同じような結果が出るだろう」という。

photo実験結果の一例

 ただ、暴露した物質が被験者の体に及ぼす影響を調べるためには、今回と同じ5日間では難しく、より長い期間が必要と判断。「喫煙者がプルーム・テックに切り替えることで、疾病に罹患(りかん)するリスクを低減できる可能性が高いことは分かったが、断言はできない。引き続き調査を進めていく」とした。

新モデルの詳細は「状況が整い次第発表する」

 JTは19年3月末までに、吸い応えを向上させた低温加熱式の「Ploom TECH+」と、高温加熱式の「Ploom S」の新モデル2機種を投入する予定だが、これらに対しても臨床試験を行い、「さまざまなデータやエビデンスを取っていきたい」(福地執行役員)とした。

 報道陣からは、2機種は現行モデルよりも安全性が高くなるのか――という問いも出たが、福地執行役員は明言を避けた。

 JTの広報担当者は、新モデルの詳細を「状況が整い次第発表する」としている。

photoJTが来春までに発売予定の新モデル(=決算資料より)

| | トラックバック (0)

SHIKATA容疑者逮捕、車に大麻入りたばこ

SHIKATA容疑者逮捕、車に大麻入りたばこ

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3517186.html

6日 17時01分

 9月に歌手を引退した安室奈美恵さんら有名ミュージシャンに楽曲を提供していた音楽プロデューサーのSHIKATA、本名志方大輔容疑者(36)が、大麻を所持していたとして警視庁に逮捕されました。

 志方容疑者は6日未明、東京・世田谷区の路上で運転していた乗用車の車内に大麻を詰めたたばこ1本を所持していた疑いが持たれています。

 パトロール中の警察官が志方容疑者の様子を不審に思い職務質問したことから発覚しました。

 志方容疑者は容疑を認め、「大麻だということはうすうす感じていて、いずれは使おうと思っていた」と供述しているということです。

| | トラックバック (0)

某助っ人がポロリ…熱心に練習する選手に限って喫煙者が多いのはナゼ

某助っ人がポロリ…熱心に練習する選手に限って喫煙者が多いのはナゼ

http://news.livedoor.com/article/detail/15558939/

2018年11月7日 11時0分 東スポWeb

【広瀬真徳 球界こぼれ話】先日、クライマックスシリーズ(CS)を取材している最中のこと。某外国人選手との談笑の際、ある質問が投げかけられた。

「なぜ日本の野球選手の多くはたばこを吸うんだ? 熱心にトレーニングに励む選手ばかりなのに、そういう選手に限ってたばこを吸う。矛盾していると思わないか?」

 あまりに唐突だったため、思わず答えに窮してしまったが、確かに野球選手の喫煙率は他のスポーツ選手と比べて高い気がする。CS試合前に球場内の喫煙室をのぞくと、主力選手4~5人が同時に一服している姿があった。おそらく助っ人はそんな光景をシーズン中、毎日見続けたこともあり、チームとは無関係の私に本音を漏らしたのだろう。スポーツ界や一般社会で禁煙が進む中、いまだに多くの野球選手がたばこに依存するのはいかがなものか。

 実はここ数年、各球団では体力維持や故障予防の観点から春季キャンプや新人研修等で積極的に禁煙を勧めている。パ・リーグのトレーナーに聞いたところ、1年に最低2回はトレーナーや栄養士が講師となり、たばこの有害性を選手に説明。一日でも長く選手生活が送れるよう助言を与えているという。にもかかわらず、「残念ながらやめる選手はあまりいない」(前出トレーナー)と嘆く。

 たばこは嗜好品ゆえに、吸うことは自由。ただ、サラリーマンやOLとは違い野球選手はアスリートであり、スポーツで大金を稼ぐプロである。「体が資本」の選手が運動機能を低下させるたばこを手放さない一方で、サプリやマシンを使って肉体強化に励むのは冒頭の助っ人でなくとも疑問に思えてしまう。

 以前、ヘビースモーカーである某チーム主力選手に禁煙を勧めたことがあるが、その選手は「野球はサッカーやバスケと違って持久力が重視されるスポーツじゃないので、たばこの害を意識しづらい。それにシーズン中に禁煙するとストレスがたまり、逆にたばこを我慢することでプレーにも影響が出る。だからやめたくてもやめられない人の方が多い」と胸の内を明かしてくれた。

 だが、シーズン中のパフォーマンス低下を恐れてたばこを吸うのであれば、オフを利用して禁煙を試みればいいだけのこと。シーズン中の成績のための喫煙は言い訳にすぎない。

 11、12月は野球選手にとって一年で最もストレスなく過ごせる時期と言える。選手寿命を伸ばすためにも今オフ、一人でも多くの選手が禁煙に取り組んでくれればいいのだが…。

 ☆ひろせ・まさのり 1973年愛知県名古屋市生まれ。大学在学中からスポーツ紙通信員として英国でサッカー・プレミアリーグ、格闘技を取材。卒業後、夕刊紙、一般紙記者として2001年から07年まで米国に在住。メジャーリーグを中心に、ゴルフ、格闘技、オリンピックを取材。08年に帰国後は主にプロ野球取材に従事。17年からフリーライターとして活動。

| | トラックバック (0)

非喫煙でも「たばこ病」に 歯周病でリスク上昇

非喫煙でも「たばこ病」に 歯周病でリスク上昇

https://www.asahi.com/articles/ASLBD3WN6LBDTIPE00W.html

福島慎吾2018年11月6日12時24分

 歯周病の人は、肺に炎症ができて呼吸がしづらくなる慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)になりやすいことが、福岡県久山町の住民を対象にした九州大の大規模追跡調査でわかった。COPDは原因のほとんどが喫煙とされ「たばこ病」として知られるが、非喫煙者でも、歯と歯ぐきの間で増えた細菌が肺に入るなどして呼吸機能が低下する可能性があるという。

 九大の竹内研時助教(歯科公衆衛生学)らが英科学誌に論文を発表した。40~80代の住民約1600人について、歯周病の状況と、空気を吐き出せる量から肺の機能を判定するCOPDの検査の結果を3年間追跡。喫煙の影響を差し引いて分析した結果、歯周病が最も進行していた約400人は、症状が軽い人の集団に比べて、肺機能が低下する割合が約1・4倍高かったという。

 COPDの患者数は全国で推定約530万人。大半がたばこを吸い続けることで発症するとされるが、吸わない人も発症することがある。竹内さんは「口の健康管理が肺の健康を守る。歯周病は予防ができる。毎日の歯磨きを徹底し、定期的に歯医者に行くことが大事」と呼びかけている。(福島慎吾)

| | トラックバック (0)

米FDA、電子たばこに新たな販売制限を導入へ

米FDA、電子たばこに新たな販売制限を導入へ

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-09/PHWOIN6S972901

Drew Armstrong、Anna Edney、Olivia Zaleski 2018年11月9日 13:39 JST

若者の間で人気のフルーツフレーバー付き商品の多くが規制対象に

規制は来週発表の予定で、数カ月以内に実施へ]

米食品医薬品局(FDA)は電子たばこの販売に新たに厳しい制限を加える。人気の高いフルーツフレーバー付き商品の多くの販売を規制する方針で、FDAは若者の間で蔓延(まんえん)していると指摘している。FDA高官が明らかにした。

  フルーツフレーバー付き電子たばこの販売は成人専用の店舗に限定される。規制はジュール・ラブズの人気商品などを含むカートリッジ式の機器だけに適用される。

  同高官によると、オンライン販売は購入者の年齢を確認する措置を講じた小売業者に限って認められる。規制は来週発表の予定で、数カ月以内に実施されるという。

  FDAとジュールの広報担当はコメントを控えた。新たな規制計画については米紙ワシントン・ポストが8日に先に報じた。

原題:E-Cigarettes Are Said to Face New Sales Limits From FDA (1)(抜粋)

| | トラックバック (0)

全体では17.1%…アメリカ合衆国の喫煙状況最新情報

全体では17.1%…アメリカ合衆国の喫煙状況最新情報

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20181111-00103384/

不破雷蔵  | 「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者 11/11(日) 11:31

アメリカ合衆国の18歳以上の喫煙率は17.1%

先進諸国では健康リスクの観点から喫煙率は漸減状態にある。アメリカ合衆国の最新の実情を同国の医療保険関連の公的機関CDC(Centers for Disease Control and Prevention:疾病予防管理センター)の部局BRFSS(Behavioral Risk Factor Surveillance System)の公開値から確認する。なお今件における対象年齢はアメリカ合衆国で喫煙が合法となる18歳以上、そして現時点での最新データは2017年分。

まずは調査時点でたばこを吸っている人の割合、つまり純粋な「現在喫煙率」。全体では17.1%との値が出ている。前年分2016年では17.0%との値が出ており、1年間で0.1%ポイント増加している。

↑ アメリカ合衆国の喫煙率(18歳以上、CDC・BRFSS)(2017年)

↑ アメリカ合衆国の喫煙率(18歳以上、CDC・BRFSS)(2017年)

男女別では男性の方が喫煙率が高い。男女間の喫煙傾向を思い返せば納得のいく結果ではある。興味深いのは他の属性別傾向で、一部イレギュラーなところもあるが、「若年層」「低世帯年収」「低学歴」ほど喫煙率が高い傾向を示している。

「若年層」は若気の至りや健康に対する意識がまだ薄いのが、高めの値を示す要因だろう。「高世帯年収」「高学歴」で喫煙率が低いのは、喫煙が社会的に敬遠されていることもあり「喫煙していると『たばこすら我慢できない』と軽んじられる」結果によるものと考えられる。あるいは世帯年収や学歴が上の人ほど生活環境が良好なものとなり、たばこ以外の娯楽をより多く選択できる結果かもしれない。見方によっては、そして健康などへの影響のような弊害を考慮しなければ、たばこはもっとも安易で安価な娯楽ともいえるからだ。

また、学歴と世帯年収が同じような動きを示しているのは、両属性が多分に連動性を持っているのも一因だと考えられる。

たばこへの姿勢を詳しく見ると

喫煙動向についてもう少し詳しく確認したのが次のグラフ。喫煙しているのならどの程度なのか、喫煙していないのなら「経験無し」か「以前吸っていたが今は止めている」かを答えてもらったもの。非喫煙者のうち3割程度は「昔は吸っていたが、今は禁煙している」状態なのが分かる。

なおこちらの値は元々のデータではアメリカ合衆国全体の値は非公開で、調査が行われた州の公開値を用いて加重計算をした結果のため、上記の結果とはいくぶんのずれが生じている。

↑ アメリカ合衆国の喫煙状況(18歳以上、CDC・BRFSS)(2017年)

↑ アメリカ合衆国の喫煙状況(18歳以上、CDC・BRFSS)(2017年)

女性は元々たばこを吸わない人が多い一方、男性はたばこを止めた人が多め。また当然ながら高齢者ほど「昔は吸っていたが今は吸わない」人が増え、歳を経るに連れてたばこを止めていく実情がうかがえる。

興味深いのは学歴の部分。学歴による「喫煙経験はあるが現在たばこを吸っていない人」の比率にさほど違いが無い。純粋に「今吸っている人」と「一度も吸ったことが無い人」の違いが、学歴上の差異として現れている。

なお、喫煙が法令で許される年齢だが、日本では20歳以上なのはご承知の通り。一方アメリカ合衆国では18歳以上となっている。2年ほど喫煙が法的許可される年齢が異なる点に注意してほしい。

■関連記事:

高学歴ほど喫煙率は低い…米喫煙率の現状を多方面からグラフ化してみる

米喫煙者は非喫煙者ほど「間接喫煙」のことを気にしない

(注)本文中のグラフや図表は特記事項の無い限り、記述されている資料からの引用、または資料を基に筆者が作成したものです。

(注)本文中の写真は特記事項の無い限り、本文で記述されている資料を基に筆者が作成の上で撮影したもの、あるいは筆者が取材で撮影したものです。

(注)記事題名、本文、グラフ中などで使われている数字は、その場において最適と思われる表示となるよう、小数点以下任意の桁を四捨五入した上で表記している場合があります。そのため、表示上の数字の合計値が完全には一致しないことがあります。

(注)グラフの体裁を整える、数字の動きを見やすくするためにグラフの軸の端の値をゼロで無いプラスの値にした場合、注意をうながすためにその値を丸などで囲む場合があります。

(注)グラフ中では体裁を整えるために項目などの表記(送り仮名など)を一部省略、変更している場合があります。

(注)グラフ中の「ppt」とは%ポイントを意味します。

(注)「(大)震災」は特記や詳細表記の無い限り、東日本大震災を意味します。

(注)今記事は【ガベージニュース】に掲載した記事に一部加筆・変更をしたものです。

| | トラックバック (0)

「喫煙休憩は生産性低下」、就業中禁煙の企業増

「喫煙休憩は生産性低下」、就業中禁煙の企業増

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181110-OYT1T50145.html

2018年11月11日 23時15分

 社員に就業時間中の喫煙を禁じる企業が増えている。「たばこ休憩」に伴う生産性の低下が解消できるだけでなく、社員が健康になれば、医療費などの社会保障負担の軽減につながるからだ。たばこへの批判は強まる流れにあり、喫煙を禁止する企業はさらに増えそうだ。

 太陽生命保険は今年6月までに、本社や全国約150の支社・営業所にあった喫煙所やスペースをすべて廃止した。全社員の約3割に当たる約3000人が喫煙者だったが、全員が社内では禁煙しているという。営業厚生課の人見和之さん(30)は「業務中に喫煙しなくなったので効率的に仕事に取り組めるし、健康意識も高まった」と話す。

 島津製作所も10月から、昼休み休憩の前後計2時間を禁煙とし、2020年春以降はすべての就業時間中に拡大する。

| | トラックバック (0)

密輸たばこ140万箱押収 2.1億円相当

密輸たばこ140万箱押収 2.1億円相当

http://saopauloshimbun.com/%E5%AF%86%E8%BC%B8%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93140%E4%B8%87%E7%AE%B1%E6%8A%BC%E5%8F%8E%E3%80%802-1%E5%84%84%E5%86%86%E7%9B%B8%E5%BD%93/

 国税庁は7日、パラナ州北部に位置する人口6000人ほどの小さな街、セルタネジャ市内で、トラックの積み荷に紛れ込ませて密輸たばこを運んでいたトラック運転手4人を逮捕、密輸たばこ140万箱を押収した。この押収量は同地方におけるものとしては今年最大。

 同日付伯メディアによると、金額に換算すると700万レアル(約2億1000万円)にも上るこの大量の密輸たばこは、冷凍鶏肉とソファを運ぶトラック4台の中に、通常の積み荷であるかのように書類上で偽装して積み込まれていた。

 捕まった運転手らは密輸たばこを積んでパラナ州北西部のウムアラマ市を出発し、サンパウロ州内陸部の街へと向かっていた。

2018年11月9日付

| | トラックバック (0)

JTが発表 加熱式たばこプルーム・テックは「禁煙した場合と同等」

JTが発表 加熱式たばこプルーム・テックは「禁煙した場合と同等」

http://news.livedoor.com/article/detail/15572408/

2018年11月9日 18時53分 産経新聞

 日本たばこ産業(JT)は9日、同社の加熱式たばこ「プルーム・テック(PT)」使用で、体内に取り込まれる健康懸念物質量の調査結果を発表した。

 16種の成分を比較し、紙巻きたばこ使用時に比べると、大幅に低減できると同時に、禁煙した場合と同等水準まで削減できたとしている。

 調査は紙巻きたばこ喫煙者60人を対象に20人ずつ、(1)PTの使用に切り替える(2)紙巻きの喫煙を継続(3)禁煙の3グループに分け、尿や呼気からアクリロニトリルなどの懸念物質量を測定した。これによると、喫煙継続者に対し、禁煙者とPT切り替え者の懸念物質量は大幅に削減されており、ニコチン以外の削減幅はほぼ同等だった。

 例えばアクリロニトリルではPT、禁煙ともに86%削減、ベンゼンもともに87%減だった。ただ、PTはたばこのため、ニコチンについては禁煙時に比べ、減少幅は半分程度だった。

| | トラックバック (0)

行政機関のたばこ販売方針、屋外喫煙所が許可条件に

行政機関のたばこ販売方針、屋外喫煙所が許可条件に

https://www.sanspo.com/geino/news/20181106/sot18110620230008-n1.html

2018.11.6 20:23

 財務省は6日、財政制度等審議会のたばこ事業等分科会を開催し、屋外に喫煙所を設けていない行政機関などの施設では、たばこの販売を原則として許可しない方針を示した。来夏以降、段階的に施行される受動喫煙を防ぐための改正健康増進法に伴う措置。

 現在、行政機関や学校、病院などの施設では屋内を含めた敷地内に喫煙所を設けることを条件に売店や自動販売機でたばこ販売を許可している。だが、改正健康増進法では喫煙所を屋外に設ける必要があり、その点を販売許可に反映する。

 委員からは新たな基準に対応できない施設には、当分の間は猶予期間を設けるべきだとの意見が出たという。

| | トラックバック (0)

財務省、たばこ販売事業者の条件見直しを検討 役所内の売店など焦点

財務省、たばこ販売事業者の条件見直しを検討 役所内の売店など焦点

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37434560W8A101C1EE8000/

2018/11/6 21:30

財務省は6日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)のたばこ事業等分科会で、たばこを販売する事業者への許可条件を見直す検討を始めた。

施設内に喫煙設備があることなどを要件にしているが、改正健康増進法が施行されれば役所や学校は建物内に喫煙所を置けなくなり、役所内や学校内の売店でたばこを扱えなくなる。条件変更には通達の改正が必要で、来夏にも実施される見通しの同法施行までに対応したい考えだ。

また、20年4月以降は飲食店などで分煙の徹底が必要になる。施設の分煙が不十分とされた場合の販売事業者への対応も検討する。分科会に参加した委員からは、経過措置として猶予期間を設ける案などが出た。

| | トラックバック (0)

ペット、たばこ、アロマセラピー…発作を起こす環境の排除を 小児ぜんそくの管理 沖縄県医師会編「命ぐすい耳ぐすい」

ペット、たばこ、アロマセラピー…発作を起こす環境の排除を 小児ぜんそくの管理 沖縄県医師会編「命ぐすい耳ぐすい」

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/341638

 しかし、沖縄県での小児の喘息入院患者はまだまだ多いのが現状です。誘因となるハウスダストやダニの影響も大きく、高温多湿の気候も関与しているものと思われます。

 喘息は発作が起こっていない時でも気道(空気の通り道)の炎症がくすぶり続けている慢性的な疾患です。つまり、ゼーゼーと発作を起こしていないその時こそ管理が必要となるのです。ガイドラインではおのおのの重症度に応じて薬を処方し、長期管理を行っていくのですが、くすぶり続ける気道の炎症さらには体質的な要因もあり、それを抑え込むにはある程度の時間がかかります。数カ月、時には年単位で付き合っていかなければなりません。

 ではいつ薬を減量・中止できるか。それは「発作が少なくとも2~3か月みられなくなるまで」です。喉元過ぎればなんとかで、苦しい発作を乗り切ると、長期管理薬を中断してしまう方が多くみられます。これではなかなかくすぶる炎症を抑えきれず、次なる発作を防ぐことはできません。

 また喘息の発症・発作には環境的要因も大きく関係します。どんなに薬で管理しても、環境がきちんと整備されなければ発作の管理はうまくいきません。具体的には、ハウスダスト・ダニの温床となるぬいぐるみやカーペット、観葉植物、布団、カーテンなどの清掃、毛のあるペットとの共存の見直し、たばこや線香、芳香療法(アロマセラピー)など発作を誘発しうる環境を極力排除する必要があります。ちなみに、たばこは吸い終わった30分後も有害成分を吐き出していると言われます。

 なかなか管理がうまくいかない喘息発作。服薬の継続も大事にしつつ、まずは環境を見直しませんか?(大城征 やえせ子どもクリニック)

| | トラックバック (0)

米FDA、メンソールたばこ販売禁止を提案へ

米FDA、メンソールたばこ販売禁止を提案へ

https://jp.wsj.com/articles/SB12048907042135944252204584584912864371836

By Jennifer Maloney

2018 年 11 月 10 日 09:05 JST 更新

 米食品医薬品局(FDA)はメンソールたばこの販売禁止を検討している。複数のFDA高官が明らかにした。

 メンソールたばこを禁じる規制が最終決定するまでには1年以上かかり、市場に適用されるまでにさらに1年かかる可能性がある。だが販売禁止となれば、米国でメンソールたばこの「ニューポート」ブランドを販売する英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)にとっては大きな打撃となる。

WSJ NEWSLETTERWhat's NewsA digest of the day's most important news to watch, delivered to your inbox.What's News

Enter your email

SIGN UP

 BATの米子会社レイノルズ・アメリカンは2015年、25億ドル(約2800億円)を投じて米同業ロリラードとメンソールたばこ首位ブランドのニューポートを買収した。

 調査会社コーウェンのアナリスト、ビビエン・アゼール氏によると、メンソールたばこは昨年、BATの米たばこ販売本数の55%、競合アルトリア・グループでは約20%を占めていた。

| | トラックバック (0)

<秋田・美郷町>役場や道の駅など全ての町有施設禁煙へ 県内初

<秋田・美郷町>役場や道の駅など全ての町有施設禁煙へ 県内初

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201811/20181103_41024.html

2018年11月03日土曜日

 秋田県美郷町は来年4月、道の駅や温泉など全ての町有施設の敷地内を全面禁煙にする。県によると、全施設の敷地内禁煙は県内の市町村で同町が初めて。手始めに町役場敷地内での喫煙を1月から禁止する。

 今年7月に成立した改正健康増進法は行政機関の庁舎敷地内を原則禁煙とするよう求めている。町は役場の喫煙室を12月末で閉鎖する。

 来年4月には道の駅雁(かり)の里せんなんや温泉3カ所、公民館を含め、全ての町有施設で敷地内禁煙に踏み切る。公園や野球場など屋外施設も対象。ポスターを掲示して利用者に知らせる。

 町総務課は「町では肺がんなど喫煙に起因する疾病の死亡率が高い。健康増進法の改正を機に受動喫煙対策を強化する」と話す。

 県内では県庁や各警察署で今年10月、敷地内禁煙を実施。鹿角、由利本荘両市は来年4月から市役所の敷地内禁煙を予定している。

| | トラックバック (0)

美郷町の全公共施設、敷地内禁煙に 来年4月から

美郷町の全公共施設、敷地内禁煙に 来年4月から

https://www.sakigake.jp/news/article/20181103AK0023/

2018年11月3日 掲載

 秋田県美郷町は受動喫煙防止対策として、来年から町の全公共施設を敷地内禁煙にする。利用者が多い町役場庁舎と町保健センターは先行して1月から実施し、残る施設は4月から行う。

 町総務課によると、これまでは屋内外に喫煙所を設けて分煙方式としていた。今年7月に受動喫煙防止策を強化する改正健康増進法が成立し、10月に町の全施設の敷地内禁煙を決めた。

| | トラックバック (0)

「子供いれば私的空間も禁煙」有識者委が提言へ

「子供いれば私的空間も禁煙」有識者委が提言へ

https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20181030-OYO1T50004.html?from=oycont_top_txt

2018年10月30日

 兵庫県の受動喫煙防止条例を見直している有識者委員会が、全国で初めて「家の中」や「自家用車内」などの私的空間でも子供がいれば全面禁煙を義務づけるよう近く県に提言することがわかった。

 2013年施行の兵庫県の受動喫煙防止条例は、神奈川県に次いで全国で2番目の罰則付き条例として、公共施設での全面禁煙や面積100平方メートル超の飲食店などでの分煙を義務付けたが、私的空間への規制はなかった。

 条例は、社会情勢の変化に合うよう5年後に見直すよう規定されており、県の要請で昨年7月から、県立尼崎総合医療センターの藤原久義名誉院長をトップとする14人の有識者委が見直しを進めている。委員は医療、飲食、宿泊、NPOなど各業界関係者で構成され、11月にも提言をまとめる。

 県は提言に基づき、条例改正案を作り、来年2月にも県議会に提案するが、提言に法的拘束力はない。今回の見直しでは、子供の受動喫煙を防ぐ観点で「子供がいる場所での喫煙は児童虐待」「外国では禁止している国もある」などの意見が続出。私的空間でも一律に禁煙を義務化することで一致した。罰則を科すのは、路上に監視員を置くことなどで規制できる自家用車内とする。家については「立ち入って確認するのは難しい」とし、罰則対象からは除外する。

2018年10月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| | トラックバック (0)

「車内に子供」喫煙で罰則、条例見直しで提言へ

「車内に子供」喫煙で罰則、条例見直しで提言へ

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181030-OYT1T50039.html

2018年10月30日 07時45分

 兵庫県の受動喫煙防止条例を見直している有識者委員会が、全国で初めて「家の中」や「自家用車内」などの私的空間でも子供がいれば全面禁煙を義務づけるよう近く県に提言することがわかった。家の中は罰則対象から外すが、自家用車内での違反には罰則を科す異例の内容だ。受動喫煙から子供を守る流れの強まりといえる一方、私的空間の規制には反発も予想される。

 2013年施行の兵庫県の受動喫煙防止条例は、神奈川県に次いで全国で2番目の罰則付き条例として、公共施設での全面禁煙や面積100平方メートル超の飲食店などでの分煙を義務付けたが、私的空間への規制はなかった。

 条例は、社会情勢の変化に合うよう5年後に見直すよう規定されており、県の要請で昨年7月から、県立尼崎総合医療センターの藤原久義名誉院長をトップとする14人の有識者委が見直しを進めている。委員は医療、飲食、宿泊、NPOなど各業界関係者で構成され、11月にも提言をまとめる。

| | トラックバック (0)

松井大阪府知事の運転手が被害? 受動喫煙防止対策は骨抜きなのか

松井大阪府知事の運転手が被害? 受動喫煙防止対策は骨抜きなのか

https://dot.asahi.com/wa/2018103000008.html?page=1

今西憲之2018.10.31 11:30週刊朝日

 大阪府の松井一郎知事が、10月2日の大阪府議会の休憩時間に公用車を走らせ、車内を喫煙室代わりにしていたことが問題になっている。

 発覚したのは、自民党の密城浩明府議が鉢合わせしたことがきっかけだった。2日の午後3時ごろ、トイレに行った密城府議は、府庁の正面玄関に黒いワンボックスカーが停車しているのを目にした。

「誰かお客様かと思えば、後方のドアが開き缶コーヒーを手にした松井知事が乗り込み、発車。休憩中にどこへ行くのかと思っていたら、数分で戻ってきた。おかしいと公用車の使用履歴を調べると3時3分から9分までの6分間、府庁周辺を走っただけ。たばこを吸うために公用車を使ったんじゃないかと思った」

 密城府議は10月22日、府議会で松井知事を追及。

「税金の無駄遣いと思っていない。気分転換で、府民に理解いただけると思う」

「窓を開けて、マナーを守って同乗者に配慮しながら喫煙している」と釈明した。

 だが、周囲のざわつきはまだ続いている。大阪府庁は2008年から庁舎敷地内を禁煙とした。25年の万博誘致のため、受動喫煙対策で国の改正健康増進法より厳しい内容の条例制定を目指すとしていた。

 昼休みになると、大阪府庁前の交差点を南に渡ったところに、もくもくと煙が上がっている一角がある。ここが府庁職員の喫煙所となっている。このような喫煙所はもう1カ所あり、昼休みは大入り満員だ。愛煙家の府職員は、こう不満をぶちまける。

「公用車で喫煙していた松井知事は、私らには、勤務中は吸うな、吸うなら昼休みだけにしろ、しかも庁舎からわざわざ道を隔てて歩いて喫煙所に行けと指示している。明らかな言行不一致、おかしいですわ」

 というのも、これまで大阪府では、勤務中に喫煙していたことで処分者が10人ほど出ているのだ。

 今年4月にも、男性職員が1日数回、席を離れ近隣のビルで喫煙していたのが発覚。依願退職している。

 松井知事は、密城府議の追及に、公用車を「喫煙室代わり」にしていたのは、今回発覚する以前からだったと認めている。

 それでも松井知事は府議会で「禁煙しません」と宣言した。約3週間後に迫る万博誘致の投票に影響が出るというバッシングもある中、どう対応するのだろうか?(本誌・今西憲之)

※週刊朝日  2018年11月9日号

| | トラックバック (0)

十二指腸潰瘍穿孔の伴大介さん「腹の中でプチッと音が…」

十二指腸潰瘍穿孔の伴大介さん「腹の中でプチッと音が…」

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/240706

2018年11月05日

 あの夜は、調子が悪くて早めに寝ていたんだ。ふと寝返りをうったら腹の中で「プチッ」と音がして、「あれ?」っと思って目が覚めた。痛くも何ともなかったけど、普通じゃないことはハッキリ感じて、その瞬間「もうダメだな」と思った。それくらい、あの頃は体調の悪い日々を送っていたからね。

 かれこれ12年前の話になるから細かいことは忘れているけど、当時の年齢は59歳。埼玉のマンションに1人暮らしで、同じ駅の反対側に住む母親の介護と仕事で疲れ切っていた。食事は不規則でたばこは毎日2箱吸っていた。酒は体質的に飲めなかったけど、とにかく生活全般が荒れていた。栄養も何も考えないし、ゲッソリ痩せてしまって太りたくても太れなかった。後から聞いた話だと周囲では「がんじゃないか」とウワサされていたらしい。

 何年も前から胃に痛みはあったものの、介護と仕事に追われてのんびり病院に行く時間がない。「胃薬飲んどきゃいいや」と、市販の薬でごまかして過ごしていたんだ。

 プチッと音がしてからちょっと間があって、だんだん腸の辺りが痛くなってきた。気を紛らわすために灰皿にあったシケモクを吸って、「俺の生活もだいぶ乱れているし、姉弟とも絶縁状態だし……このままおしまいだな」なんて、つらつらと考えていたんだ。そうしたら、いつの間にか2時間も経っていた。そこで初めて「ひょっとしたら助かるかもしれない」と思ったんだな(笑い)。で、救急車を呼んだというわけ。

「十二指腸潰瘍穿孔」という状態だった。胃と腸をつなぐ十二指腸に潰瘍ができて、それが進行して穴が開き、消化管の中にある細菌が腹腔内に漏れ出していた。運ばれた先の病院の医者は「すぐに手術しないとダメだ」と言うんだけど、そこにいたのは消化器の専門医じゃなかったから、結局、翌朝7時まで待たされた。

 痛みに耐え続け、朝になって開腹手術を受け、10日間ほどで退院した。ただ、後々になって受診した別の医師に言わせると、「それはもう死んでいてもおかしくない。生きているのは奇跡的だ」とのこと。しかも、「つまみ縫いしてあるから後から潰瘍になるかもしれない。気をつけた方がいい」と注意されるくらい少々粗っぽい感じの手術だったみたいだね。

 親族の中には、「プチッと音がした後、すぐにたばこを吸ったから内臓が収縮して穴を塞いだんじゃないか」という者がいて、思わず笑ったよ。まあ、医者が奇跡的というくらいだから、その可能性もゼロじゃないかもしれない。ただ、たばこはその時からスッパリやめて、健康を目指すことに決めた。

 ところが2年が過ぎた頃に、今度は「腸閉塞」で深夜にまた救急車で運ばれた。どうやら痩せすぎが原因だったようだ。治療は、鼻から腸まで管を通して閉塞している部分をぐいぐい広げるというものだった。医者が5~6人がかりで寄ってたかってやるんだけども入らないんだよな(笑い)。あれはつらかった。

 その日の映画の撮影をドタキャンせざるを得なくて、監督の携帯に直接電話したときは情けなかった。まあ、俺の代役なんてすぐに見つかったみたいだけど……(笑い)。

■漢方薬「大建中湯」が合っていた

 40~60代の、俳優として一番脂の乗った時期に、体がついていかずに多くの仕事を逃してしまったことを実に悔しく思っている。60歳すぎて、やっと「体が健康でないと何もできない」ということを思い知り、自己管理の大事さに気が付いた。だから、今はいろいろ改善している。かかりつけ医に2カ月に1回診てもらって、血液検査でもすべて正常値をキープ。たばこもやめたし、食事にも気を付けて、ご飯は少なめで、良質のタンパク質を取るように心がけている。

 医者のアドバイスでもあるけど、俺が主役を務めた「人造人間キカイダー」の作曲家、渡辺宙明さん(現在93歳)からも「肉を食べよ」と助言されたので、ちゃんと守っているんだ。

 さらに良かったのは、「大建中湯」という漢方薬を知人から教えてもらったこと。腸の機能を整えて栄養の吸収を高めるらしく、それまでどんなに食べても太れなかったのに、飲み始めてから1カ月に約1キロずつ、1年で10キロ以上も体重が増えた。結局、腸が弱っていたから栄養が吸収できていなかったってことなんだな。病気や体質によるだろうけど、俺にはその漢方薬が合ったから今はいたって健康になった。 仕事はこれからだよ。40~60代に逃した分、これからの20年で取り返そうと思っている。90歳を越える? 大丈夫、うちは長生きの家系なんだ。(聞き手・松永詠美子)

▽ばん・だいすけ 1947年、埼玉県生まれ。所属:アイコンティネンス(http://www.icontinence.co.jp)。72年に東映の特撮テレビドラマ「人造人間キカイダー」の主役に抜擢され、本格デビューを果たす。その後も「イナズマン」などの戦隊シリーズで活躍。近年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」、「相棒」(テレビ朝日系)、映画「リング」などに出演。11月11日にはハワイで恒例の「人造人間キカイダー」のイベントが開催される。

| | トラックバック (0)

府立高校の民間人校長に戒告処分 「無断欠勤でゴルフ」と「勤務時間中に喫煙」

府立高校の民間人校長に戒告処分 「無断欠勤でゴルフ」と「勤務時間中に喫煙」

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20181101/GE000000000000025100.shtml

2018/11/01 19:26

 無断欠勤のうえ、ゴルフ練習をするなどしていた高校の校長が処分されました。

 大阪府教育庁の戒告処分を受けたのは府立交野高校の男性校長(62)で、今年6月の大阪府北部を震源とする地震で休校となった分の振替授業日であることを忘れ、午前中に無断欠勤しゴルフの練習に行っていました。また去年4月から12月にかけ月2回程度、勤務時間中に学校を出てすぐの路上でたばこを吸っていたということです。

 去年、民間から就任したこの校長は「校長としての自覚が足りなかった」と話しているということで、1日付で退職しました。

| | トラックバック (0)

米アルトリア、電子たばこ一部販売休止 FDAの対策要求受け

米アルトリア、電子たばこ一部販売休止 FDAの対策要求受け

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181027/mcb1810270500008-n1.htm

2018.10.27 05:00

 「マールボロ」などの生産・販売を手がける米たばこ大手アルトリア・グループは、一部電子たばこの販売を休止する。未成年者による電子たばこの使用急増を受け、米食品医薬品局(FDA)がたばこ業界に対策を求めたことを受けた措置。

 同社はFDAが承認するまで「マークテン・エリート」などの電子たばこ製品の販売を見合わせるほか、「ニュー・マーク」についてはたばこ、メントール、ミント以外のフレーバーの販売を停止する。これらの販売停止は同社の電子たばこの販売量の約20%に相当する。

 FDAは9月、電子たばこメーカーが未成年者の利用を制限する対策を強化しなければ、フレーバー付き電子たばこの販売を禁止すると警告していた。FDAは特に電子たばこ最大手のジュール・ラブズやアルトリアなどに対し対策を求めていた。

 アルトリアはたばこの需要が落ちる中、企業の成長を推進する必要に迫られている。同社は無煙たばこなど従来の紙巻きたばこより有害性が低い製品の販売に注力しているが、売り上げは伸び悩んでいる。(ブルームバーグ Craig Giammona)

| | トラックバック (0)

Franceのタバコ事情

Franceのタバコ事情

https://blogos.com/article/336255/

町村泰貴2018年11月03日 12:09

もう一つ、タバコ関連の記事があった。といっても有料会員向けなので、途中までしか読めないが。

「屋内全面禁煙」でもパリはやっぱり“たばこ天国”

欧米では屋内禁煙が徹底していてエライという人が散見されるが、少なくともフランスでは歩きタバコは合法で、ポイ捨ても常識に反するとは思われておらず、高校とかでも生徒が出入りする入り口の横で先生とか職員とかが朝の一服を楽しんでいる光景はザラに目にする。

一度、レストランの中でご一緒した先生に、「日本では外でタバコを吸っては行けないけど屋内ならいいって聞いたけど、アホじゃないの」的なことを言われた。

個人的には、外で煙草を吸うのも、周囲に迷惑な存在なんだぞと思うが、確かに歩きタバコが駄目なのに屋内なら許されるというのはほとんどクレージーかもしれない。

オリンピックで来日した外国人が、この逆立ちした不思議の国ニッポンで何を思うか、今から楽しみではある。

| | トラックバック (0)

水銀入りたばこ、二審も実刑 知人に吸わせる、大阪高裁

水銀入りたばこ、二審も実刑 知人に吸わせる、大阪高裁

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/244364

11/02 16:34

 滋賀県栗東市で昨年6月、水銀を含ませた加熱式たばこを知人男性に吸わせたとして、殺人未遂罪に問われた宮脇貴史被告(37)の控訴審判決で、大阪高裁(樋口裕晃裁判長)は2日、懲役2年6月とした一審大津地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

 樋口裁判長は判決理由で、被告は男性と金銭トラブルを抱えており、男性を殺害するため「計画通り水銀を注入したたばこスティックを渡した」と指摘。「死ぬ可能性が高いことは十分に認識していた」と認定した。

 判決によると、昨年6月3日、水銀を含ませた市販の加熱式たばこを男性に渡し、翌日までに14本吸わせ全治不明の味覚障害を負わせた。

| | トラックバック (0)

津 たばこは20歳になってから 販売業者ら駅前で呼び掛け 三重

津 たばこは20歳になってから 販売業者ら駅前で呼び掛け 三重

https://this.kiji.is/430894875925202017?c=39546741839462401

2018/11/2 10:00

 【津】三重県たばこ販売協同組合の未成年者喫煙防止キャンペーンが1日、県内8カ所であった。津駅前では同組合津・伊勢支部、JT(日本たばこ産業)、県や市の関係部署など11団体の22人が「たばこは20歳になってから」と呼び掛けた。

 内閣府が主唱する「子ども・若者育成支援強調月間」に合わせ10年ほど前から毎年啓発を実施。参加者は同駅の東西に分かれ通勤客らに「未成年者の喫煙防止にご協力を」、通学する生徒に「たばこは20歳になってからね」と声を掛けた。午前7時40分から約30分呼び掛け、1500個の啓発メッセージ入りポケットティッシュを配布した。

 中村勝春支部長(68)は「たばこを売る者の責任として未成年者に売らない、買わせないを徹底し若者の健全育成を図りたい」と話した。

 近鉄宇治山田駅前でも活動したほか、桑名▽員弁▽四日市▽松阪▽上野▽尾鷲熊野―の各支部が管内の駅や学校前で実施。2日には南志摩支部が志摩市内で呼び掛ける。

| | トラックバック (0)

歩きたばこ全面禁止 尼崎市が条例施行…罰則なし

歩きたばこ全面禁止 尼崎市が条例施行…罰則なし

https://www.sankei.com/west/news/181027/wst1810270009-n1.html

2018.10.27 08:52

 兵庫県尼崎市は今月、歩きたばこの禁止など受動喫煙の対策強化を盛り込んだ市たばこ対策推進条例を施行した。市内全域の公道上での歩行中や自転車運転中の喫煙を禁止し、新たにJR尼崎駅周辺を喫煙禁止区域にした。ただ、違反者への罰則はなく、条例が市民に浸透するのかは不透明だ。

 条例は、歩きたばこによる副流煙被害ややけど防止などを目的に6月に制定。歩行中や自転車・バイクを運転中の喫煙を市内全域の公道上で禁止した。また、JR尼崎駅周辺を喫煙禁止区域に指定。今後は市内の残る12駅周辺も喫煙スペースを設置して禁止区域に変更する予定。

 県はすでに受動喫煙防止条例を定めているが、公共施設や飲食店など屋内での規制が主。そのため、市は屋外での課題解決に向けて平成27年、プロジェクトチームを設置し、条例の内容を検討してきた。

 伊丹市や西宮市などの阪神間の自治体では、違反者に過料の罰則を科しているが、尼崎市は罰則を設けなかった。ただ、市民が違反者に対して「喫煙の禁止」を求めることができると定め、市民同士で注意するよう期待している。

 市の担当者は「効果がなければ、罰則の導入も検討する」としつつ、「過料などの罰則を設けても見回りの人件費がかさみ、実際に徴収している自治体は一部にとどまる。市民から意見を募りながら、状況に応じて条例を変更していく」と話している。

 

| | トラックバック (0)

日本のごみ分別は「かなり細かい」、たばこの箱も3種類に分ける―中国メディア

日本のごみ分別は「かなり細かい」、たばこの箱も3種類に分ける―中国メディア

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4136137

2018/11/04 12:10レコードチャイナ

2018年11月4日、中国国営新華社通信系の時事問題誌・半月談はこのほど、日本や米国、ドイツなどのごみの分別方法について紹介した。

記事はまず、「ごみは配置場所を誤った資源」と呼ばれているとし、「各国が自国の経験を通して、ごみの分別は最大限に資源の再利用を促し、環境問題改善の一助となり、社会を持続可能な成長へ導く最初の一歩であることを証明している」とした。

次に、米国やドイツの事例を紹介。「今は人々を引きつけてやまない米ニューヨークは1800年代終盤まで、世界で最も不潔な街の1つと呼ばれていたが、1895年に初めてごみの回収・分別の仕組みが導入され、1989年には法律でごみの分別が住民に対し義務化された」とした。

ドイツではごみの種類ごとにごみ箱が色分けされ、ペットボトルに対するデポジットの徴収(空のペットボトルをスーパーの回収機に入れることで返金される)が行われ、さらにはごみ処理の正しい方法を伝える管理会社も登場しているという。

記事は、日本について「かなり詳細なごみの分別が行われている」と伝えている。「人口が密集する大都市・東京は、ごみ山や環境汚染の問題に悩まされてきたが、1970年に国会で廃棄物処理法が制定され、ごみの排出、適正な分別処理、保管、収集、運搬、リサイクルや処理方法などがルール化されたことで変化した」と紹介。

その上で、「各界の長期にわたる努力の結果、東京のごみ問題は大幅に改善され、ごみはさらに詳細かつ複雑に分別されるようになった」とし、「可燃ごみ、不燃ごみ、生ごみ、金属ごみ、プラスチックごみなど、捨てるという行為そのものが難しくなった」と伝えた。

そして、「たばこ1箱にしても、箱を覆うフィルムはプラスチックごみ、箱は可燃ごみ、フィルムを開封するところはアルミ箔なので金属ごみになる」と紹介。

さらに記事は、東京の街中や住宅区の至る所で見られるごみの回収所には、一様にごみ出しの方法がわかりやすいイラストと文字で説明されていることと、その内容にも触れている。1週間のどの曜日に何のごみを出すのかや、ごみを出し損ねたら次の回収日まで待つしかないこと、自転車や洋服タンスなどの粗大ごみは捨てる前に処理券を購入する必要があることなどを紹介。規定を守らずにごみを捨てた場合、罰金や場合によっては拘束されることなど、日本のごみ処理に関するルールを詳細に伝えている。(翻訳・編集/和田)

| | トラックバック (0)

加熱式タバコはOKな飲食店 非喫煙者からの苦情はほとんど寄せられず

加熱式タバコはOKな飲食店 非喫煙者からの苦情はほとんど寄せられず

http://news.livedoor.com/article/detail/15519409/

2018年10月30日 11時0分

2018年6月、東京都受動喫煙防止条例が可決・成立した。東京五輪が開催される20年春の全面施行に向け、これから飲食店やホテル、病院など公共の場での分煙がさらに進むことになる。

一方、たばこ業界に目を向けると、ここ最近存在感を急速に増しているのが「加熱式たばこ」だ。紙巻きと比べて煙やニオイが少ないとされる点など、非喫煙者への配慮にもなると考え、加熱式の切り替えを決める人も多い。


加熱式と紙巻き...飲食店の「リアルな意見」を調べた(画像はイメージ)

では、非喫煙者と喫煙者が「共存」する場の1つである飲食店側は、普及が進む加熱式たばこをどう見ているのだろうか。Jタウンネット編集部が取材した。

「加熱式たばこならOK」のカフェが生まれたワケ

実はすでに、紙巻きはNGだが「加熱式タバコのみ喫煙OK」という飲食店も登場している。記者はそのうちの一つ、東京・渋谷にあるカフェバーを取材した。ここでは約200席のうち20席程度を、加熱式のみ喫煙可能な席としている。

担当者によれば、もともと屋内は全面禁煙(屋外に喫煙所あり)にしていたが、「やはりたばことお酒を一緒に楽しみたい」という顧客の声を取り入れるべく、「加熱式なら...」と考えて屋内に専用席を設けた。

とくにパーテーションなどの仕切りは設けていないが、ニオイについては全面禁煙時とほとんど変わらないという。最初は、紙巻きもOKな形での屋内分煙にしたかったとのことだが、壁で区切らないとどうしてもニオイが残ると分かり、コストも考えて加熱式たばこだけでの屋内分煙を実施した。

この施策によって、客足に大きく変動したワケではないというが、喫煙客のニーズに応えたことは確か。これまで、店を訪れる非喫煙客から苦情が寄せられたこともほとんどないという。


街中で加熱式タバコを吸う人を見かけることも増えてきた(画像はイメージ)

もう1店、都内で20席程度の居酒屋(分煙せず)を経営する男性に話を聞くと、確かに加熱式たばこを吸う客が増えた実感があるという。その上で、「煙の量は、やはり紙巻きの方が多いですね」などと話していた。

喫茶チェーンの対応は

チェーン店の対応はどうなのだろう。Jタウンネットでは今回、計5社の喫茶チェーン運営会社に対し、分煙事情や加熱式たばこへの対応について見解を求めたが、回答があったのは2社どまり。

「サンマルクカフェ」で知られるサンマルクホールディングス(岡山市)と、「カフェ・ベローチェ」を運営するシャノアール(東京都豊島区)である。ただ、現状では両社とも、加熱式たばこに関する特別な対応はとっていないという。

また、18年6月公表の「顧客満足度指数ランキング」のカフェ部門で1位を獲得した「カフェ・ベローチェ」(運営・シャノアール=東京都豊島区)は、パーテーションやエアーカーテンを利用した開放感のある独自の分煙システムの整備が進んでおり、全国195店舗中174店舗で分煙化が完了しているという。


「全席禁煙」チェーンも増えてきた印象だが...(画像はイメージ)

また、サンマルクホールディングス(岡山市)の担当者は、同社チェーンでの分煙事情について、

「基本的には完全分煙で対応しておりますので、一部の禁煙店舗(ショッピングセンター内の店舗など)が例外的に存在しているくらいです。分煙(完全分煙も含めて):禁煙=9:1くらいになると思います」

との回答が。今後、東京都の「分煙条例」にどう対応するかについては、複数の方向から検討しているが、まだ確定はしていないという。

都内を中心に、これから大きく様変わりするだろう飲食店や喫茶店での喫煙事情。その中で、普及が進む加熱式たばこは、どのような位置に落ち着くのだろうか。上述したカフェバーのような取り組みが、今後チェーン店にも波及することはあるのか。今後も注視したい。

| | トラックバック (0)

江波杏子さんが患った慢性閉塞性肺疾患は桂歌丸さんも… 別名が「たばこ病」の理由は?

江波杏子さんが患った慢性閉塞性肺疾患は桂歌丸さんも… 別名が「たばこ病」の理由は?

https://dot.asahi.com/wa/2018110200073.html?page=1

山崎正巳2018.11.2 17:57週刊朝日#ヘルス

 映画「女賭博師」シリーズなどで活躍し、数多くの映画でヒロインとして親しまれた女優の江波杏子(えなみ・きょうこ、本名野平香純<のひら・かすみ>)さんが10月27日、肺気腫(慢性閉塞性肺疾患)の急性増悪のため東京都内の病院で死去した。76歳だった。

 1959年に大映に入社した江波さんは、66年に出演した映画「女の賭博」の女賭博師役が大ヒット。以降、「女賭博師」はシリーズ化され、大映の看板女優としてスターの道を歩んだ。近年も2016~17年のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」では、ジャズ喫茶の女主人役で出演していた。

 肺の機能が衰える慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、たばこなどの有害物質の長期吸入によって生じる肺の病気だ。空気の通り道である気道(気管支)が狭くなり、濁った体内の空気を吐き出すのが難しくなる疾患。正常な呼吸ができず、濁った空気がたまり息苦しくなる。20年以上喫煙していると発症しやすいため、早い人では40代で発症する場合もある。別名「たばこ病」と言われ、患者の80%以上は喫煙者だ。今年7月には演芸番組「笑点」の終身名誉司会者でもあった落語家の桂歌丸さんも、このCOPDで亡くなった。2020年には世界の死亡原因の3位になると予測されていて、国内の潜在患者数は約620万人とされている。だが、治療を受けているのはその中のごく一部とも。

 聞き慣れない「急性増悪」だが、「増悪」とは、インフルエンザや風邪など呼吸器の感染症がきっかけでCOPDの症状が一時的に悪化し、全身におよぶ状態をいう。このCOPDは、早期発見と禁煙、薬物療法で症状をおさえられるようになってきている。呼吸法や運動療法などで構成される呼吸リハビリテーションを実践することで、治療効果はさらに上がる。ここでは、COPDのメカニズムと治療効果について解説する。

*  *  *

 正常な呼吸が難しくなる慢性閉塞性肺疾患(COPD)の最大の発症原因はたばこであり、病気の進行を加速させる因子でもある。COPDは息を吐くのがつらくなる病気のため、1秒間で最大に吐き出せる息の量(1秒量)を調べて診断する。1秒量は年齢と性別、身長によって予測値が設定され(身長170センチの50歳男性で約3500シーシー)、COPD患者は健康な同世代の値を大きく下回る。1秒量は年齢とともに非喫煙者でも年間30シーシー程度減るが、喫煙者の年間減少量は50~60シーシーと倍近くになる。

 松岡内科クリニック院長の松岡緑郎医師は、1秒量とCOPD症状の関係性について説明する。

「一般的に1秒量が1500シーシーを切ると階段を上るときに息切れを感じ、1000シーシーを切ると平地で息切れが起きるなど、酸素吸入が必要な症状が見られるようになります。COPDになると1秒量の年間減少量はさらに増えるため、1500シーシーの人がたばこを吸い続けると、早いと3年余りで1000シーシーを切る可能性があります」

 禁煙することで肺の機能が改善し、1秒量の年間減少量は健康な人と同じレベルに戻すことができる。

「最近の吸入薬を中心とした治療をおこなえば、1秒量1500シーシーで治療を始めた患者さんが、1年後には1700シーシーに改善することもめずらしくありません」(松岡医師)

 1秒量1700シーシーでは息切れがほぼなくなり、息切れするから動かないという生活に終止符を打てる。

 COPDと診断された軽症から重症の患者まで、常に有効な治療として位置づけられているのが呼吸リハビリテーション(以下、呼吸リハ)だ。呼吸器の病気の進行を防ぎ、患者の健康状態を回復・維持させることを目的とする。

■筋力・メンタルにも有効な呼吸リハビリ

 医師、看護師、理学療法士などのサポートのもとに、運動などのメニューを、患者が普段の生活の中に取り入れて実践していく。欧米では早くからCOPD治療に導入され、呼吸困難や筋力・持久力を改善させた。生活の質や増悪頻度、メンタル面にも好影響を与えることが明らかになっている。

 聖カタリナ病院院長の蝶名林直彦医師はこう話す。

「肺の機能検査や、時間内歩行試験で歩ける距離、体内の酸素の使用状態などを調べて、個々の患者さんに合わせたメニューを組みます。重要なのは患者さん本人がCOPDという病気を知り、自ら積極的に治療をおこなうようにしてもらうことです」

 時間内歩行試験とは6分間できるだけ長い距離を歩いてもらい、その距離などをみるもの。健康であれば600メートル前後は歩けるが、COPD患者の平均距離はおよそ350~400メートルと短い。薬物療法や呼吸リハに取り組むことで歩ける距離が長くなるため、治療効果の指標や継続のモチベーションにつながる。呼吸リハのメニューは患者によって異なるが、重症度が目安になる。

「おおまかですが、軽症から中等症の場合は、無理のない歩行を中心とした全身の持久力と筋力トレーニングからなる運動療法をおこなってもらいます。重症の場合は呼吸法や軽いストレッチでこわばった筋肉の緊張を緩めることから始めていきます」(蝶名林医師)

 息を吐くことがつらくなるCOPD患者に合った呼吸法として「口すぼめ呼吸」がある。息を吐くときに口をすぼめてゆっくり吐くことで、細くなった気管支が少し膨らんで、楽な呼吸ができる。

 COPDの治療として呼吸リハが定着している欧米の研究で、適切な呼吸リハの実践は、酸素ボンベが必要な重症例に対しても、呼吸困難の軽減や身体活動性を改善させるなどの効果があることが証明されている。現状、多くの施設が増悪などで入院した患者を対象におこなっているが、外来で呼吸リハを指導する施設はそう多くない。

「日本呼吸ケア・リハビリテーション学会のホームページで実施施設を紹介しています。要介護認定を受けている人はケアマネジャーに相談すれば、介護保険の範囲内で調整し、デイケアサービスとして受けられることもあります」(同)

 松岡医師は、外来の呼吸リハに参加できない患者に対して、心掛けている声かけがあるという。

「呼吸は吐くことを意識することと、できたら週に3回以上、1日40分歩いてほしいということです。息が切れたら休んでもかまいません。ゆっくりと長い運動を継続しておこなうことが、酸素ボンベを使わない生活につながります」

■機器の進歩によって酸素の利便性向上

 自宅にこもりきりの生活で、風邪が治らず病院を受診したところ、酸素吸入が必要な重症例として見つかるケースも少なくない。自宅や外出時に、酸素ボンベで持続的に酸素を吸入する在宅酸素療法は、現在全国で20万人がおこなっている。最も多い導入の原因はCOPDだ。

「在宅酸素療法の周辺機器の改良で、より小さな酸素濃縮器や酸素ボンベが長時間使えるようになっています。酸素を吸いながらでも身体活動を少しでも上げるように心掛けてほしいです」(蝶名林医師)

 COPDの症状で息切れなどが急激に悪化する「増悪」があるが、禁煙とともに取り組みたいのがインフルエンザと肺炎球菌のワクチン接種だ。インフルエンザや肺炎にかかって、そのまま命を落とすCOPD患者も少なくない。

「感冒や感染症にかかることで増悪が起こります。手洗い、うがいなどの一般的な風邪対策に加えてワクチン接種を受け、増悪の回数を減らし、なくすことがこの病気の管理のポイントです。増悪は身体活動性を低下させ、病気の進行や死にも直結することを知ってほしいです」(同)

 酸素ボンベを抱えた生活にならないためにも、COPDのサインを見逃さないようにしたい。

◯松岡内科クリニック院長

松岡緑郎医師

◯聖カタリナ病院院長

蝶名林直彦医師

(文/山崎正巳)

| | トラックバック (0)

JT、加熱式たばこ販売目標を下方修正

JT、加熱式たばこ販売目標を下方修正

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37175450R31C18A0XQH000/

2018/10/31 18:23

日本たばこ産業(JT)は31日、加熱式たばこ「プルーム・テック」の販売目標を引き下げると発表した。2018年度に40億本の販売を掲げていたが想定を下回って推移しており、3割減の28億本に修正する。

同社は当初、国内のたばこ市場に占める加熱式の割合が18年末に23%に達するとしていたが、現在は約21%を見込む。すでに葉タバコを加熱する機器の需要が一巡しつつあるとみられ、市場の成長が鈍化していることが背景にある。

また同日、プルーム・テックの新型製品を19年3月までに発売すると明らかにした。全国のプルーム・テック販売店やインターネット通販で取り扱い、段階的に販売エリアを広げる。新製品の投入で新たな利用者の掘り起こしにつなげる狙い。

従来と比べて吸い応えを強くした「プルーム・テック・プラス」のほか、競合の「IQOS(アイコス)」(米フィリップ・モリス・インターナショナル)や「グロー」(英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)と同じ高温で葉タバコを加熱するタイプの「プルーム・エス」も売り出し、製品の幅を広げる。

| | トラックバック (0)

JT、加熱式たばこ新モデルの写真公開 詳細は後日

JT、加熱式たばこ新モデルの写真公開 詳細は後日

https://www.asahi.com/articles/ASLB05D43LB0ULFA03H.html

筒井竜平2018年10月31日16時38分

 日本たばこ産業(JT)は31日、以前から発売を予告していた加熱式たばこの新商品のイメージ写真を公開した。詳細な概要については、来年3月の発売までに明らかにするという。

 新商品は「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・エス」の二つ。JTが6月から全国販売している「プルーム・テック」は、においが少ないが、たばこ葉を加熱する温度が低いため、吸い応えが弱いことが課題だった。新しい2商品は、吸い応えを強化する。

 特に「エス」の加熱温度は、この市場で先行するフィリップ・モリス(PM)の「アイコス」と同じ高温帯になるため、シェア争いが激しさを増しそうだ。

 一方、PMは今月23日にアイコスの新モデルを発表。利用者の拡大に向け、JTに先手を打った。(筒井竜平)

| | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »