« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

住居、車内の受動喫煙防げ 大阪府も子ども守る条例

住居、車内の受動喫煙防げ 大阪府も子ども守る条例

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38773440R11C18A2AC1000/

2018/12/11 9:52

住居、自動車の中といった生活空間や通学路、病院などの公共空間で18歳未満の受動喫煙を防ぐよう求める「大阪府子どもの受動喫煙防止条例」が10日、府議会本会議で全会一致で可決、成立した。府民に限らず府内への通勤者や滞在者も対象となるが、努力義務にとどめ、罰則はない。週内にも施行される。同様の条例は東京都でも制定されている。

条例は「子どもは自らの意志で受動喫煙を避けることが困難」とし、生活空間や公共的な空間で受動喫煙をさせないよう努めることは社会全体の責務だと明記。

府民らは子の周囲で受動喫煙させることのないように、保護者は喫煙場所に子を立ち入らせないように、それぞれ努めなければならないと定めた。〔共同〕

| | トラックバック (0)

【喫煙を考える】加熱式たばこ測定方法に疑問符 「たばこの健康影響評価専門委員会」調査結果

【喫煙を考える】加熱式たばこ測定方法に疑問符 「たばこの健康影響評価専門委員会」調査結果

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181217/soc1812170016-n1.html

2018.12.17

 たばこ煙などの分析を行い健康影響について評価する厚生労働省の「たばこの健康影響評価専門委員会」第11回会議が11日、省内で行われた。

 今年7月、原則屋内禁煙(喫煙専用室の設置可)などを柱とした健康増進法改正案が可決成立した。紙巻きたばこに関しては、喫煙室のたばこ煙流出防止措置について「入口の風速が毎秒0・2メートル以上であること」を基本方針とする検討が行われてきた。「0・2メートル」は「喫煙室の扉を開放した際、室内に向かう気流が毎秒0・2メートル以上であればたばこ煙は外部へ流出しないものと考えられる」ということを根拠に設けられた。

 今回、議論の焦点となっているのは加熱式たばこの基準値だ。国立がん研究センター委託事業費「たばこ情報収集・分析事業」による調査結果が示された。

 調査内容は、喫煙室内で加熱式たばこを使用し、喫煙室外のVOC(揮発性有機化合物)濃度を測るというもの。入口の気流が毎秒0・1メートルの場合と0・2メートルの場合の、煙放出時、退出時、進入時の値を測定した結果、「喫煙室の入口における風速が毎秒0・1メートルの場合は人の出入りに伴い室外へ煙が流出することから、喫煙室外でのVOCの蓄積が認められた」とした。この結果を受け厚労省は、たばこ煙の流出防止にかかる技術的基準を「入口における室外から室内への風速が毎秒0・2メートル以上であること」と示し、委員会がこれを承認した。

 調査報告書には、どのような装置でVOCを測定したのかなど詳細な調査方法はほとんど記載されていない。VOCの測定場所に注射器に誘引した加熱式たばこ煙(蒸気)を放出して測定したことはかろうじて示されているが、注射器でどのように捕集し、どの程度の量を放出したのかはわからない。

 「センサーを使用した場合、人の呼気にもVOCが含まれ、人がいるだけでその数値は上がる」と言われるが、この点もちゃんと考慮されているのかも不明だ。

 関係団体へのヒアリングでは「加熱式たばこは煙も少ないので、喫煙専用室よりも基準を緩和すべき」との声も挙がった。加熱式たばこと、紙巻きたばこに同じ基準値を設定することは、はたして適切なのか。さまざまな不明点について明らかにすることも必要だ。

| | トラックバック (0)

妊娠中の“受動喫煙”めぐる体験談が話題に、妊婦と胎児への影響とは? 医師に聞く

妊娠中の“受動喫煙”めぐる体験談が話題に、妊婦と胎児への影響とは? 医師に聞く

https://otonanswer.jp/post/25012/

2018.10.03

受動喫煙が妊婦と胎児にもたらす影響についてSNS上で話題に。医師に聞きました。

 タバコが妊婦と胎児にもたらす影響について先日、SNS上で話題になりました。妊娠中の喫煙は胎児に悪影響を及ぼし、先天異常の原因となることが知られています。しかし、受動喫煙による影響については、喫煙者・妊婦ともに、正しく理解していない人も少なくないようです。

 SNS上では「妊娠中に会社の飲み会に顔を出した時、上司が無断でタバコを吸い始めて驚いた」「妊娠中、お酒は飲まないけど全面喫煙可の居酒屋によく行っていた」といった体験談に対し、「妊婦の目の前でタバコを吸うなんて信じられない」「妊婦は喫煙できる店に行っちゃダメ」「認識が甘すぎる」など、さまざまな声が上がっています。

 受動喫煙は、妊婦と胎児にどのような影響を及ぼしうるのでしょうか。医師の尾西芳子さんに聞きました。

喫煙者本人ほどの害ではない

Q.まず、妊婦自身が喫煙した場合、母体・胎児にはどのような影響があるのでしょうか。

尾西さん「妊娠中にタバコを吸うとニコチンの作用で血管が収縮し、子宮や胎盤の血流が減ったり、一酸化炭素によって胎児が低酸素状態となることで、流産や早産、死産のリスクが高まったりします。

さらに、妊娠高血圧症や前置胎盤、胎盤早期剥離といった妊娠合併症のリスクや、産まれてくる赤ちゃんが小さい低体重出生児や、産後の乳幼児突然死症候群のリスクも増加します」

Q.妊婦が受動喫煙した場合の影響についてはどうでしょうか。

尾西さん「主流煙(喫煙者本人が数煙)よりも副流煙(受動喫煙者が吸い込む煙)の方が有害物質の量は多いですが、周りの空気で薄まるため、喫煙者本人ほどの害ではありません。ただし、受動喫煙の場合も喫煙しているのと同様に胎児への悪影響があります」

Q.近年は電子タバコも普及していますが、妊婦・胎児への影響はどのようなものでしょうか。

尾西さん「電子タバコは『リキッド』と呼ばれる液体を水蒸気化させ、その蒸気を吸うものです。タールや一酸化炭素、ニコチンなどの有害物質が“軽減”されるというのが売りですが、ゼロというわけではないため注意が必要です。

また、最近人気の『アイコス』『プルームテック』などは電子タバコとは違い、タバコの葉を使用した加熱タバコです。ニコチンはしっかり含まれているため、胎児へのリスクは一層深刻です。

妊婦さん自身の喫煙だけでなく、受動喫煙も同様ですので、臭いがないことにだまされないようにしてください」

Q.妊娠中、タバコとの関わり方で気を付けるべきことはありますか。

尾西さん「お母さんが妊娠初期に喫煙していると、子どもの学童期の肥満やADHD、成人してからの生活習慣病のリスクが増加すると報告されています。つまり、妊娠中だけでなく、子どもの未来に関わってくる問題です。

また、出産後に赤ちゃんがタバコにさらされると、乳幼児突然死症候群、ぜんそく、中耳炎、IQ低下などの悪影響があるため、子どもの将来を見越してタバコとの関わり方を考えましょう。

換気扇の下や室外ならば、タバコを吸ってもいいという人もいるかもしれませんが、煙の害を完全には取り除けない上、吸った後3分程度は、吐く息の中にタバコの成分が残っています。妊婦さん本人だけでなく、周囲の人の配慮も必要です」

(ライフスタイルチーム)

尾西芳子(おにし・よしこ)

産婦人科医(日本産科婦人科学会会員、日本女性医学学会会員、日本産婦人科乳腺学会会員)

2005年神戸大学国際文化学部卒業、山口大学医学部学士編入学。2009年山口大学医学部卒業。東京慈恵会医科大学附属病院研修医、日本赤十字社医療センター産婦人科、済生会中津病院産婦人科などを経て、現在は高輪台レディースクリニック副医院長。「どんな小さな不調でも相談に来てほしい」と、女性のすべての悩みに答えられるかかりつけ医を目指している。産科・婦人科医の立場から、働く女性や管理職の男性に向けた企業研修を行っているほか、モデル経験があり、美と健康に関する知識も豊富。オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/yoshiko-onishi/)。

| | トラックバック (0)

佐賀大に受動喫煙対策で改善要請

佐賀大に受動喫煙対策で改善要請

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/313514

12/12 7:20

 総務省九州管区行政評価局は11日、佐賀大学に対し、受動喫煙防止対策を推進するよう、あっせんした。駐輪場や建物の出入り口に隣接する喫煙所があり、たばこを吸わない人が煙の暴露を受ける恐れがあるとして改善を求めている。

 今年6月、福岡県内の大学に通う女子学生から受動喫煙防止対策の不備に関する相談が寄せられ、同局が九州の7国立大学法人を調査。佐賀大では18の喫煙所のうち、8カ所を調べた。

 今夏の健康増進法改正で20年1月以降、学校などでは、区画され標識が掲示された屋外の喫煙場所を除き、敷地内では喫煙できなくなる。調査した担当者は「九州の大学は開放型が多く、対策の必要性を感じた」と話す。1月末までに改善策の回答を求めている。

 佐賀大学人事課は「法改正を受け、既に安全衛生委員会で検討を進めている」と説明。今回の指摘を受け「喫煙所の再点検を行い、受動喫煙防止を徹底していきたい」と話す。

 同局は同様のあっせんを熊本大、宮崎大、鹿児島大にも行った。受動喫煙防止策については、大分大学が既に敷地内全面禁煙とし、九州大と長崎大が敷地内全面禁煙とする計画を策定・公表済みとなっている。

| | トラックバック (0)

肺がんの放射線治療 分割照射で腫瘍を攻撃 正常細胞への負荷減らす

肺がんの放射線治療 分割照射で腫瘍を攻撃 正常細胞への負荷減らす

https://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/iryo/hdr/20181217-99145.html

2018年12月17日 10:04

放射線治療医 田中修氏

 こんにちは。今回は、男性のがんの中で最も死亡率が高い肺がんについて話そうと思います。肺がんは喫煙が一番多い原因であり、医学的に言えば、肺の細胞の中にある遺伝子に(喫煙などによって)傷が付くことで生じます。その他にも、大気汚染物質やアスベストなどの発がん物質が原因になることが知られています。肺がんは進行するにつれて周りの組織を破壊しながら増殖し、血液やリンパの流れにのって広がり、転移します。

 肺がんの一番やっかいなところは、がんが進行しないとなかなか症状が出ないことで、7割の患者さんが進行がんで見つかります。日本では毎年、胸部レントゲン検査を受けることが多いですが、レントゲン検査は2センチ以下の肺がんの検出は困難であり、たとえ異常なしと診断されても、早期の肺がんは無いと言えないのです。CT(コンピューター断層撮影)検査であれば5ミリ程度の肺がんを検出できますが、被ばく線量がレントゲン検査の100倍(5ミリシーベルト)であることから、これまで検診にはなかなか不向きな側面もありました。そこで最近は被ばく線量を約10分の1(0・5ミリシーベルト)に低減したCT検査が行われるようになってきました。当院でも本年度中に、肺がんに対する低線量CT検診が稼働予定です。

 早期の肺がんは手術で取り切れる場合が多いですが、進行した肺がんでは手術で取り切れない場合が多く、放射線と抗がん剤を組み合わせた治療を行います。放射線治療の役割は、CT画像などで見られる腫瘍に対して放射線を照射することです。それに対して、目に見えないがんは抗がん剤で治療します。放射線治療は基本的に、毎日少しずつ放射線を当て続けます。これはがん細胞より正常細胞の方が早く修復する能力があるためで、適度に分割することでがん細胞を死滅させつつ、正常細胞を生かすことができます。肺がんの場合、放射線治療は1日1回、週5回、合計30回行います。土、日曜日には治療をしないので、6週間で終わる治療となります。抗がん剤を用いた場合は入院して治療しますが、放射線治療だけならば通院治療も可能です。

 放射線治療前後のレントゲン画像を比べると、一目瞭然で治っているのが分かります=図左(治療前)、右(治療終了3カ月後)=。がんがなくなったことで正常の肺が広がっています。

 最後に、肺がんは「予防に勝る治療はなし」というほど禁煙が一番の対策方法です。放射線治療が進歩したとしても、まだまだ死亡率の高いがんであるため、周りでたばこを吸う人がいたら禁煙を勧めましょう。

(朝日大学病院放射線治療科准教授)

| | トラックバック (0)

厚労省「フロア全体が喫煙室」容認へ 分煙の選択肢増す

厚労省「フロア全体が喫煙室」容認へ 分煙の選択肢増す

https://www.asahi.com/articles/ASLDC74RLLDCULBJ01D.html

黒田壮吉2018年12月11日22時22分

 2020年4月から始まる受動喫煙対策をめぐり、厚生労働省の専門委員会は11日、階数が複数ある店舗では、2階以上のフロア全体を「喫煙室」とみなすことを認める方針を決めた。喫煙室の考え方を広げ、フロア全体でたばこを吸うことができ、加熱式たばこに限れば飲食などもできるようになる。密閉された喫煙室をつくる必要がなく、店舗や施設は選択肢が増える。同省は年度内に省令を改正する。

 7月に成立した改正健康増進法は、多くの人が使う施設や飲食店は原則屋内禁煙とし、喫煙室以外では基本的に喫煙できなくなる。客席面積100平方メートル以下などの小規模飲食店は例外的に経過措置で喫煙を認める。

 喫煙室からの煙の流出を防ぐ基準を議論してきた同委員会はこの日、「フロア分煙」を容認。煙は基本的に上に向かうため、禁煙のフロアより上の階で喫煙すれば、下の階に煙が流れず、望まない受動喫煙は防げると判断した。委員から特に異論は出なかった。吹き抜けがあるなど受動喫煙を防げない構造では認めない方針だ。

 厚労省が想定するフロア分煙の主な対象は加熱式たばこだ。紙巻きたばこを吸える喫煙室では飲食やパチンコができないが、加熱式たばこ専用なら可能なため。ただ、喫煙フロアにはいずれも20歳未満の客や従業員の立ち入りは禁じられる。どのくらいの施設や店で広がるかは不透明だ。

 また、同委員会は加熱式たばこ向け喫煙室の基準を紙巻きたばこの喫煙専用室と同じにする方針を確認した。飲食業界などへのヒアリングでは、「加熱式たばこは煙が少ないので、喫煙専用室よりも緩和すべきだ」などの意見もあったが、基準を緩めると、煙の流出を防げないと判断した。(黒田壮吉)

| | トラックバック (0)

紙巻き撤退、日本が試金石 フィリップ・モリスの本気 加熱式で新製品、投資を集中

紙巻き撤退、日本が試金石 フィリップ・モリスの本気 加熱式で新製品、投資を集中

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37810310V11C18A1X13001?channel=DF220420167262

2018/12/11

米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)が日本市場をてこ入れする。11月15日に加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」で新製品を投入し、初めて大幅に機能やデザインを刷新した。将来は紙巻きたばこからの撤退を明言するPMI。市場の急成長に陰りも見える中、健康リスク低減をうたい次世代たばこへの切り替えを促す壮大な世界戦略の礎を築けるかが問われる。

PMIは2016年4月、競合に先駆け加熱式たばこを初めて全国展開し市場シェアを一気に獲得した。ただその後は日本たばこ産業(JT)の「プルーム・テック」、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の「グロー」も普及し競争は激化。足元でシェアを奪われているとの推計もある。

今回の新製品はこうした逆風下での投入だ。アイコスは吸い応えが紙巻きたばこに近いという評価もある一方、競合する製品で唯一連続喫煙の機能がなかった。新製品では加熱部分とバッテリーを一体にして10本程度まで連続で吸える製品も初めて売り出す。デザイン性を高めて新規利用者にアピールしつつ、弱点を補う形だ。

PMIが加熱式に注力するのは将来的な紙巻きたばこからの撤退という戦略を見すえるため。大手たばこメーカーでこうした方針を明言するのは同社のみだ。世界でたばこ規制が厳しさを増す中、紙巻きと比べて健康リスクが低いとうたわれる次世代たばこへの切り替えを促す。

アイコスは世界約40カ国で販売されているが、日本での利用者数は約540万人。PMIのアンドレ・カランザポラス最高経営責任者(CEO)は「ほかの全ての国の利用者を足した数より多い」と指摘する。

次世代たばこには加熱式だけでなく、ニコチン入りの液体を気化させて吸う電子たばこなどもある。日本での販売が実質的に認められていないこうした商品が海外で普及するなどの事情があるとはいえ、PMIにとって日本が今後の世界戦略を占う重要市場なのは変わらない。

■喫煙規制も加熱式に逆風

次世代たばこへの切り替えを積極的に促すまでしないものの、事業に力を入れるのはJTやBATも同じだ。JTは19年3月までに、吸い応えを強化した新製品2種類を発売する。こちらもプルーム・テックの展開後初めての大幅刷新で、アイコスやグローと同様に葉タバコを高温で加熱するタイプも売り出す。

さらに同社は健康リスク低減の立証にも力を入れる。10月に加熱式たばこによる空気環境調査の研究結果を発表。今月には加熱式の喫煙で体内に取り込まれる物質量の研究結果も公表した。いずれも紙巻きと比べて悪影響は少ないと結論づけており、今後は人への健康影響についても研究を進める。

各社の加熱式を巡る動きは盛り上がりを見せる一方、健康影響に対する評価はまだ定まらず規制の大幅緩和などにつながる気配はまだない。

日本では20年の東京五輪までに、屋内は原則禁煙となる。国の法律、東京都の条例ともに、紙巻きだけでなく加熱式も規制対象としている。飲食店の専用室では紙巻きが喫煙しながら飲食できないのに対し、加熱式は飲食できるという違いはあるものの、現在より規制が強まることに変わりはない。

英調査会社のユーロモニターによると、17年の国内たばこの市場規模は前年比1.5%減の約351億ドル(約4兆円)。22年には約3割減の約248億ドルにまで落ち込む見込みだ。一方で加熱式は17年に加熱式たばこで各社の競争が本格化したこともあり、市場規模が約53億ドルと前年比で約2.8倍に拡大。22年にはさらに2割増える見通し。

ただここにきて市場には変調の兆しもある。PMIはアイコスの新規利用者が伸び悩んでおり、JTは18年度の販売目標を40億本から28億本に下方修正した。18年末の国内たばこ市場に占める加熱式の割合見込みも当初の約23%から約21%に引き下げた。

急速な普及で市場が一気に伸びた加熱式だが、機器購入の需要が一段落した可能性もある。各社は機能性やデザインを刷新した新製品をアピールし市場活性化を狙うが、喫煙者の大幅増は今後は見込めない。

縮小する国内たばこ市場で加熱式がさらなる成長を続けるにはPMIの長期戦略に限らず、健康リスクとの関係をどう位置づけるかが重要になる。メーカーの一方的な主張ではなく、社会全体で議論を深める空気を醸成できるかがカギとなりそうだ。

◇   ◇   ◇

■「健康リスク低減」立証に注力

アンドレ・カランザポラスCEO

――加熱式たばこの新規利用者の獲得は伸び悩んでいます。

「日本はアイコスの最大市場だが、想定したよりも成長は鈍い。ただ背景にあるのは競合製品の参入で、市場全体は伸びている。まずは多くの人に加熱式たばこを利用してもらうことが重要だ。健全な競争市場ならば最良の製品が常に勝つ。新型アイコスでより多くの利用者を獲得したい」

――将来的に紙巻きたばこから撤退する方針を表明しています。日本市場での展望は。

「時期は見通せない。メーカーの努力だけでは全ての喫煙者に次世代たばこへのシフトを促すには限界がある。ただ日本での商業的な投資についてはすでに紙巻きたばこからアイコスへ切り替えており、今後も投資を増やす」

「利用者数の多い日本では今後、健康リスク低減効果を検証する研究にも力を入れる。外部の研究機関を利用し、客観的で公平な研究をしていく。製薬会社が新薬の効果やリスクを検証するのと同じ手法だ。それぞれの疾病に対してリスクが低減ができるかを明らかにしたい」

――国内外で次世代たばこを含めた規制が強化されています。

「健康リスクを低減した次世代たばこと紙巻きたばこの規制は区別すべきだ。メーカーの研究や主張に限界があるのなら、政府が積極的に健康リスクの研究に加わって客観的な検証をしてもいい。誰もが次世代たばこの利点を理解し切り替えを促せるようにしていきたい」

アンドレ・カランザポラス

スイス連邦工科大学で電子工学の学位を取得後、フランスのビジネススクール「INSEAD」で経営学修士号を取得。1985年、PMI入社。東ヨーロッパ地域の社長など中欧での職務を歴任。13年5月から現職

(柏木凌真)

| | トラックバック (0)

たばこでインスピレーション?中国の大学の授業風景が物議

たばこでインスピレーション?中国の大学の授業風景が物議

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-669825/

2018年12月12日 20時00分

2018年12月11日、中国のネットで「大学教授が授業中に喫煙した」とする動画が広まり物議を醸している。新京報が伝えた。

問題の授業は北京にある「中国伝媒大学」で12月9日に行われ、映像では男性が教壇の椅子に座り、たばこを吸っている姿が映っている。授業を受けた学生からは「授業の前に講師は授業中にたばこを吸う習慣があると告げており、特に問題はないと思う」「講師は、たばこを吸うとインスピレーションが湧き、より多くの事を伝えられると語っていた。後ろの方に座っていたため特に影響はなかった」との声がある一方で、「たばこの匂いは気になった。私はまだ距離が離れていたから大きな影響はなかったが、近くの学生やたばこの匂いに敏感な人は影響が大きいと思う」との声も聞かれている。

10日には当事者の男性はSNSで「思慮不足だった」とする謝罪文を掲載。ネットでは男性が同大学の客員教授の情報も出回っているが、大学の宣伝部門の職員は、「客員教授ではない。テレビ新聞学部の講座で招いた外部の業界関係者」と説明し、授業中の喫煙は同校の関連の規定に違反しているため、今後この男性を講師として招くことはしないと語った。(翻訳・編集/内山)

| | トラックバック (0)

たばこ吸える店子連れ禁止…兵庫県有識者委提言

たばこ吸える店子連れ禁止…兵庫県有識者委提言

https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20181215-OYO1T50002.html

2018年12月15日

 兵庫県の受動喫煙防止条例の改正案を審議していた県の有識者委員会は14日、喫煙可能な飲食店に20歳未満の人や妊婦を連れて行くことや、公園などでの喫煙に、全国初となる罰則付きの禁止規定を設けるよう県に提言した。自宅やホテルの客室などの私的空間も、20歳未満や妊婦がいれば全面禁煙としたが、罰則適用は見送った。県は来年2月議会で改正案提案を目指す。

 提言では、公園や学校周辺、通学路、祭りの開催地などで、20歳未満や妊婦がいるかどうかにかかわらず禁煙を義務付けた。喫煙が可能な飲食店では、20歳未満や妊婦を同伴して入店することを禁じ、店側には入店できないことを明示するよう求めた。罰則の内容は県が条例で定める。

 また、自宅やホテルの客室、自家用車内などの私的空間についても、20歳未満や妊婦がいる場合は全面禁煙としたが、自宅やホテルは罰則の適用外とした。車内については当初、罰則を適用する方向だったが、「私的空間での罰則適用は反響が大きい」として、賛否両論を併記した。

| | トラックバック (0)

沖縄限定たばこ、残すは「ウルマ」のみに 「バイオレット」売り切れ次第、販売終了

沖縄限定たばこ、残すは「ウルマ」のみに 「バイオレット」売り切れ次第、販売終了

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/357517

2018年12月11日 05:00

 「沖縄たばこ」の一つで、沖縄限定の銘柄として観光土産としても親しまれる紙巻きたばこ「バイオレット」が近く販売を終了する。米軍統治時代の1956年に、琉球煙草が販売開始し、本土復帰の72年5月15日に日本専売公社が販売を引き継ぎ、現在は日本たばこ産業(JT)が販売。店頭での在庫が売り切れ次第、販売終了となる。

 復帰前の沖縄には、たばこ会社「琉球煙草」「オリエンタル煙草」「沖縄煙草」があり、琉球煙草は「バイオレット」「ウルマ」、オリエンタル煙草は「ハイトーン」などの銘柄を製造していた。「ハイトーン」は11年5月に販売終了しており、「バイオレット」が販売終了になると、残りは「ウルマ」だけになる。

 JT広報は「昨今の紙巻きたばこ数量の減少に伴い、品質維持、管理が非常に困難となり、廃止することになった。売り尽くしをもって順次販売終了とさせていただく」と説明している。

| | トラックバック (0)

スウェーデン、イギリスで進む「たばこハームリダクション」 喫煙被害のリスク低減目指す

スウェーデン、イギリスで進む「たばこハームリダクション」 喫煙被害のリスク低減目指す

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181211/soc1812110018-n1.html

2018.12.11

★たばこ規制セミナー(1)

 スウェーデン大使館(東京都港区)で11月27日、たばこ規制に関するセミナーが催された。

 スウェーデン、イギリス、日本の3カ国のたばこ規制の現状や、たばこに代わるニコチン製品の立ち位置の紹介、健康影響が少ない“代用品”を用いて喫煙被害のリスクを低減しようという「たばこハームリダクション」の取り組みなどが協議された。

 スウェーデンの現状については、ニコチン依存の研究と禁煙治療の世界的権威であるカール・ファーガーストロム博士が講演。スウェーデンは世界的にも紙巻きたばこの喫煙率が低いことで知られているが(成人の約7%、EU諸国の平均は26%)、その理由に嗅ぎたばこ「スヌース」の普及を挙げた。

 100年以上前から同国で用いられているスヌースは歯茎にはさんでニコチンを摂取するものである。現在、同国内の普及率はスヌース15%、紙巻きたばこ6%、電子たばこ1%。スヌースの利用者の多くは男性で、女性は紙巻きたばこ派が多い。

 WHOの調べでは、スウェーデン人のがんや心筋梗塞による死亡者は、男性はEU諸国の平均の半数程度、女性は約1・5倍という結果が出ている。ファーガーストロム博士はこれを「スヌースによるたばこハームリダクション効果」とした。

 イギリスの現状については、健康心理学の権威であるロンドン大学のマーティン・ジャービス教授が講演。

 たばこと健康問題におけるイギリス政府の顧問グループ代表を務める教授は、2015年に国が電子たばこの利用を承認した理由として、「健康被害のリスクを最低限に抑えるために革新的な技術を受け入れるのも1つの選択で、そのたばこ代替案を最大化していこうという考え方によるもの」と説明した。

 社会的影響力の大きい医学団体ロイヤルカレッジ・オブ・フィジシャンも、「長期的な健康リスクにおいて電子たばこは紙巻きたばこの5%程度」と発表しており、博士も電子たばこによるハームリダクションが今後さらに重要になるとみている。

| | トラックバック (0)

今度はたばこ会社も参入、台頭するマリフアナ市場に熱視線

今度はたばこ会社も参入、台頭するマリフアナ市場に熱視線

https://www.cnn.co.jp/business/35129849.html

2018.12.10 Mon posted at 17:25 JST

ニューヨーク(CNN Business) 「マールボロ」ブランドなどを擁する米たばこ大手アルトリア・グループはこのほど、大麻の製造・販売を手掛けるカナダのクロノスに18億ドル(約2000億円)出資すると明らかにした。過去数カ月の間にカナダや米国の一部で娯楽用の大麻が合法化されており、台頭する大麻市場に各社が熱い視線を向けている。

アルトリアは今回の出資によってクロノス株を45%保有することになる。アルトリアは向こう5年間で持ち株比率を55%まで引き上げる選択権も得るという。

たばこ事業が停滞しているアルトリアの株価は今年に入り約25%下落。同社の今年と来年の売上高の伸びはわずか1%程度とみられている。

アルトリアの最高経営責任者(CEO)は声明で、クロノス・グループに対して独占パートナーとして出資することで、台頭してきた大麻市場で新たな成長機会を得たいとの考えを示した。

10月にはカナダが娯楽用の大麻を合法化したほか、米国の一部の州でも娯楽用や医療用の大麻が合法化されており、クロノスをはじめとする大麻関連企業の株価は過去数カ月間、注目を集めている。

米ビール会社モルソン・クアーズのカナダ子会社はハイドロポセカリー(HEXO)と合弁会社を設立し、大麻飲料を製造する。ハイネケン傘下のラグニタスは大麻成分の入った飲料を米カリフォルニア州で販売している。

米コカ・コーラはカナダのオーロラへの出資を検討していると伝えられていたが、その後、協議は打ち切りとなった。コカ・コーラの競合であるペプシの幹部は10月、大麻市場に関する質問に対して、あらゆる選択肢を視野に入れていると返答していた。

| | トラックバック (0)

電子たばこ用リキッドにED治療薬の成分、米FDAが不使用勧告

電子たばこ用リキッドにED治療薬の成分、米FDAが不使用勧告

https://www.cnn.co.jp/usa/35130018.html

2018.12.12 Wed posted at 15:30 JST

(CNN) 米食品医薬品局(FDA)は11日、市販の電子たばこ用リキッドにED治療薬の成分が含まれている製品が見つかったとして、特に男性はこうした製品を買ったり使ったりしないよう勧告した。

ED治療薬の成分が検出されたのは、ヘローシグ・エレクトロニック・テクノロジー(本社・上海)が販売する「HellCig E-リキッド」のうち、「E-シアリス」と「E-リモナバン」の2種類。検査の結果、バイアグラなど男性用ED治療薬の主成分であるタダラフィルとシルデナフィルが含まれていることが分かった。

こうした処方薬の成分を市販のE-リキッド製品に使うことは認められておらず、違法販売に当たるとFDAは指摘。ラベルへの記載や適切な警告表示もないことから、EDや高血圧、糖尿病、高コレステロール、心疾患などの症状をもつ人が、知らずにニトログリセリンなどの処方薬と併用すると、血圧が危険なレベルにまで低下することがあるとしている。

これまでのところ、健康被害などの報告は入っていないものの、こうした製品を使っている場合は直ちに使用を中止するよう、FDAは消費者に呼びかけている。

FDAは10月の時点でヘローシグに警告の書簡を送り、「FDA認可製品」と偽って米国で製品を販売する行為は違法だと指摘していた。再三にわたって製品のリコールを求めたが、同社は応じなかったという。

| | トラックバック (0)

JTのたばこ喫煙者率調査、今年で終了 喫煙率の低下は止まらず

JTのたばこ喫煙者率調査、今年で終了 喫煙率の低下は止まらず

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38899370T11C18A2TJ2000/

2018/12/13 17:43

日本たばこ産業(JT)は13日、毎年実施していた「全国たばこ喫煙者率調査」を2018年7月分で終了すると発表した。日本専売公社時代の1965年から54年間続いたが、個人情報の保護の厳格化で「自治体が企業による住民基本台帳の閲覧を制限する事例もあり、調査の信頼性を担保するのが難しくなった」と説明している。

たばこを吸う成人の割合はピークの66年に49.4%に上ったが、18年の調査では17.9%と過去最低を更新した。健康意識の高まりや値上げなどで下落が続いており、JTの17年の国内紙巻きたばこ販売本数も929億本で85年の民営化以降で初めて1000億本を割った。

| | トラックバック (0)

JT、喫煙率調査終了=個人情報保護で半世紀の歴史に幕

JT、喫煙率調査終了=個人情報保護で半世紀の歴史に幕

http://news.livedoor.com/article/detail/15735634/

2018年12月13日 16時51分

 日本たばこ産業(JT)は13日、前身の専売公社時代の1965年から毎年続けてきた「全国たばこ喫煙者率調査」を終了したと発表した。

 一部自治体が個人情報保護を理由に住民基本台帳の閲覧を制限するようになり、調査の信頼性を保てなくなったと判断した。

 調査は、住民基本台帳を閲覧して対象者を無作為に抽出し、アンケート用紙を郵送して回答を返送してもらう仕組みだった。

 同調査によると、喫煙率のピークは66年の49.4%で、男性に限れば83.7%に上っていた。その後は健康への意識が高まって徐々に低下。最後の調査となった2018年は男性27.8%、女性8.7%、男女計17.9%と、いずれも過去最低だった。

 JTの調査が終了することで、毎年行う喫煙率調査は、厚生労働省による国民健康・栄養調査だけになる。 

| | トラックバック (0)

「たばこ吸える店は子連れ禁止」兵庫県条例改正で提言...全国初、罰則付きで〔読売新聞〕

「たばこ吸える店は子連れ禁止」兵庫県条例改正で提言...全国初、罰則付きで〔読売新聞〕

https://medical-tribune.co.jp/news/2018/1217517476/

2018年12月17日 15:10

 兵庫県の受動喫煙防止条例の改正案を審議していた県の有識者委員会は14日、喫煙可能な飲食店に20歳未満の人や妊婦を連れて行くことや、公園などでの喫煙に、全国初となる罰則付きの禁止規定を設けるよう県に提言した。自宅やホテルの客室などの私的空間も、20歳未満や妊婦がいれば全面禁煙としたが、罰則適用は見送った。県は来年2月議会で改正案提案を目指す。

 提言では、公園や学校周辺、通学路、祭りの開催地などで、20歳未満や妊婦がいるかどうかにかかわらず禁煙を義務付けた。喫煙が可能な飲食店では、20歳未満や妊婦を同伴して入店することを禁じ、店側には入店できないことを明示するよう求めた。罰則の内容は県が条例で定める。

 また、自宅やホテルの客室、自家用車内などの私的空間についても、20歳未満や妊婦がいる場合は全面禁煙としたが、自宅やホテルは罰則の適用外とした。車内については当初、罰則を適用する方向だったが、「私的空間での罰則適用は反響が大きい」として、賛否両論を併記した。

 車内での喫煙に対する罰則について、井戸敏三知事は14日、記者団に「慎重に検討しないといけない」と述べ、適用は困難との見方を示した。公園など公共空間の喫煙への罰則適用は前向きに検討する考えだ。

 近年、人気の加熱式たばこも、紙巻きたばこと同様、規制対象に加えた。

ym18120015_pho.jpg

| | トラックバック (0)

たばこハームリダクション 対策遅れる日本「加熱式たばこの活用を」

たばこハームリダクション 対策遅れる日本「加熱式たばこの活用を」

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181212/soc1812120020-n1.html

2018.12.12

★たばこ規制セミナー(2)

 スウェーデン大使館(東京都港区)で11月27日、たばこ規制に関するセミナーが行われ、スウェーデンとイギリスの、「たばこハームリダクション」(健康影響が少ない代用品を用いて喫煙被害のリスクを低減する取り組み)の事例が紹介された。たばこハームリダクションの先進国である両国に比べ日本は大きく出遅れている。

 AOI国際病院(川崎市)副院長兼健康管理センター長の熊丸裕也氏が登壇し、日本では1年後に禁煙を続けているという禁煙治療の成功者が3割程度という現状に言及。「それはニコチンの依存性によるものですが、禁煙がどうしても無理なら、ニコチンが摂取でき、有害物質の含有が紙巻きたばこより低いとされる加熱式たばこを代用品に用いるという選択肢があってもいいのでは?」と、たばこハームリダクションの必要性を説いた。

 最近は日本の医師の間にも、こうした考え方に理解が広がっている。しかし、ニコチン依存症を病気ととらえ、“禁煙絶対主義”を譲らない意見も多い。同セミナーの参加者からもさまざまな意見が出された。

 反対派の意見としては、「たばこハームリダクションにより、国民の喫煙率の低下に歯止めがかかってしまうのでは」「これまで力を注いできたたばこ対策や禁煙推進の取り組みが、加熱式たばこの登場で難しくなった」などの声が上がった。一方、理解を示す参加者からは、「インフォームドチョイスをきちんとできる国にしていかないといけない。そのためにはきちんとしたエビデンスを示していくことが大事」などの意見が出た。

 これらに対し熊丸氏は、「私も加熱式たばこが全て解決してくれるとは思わず、原則は禁煙。それが出来ないのなら加熱式たばこや、より有害性が低いとされる電子タバコを早く承認してもらいたい、という思いもある。しかし今すぐにでも手をつけなければならないのは、ニコチン依存の人とその周辺にいる人たちの健康を守ること。そのためにできることから始めようというのが、ハームリダクションの意義・役割だ」と訴えた。

| | トラックバック (0)

大学禁煙で路上喫煙に苦情も

大学禁煙で路上喫煙に苦情も

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20181216-50047/

2018年12月16日 15時47分

 キャンパス内を全面禁煙とするかどうかで各地の大学の対応が分かれている。全面禁煙にした結果、キャンパス周辺で学生が路上喫煙するようになったため喫煙所を復活させた大学もあれば、禁煙を徹底するため、新入生に「たばこを吸わない」との誓約書を提出させる大学もある。学生の健康面だけでなく学校のイメージにも関わるだけに、大学側も頭を悩ませている。

 ◆路上喫煙に苦情

 中央大(東京都八王子市)の多摩キャンパス(同)には、「喫煙コーナー」と記した立て札のある階段脇のスペースに灰皿が並ぶ。立て札には「喫煙所の閉鎖を延期します」との貼り紙がある。

 多摩キャンパスでは13か所の喫煙所を段階的に2か所に減らし、9月から全面禁煙を実施する予定だった。しかし、学生がキャンパス近くで喫煙するようになり、住民から苦情が寄せられるようになった。中央大は「全面禁煙にすればキャンパス周辺でたばこを吸う学生がさらに増え、大学のイメージ低下を招く」(学生課)と判断し、実施を延期した。

 多摩キャンパスに通う学生は約2万人に上り、今年度の調査で学部生(1~4年生)の喫煙率は5・6%。喫煙所でたばこを吸っていた男子学生(20)は「全面禁煙はやりすぎだ。マナーは守らなくてはならないが、喫煙所がないのは困る」と話す。非喫煙の女子学生(21)も「トイレなどで隠れて吸われるよりは、喫煙所で吸ってもらったほうがいい」と延期に理解を示す。

 山形大(山形市)は2007年、メインキャンパスを全面禁煙にしたが、13年に喫煙所を再び設けて分煙に戻した。校門付近で喫煙する学生が目立つようになり、非喫煙の学生や周辺住民から「たばこ臭い」「吸い殻が路上に捨てられている」との苦情が相次いだためだ。秋田大(秋田市)も13年、周辺住民から同様の指摘を受け、メインキャンパスの全面禁煙を撤回し、分煙にした。

| | トラックバック (0)

「たばこ吸える店は子連れ禁止」兵庫県条例改正で提言…全国初、罰則付きで

「たばこ吸える店は子連れ禁止」兵庫県条例改正で提言…全国初、罰則付きで

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181217-OYTET50024/

2018年12月17日

 兵庫県の受動喫煙防止条例の改正案を審議していた県の有識者委員会は14日、喫煙可能な飲食店に20歳未満の人や妊婦を連れて行くことや、公園などでの喫煙に、全国初となる罰則付きの禁止規定を設けるよう県に提言した。自宅やホテルの客室などの私的空間も、20歳未満や妊婦がいれば全面禁煙としたが、罰則適用は見送った。県は来年2月議会で改正案提案を目指す。

 提言では、公園や学校周辺、通学路、祭りの開催地などで、20歳未満や妊婦がいるかどうかにかかわらず禁煙を義務付けた。喫煙が可能な飲食店では、20歳未満や妊婦を同伴して入店することを禁じ、店側には入店できないことを明示するよう求めた。罰則の内容は県が条例で定める。

 また、自宅やホテルの客室、自家用車内などの私的空間についても、20歳未満や妊婦がいる場合は全面禁煙としたが、自宅やホテルは罰則の適用外とした。車内については当初、罰則を適用する方向だったが、「私的空間での罰則適用は反響が大きい」として、賛否両論を併記した。

 車内での喫煙に対する罰則について、井戸敏三知事は14日、記者団に「慎重に検討しないといけない」と述べ、適用は困難との見方を示した。公園など公共空間の喫煙への罰則適用は前向きに検討する考えだ。

 近年、人気の加熱式たばこも、紙巻きたばこと同様、規制対象に加えた。

| | トラックバック (0)

加熱式たばこの有害物質について試験 疾病リスク減少の可能性も

加熱式たばこの有害物質について試験 疾病リスク減少の可能性も

http://news.livedoor.com/article/detail/15749774/

2018年12月16日 21時0分

 近年、世界的な健康意識の高まりや各国の法規制により、長い間たばこの主流だった「紙巻たばこ」から、機器で葉を熱する「加熱式たばこ」への転換傾向が著しい。

 日本でも2014年に名古屋限定でアイコスが発売されて以来、グロー、プルーム・テックの2ブランドが続き、年々シェアを増やしている。2018年4月にマクロミルが発表した、全国の20~60代の男女2万人の喫煙者を対象にした調査では、39%が加熱式たばこユーザーだという結果が報告されている。

 加熱式たばこは「発生する蒸気に含まれる有害物質は紙巻と比べて大幅に低減されている」という謳い文句で発売された。プルーム・テック、グロー、アイコスの3大ブランドを販売する各メーカーは、開発段階からいまなお、有害物質についての臨床試験を続けている。

 これまでそうした実験では、「主流煙・副流煙中の有害物質」「環境への有害物質の放出量」などがメインテーマとされ、研究・結果報告がなされてきた。

 そして2018年、日本たばこ産業(JT)は、特定16種の有害物質について、プルーム・テック使用者の体内に取り込まれた量を測定した試験結果を発表した。その試験内容はこうだ。

●60名の健康な成人「紙巻たばこ」喫煙者が参加
●医療施設に7日間入院(準備期間2日間+調査期間5日間)
●2日間は普段どおり、自由に紙巻たばこを喫煙する準備期間
●3日めから調査期間に入り、無作為に振り分けられた20名ずつ3グループに分かれ、5日間過ごす。条件は以下のとおり。
 ・第1群は、紙巻きたばこを、事前に申告のあった個々の1日の平均使用本数プラスマイナス10%まで、自由に喫煙
 ・第2群は、プルーム・テックを、1日10カプセルまで自由に喫煙
 ・第3群は、禁煙
●すべての参加者について、調査期間の1日め、3日め、5日めに採尿と呼気を測定

 この実験を監修した、北里大学医学部附属臨床研究センター教授の熊谷雄治氏は、発表時に試験の質を保証した。

「本試験は被験者の人権や安全性の保護に十分に配慮がなされ、また科学的な質が確保されるよう、手順が定められていたと言えます。

 また、私も、実際に、試験を実施した施設を訪問し、被験者の管理や、施設スタッフの手順も見ましたが、臨床試験としての充分な品質が担保されたものと考えております」

グラフ・日本たばこ産業

 その結果、禁煙した第3群と、紙巻からプルーム・テックに切り替えた第2群について、有害物質が体内に取り込まれた量が同程度減少した。ただし、16種の有害物質のうちニコチンだけは、プルーム・テック群は、禁煙群の半分程度の低減だった。

 試験結果について、熊谷氏が解説する。

「試験の解釈として、紙巻たばこの喫煙からプルーム・テックの使用に切り替えることで、紙巻たばこの喫煙にともなう疾病のリスクを低減する『可能性』が高いと考えております。

 ただ一方で、この結果のみで疾病のリスクが低減されるという『断定』はできません。今後、プルーム・テック使用者の健康影響を調査するといった、さらなる研究が必要であると考えております」

 加熱式たばこの「害が減る」イメージは、間違いではなかった。

| | トラックバック (0)

受動喫煙防止、県が条例制定へ 知事「公園など規制必要」秋田

受動喫煙防止、県が条例制定へ 知事「公園など規制必要」秋田

https://www.sakigake.jp/news/article/20181205AK0027/

2018年12月5日 掲載

 佐竹敬久・秋田県知事は5日の12月県議会本会議で、受動喫煙防止対策を強化するため、条例を制定する方針を示した。具体的な規制を今後検討し、来年中の制定を目指す。鈴木雄大氏(自民)の一般質問に答えた。

 今年7月に成立した改正健康増進法は、多くの人が集まる施設内での喫煙を罰則付きで規制。例外規定により、一部の飲食店では喫煙が認められることから「規制は不十分」との声もある。県の条例では、改正法より踏み込んだ独自規制をどう盛り込むかが焦点となりそうだ。

 佐竹知事は「『受動喫煙ゼロ』の環境づくりを推進する」と強調。条例制定に向け、行政や事業者、県民の責務のほか、施設の種類ごとに具体的な規制を検討するとした。「実効性を高めるため、未成年者や観光客が集まる通学路、公園といった場所で規制を課すことも必要だ」とも述べた。

| | トラックバック (0)

たばこ税1箱129円、政府が議会に働きかけ フィリピン

たばこ税1箱129円、政府が議会に働きかけ フィリピン

https://www.nna.jp/news/show/1843979

2018/12/05

フィリピンの財務省は4日、前日に下院を通過した法案の、たばこ物品税の引き上げ幅が「不十分」との声明を発表した。同省は来年7月から1箱当たりの税額を60ペソ(約129円)とし、現行の35ペソから71%引き上げたい考え。7%増の37.5ペソとする下院案に不満を表明し、これから審議が始まる上院に増税を働きかける意向を示した。

下院は3日、たばこ税を引き上げる下院法案第8677号を賛成187、反対7、棄権1票で可決した。同法案は、たばこ税を来年から毎年7月に改定し、現行の1箱当たり35ペソから19年に37.5ペソ、20年に40ペソ、21年に42.5ペソ、22年に45ペソと、毎年2.5ペソずつ引き上げる内容。23年以降は毎年7月に4%上げる。年初に施行した税制改革法(TRAIN)で、たばこ税は昨年までの1箱当たり30ペソから1月に32.5ペソ、7月に35ペソに上がっている。

ドミンゲス財務相は声明で、未成年者による喫煙や、たばこに由来する疾病を減らすため、たばこの値段を十分に上げる必要があると強調。ドゥテルテ大統領の署名で法律が成立するまで、さらなるたばこ増税をあきらめない考えを示した。同省は、19年にたばこ税を1箱当たり60ペソとし、20年以降は毎年9%を引き上げる下院の当社案を支持している。

下院は3日、アルコール飲料の物品税を引き上げる下院法案第8618号も賛成189、反対7、棄権1票で可決した。同法案では、19年からブランデーやウイスキーなどの蒸留酒の従価税をアルコール度数当たりの小売価格の22%とし、従量税を1リットル当たり30ペソ課す。従量税は毎年5ペソずつ引き上げ22年に45ペソとし、23年以降は毎年7%増税する。ワイン、スパークリングワイン、料理用ワインなども増税する。

| | トラックバック (0)

「訪日」北朝鮮体育相ら一団の“特権階級”ぶり目撃! 国連制裁で禁輸のぜいたく品「電子たばこ」堂々使用

「訪日」北朝鮮体育相ら一団の“特権階級”ぶり目撃! 国連制裁で禁輸のぜいたく品「電子たばこ」堂々使用

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181206/soc1812060003-n1.html

2018.12.6

 北朝鮮オリンピック委員会委員長を務める金日国(キム・イルグク)体育相らが先月27日から30日まで、東京で開かれた各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会に出席するため来日していた。日本政府は独自制裁の一環として、北朝鮮籍保有者の入国を禁止しているが、「国際スポーツ」関連のため、特別に許可した。都内では、訪日団の“特権階級”ぶりが目撃された。

 「総会が開かれたホテル入り口近くの屋外喫煙所で一服していると、胸に金日成(キム・イルソン)、金正日(キム・ジョンイル)親子のバッジを付けたスーツ姿の男性4人がやってきた。このうち1人は『電子たばこ』を取り出し、くゆらせ始めた」

 ANOCの関係者は、こう証言した。突然現れた一団に驚き、視線を向けたところ、「すごい表情でにらみ返してきた」という。

 北朝鮮では、ダンヒルやマルボロによく似た自国銘柄のたばこが生産・発売されている。ただ、「現時点で『電子たばこを開発した』という報道はない。結局、外国製たばこが一番人気だ」(北朝鮮事情通)という。

 国連安保理は2006年、北朝鮮へのぜいたく品輸出を禁止する決議をした。日本政府は同年、たばこを含めた制裁品24品目をリスト化し、関係政令を改正して禁輸している。

 今回目撃された「電子たばこ」は日本でも高価で、国際社会の制裁下にある北朝鮮では、さらに高級品になるという。

 前出の事情通は「日本入国後に入手した可能性もあるが、国連制裁で禁輸となっているぜいたく品を堂々と使う姿は、特権階級だけが裕福に暮らせる、いびつな社会を象徴している。金体育相や周辺人物の権力がうかがえる」と分析している。

| | トラックバック (0)

加熱式たばこが研究対象に!? 金沢大学・米田幸雄名誉教授に聞く

加熱式たばこが研究対象に!? 金沢大学・米田幸雄名誉教授に聞く

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181204/soc1812040013-n1.html

2018.12.4

★脳の活性化(2)

 「脳内の神経細胞の急激な減少によって起きるアルツハイマー病やパーキンソン病の改善には、神経細胞を作り出す『神経幹細胞』の活性化が鍵になる」

 金沢大学の米田幸雄名誉教授(予防薬理学)がそうした発想で始めた神経幹細胞の研究は、「ニコチンに活性化効果がある」という1つの結論を導き出した。

 「ニコチン摂取により、神経幹細胞が神経細胞に変わるスピードが上昇することがわかったのです。統計学的な知見でも、喫煙者には認知症患者が少ないというデータがあります。これにはニコチンが関与する可能性があると私は思っています」と米田氏。「米国ワシントン大学で16年間にわたって行われた大規模調査で、コショウを習慣的に摂取している人にパーキンソン病患者が少ないという結果も報告されています。コショウはたばこと同じナス科の植物。ニコチンも豊富です」

 「喫煙者がたばこを吸う理由として、よく『気持ちが安らぐ』『リラックスできる』という言い方をするが、それはニコチンの依存性が要因と考えられます。ただ、その他にも神経幹細胞に働きかけるニコチンの効果が関与するかもしれない」と米田氏は見る。

 こうした研究成果や知見を数年前に米田氏は公表したが、学会やマスコミは「ニコチン効果」に肯定的ではなかったという。海外の医学誌に投稿した論文もすぐに突き返された。「ニコチン=たばこ=健康被害」という固定概念にとらわれないで、客観的にニコチンの薬理作用を見直す必要性があるかもしれない。古来より「毒を以て毒を制す」は色んな場面で応用される対処法だ。食材成分による疾患予防を目指す「一般社団法人予防薬理学研究所」も11月に設立された。

 「もちろん喫煙が健康に悪い影響を与えることは間違いありません。しかしニコチンだけを見ると、禁煙用のニコチンパッチなどの使用例もある。そうしたノウハウは大いに生かすべきだと私は思っています」

 そういう米田氏が注目するのが、最近利用者の急増している加熱式たばこだ。

 「まだまだ研究の余地はあると思いますが、メーカーの調べなどで加熱式たばこは体内に取り込まれる健康懸念物質の曝露量が、紙巻きたばこに比べて大幅に減少するという報告もあります。もしそうした物質を排除しニコチンだけを適度に摂取できるなら、と考えると、ちょっとおもしろい研究対象になると思います」

| | トラックバック (0)

喫煙女性は老け顔に? 「スモーカーズフェイス」とは

喫煙女性は老け顔に? 「スモーカーズフェイス」とは

http://news.livedoor.com/article/detail/15690995/

2018年12月4日 18時30分

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 健康へのさまざまな悪影響が取り沙汰されているタバコ。 実はお肌のトラブルにつながるという、女性はとくに気になるドッキリな指摘もあります。 喫煙者の多くに現れるという 「スモーカーズフェイス」 … なぜこのような現象が喫煙によって起こるのかご説明しましょう。 減らない女性の喫煙率 タバコの健康被害が広く認知され、公共の場での喫煙を取り締まる法律も強化される中で、全体としては減少しつつある喫煙率。 「2018年全国たばこ喫煙者率調査」によると、2017年の成人男性の平均喫煙率は28.2%で、ピーク時と比較して大幅な減少傾向が見られます。 一方、成人女性の平均喫煙率は9.0%で、多少は減少しているものの横ばい状態が続いています。 女性でいちばん喫煙率が高いのは40代で、13.7%という結果が示されています。 女性の40代というと、肌のハリの低下やくすみ、シワ、たるみなどが気になってくる年代です。 また、タバコは女性ホルモンにも影響を与えますので、年代を問わず女性特有の健康被害が生じることも明らかになっています。 体格差などの関係もあり、女性の方がタバコの影響を受けやすい体質と言われています。 次項からは、お肌へのさまざまな悪影響について詳しく見ていきます。 世界にインパクトを与えたシミュレーション:スモーカーズフェイスの発見 かつてイギリスのBBCが放送した双子の女性のシミュレーション画像は、世界中に衝撃を与えました。 22歳、非喫煙者と喫煙者の双子がそのままの習慣を続けて40歳になったときをシミュレーションしたものです。 非喫煙者の女性は若々しくハリのある肌を保っているのに対して、喫煙者の女性には深いシワが刻まれ、シミや黒ずみ、ハリのない肌で、双子とは思えない老け顔に変わり果てていました。 このように、喫煙によってとくに目尻や口周りのシワ、肌のくすみやシミ、白髪、唇の乾燥、歯と歯茎の変色などが現れている特徴的な顔つきを 「スモーカーズフェイス」 と呼びます。 もちろん、こうした肌の老化は年を重ねるにつれ誰しも少しずつ起こるものです。 しかし、タバコを吸い続けていると若い人でもスモーカーズフェイスになり、実年齢より老けてみられることが多くなります。 スモーカーズフェイスになる理由 それでは実際のところ、どうしてタバコを吸うとスモーカーズフェイスになってしまうのでしょうか。 タバコを吸うとニコチンや一酸化炭素など、さまざまな有害物質が身体の中に取り込まれます。 とくにニコチンには血管を収縮させる作用があり、肌に十分な酸素が行きわたらなくなってしまいます。 また、美肌づくりに欠かせないビタミンCは、メラニン色素の生成を抑制してシミを予防する、シワやニキビを改善する、紫外線の影響からお肌を守る、といった働きをします。 しかし、タバコを吸うとビタミンCが壊されて、シミやシワができやすくなり、お肌のハリが失われることにつながってしまうのです。 とりわけシワは、タバコを吸っていると深く刻まれ、幅も長くなることが指摘されています。 タバコにはなんと200種類以上の有害物質が含まれると言われています。 それらが身体の中に入り続ける悪影響は、肌トラブルを含めても計り知れません。 お肌だけにとどまらない、タバコの悪影響 美容を気にする女性にとってタバコは大敵であることがわかりました。 さらに付け加えると、タバコが女性の身体に及ぼす悪影響はお肌だけにとどまりません。 スモーカーズフェイスと同様、目にみえて明らかな点としては、しわがれ声や口臭、歯や歯茎の変色などが挙げられます。 また、女性ホルモンの代謝を阻害することから、生理不順を引き起こす、不妊になるリスクを高める、閉経が早まる、といった点も指摘されています。 さらには、骨密度が低下し、骨粗鬆症になる危険性もあるのです。 そして、当然のことながら、妊娠中の喫煙はもってのほかです。 流産や早産のリスクはもとより、お腹の赤ちゃんの発育障害や乳幼児突然死症候群のリスクが高まるなど、喫煙する本人だけではなく子どもにまで影響を及ぼしてしまうのです。 喫煙が習慣化している人は、健康だけではなく美容のためにも、今いちど禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか。 高価な化粧品を買うよりも確実に、若々しい肌をキープできることに間違いはありません。 <執筆者プロフィール> 井上 愛子(いのうえ・あいこ) 保健師・助産師・看護師。株式会社とらうべ社員、産業保健(働く人の健康管理)のベテラン <監修者プロフィール> 株式会社 とらうべ 医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供

| | トラックバック (0)

女性ホルモンに良い生活習慣とは? 骨粗鬆症を改善しよう

女性ホルモンに良い生活習慣とは? 骨粗鬆症を改善しよう

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4322820

2018/12/08 20:00

年齢とともに、気になる女性特有の病気が骨粗鬆症です。食生活以外にどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。そこで、専門家に相談してみました。

40代女性からの相談:「骨粗鬆症を改善したい。女性ホルモンに良い生活習慣は?」

『私は、生理不順のためホルモン療法や検査手術を個人病院で受けてきたりしました。独身の頃から、生理不順で常に薬で調整してきましたが、副作用で月経の多量出血と、激痛もありました。今かかっているクリニックの先生には、「痩せすぎも生理不順の原因。あと、骨粗鬆症も早く進行している。」と、言われてしまいました。骨粗鬆症予防のため、カルシウムのサプリメント、魚、肉を積極的に採るようにしています。食べ物以外の、骨粗鬆症改善方法を知りたいです。ホルモンにとって良い作用の生活習慣がありましたら、ぜひ教えてください。(40代・女性)』

食生活は、カルシウムとビタミンDを積極的に摂取しましょう

骨粗鬆症予防の食生活では、カルシウムとビタミンDを摂取することで、骨の形成を促します。

『骨粗鬆症予防の食生活として、カルシウムと共にビタミンDも重要です。ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨の形成を促す大切な栄養素です。サンマやカレイなどの魚類や卵黄、干し椎茸などキノコ類に多く含まれています。(看護師)』

骨粗鬆症予防には、運動と日光浴がおすすめ

骨粗鬆予防には、運動と日光浴が良いとされています。運動によって、骨密度を高め、日光浴によってビタミンDが作られます。日光浴も兼ねてできる運動を取り入れてみましょう。

『骨粗鬆症予防には、食事だけでなく、運動や日光浴などがとても重要になります。 (看護師)』

『日光浴をすることで、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが体内で作られます。 (看護師)』

『骨粗鬆症予防には運動も大切な生活習慣です。ウォーキングや筋力トレーニングなどをすることで、足の筋肉をつけると共に骨密度を高めます。(看護師)』

『骨を強くする運動として、毎日散歩をする、できるだけ階段を使用するようにするなど、日常生活で運動量が増えるよう工夫してみてください。 (看護師)』

『毎日運動を兼ねて30分程度外出し、日光を浴びる習慣をつけると良いでしょう。 (看護師)』

タバコを吸っていれば、禁煙しよう

喫煙によって、カルシウムの吸収を妨げます。喫煙習慣があれば、禁煙しましょう。

『たばこはカルシウムの吸収を妨げたり、骨から血液中へのカルシウムの流出を防いでいる女性ホルモンの分泌も妨げます。もし喫煙していれば、禁煙することをお勧めします。(看護師)』

骨粗鬆症を予防するには、カルシウムとビタミンDを積極的に摂取しましょう。骨密度を高めるためには、運動と日光浴も欠かせません。日光浴によってビタミンDが作られるため、ウォーキングや散歩などがおすすめです。喫煙習慣があれば、身体にも影響するため、禁煙が必要です。生活習慣をもう一度見直してみましょう。

| | トラックバック (0)

阿蘇医療センターが全面禁煙に

阿蘇医療センターが全面禁煙に

https://this.kiji.is/442871079400326241?c=92619697908483575

2018/12/5 09:58

 熊本県阿蘇市が運営する阿蘇医療センターは1日、敷地内での全面禁煙を開始した。阿蘇保健所によると、地域6病院の敷地内禁煙は4番目。

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法は病院に完全禁煙を義務づけ、来夏に施行される。医療センターは先行導入を決め、市の広報誌や院内の掲示板などで周知してきた。加熱式タバコも対象。

 玄関付近など屋外2カ所に設けていた喫煙所は既に撤去。近く、駐車場など約10カ所に看板を設置して理解を求める。市波野支所と同じ建物内の波野診療所での導入は今後、検討する。

 医療センターは「喫煙の有害性は明白。愛煙家には不便をかけるが、患者さんを守る立場として全面禁煙は避けられない」としている。(岡本幸浩)

(2018年12月5日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

| | トラックバック (0)

「肺年齢」チェックしてみませんか~禁煙後も「COPD」に要注意

「肺年齢」チェックしてみませんか~禁煙後も「COPD」に要注意

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20181205-00106621/

石田雅彦  | ライター、編集者 12/5(水) 11:19

 現在はタバコを吸っていなくても過去に喫煙していたり家庭や職場で受動喫煙の経験のあったりする人で、階段を上がったり駆け足すると息切れがする、咳や痰がひどいといった症状が出たら、病院で「肺年齢」をチェックしてみることをお勧めする。もしそれがCOPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease、慢性閉塞性肺疾患)という病気による症状なら、早めに治療を始めたほうがいいからだ。

40代でも発症するCOPD

 COPDの原因のほとんどは、受動喫煙を含むタバコ(タバコ煙、加熱式タバコも)と考えられている。東北大学大学院医学系研究科・医学部の黒澤一教授は、産業医学の立場から職場におけるメンタルヘルスの重要性や禁煙・受動喫煙対策などを提唱してきたが、COPDの啓発とタバコ問題についても力を注ぐ医師であり研究者だ。

黒澤教授「COPDは肺を破壊する病気です。進行はゆっくりと遅く、初期の段階で自覚症状がなく、本人が気づかない間に病気が進むため、息切れなどを加齢によるものと勘違いしたり、あるいは肺炎など他の慢性的な疾患と間違ったりして発見や治療が遅れがちになります。日本には約530万人のCOPD患者がいると推定されていますが、そのうちの20万人程度しか治療を受けていない状況なんです」

黒澤一(くろさわ・はじめ)東北大学環境・安全推進センター教授(統括産業医)、東北大学大学院産業医学分野教授。東北大学医学部卒業、福島労災病院第二呼吸器科部長、カナダ・マギール大学特別研究員、東北大学病院内部障害リハビリテーション科講師、日本呼吸器学会「COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン2018」の作成委員会委員長など。写真撮影筆者

 高齢者だけではない。意外に早い年代のうちに病気が進む人もいる。東北地方に住むAさんは、1日60本の喫煙を16年間続けてきた48歳のタクシー運転手だ。

 ある頃から咳や痰が出て苦しかったが、近所の病院ではたちの悪い風邪といわれた。そんな症状が数ヶ月も続き、洗車作業なども苦しくてできず、同僚に助けてもらっていたほどだったという。夜に突然、呼吸困難になり、その翌日、外来を受診して黒澤教授の診察を受けたところ、重度のCOPDという診断となった。

 呼吸機能検査(スパイログラム)を使い、深く息を吸って一気に吐き出した空気量のうち、最初の一秒間に吐き出した量(一秒量、FEV1)の数値が肺機能の指標となる。この数値を肺活量で割った値(一秒率)で70%未満は肺機能に閉塞性の障害がある(COPD)と診断されるが、Aさんの場合は27.0%しかなかった。

 黒澤教授によれば、レントゲン写真やCT検査により、Aさんの肺が破壊されていることは一目瞭然だったという。

黒澤教授「肺はストッキングのような組織で、呼吸のたびに伸縮します。COPDになると肺が壊れて伝線したストッキングのようになってしまうため、弾力性がなくなって伸縮しなくなってしまいます。タバコを吸うと肺の中に、しつこいタールやその他の有害物質がべっとりと付着します。受動喫煙でもCOPDになりますし、殺虫剤にも使われるような毒性の強いニコチンを吸収する加熱式タバコでもCOPDになる可能性が指摘されています」

 COPDの原因はほぼタバコといわれたAさんは、外来受診後すぐに禁煙した。そして、タクシーの背もたれに禁煙車両表示を掲げ、車内でタバコを吸わないよう乗客の協力を求め始めたという。

喫煙経験があれば誰がなるかわからない

 Aさんは、まさかタバコのせいでCOPDという苦しい病気になるとは思ってもいなかったそうだ。

黒澤教授「日本人の喫煙者5~6人に1人は、典型的には60歳以降からCOPDになります。そして誰がCOPDになるかは、事前に知ることができません」

 年代によって喫煙率が下がってきたとはいえ、日本人男性の場合、20~50歳代の喫煙率は1970年代で70~75%、80~90年代で55~70%、2000年代に入っても50~60%だった。こうした年代の男性が高齢化を迎え、COPDを発症し始めている。高齢化が進む日本ではこれからCOPDの患者が増えることが予測され、日本政府は健康日本21(第二次)で2022年までにCOPDの認知度を80%にという目標を掲げる。

 COPDの原因はほぼタバコだが、現在は吸っていなくても過去に喫煙歴があると、吸っていない人より肺の機能低下が早く進行することがある。だが、タバコはなるべく早く止めたほうがいい。加熱式タバコも同様だ。

黒澤教授「タバコが原因の病気なので、喫煙しなければほとんどCOPDにはなりません。COPDの最大の予防はタバコを吸わないことであり、禁煙すれば病気の進行をゆっくりにすることができる。将来のリスクの芽を摘んでおくためにも、若い世代への禁煙啓発が必要なんです」

 タクシー運転手のAさんが受けた呼吸機能検査(スパイログラム)による検査では、年齢や身長、体重などの数値を算出することによって肺機能をわかりやすく説明する「肺年齢」が出る。最近ではMostGraphという装置を使い、呼吸の抵抗値を測定することでCOPDの初期状態を評価できるようにもなっている。

黒澤教授「40歳以上で喫煙歴のある場合、肺年齢を調べてみたほうがいいでしょう。実際の年齢より肺年齢が10歳以上多い人はCOPDの可能性が高いといえ、精密検査を受けて早いうちに治療を始めることが大事です。特に認知症や糖尿病などの合併症によって重症度が上がりますから、介護負担などへの影響も大きい病気といえるでしょう」

 COPDがひどくなると、息が苦しくて動けず、活動的でなくなるから、出不精になって閉じこもりがちになり、気鬱になって社会的なつながりが希薄になる。苦しいので食欲もなくなって体力や免疫力が低下し、肺がんや動脈硬化などの合併症にかかりやすくなる。また、仕事にも支障が出て経済的な困窮状態になることも多いなど、患者のQOL(生活の質)が極端に落ちてしまう。

「肺年齢」を調べてみよう

 COPDによって低下した肺の機能はもとに戻らない。だが、最近になって有効な薬物療法が開発され、運動や呼吸リハビリテーションといった身体活動が治療に効果的ということがわかってきた。

 例えば、歩行だ。よく万歩計などというが、黒澤教授は「1万歩歩く必要はない」という。歩く量は人それぞれでいい。可能な範囲で活動的な生活をこころがけることが大切だ。そうでないと、COPDによって気分が落ち込み、身体の活動量も少なくなり、身体の不調が出やすくなって、症状がますます悪化することにつながる。

黒澤教授「歩くことが大事という本当の意味は、筋肉を動かすことにあります。苦しくなったら休んでもかまいません。毎日少しずつ、歩いた記録を付けていくのもいいでしょう。胸や背中などを柔らかくするための柔軟体操も効果的です。体力も症状も患者さんそれぞれですので、その患者さんに合った方法で身体を動かしていただけば、活動的になって気持ちも前向きになり、患者さんのQOLが悪化することを防ぐことができ、それを継続することによってQOLを格段に向上させることさえ可能になるんです」

 過去喫煙者である筆者の場合、喫煙歴は約25年間ある。心配になって近所の呼吸器科のクリニックで検査してみたところ、肺年齢は実年齢より7歳ほど若かった。だが、黒澤教授によれば安心は禁物だという。

黒澤教授「肺の機能が加齢によって低減するのは明らかです。問題はその低減の割合がどれくらいかということで、石田さんの呼吸機能が健常者と同じ割合で低減しているかどうかが問題です。タバコをやめると呼吸機能低下にブレーキがかかります。しかし、その低下が健常者より早いと肺年齢が悪化していくので、定期的に肺年齢を調べてみることをお勧めします」

 超高齢化社会を迎えた日本は、過去の高い喫煙率のつけを支払わされ始めている。健康寿命の延伸は医療費を含む社会保障費の抑制にとって命脈ともいえるが、COPDを含めた「タバコ病」はその最大の障害になっているのだ。

| | トラックバック (0)

青森県内 全公立病院で禁煙措置/18年

青森県内 全公立病院で禁煙措置/18年

https://this.kiji.is/444359420652160097?c=39546741839462401

2018/12/9 13:35

 青森県内の医師らで組織する「県タバコ問題懇談会」が8日まとめた、2018年の県内公共施設禁煙化調査によると、公立の病院や診療所は計62施設の全てで建物内禁煙、敷地内禁煙を導入したことが分かった。一方、調査した2031施設のうち、建物内で分煙している施設が73、全く対策を講じていない施設が105認められた。同会は「早急に全ての公共施設を建物内禁煙にするべきだ」と訴えている。

 同会は08年から毎年、県と40市町村の公共施設を対象に禁煙対策状況を調べている。本年分は10、11月に調査し、8日に青森市で開いた「無煙のまちづくりの日記念シンポジウム」で報告した。

 調査した公共施設のうち、最も望ましい「敷地内禁煙」は全体の47%に当たる946施設で前年より4ポイント増えた。「建物内禁煙」は907施設と45%だった。

 「公立学校」(542校)では99%が敷地内禁煙。ただ、新郷、風間浦、蓬田の3村の計5校は禁煙エリアを建物内だけにとどめていた。

 「屋外運動場」(106施設)は、利用者に禁煙を求めていない施設が9市町村で計16施設あった。

 市町村の取り組み状況を点数化したランキングを見ると、全ての施設を敷地内禁煙とした平内町が100点とトップ。最下位は三戸町の47点。県を含めた41自治体の平均は83・2点で、調査を始めた08年の59・9点から大きく伸びた。同会は「全体的に対策は進んだが、市町村単位の取り組みに大きな格差がある」としている。

| | トラックバック (0)

飲食店「完全禁煙化」で生き残る店、死ぬ店

飲食店「完全禁煙化」で生き残る店、死ぬ店

https://biz-journal.jp/2018/12/post_25761.html

2018.12.04

 カフェ・ベローチェが、ドトールコーヒーやスターバックスコーヒーをおさえて顧客満足度1位を獲得し、注目を集めている。

 日本生産性本部・サービス産業生産性協議会が発表する顧客満足度調査「日本版顧客満足度指数」(2018年度第1回調査)で、12万人以上からの回答をもとに集計した結果、カフェ部門では昨年まで2年連続首位をキープしていたドトールを抜き、ベローチェが1位となった。2位へ転落したドトールは売上高1269億(2017年/他ブランドがある場合は含む、以下同)、店舗数1344店(2018年9月時点)。今回の満足度調査でランキング圏外となったスターバックスは売上高1709億、店舗数1392店舗(同年9月時点)。

 それに対し、ベローチェは売上高135億、店舗数192店舗(同年3月時点)と、売上高、店舗数ともに、ドトールやスターバックスの規模に遠く及ばない。それでもベローチェが首位に立ったのである。

 コーヒー一杯200円前後で飲めるというコストパフォーマンスのよさが、以前から高く評価されていたベローチェだが、現在も約9割の店舗で喫煙ができるという点も、満足度が高まった理由の一つと見られている。

 だが、ベローチェの経営陣は、この顧客満足度1位という結果を手放しで喜べないのではないだろうか。

ベローチェは喫煙家の支持が大きいようだが

 東京都では「受動喫煙防止条例」の制定をうけて、完全禁煙化する飲食店がますます増えていくなかで、ベローチェのような喫茶店は喫煙者の貴重な受け皿になっているのかもしれない。しかし、都が定めた受動喫煙防止条例では、東京都内の飲食店で喫煙を選択できるのは「従業員のいない店舗」のみ。ほかにもいくつかの条件があるが、この条件があるため、東京都内の大半の飲食店が完全禁煙化しなくてはいけない。そしてこの条例は段階的に施行され、東京オリンピック開催に合わせ2020年・春に全面施行になる予定である。

 東京都以外でも、国が定めた「改正健康増進法」では「客席面積が100平方メートル以下で、個人や中小企業(資本金5000万円以下)は禁煙の対象外」となっている。個人経営の中小規模店などは禁煙化は免れるが、大手企業が運営するチェーン店などは禁煙化しなくてはいけないということだ。

 要するに都条例や法律による完全禁煙化によって、ベローチェのように喫煙ができることが魅力の一つになっていた業態の飲食店は、大きな個性を一つ失うことになるのだろう。

 では、客が喫煙できなくなる飲食店は、どう立ち回ることになるのか。それによって飲食店の人気勢力図に変動は生じるのか。飲食業界に詳しいフードジャーナリストの山路力也氏に話を聞いた。

飲食店は完全施行前から前倒しで完全禁煙化したほうがベター?

 まず、完全禁煙化を敢行することで、飲食店の人気勢力図に変化があるのだろうか。

「今から1年後には、都内で喫煙ができる飲食店は1割未満にまで減少すると思われます。しかし、それによってカフェやファミレスなどの飲食店人気勢力図に影響が出ることはないでしょう。

 東京都による受動喫煙防止条例と、国による改正健康増進法がすでに制定された以上、推定ですが都内では9割前後の飲食店が完全禁煙化に進むことになるでしょう。とはいえ、大半の飲食店が禁煙化となれば、飲食店同士の足並みはおのずと揃うことになるため、禁煙化によって人気勢力図が大きく変動するとは考えにくいです。

 これは私の個人的見解ですが、完全施行以前であっても、従業員の健康面や喫煙率の減少、インバウンド需要の観点から考えると、完全施行前でも自店で前倒しして完全禁煙化するほうが得策なのではと思います。

 とはいえ、居酒屋やバー、そしてベローチェのような喫煙家から支持を集めている喫茶店などの経営陣からすると、完全禁煙を敢行することによる顧客離れへの不安は、なかなか拭いきれないでしょう」(同)

ファミリー・子供向けの新メニュー考案が生き残りのカギとなる

 喫煙者を取り込むことで人気を博してきた飲食店は、顧客離れへの懸念がより一層大きくなるのは当然だろう。では、完全禁煙化した場合、顧客離れは本当に起きるのだろうか。

「居酒屋やバー、ベローチェのような喫茶店が完全禁煙化すれば、確かに一時的に来店者数は減るでしょう。ですが、そもそも喫煙者人口は年々減っています。今では喫煙者の数より、非喫煙者の数が圧倒的多数を占めている状態です。つまり、完全禁煙化によって喫煙者の顧客は失うかもしれませんが、圧倒的多数いる非喫煙者にリーチする可能性は高まるのです。

 おそらく、喫煙可の店に非喫煙者が行くことより、禁煙の店に喫煙者が行くことのほうが多いでしょう。ですからやはり、新しい顧客層の獲得を狙う意味でも、完全禁煙化を推し進めるべきと考えています」(同)

 厚生労働省が発表する「国民栄養の現状」(国民栄養調査結果)によると、喫煙している20歳以上の成人の27.7%が禁煙したいと考えており、30.6%は本数を減らしたいと思っているという。実際、喫煙者数は年々右肩下がりであり、2003年頃の喫煙者率は27.7%あったのに対し、2016年の調査では18.3%にまで減少。今後もこの流れのまま喫煙者は減っていくと予想されているのだ。

 山路氏の言う通り、一時的に顧客離れが起こったとしても、その後、非喫煙者の来店によって売上は補填され、業績は回復するのかもしれない。

「完全禁煙化後は客層が変わる可能性もあります。喫煙者のサラリーマンが主流の客層だったお店に、子供連れの家族客が増えるといったこともあるでしょう。そのため、今後は子供向けメニューの追加やコンテンツの変更を行っていくのが、完全禁煙化後の飲食業界で生き残っていく道になるのではないでしょうか。

 一方、東京都以外の地域で改正健康増進法の適用外となる個人や中小企業の店舗であれば、喫煙を選択し、喫煙者をターゲットに絞った施策を行うのも効果はあるだろうと思います。現在、ベローチェが喫煙家から支持を集めているように、居酒屋や喫茶店などは全面喫煙可にすることで、“喫煙者たちの憩いの場”という需要が見込めるでしょう」(同)

 いずれにせよ長く愛される飲食店になるには、その店や地域の顧客ニーズをきちんと把握し、それに応えていくことが重要になってくるのだろう。顧客に真摯に向き合えば、喫煙か禁煙か、おのずと正解が見えてくるのかもしれない。

(文=山本愛理/A4studio)

| | トラックバック (0)

長野県内の宿 全室禁煙広がる 東京五輪前に高まる健康志向に対応

長野県内の宿 全室禁煙広がる 東京五輪前に高まる健康志向に対応

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20181207/KT181204BSI090016000.php

 県内のホテル・旅館で、客室を全室禁煙にする動きが広がっている。禁煙室を希望する旅行客の増加に加え、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が国会で7月に成立し、東京五輪・パラリンピック開催前の2020年4月に全面施行されることも、禁煙化の決断を後押ししているようだ。旅行者を運ぶ貸し切り観光バスにも、全面禁煙にする動きが出ている。

 全国にホテルを展開し、県内でも長野市の長野駅近くにコンフォートホテル長野があるチョイスホテルズジャパン(東京)は5月末、56軒(計8990室)全てを全室禁煙にした。16年から約2年がかりで実現。同社によると、50軒以上を展開するホテルチェーンで全客室を禁煙化したのは日本初という。

 国際オリンピック委員会(IOC)と世界保健機関(WHO)は「たばこのない五輪」を推進しており、日本も対策強化を求められたことが改正健康増進法の背景にある。ホテルの客室は規制の対象から外れたが、チョイスホテルズジャパンは「禁煙は世界的に大きな関心事。東京五輪を見据え、全室禁煙化に踏み切った」と説明する。

 同じく長野駅近くで共和観光(松本市)が運営するホテル「チサングランド長野」(136室)は、1月に完了した大規模改装に合わせて客室を全室禁煙に変更。松本市入山辺の扉温泉明神館(44室)と同市安曇の上高地ルミエスタホテル(38室)も、4月に全客室を禁煙にした。いずれも「禁煙室の希望者の増加」を理由としている。

 スキーシーズンに合わせて営業する志賀高原プリンスホテル(下高井郡山ノ内町)は今冬から、3館あるうち「東館」(100室)の全客室を禁煙にする。昨季の宿泊客のうち38%が外国人。同ホテルは「健康志向の高い外国人客から、禁煙の部屋を希望する声が増えていた」とする。

 バス会社も禁煙に動いている。千曲バス(佐久市)は8月、貸し切りの観光バスを全面禁煙にした。従来は団体客が希望すれば喫煙を認めていたが、高速道のサービスエリアで休憩する際に吸ってもらうよう案内している。同社観光部は「事業者として禁煙対応が社会的な流れになっている」と受け止めている。

(12月7日)

| | トラックバック (0)

詰めた小指部分見せて恐喝「何百件もやった」 元暴力団組員の男を逮捕 東京・錦糸町

詰めた小指部分見せて恐喝「何百件もやった」 元暴力団組員の男を逮捕 東京・錦糸町

https://www.sankei.com/affairs/news/181207/afr1812070022-n1.html

2018.12.7 15:00

 「指詰め」をした小指部分を見せて男性から現金を脅し取ったとして、警視庁本所署は恐喝容疑で、指定暴力団山口組系元組員で無職の渋谷英雄容疑者(49)=茨城県牛久市刈谷町=を逮捕した。「何百件もやった」などと容疑を認めており、同署は他に同様の被害がないかを調べる。

 逮捕容疑は6月8日夜、東京都墨田区江東橋のJR錦糸町駅近くの路上で、通行人の20代の男性3人に対し、「たばこの灰がかかった」などと因縁をつけ、欠損した左手の小指部分を見せて「俺はこういう世界にいる」などと脅迫し、クリーニング代などとして3人から計7万円を受け取ったとしている。

| | トラックバック (0)

無職男「たばこの灰が…」欠けた小指見せて恐喝

無職男「たばこの灰が…」欠けた小指見せて恐喝

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181208-OYT1T50028.html

2018年12月08日 11時00分

 東京・錦糸町駅近くの繁華街で現金を脅し取ったとして、警視庁本所署は7日、茨城県牛久市刈谷町、無職の男(49)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。逮捕は5日。

 本所署幹部によると、男は6月8日午後10時45分頃、墨田区江東橋の路上で、20歳代の男性3人に「たばこの灰がかかった」と因縁をつけ、欠損した小指を示して暴力団員のようにふるまい、現金計7万円を脅し取った疑い。容疑を認めている。

| | トラックバック (0)

米たばこ大手アルトリア、カナダの大麻メーカーに出資

米たばこ大手アルトリア、カナダの大麻メーカーに出資

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38705900Y8A201C1000000/

2018/12/8 7:30

【ニューヨーク=伴百江】「マールボロ」ブランドで知られる米たばこ大手アルトリア・グループは7日、米ナスダックに上場しているカナダの大麻製造・販売会社クロノスに45%出資すると発表した。クロノスが発行する新株を18億ドル(約2千億円)で引き受けるほか、持ち株比率を55%まで引き上げることができる新株予約権も取得する。

カナダは10月に娯楽用マリフアナを主要先進国では初めて解禁した。アルトリアはたばこ販売が伸び悩むなか、大麻ビジネス参入で新たな収益源を確保する。一方、クロノスはアルトリアのマーケティング力をテコに一段の販売拡大を図る。

| | トラックバック (0)

米たばこのアルトリアが大麻に参入、加クロノスに18億米ドル出資

米たばこのアルトリアが大麻に参入、加クロノスに18億米ドル出資

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-07/PJDLYD6S972901

Tiffany Kary 2018年12月8日 2:44 JST

たばこメーカーの米アルトリア・グループがカナダのクロノスに出資し、同国のマリフアナ(大麻)産業に参入した。これを受け、大麻関連株に買いが広がった。

アルトリアはクロノスの新株1億4620万株を取得する。取得価格は1株16.25加ドルと、6日終値を16%上回る水準。これでアルトリアはクロノスの45%株式を取得する。アルトリアは持ち株比率を55%に引き上げることが可能なワラント(新株予約権)も取得

主なポイント

10月に娯楽用マリフアナを主要国で初めて解禁したカナダで、アルトリアは事業展開の足掛かりを得る。一方でクロノスは「製品開発と商業化の能力、規制に関する深い専門知識」を手にする-報道発表

市場の反応

投資家は合意を好感、7日の米市場でアルトリア株は一時3.2%高。それでも年初からは22%余り下げている

マリフアナ関連株は軒並み上昇。クロノスは一時38%高となったほか、オーロラ・カンナビス、アフリア、キャノピー・グロース、ティルレイも上昇

原題:Altria Gets Into Pot Business With $1.8 Billion Cronos Stake (1)(抜粋)

| | トラックバック (0)

女性顧客狙う:加熱式たばこ、今年後半から市場伸び悩み 新たな販売促進策を打ち出し各社テコ入れ

女性顧客狙う:加熱式たばこ、今年後半から市場伸び悩み 新たな販売促進策を打ち出し各社テコ入れ

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1812/05/news054.html


2018年12月05日 06時00分 公開

 日本たばこ産業(JT)は、加熱式たばこ「プルーム・テック(PT)」で、本体が白色の新型デバイス(喫煙器具)と、専用たばこカプセル「ピアニッシモ」シリーズを追加し、3日に発売した。デバイス、カプセルを多様化し、ユーザーを広げる施策の一環だ。昨年まで急成長した加熱式たばこ市場だが、今年の後半からは伸び悩む中、たばこ各社はともに新商品の投入など、新たな販売促進策を打ち出した。

photo白い色のプルーム・テックと加熱式の「ピアニッシモ」の発売を告知するJTの「プルームショップ」=3日、東京都中央区

 JTのPT関連製品専門店「プルームショップ」(東京・銀座)は3日から、白いPTデバイスと専用「ピアニッシモ」の販売を開始した。同時に、色などを新商品に合わせたキャリーケースやマウスピースなどのアクセサリーでファッション性を前面に出している。

 今回のPTの製品群強化の背景にあるのは、想定外の加熱式たばこの販売伸び悩みだ。2018年(1~12月)の加熱式たばこ販売目標を、当初の40億本(紙巻きたばこ換算)から、28億本に下方修正せざるを得ないほど、想定しなかった状況に陥っている。

 JTは40~50代をメーンターゲットとしており、PT用たばこは紙巻きの主力製品でもある「メビウス」ブランドのみとしていた。今回、女性に人気のあるピアニッシモでも、PT用カプセルを投入し、女性や20~30代の利用の拡大を狙う。

 一方、加熱式で先行するフィリップ・モリス・ジャパン(東京)は、「アイコス」用の新型デバイス2品種を先月発売した。これまでは1本吸うたびに充電する必要があり、弱点とされていたアイコスだが、新型は10本程度まで連続喫煙できるように改善した。

 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATジャパン、東京)は、他社に先駆けて加熱式専用の詰め替え商品「ネオ」を投入。さらに新味を追加するなど、商品群の強化に乗り出している。

 ■各社の加熱式たばこの販売強化策

 (デバイス/販売施策)

 ・日本たばこ産業(JT)

  プルーム・テック(PT)/3日に白いPTと「ピアニッシモ」を追加

 ・フィリップ・モリス・ジャパン

  アイコス/11月に連続喫煙できる新デバイス2品種投入

 ・BATジャパン

  グロー/加熱式専用ブランド「ネオ」を設定し、拡充

| | トラックバック (0)

【電子版】ニュージーランド、電子たばこを規制へ 飲食店でも利用禁止

【電子版】ニュージーランド、電子たばこを規制へ 飲食店でも利用禁止

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00498125

2018/12/2 13:30

【シドニー=時事】ニュージーランド政府は、電子たばこなど煙の出ないたばこを規制する方針を発表した。通常のたばこと同様に、飲食店や職場など公共の場での利用を禁止する。

 電子たばこは液体入りカートリッジを温めて水蒸気を吸い込む仕組み。サレサ保健担当補佐大臣は「電子たばこは通常のたばこの代替として大幅に有害性が低い」としながらも、「リスクがないとは言えない」と強調した。

 NZ政府は、通常のたばこの代替品として信頼性を確保する一方、喫煙しない若者を守る。18歳未満への販売を禁止するほか、小売店舗での陳列についても通常のたばこと同様に規制する。

 規制に当たり、政府は来年、通常のたばこに関する規制を定めた「禁煙環境法」(SFEA)を改正する。法改正に向けて今後、専門家で構成される委員会を設置し、国民からの意見を聞く方針だ。

| | トラックバック (0)

バスを改装「分煙ルーム」 移動式、排煙や汚水カット 浜松

バスを改装「分煙ルーム」 移動式、排煙や汚水カット 浜松

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/571705.html

(2018/11/29 17:03)

 自動車買取販売業のビッグウェーブホールディングス(浜松市東区、仲谷正樹社長)は、バスの車内を喫煙所に改装した「移動式分煙ルーム」を開発した。特殊な構造で煙の有害物質を除去して排気するほか、灰皿は無水消火するために汚水も出ない。屋外のイベント会場などに出張し、子供などへの受動喫煙防止に役立てる。

 排気設備は電気とフィルターで煙の有害物質を取り除く「煙分解システム」を導入し、周囲への影響を大幅に抑えた。車内両脇のカウンターに取り付けた13個の灰皿は、吸い終えたたばこを入れると二酸化炭素(CO2)が中で充満して自動消火する構造。消した後に煙の戻りが少ない無水灰皿と分煙バスは特許出願中という。

 「子供に喫煙する大人の姿を見せたくない」と、仲谷社長(53)が1年半ほど前に企画した。同市の部品製造業「エム・エス・ケー」が3Dスキャナーで灰皿カウンターを製造したほか、人感センサーや配線、内装などに地元を中心とする計8社が技術を持ち寄った。10月に完成し、お披露目したイベント会場でも評判を集めた。

 家庭用電源でも充電できるプラグインハイブリッド型。屋根には太陽光発電パネルも取り付け、配線を増やせば1200台の携帯電話を一度に充電できるなど非常用電源としても使える。開発費は車体も含めて約1500万円。今後、レンタルなどの活用方法を検討する。仲谷社長は「青空喫煙所は分煙とは言えない。受動喫煙はもちろん、歩きたばこやポイ捨ても少なくなってほしい」と話した。

| | トラックバック (0)

「受動喫煙防止」道が条例案提出 来年度 議員提案は断念

「受動喫煙防止」道が条例案提出 来年度 議員提案は断念

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/253584

12/01 05:00

 道は30日、受動喫煙防止条例案を来年度中に道議会に提出する方針を固めた。道議会全5会派が議員提案による条例制定を目指していたが、喫煙する道議を中心に異論が浮上し、議論は中断。受動喫煙対策を盛り込んだ改正健康増進法の2020年4月の全面施行を控える中、道医師会やがん患者団体から条例の早期制定を求める声が強まり、道が条例案の策定作業を引き継ぐ。

 東京五輪・パラリンピック開催に向け、今年7月に改正健康増進法が成立し、病院や学校の敷地内禁煙などが定められた。道がまとめる条例案は、法を上回る喫煙場所の制限などは設けないとみられる。

 条例案を巡っては、全道議で構成する「がん対策北海道議会議員の会」が16年12月、5会派による条例検討委員会を設置。17年5月に、医療施設や小中高校などは敷地内禁煙、高齢者福祉施設や官公庁などは施設内禁煙とすることなどを盛り込んだ原案をまとめ、同年9月の定例道議会に議員提案する方針だった。

| | トラックバック (0)

受動喫煙ゼロへぐんま協議会発足 飲食店「たばこポリシー」収集・公開

受動喫煙ゼロへぐんま協議会発足 飲食店「たばこポリシー」収集・公開

https://www.sankei.com/region/news/181130/rgn1811300020-n1.html

2018.11.30 07:08

 飲食店などで他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ごうと、高崎健康福祉大(健大)健康福祉学部の東福寺幾夫教授(67)が発起人となり、「ぐんま受動喫煙防止協議会」がこのほど発足した。群馬は都道府県別の成人男性の喫煙率が全国トップというデータもあり、妊婦や子供の健康への悪影響が懸念されている。協議会は高崎市を皮切りに、飲食店の喫煙情報の収集・提供などに取り組み、県内で「受動喫煙ゼロ」を目指す。 (橋爪一彦)

 協議会は10月20日に発足し、事務局は健大内に設置。県医師会の川島崇副会長が理事長、県薬剤師会の原文子副会長が副理事を務める。

 健康増進法が平成15年5月に施行され、学校や病院、大規模商業施設での受動喫煙防止対策は全国的に大きく前進した。

 しかし、厚生労働省が実施した28年国民健康・栄養調査では、都道府県別(熊本を除く)の成人男性の喫煙率で群馬は37・3%とトップ。28年度の県健康栄養調査でも40・5%だった。いずれの調査でも、受動喫煙の場所で最も多いのは飲食店だった。

 高崎食品衛生協会は28年12月から昨年9月にかけて、加盟する約1670の飲食店が「禁煙」「分煙」「喫煙」のいずれに該当するのか、ステッカーを入り口に貼って表示できるようにした。

 また、高崎観光協会でも「高崎ランチ&ディナーマップ」を発行し、飲食店利用者に各店舗の喫煙状況を発信している。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、受動喫煙の対策強化を盛り込んだ改正健康増進法が今年7月に成立したが、飲食店の完全禁煙化は実現していない。このため、より実効性のある受動喫煙防止策が必要とされている。

 協議会は、できるだけ多くの飲食店での喫煙環境情報(たばこポリシー)を集め、群馬健康ネット(https://gunma-kenkonet.jp)のウェブサイトに掲載する予定だ。

 「このような受動喫煙防止の運動は全国的にも例がない。たばこポリシーを公開することで、飲食店も新たな客層を開拓できる。喫煙者を一方的に排除するのではなく、相手の立場も配慮して棲み分けしていきたい」と、東福寺教授は話している。

| | トラックバック (0)

国内最大の電子タバコメディアが禁煙・節煙体験談コンテンツをオープン! -電子タバコ(VAPE)による禁煙・節煙の可能性を探る-

国内最大の電子タバコメディアが禁煙・節煙体験談コンテンツをオープン! -電子タバコ(VAPE)による禁煙・節煙の可能性を探る-

https://news.biglobe.ne.jp/economy/1129/dre_181129_1477749275.html

11月29日(木)10時30分

株式会社ドローム(所在地:千葉県柏市、代表取締役:三宅 正直)は2018年11月21日、国内最大の電子タバコメディア『ベプログ』において、『禁煙・節煙』体験談コンテンツをオープンしました。

コンテンツページ
URL:https://vapelog.jp/exp

◆電子タバコ(VAPE)メディアが探る禁煙・節煙の可能性
会員数2万人以上を誇る、国内最大の電子タバコメディア『ベプログ』は

「タバコを辞めたい」「タバコを減らしたい」と考えている喫煙者に向けて
『禁煙・節煙』体験談コンテンツを公開しました。

ユーザーが経験した禁煙・節煙の成功談や失敗談を掲載し
電子タバコ(VAPE)を使った禁煙・節煙の可能性を探っていくとしています。

◆ユーザーによる禁煙・節煙の成功談・失敗談が投稿・閲覧可能
今回公開されたコンテンツでは、ユーザーが経験した様々な禁煙・節煙体験談の投稿・閲覧が可能になっています。

ユーザーは『禁煙成功』『節煙成功』『禁煙失敗』『節煙失敗』の4項目からいずれかを選び、
どのような方法で禁煙・節煙成功したのか?何が理由で禁煙・節煙に失敗したのかなどを自由に投稿できることが特徴です。

また、投稿された体験談は一目で閲覧ができるようになっており、自分が禁煙・節煙をする際の参考に出来るようになっています。


◆電子タバコ(VAPE)の無料モニターキャンペーンも開始予定
『ベプログ』は紙タバコの増税や、加熱式タバコ(iQOS、gloなど)の登場により『電子タバコ』というジャンルに注目が集まっている中、
既に多くの体験をしている電子タバコ(VAPE)ユーザー達の経験談を多く集め、広く普及することを目的とし、
喫煙に悩む様々なユーザーの問題を「電子タバコ(VAPE)を使って解決すること」を目指したいとしています。

12月3日からは「電子タバコを使った節煙チャレンジ」と題し、オリジナル商品を使った
無料モニターキャンペーンも開始予定です。

◆電子タバコ(VAPE)とは

電子タバコ(VAPE)は、液体式電子タバコとも呼ばれ『リキッド』と呼ばれる液体を加熱した蒸気を吸引するタイプの電子タバコです。
紙タバコや加熱式電子タバコ(iQOS,glo等)と違いタバコ葉を使用しない為、ニコチン・タールを含まない健康的なタバコとして注目されています。

◆ベプログについて
2015年オープン。『ベプログ』は現在会員数20,000人以上、総口コミ50,000数を超える国内最大の電子タバコメディアです。

10,000点以上の電子タバコ商品のレビューが投稿・閲覧できる他、初心者の為の電子タバコ講座やWIKIなどユーザーに役立つ様々なコンテンツを提供しています。

また、ベプログが展開するオリジナル電子タバコ『EasyVAPE TARLESS(ターレス)』はクラウドファンディングサイト『Makuake』において電子タバコのクラウドファンディングとしては最大の支援者数を受けて商品化されました。

◆株式会社ドロームについて
【会社名】株式会社ドローム
【URL】https://drom.jp/
【本社】千葉県柏市旭町1-2-8 ネモト第3ビル10F
【代表取締役】三宅 正直
【設立日】平成26年1月
【事業内容】電子タバコ製品の企画ならびに販売
、電子タバコの口コミサイト「ベプログ」運営
【メディアURL】https://vapelog.jp/

<お問い合わせ>
◆べプログ
URL:https://vapelog.jp/
TEL:04-7199-3679
受付時間:14:00〜18:30
※土・日・祝日を除く平日

| | トラックバック (0)

喫煙者は要注意 シンガポールのオーチャードロード一帯が1月より禁煙エリアに

喫煙者は要注意 シンガポールのオーチャードロード一帯が1月より禁煙エリアに

https://www.asiatravelnote.com/2018/11/29/smoke_free_at_orchard_road.php

2018/11/29

シンガポールのオーチャードロード一帯が禁煙エリアに指定され、2019年1月1日より路上・屋内を問わず指定された喫煙場所以外でタバコを吸うことが禁止されます。

同国の国家環境庁が昨日発表したもので、現在エリア内の飲食店に設けられている喫煙コーナーも今年12月末までに撤去されるとのこと。

Public Areas In Orchard Road Precinct To Be Designated As No Smoking Zone From 1 January 2019

| | トラックバック (0)

たばこ休憩は生産性低下 就業中禁煙の企業増加

たばこ休憩は生産性低下 就業中禁煙の企業増加

https://www.fnn.jp/posts/00406031CX

2018年11月22日 木曜 午前1:05

「ちょっと一服」する場所が、会社から消えた。

たばこ休憩を取ると、生産性は低下するのか。

「肩身せまいですね」、「なかなかやめられなくて」など、街の喫煙者から上がる不安の声。

実は今、企業の中で、社内での喫煙を禁止する企業が増えていて、帝国データバンクが2017年9月、全国およそ1万社を調べたところ、その割合は2割以上に。

αが訪れた、太陽生命保険では...。

担当者は「フローリングとか壁とか張り替えて、執務室に変えています」と話した。

2018年6月までに、本社や全国およそ150の支社などにあった喫煙スペースを廃止し、社内を完全禁煙にした。

この措置を受け、禁煙した社員たちは、「1時間おきぐらいには(たばこ休憩に)行っていました。絶対、自分では無理だと思いました。最初、全くやめる気なかったです」、「たばこを吸いたくなった時に休憩していたので、メリハリがない状態だった。この時間に休憩しようと決めて、仕事に取り組むようになった」などと話した。

たばこ休憩をやめることで、仕事の生産性も上がったという。

しかし、社内での喫煙禁止に、反対意見はなかったのか。

太陽生命保険 人事部 給与厚生課・河野崇史さんは「各喫煙者が、思うことはあったと思う。(お客さまに)健康を提案するわれわれが、まずは健康になることが一番重要」と話した。

アメリカでの研究によると、職場での喫煙により、社員1人あたり平均年間4,430ドル、およそ50万円の損失が出ているという。

そのような調査結果が出る中、非喫煙者に配慮を見せる企業も。

IT企業「ピアラ」では、2017年から、喫煙をしない社員を対象に、年6日の休み「スモ休」制度を導入。

有休を取得することができる。

非喫煙者の社員は「帰省するときに追加でお休みをいただいて、地元の友達と会ったり、あとは家族で過ごす時間を大切にしている」と話した。

制度を導入した背景について、ピアラ経営企画室・金澤璃奈さんは「従業員から、喫煙者と非喫煙者の休憩時間に差があるのではないかという意見が(目安箱に)投稿されたのがきっかけになっています。喫煙者からの声として、堂々とたばこ休憩に行けるというのもありますし、非喫煙者からしても、年間6日間の有休はすごく大きいといいますか、平等感というのは、かなり皆さんから声が上がっている」と話した。

| | トラックバック (0)

世事抄録 「禁煙」を考える

世事抄録 「禁煙」を考える

http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1543465989834/

 しばらく前に受動喫煙防止法が成立した。これを機に禁煙に取り組む方もあると思うので、私の禁煙体験を語って皆さんの参考に供したい。

 私は40年近くのヘビースモーカーだった。「ミスター・チムニー(煙突)」と呼ばれ、「彼を探す時には煙を探せ」とまで言われた。ある朝、目覚めの一服をと手を伸ばしたが、何と、たばこがない! 女房よりも長い間、常にそばにあったものが、ない! 目線は灰皿の“しけモク”に飛んだが、その時ふっと、「このままやめたらどうなるかなあ」と思った。そしてそのままやめた。約10年前。

 体験から言えることは、禁煙をするに当たって、禁煙を「大仕事」と思わないこと。「自分の体に悪く、人にも迷惑をかけることをやめる」。それだけ。特別なきっかけづくりは不要で無意味。思い立ったが吉日で、そこで「スパッと」やめる。これが肝要。「だんだんに」は、やめないと同じこと。

 さてそこからは、「男一匹、決めたらやる!」の精神力だけ。時々男を捨てたくなるが、どのような状況であっても、決して一本も吸わないこと。一本一服が命取り。

 禁煙した後の嗜好(しこう)や体調の変化に不安を感じる場合は、「死にはせんだろう」と思うこと。そうです。禁煙では死にません。

 やめてごらんなさい、身体も心も楽ですよ。

 (松江市・幸兵衛)

2018年11月29日

| | トラックバック (0)

今年こそ本気で禁煙する!と思ったまま1年が終わろうとしている人へ。Schooが禁煙について学べるオンライン番組『意志が弱い人の禁煙術【4 WEEK CAMP】』を放送

今年こそ本気で禁煙する!と思ったまま1年が終わろうとしている人へ。Schooが禁煙について学べるオンライン番組『意志が弱い人の禁煙術【4 WEEK CAMP】』を放送

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000006391.html

株式会社Schoo 2018年11月30日 10時00分

学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」( https://schoo.jp/ )を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、12月4日(火)19時より『意志が弱い人の禁煙術【4 WEEK CAMP】』の放送を決定いたしました。喫煙をやめたくてもやめられない方と、身近な人の禁煙をサポートする方向けに、禁煙方法についての知識を学びながら、薬剤師の先生のカウンセリングも受けられる全4回の生放送オンライン番組です。

■番組制作の背景
厚生労働省研究班「喫煙の健康影響に関する検討会報告書」によると、タバコの害による2015年度の総損失額は約2兆500億円に上ると言われています。また、東京都では飲食店原則禁煙を記した「受動喫煙防止条例案」が今年6月に可決されるなど、禁煙に向けた流れが活発となっています。

一方で、「禁煙したいが何度も失敗してきた」「家族の禁煙をサポートしたいが方法が分からない」など、なかなか禁煙に成功しないという人も多くいます。

そこでスクーでは、2018年中に卒煙し健やかな気持ちで新年を迎えたい人に向けた、オンライン生放送番組『意志が弱い人の禁煙術【4 WEEK CAMP】』の放送を決定いたしました。

■番組名
意志が弱い人の禁煙術【4 WEEK CAMP】
https://schoo.jp/class/5620?ref=prtimes

■生放送スケジュール 全4回放送
第1回:2018/12/4(火) 19:00-20:00「タイプ別の禁煙アドバイス」
第2回:2018/12/11(火) 19:00-20:00「ストレスコントロールと禁煙」
第3回:2018/12/18(火) 19:00-20:00「禁煙で得られる効果」
第4回:2018/12/25(火) 19:00-20:00「吸いたくなった時の禁煙のコツ」

※第1回生放送の視聴は無料です。第2~4回の最後15分のみプレミアム会員限定放送となります
※後日見逃し録画放送を実施いたします(別途プレミアム会員登録が必要)
※番組の進行上、タイトル・内容等変更となる場合がございます

■番組詳細

今年も残りわずか。この1年で成し遂げたことはどれだけあるでしょうか。

残り1ヶ月、最後に「禁煙」という大きな挑戦をしませんか。または大切な人に禁煙してもらいませんか。
値上がり続けるタバコの価格、増える全面禁煙の飲食店。一昔前はタバコ吸ってる方がかっこよかったのに、喫煙者の肩身はどんどん狭くなり、吸うこと自体がストレスになりかねない世の中になりました。

タバコは美味しい、特に一仕事が終わった後や、お酒を飲んでいる時などに吸うタバコは絶品です。

それでも、あなたが、いつか誰かの為に、または自分の為にやめるタイミングがくると思っているのであれば、この機会にぜひ、オンライン上の同志や相談に乗ってくれる先生と一緒に、禁煙に挑戦しましょう。そして、例年よりも健やかに新年を迎えましょう。

この授業は、喫煙をやめたくてもやめられない方と、身近な人の禁煙をサポートする方向けに、禁煙についての知識を深めながら、生放送では薬剤師の先生のカウンセリングも受けられる4週間のプログラムです。

■禁煙を成功に導く授業のポイント
  • 毎週異なるテーマの講義を受講いただくことで、禁煙の意識を高めることができます
  • 生放送で薬剤師の先生に直接相談ができます
  • 同じ課題を持ったオンライン上の仲間と励まし合いながら行うので、心が折れにくいです

■「4 WEEK CAMP」 とは
4週間の合宿を意味します。姿勢改善や禁煙、ダイエットなどなかなか1人では続かない課題をテーマとして、オンラインの仲間と一緒に4週間の合宿にチャレンジするシリーズ授業です。毎月変わるテーマの中から、チャレンジしたい合宿に参加して、新しい自分を手に入れましょう。

■講師紹介



宮崎 恭一 (一般社団法人 日本禁煙学会/理事・総務委員長)
薬剤師。米国Loma Linda University 公衆衛生学健康教育科 修士課程修了。日本禁煙学会認定 禁煙指導専門薬剤師。

■Schoo(https://schoo.jp/)について
株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス。「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに生放送授業を毎日無料提供しています。学習ジャンルは、働き方・お金・健康に関することをはじめ、すぐに使えるビジネススキル・ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術など幅広く提供。全4,700以上の録画授業見放題に加えて会員限定の生放送も視聴できる「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」を提供し、現在の会員数は36万人を突破(2018年10月末時点)。

| | トラックバック (0)

健康マージャン交流大会で熱戦 愛好家66人参加

健康マージャン交流大会で熱戦 愛好家66人参加

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/309474

12/2 10:15

 高齢者の認知症予防や、生きがいづくりに人気を集めている「健康マージャン」の交流大会がこのほど、佐賀市のアバンセで開かれた。県内各地区の愛好者66人が参加し、卓を囲んで楽しく交流した。

 健康マージャンは、通常のマージャンと同じだが、「お酒を飲まない」「たばこを吸わない」「お金をかけない」の「3ないルール」が基本。NPO活気会健康福祉マージャン部の東内順子さんが地区公民館などで教室を始め、その卒業生が、各地区で活動を続けている。

 大会は年1回の交流の場として開き、5回目。参加したお年寄りは真剣な表情でマージャン牌(はい)[を操り、相手との駆け引きを楽しんだ。熱戦の結果、木村美奈さん(89)=佐賀市=が優勝した。

| | トラックバック (0)

マカオ、カジノ全面禁煙化まで1ヶ月…高規格喫煙ルームの設置申請は404室

マカオ、カジノ全面禁煙化まで1ヶ月…高規格喫煙ルームの設置申請は404室

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00010000-macau-cn

12/2(日) 11:16配信

 世界的な健康意識の高まりを受け、マカオでは屋内公共エリア及び公園などの大半を禁煙とする「新禁煙法(喫煙予防及びコントロール法)」が2012年元日から施行された。

 今年(2018年)元日から改正法が施行となり、マカオ国際空港とカジノに設置された喫煙所を除く屋内パブリックエリアを全面禁煙としたほか、屋外に関してもバス停・タクシー乗り場の周囲10メートルを新たに禁煙ゾーンに設定。コンビニエンスストア、スーパーマーケット、新聞スタンド等の店頭におけるたばこ製品の公開陳列が禁止となり、禁煙ゾーンにおける違反喫煙に対する罰金が従来の2.5倍に相当する1500マカオパタカ(日本円換算:約2.1万円)になるなど、各種罰金が大幅に引き上げられた。

 マカオのカジノ施設は、2014年10月6日からハイローラーと呼ばれる大口ギャンブラーを対象としたVIPルームが分煙、平場にあたるマスゲーミングフロアが全面禁煙となった。マスゲーミングフロアには喫煙ルームが設置されている。

 VIPルームについても、2019年1月1日からマスゲーミングフロア同様の喫煙ルームを設置するかたちでの禁煙化が決まっている。既存の喫煙ルームについても、煙の漏れなど周囲への影響を軽減した高規格の新基準が適用され、設置にあたって新規の申請、認可が必要となる。

 カジノ全面禁煙化と喫煙ルームの高規格化まで1ヶ月となったが、マカオ政府衛生局の鄭成業副局長は12月1日に囲み取材を受けた際、これまでにマカオに47軒あるカジノ施設のうち27軒から404室の喫煙ルーム設置申請があったとし、すでに6割にあたる252室を認可したことを明らかにした。また、申請取り消しが6室あり、残りは審査中という。

 カジノを含む禁煙ゾーンでは衛生局の法執行官(禁煙Gメン)が昼夜を問わず巡回取り締まりを行っている。鄭副局長によれば、禁煙Gメンは現在およそ140人体制で、今後しばらくの間は増員計画がないとした。

| | トラックバック (0)

セブン、店頭の灰皿撤去要請…都内1000店に

セブン、店頭の灰皿撤去要請…都内1000店に

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181202-OYT1T50058.html

2018年12月02日 20時06分

 セブン―イレブン・ジャパンが、東京都内の加盟店に対して店頭の灰皿を撤去するよう要請したことが2日、わかった。受動喫煙を嫌がる来店客への配慮などが理由だ。実際に撤去するかどうかは、各加盟店オーナーが判断するという。

 都内にある約2700店のうち灰皿を設置しているのは約1000店。店舗側が撤去に同意した場合は、3日から順次、店頭に撤去時期などを告知するポスターを貼り出す。

 セブン―イレブンは全国の約2万店のうち96%でたばこを販売している。灰皿撤去による売り上げや来店客数の増減といった影響を検証し、今後、全国の加盟店に撤去要請を広げるか検討を進める。

 ファミリーマートも、路上喫煙を禁止する条例がある地域では原則、店頭の灰皿を撤去している。

| | トラックバック (0)

セブン-イレブン、都内で灰皿撤去=受動喫煙対策、3日から順次

セブン-イレブン、都内で灰皿撤去=受動喫煙対策、3日から順次

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4285961

2018/12/02 10:57

 セブン-イレブン・ジャパンが、東京都内の加盟店に対し、店頭にある灰皿の撤去を要請したことが2日、分かった。飲食店での禁煙の広がりや受動喫煙を嫌う客の声を踏まえ、健康配慮の姿勢を打ち出す。まずは都内で検証し、全国に広げるかどうか判断する。

 セブンが都内で展開する店舗は約2700店。このうち、店頭に灰皿を置く約1000店に対し、1カ月ほど前に撤去を要請した。灰皿は加盟店の備品のため強制力はないが、要請を受け入れた店では客への告知文を掲示し、3日から順次撤去を始める。都内の直営店は灰皿を置いていないという。 

| | トラックバック (0)

「簡単に吸えて安全」大麻リキッドの誤情報拡散

「簡単に吸えて安全」大麻リキッドの誤情報拡散

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181203-OYT1T50036.html

2018年12月03日 11時30分

 大麻の幻覚成分を濃縮した液体「大麻リキッド」の密輸入が相次いで摘発されている。今年の鑑定件数はすでに400件を超え、昨年の約16倍に達した。電子たばこで簡単に吸引できることから、厚生労働省関東信越厚生局の麻薬取締部(麻取)は、薬物乱用のきっかけになる「ゲートウェー・ドラッグ」になる恐れがあるとして、警戒を強めている。

 今年6月、東京都港区のスロバキア人ダンサーの男(28)宛てに届いた米国からの国際郵便に、大麻リキッド約2グラムが隠されているのを横浜税関が発見した。電子たばこのカートリッジタイプで、郵便物の中に隠されていたという。麻取は8月、男を大麻取締法違反容疑(密輸入)で逮捕した。

 沖縄地区税関でも3月、米国人の男が密輸入しようとした大麻リキッド約1・3グラムが摘発されるなど、今年10月26日時点の成分鑑定件数は469件に上り、2017年(28件)、16年(22件)を大幅に上回っている。

 インターネット上で「大麻は安全」という誤った情報が拡散し、国内の若者の間でも乱用者が増えているという。

| | トラックバック (0)

桂歌丸さんも苦しんだ…余命十数年でも気づかないCOPDとは

桂歌丸さんも苦しんだ…余命十数年でも気づかないCOPDとは

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000007-nkgendai-hlth

12/3(月) 9:26配信

 落語家・桂歌丸さんの病気。それが、COPD(慢性閉塞性肺疾患)だ。歌丸さんは今年7月、COPDにより81歳で亡くなった。酸素チューブを鼻に装着し高座に上がっていた姿を覚えている人もいるだろう。

 このCOPD、名前は知っていても病気の内容になるとピンと来ない人が多い。「いきいきクリニック」の武知由佳子院長によれば、COPDは、たばこの煙を主とする有害物質に長期にさらされることなどで生じる肺疾患。覚えておきたいのは、治療を受けなければ呼吸不全から死亡に至ること。そして、治療が遅れるほど“手遅れ”になり、余命が短くなる。ところが、COPDは相当進行しないと、動いた時の息切れ、慢性的な咳や痰を自覚しないので、気付きづらい。

「1日20本26年間たばこを吸い続けているあるタレントさんは、実際は46歳ですが、1秒間に吐き出せる呼気量による肺年齢はすでに74歳。余命13年という計算でした」(武知院長)

 このタレントさんは、自分の肺年齢が死に近づいているとは、夢にも思っていなかった。

「日本ではCOPDで治療を受けている人は10%ほどで、90%は潜在患者。COPDがある人の方が高血圧や虚血性心疾患、糖尿病などさまざまな疾患を起こしやすく、死亡率も上がります」(武知院長)

 COPDの治療は、症状に応じた薬物療法や運動療法などの呼吸リハビリテーション(呼吸リハ)になるが、「COPDに詳しい医療スタッフが患者さんと伴走して行う呼吸リハが重要」と武知院長は強調する。

「診断率が低いからこそ適切なケアにたどり着かず、訳の分からない息苦しさに襲われると呼吸が乱れ、自分の呼吸で動的肺過膨張(“息を吸うが、吐き出しきれずに残る”を繰り返す)を起こして呼吸困難感が増し、そのたびに救急車で病院に運ばれることになる」(武知院長)

 つまり、悪循環だ。70代男性は、以前は年に3回以上入院していたが、武知院長の在宅チームの伴走後は、4年5カ月のうち、入院は肺炎による1回だけだった。

 喫煙者であれば、まずは自分の肺の状態を知る。もしCOPDと診断されれば、将来動けなくなった時を見越して、最適な伴走者探しを。“手遅れ”になる前に。

| | トラックバック (0)

加熱式タバコ「においが少ない」のはなぜ?  紙巻きとの差、臭気判定士と「実験」してみた

加熱式タバコ「においが少ない」のはなぜ?  紙巻きとの差、臭気判定士と「実験」してみた

http://news.livedoor.com/article/detail/15659527/

2018年11月28日 12時0分

マナーを守って嗜みたいタバコ。やっぱり気になるのは、ニオイの問題である。

芳香剤や香水で、ニオイを消してエチケットを守ろうとしている愛煙家の皆さんも多い。なかなか切っても切れないタバコとニオイの関係だが、ここ最近急速に普及している加熱式タバコはちょっと様子が違うらしい。

紙巻きから加熱式に切り替えた人に話を聞くと、理由として「ニオイが少ない」という点を挙げる人も少なくない。実際のところ、どれくらい違うのだろうか。今回Jタウンネットでは、ニオイのプロに「実験」を依頼した。


加熱式と紙巻き、ニオイの強さはいかほど?

そもそも、ニオイの「質」が違う

今回の実験に協力していただいたのは、消臭・脱臭を専門とする企業「共生エアテクノ」代表で、臭気判定士の資格も持つ松林宏治さん。同社では、生活の中にあふれる様々なニオイを測定し、ニオイのオペレーターとして、企業や個人店舗などの快適な空間づくりへのアドバイスや、脱臭装置の開発を行っている。


ニオイの専門家としてマルチに活躍中の松林さん

タバコ関係では喫煙室のリノベーションや改築などで、臭気を測定しては脱臭作業に携わるなどしてきた松林さん。ずばり、タバコのニオイというのは、紙巻きと加熱式で結構違うものなのだろうかと聞いてみると、

「明らかに違います。紙巻きタバコの煙のニオイを3~4くらいとすると、加熱式タバコは1.5くらいでしょう」

との答えが。倍以上強さが違うようだが、なぜだろうか。

松林さんによれば、タバコの葉を燃やして出る紙巻きの煙には、アセトアルデヒド系の臭気成分がかなり含まれている。臭気を発する成分は大気中にさまざまなものがあるが、アセトアルデヒド系のものは人間の嗅覚でも感じやすい上に、分解されにくいという特徴がある。

そのため建物や衣服につきやすく、なかなかニオイが取れにくいというしつこさも持っている。こうした目に見えない臭気の源が、いわゆるタバコ臭としてつきまとうというわけだ。


かなりの違いがあるらしい

これに対し、種類によって違いはあるが加熱式では基本的に火を使わず、ニコチンを含んだ蒸気を吸入する。アセトアルデヒド系の臭気もほとんど含まず、有害成分や焼け焦げ臭も低減されているという。

では、実際のところ紙巻きと加熱式のニオイはどれほど違うのか、松林さんの協力のもと「数値」での算出を試みた。

データで測定

実際に煙の臭気を測定してみる。「検体」は普段から喫煙しているJタウンネット記者2人だ。1人は生粋の紙巻き派。もう1人は 高温加熱式で吸いごたえがあると言われる「glo(グロー)」と、加熱式タバコのなかでも低温加熱方式で、 「ニオイが少ない」ことを謳い文句にしている「Ploom TECH(プルーム・テック)」を気分によって吸い分けているという加熱式派だ。

まずは、紙巻きの臭気を測定。松林さん持参の測定器「ニオイセンサーPOLFA」を用い、「PF値」という指標で、単純にニオイとしての強さを測っていく(臭気の性質や成分は関係なく、強さのみを数値化できるという)。


ニオイを測定。200台は人の嗅覚ではほとんどニオイを感じないレベル

まずは、紙巻き派の記者から。吸う前の衣服のPF値は320前後で、日常生活では「何かのニオイがある」と感じる程度の臭気。しかし、タバコを一服するその煙を測ってみると......


煙の臭気、実際どれくらいの強さか?

なんと、煙の測定値は最大で664を記録。松林さん曰く、これは相当な強さで、例えるならば「夏場の腐った生ゴミと同じくらいの強さ」。1メートルほど離れたところで計測しても380を記録。これもまた、強めのニオイだ。


「衣服にも強めのニオイが」と松林さん

では、加熱式タバコの場合はどうか。今回は、プルーム・テックを使って計測してみる。「ニオイ が少ない」というその実力はいかに。


プルーム・テックで測定。紙巻きと違ってまず副流煙が出ない

プルーム・テックを吸った呼気を測ってみると、こちらは吸っている最中の状態で、口元に機械を近づけて測ってみても最大で460 。最大値だけみても紙巻きタバコの664とはかなり強さが違う。これはあくまで最大値で、ちょっと時間が経つとすぐ拡散してニオイは弱まる。

この時はカフェモカのフレーバーを使っていたので、記者(非喫煙者)も嗅いでみると、ヤニ臭さは全くなく、代わりに紅茶のようなニオイを感じた。フレーバーがなかったらほとんどニオイがしなさそうな印象すら受けた。衣服を測定してみても300~320前後で、ほとんど非喫煙時と変わらない。


プルーム・テック吸引直後でも、吸引前とほとんど変わらない

松林さんも「紙巻きタバコと違って燃やす煙ではないので、屋内にまとわりつくヤニや、アセトアルデヒド系の強い臭気を放つ物質は出ないようです」と解説。一方、紙巻きタバコを吸った記者の方は吸い終えて10分ほど経った呼気を測ってみても340~360という数値 を記録。同じタバコでもずいぶん違うことが数値でも理解できた。


吸い終えてしばらく経っても、ニオイは強い

今回は屋外で測定したが、屋内で試せばより強烈に紙巻きタバコの煙が残り、紙巻きと加熱式で対照的な結果になるだろうとのことである。とはいえ、屋外であってもこれだけ数字に差が出るとは、驚きだ。

非喫煙者から見るとあまり変わらないように思っていたタバコのニオイだが、かなり違うことがわかった。

タバコが環境に与える影響はニオイだけではないが、エチケットや臭気の点では同居する人や家屋への影響も、紙巻タバコより格段に小さい。多少なりとも不快なヤニ臭から解放される効果があるのは、確かと言えそうだ

| | トラックバック (0)

世界的に注目される考え方「たばこハーム・リダクション」 「リスク下げられるなら目を向けても」

世界的に注目される考え方「たばこハーム・リダクション」 「リスク下げられるなら目を向けても」

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181127/soc1811270014-n1.html

2018.11.27

★加熱式たばこでリスク低減(2)

 これまで“禁煙絶対主義”で来た日本の医学界に最近、「たばこのハーム・リダクション(被害の低減)」を提唱する声が上がり始めている。

 「禁煙できない人がいるなら、健康影響の少ない“代用品”を使ってリスクを低減すればいい」という考え方だ。その“代用品”として注目されるのが加熱式たばこだという。

 「たばこの有害性は認めるところですが、加熱式たばこは紙巻たばこに比べて有害物質が大幅に低減されると、メーカー各社が自社データではあるけれど発表しています。もちろん10の有害物質が1になったからいいというわけではありませんが、少なくともリスクを10分の1下げられるのなら、加熱式たばこに目を向けてもいいのではないかと思っています」

 そう話すのは、たばこハーム・リダクションに取り組むAOI国際病院(川崎市川崎区)副院長兼健康管理センター長の熊丸裕也氏だ。

 「イギリスの医学界などは最近になり電子たばこを推奨するようになりました。そのきっかけになったのが、スウェーデンで100年以上前から用いられている、『スヌース』という歯茎にはさんでニコチンを摂取するたばこ。長い歴史から見て、これを習慣にしている人の発がん率が非常に低いことが注目されるようになったからです」

 ちなみに、「スヌース」は口に含んでいると唾液がたまり、ときどきそれを吐き出さなければならないので女性の利用者は極端に少ない。そのためスウェーデンで発がん率が低いのは主に男性で、女性は世界平均なのだそうだ。そうした事実も、ハーム・リダクション効果の信憑(しんぴょう)性の裏づけになっているといえる。

 「たばこのハーム・リダクションに対し、日本の医学界はまだ慎重な態度をとっていますが、これについて勉強してみよう、加熱式たばこに目を向けてみようというドクターは徐々に増えています」と熊丸氏。「目指せスモークフリー・ワールドという動きも活発になっていますが、煙の出ない加熱式たばこは、その前段階的な解決策になるものだということにも注目していきたいと思います」

| | トラックバック (0)

JT、加熱式たばこ調査結果発表 有害物質の曝露量が「禁煙」と同等に減少

JT、加熱式たばこ調査結果発表 有害物質の曝露量が「禁煙」と同等に減少

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181130/soc1811300018-n1.html

2018.11.30

 日本たばこ産業(JT)は10月、自社の加熱式たばこ製品「プルーム・テック」の空気環境影響について、「個室であり、一般的な施設に備わる排気設備があれば、喫煙エリア外の空気環境に影響を及ぼさない」という研究結果を報告した。

 同社は、「プルーム・テック」利用者の健康影響を評価する研究も行っており、第1段階として「プルーム・テック」から発生する副流煙から、世界保健機関(WHO)が懸念するニコチンなど9種類の物質はほとんど検出されないことをすでに実証している。

 さらにその第2段階として11月9日、「利用者の体内に取り込まれる健康懸念物質の量(曝露量)」についての調査結果を発表。紙巻たばこの利用者が「プルーム・テック」に切り替えた場合、測定した多くの健康懸念物質の曝露量は禁煙した場合と同レベルまで減少することを明らかにした。

 調査は福岡の病院の臨床研究部門施設で実施。健康な成人の紙巻たばこ喫煙者60人を、(1)「プルーム・テック」使用へ切り替え、(2)紙巻たばこ喫煙の継続、(3)禁煙の3グループに分け、それぞれ5日間継続してもらった。その結果、前記のような結果となり、さらに「プルーム・テック」に切り替えたグループは、紙巻たばこの喫煙を継続したグループと比べて、調査した全ての健康懸念物質(16種類)の曝露量が、顕著に減少していることも分かった。

 日本たばこ産業(JT)は10月、自社の加熱式たばこ製品「プルーム・テック」の空気環境影響について、「個室であり、一般的な施設に備わる排気設備があれば、喫煙エリア外の空気環境に影響を及ぼさない」という研究結果を報告した。

 同社は、「プルーム・テック」利用者の健康影響を評価する研究も行っており、第1段階として「プルーム・テック」から発生する副流煙から、世界保健機関(WHO)が懸念するニコチンなど9種類の物質はほとんど検出されないことをすでに実証している。

 さらにその第2段階として11月9日、「利用者の体内に取り込まれる健康懸念物質の量(曝露量)」についての調査結果を発表。紙巻たばこの利用者が「プルーム・テック」に切り替えた場合、測定した多くの健康懸念物質の曝露量は禁煙した場合と同レベルまで減少することを明らかにした。

 調査は福岡の病院の臨床研究部門施設で実施。健康な成人の紙巻たばこ喫煙者60人を、(1)「プルーム・テック」使用へ切り替え、(2)紙巻たばこ喫煙の継続、(3)禁煙の3グループに分け、それぞれ5日間継続してもらった。その結果、前記のような結果となり、さらに「プルーム・テック」に切り替えたグループは、紙巻たばこの喫煙を継続したグループと比べて、調査した全ての健康懸念物質(16種類)の曝露量が、顕著に減少していることも分かった。

| | トラックバック (0)

受動喫煙ゼロへぐんま協議会発足 飲食店「たばこポリシー」収集・公開

受動喫煙ゼロへぐんま協議会発足 飲食店「たばこポリシー」収集・公開

https://www.sankei.com/region/news/181130/rgn1811300020-n1.html

2018.11.30 07:08

 飲食店などで他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ごうと、高崎健康福祉大(健大)健康福祉学部の東福寺幾夫教授(67)が発起人となり、「ぐんま受動喫煙防止協議会」がこのほど発足した。群馬は都道府県別の成人男性の喫煙率が全国トップというデータもあり、妊婦や子供の健康への悪影響が懸念されている。協議会は高崎市を皮切りに、飲食店の喫煙情報の収集・提供などに取り組み、県内で「受動喫煙ゼロ」を目指す。 (橋爪一彦)

| | トラックバック (0)

<日本文理高校>野球部部長退任 部員飲酒問題で

<日本文理高校>野球部部長退任 部員飲酒問題で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000123-mai-base

11/30(金) 20:31配信

 春夏通算14回甲子園出場の強豪、日本文理高校(新潟市西区)野球部の3年生部員5人が飲酒した問題で同校は30日、部員5人を退寮、自宅謹慎にすると発表した。監督責任を取り、佐藤琢哉部長が部長を退く。同日記者会見した田中利夫副校長は「たくさんの方々の信頼を裏切る事態になってしまい、大変申し訳ありません」と陳謝した。【北村秀徳】

 飲酒したのは今夏引退し、現在は部に籍のみを置く5人。19日午後11時ごろ、野球部寮内の個室で、本来は立ち入り禁止の部外の同級生3人と共に缶ビールや酎ハイを飲み、部員のうち3人は喫煙もしていた。午後9時の点呼後に寮を抜け出し、近くのコンビニで酒とたばこを購入していた。部員5人は9月中旬から数回、寮や居酒屋で飲酒したと話しているという。

 20日、2年生の部員から学校に「知らない生徒が寮内にいる。たばこの臭いがする」と報告があり発覚。個室から酒の空き缶やたばこの吸い殻などが発見されたという。

 同校は期末試験終了翌日の12月1日付で部員5人を退寮させ、同級生を含む8人全員を自宅謹慎とする。野球部の練習は通常通り行う。佐藤部長は後任が決まり次第部長を退き、鈴木崇監督の進退も来年2月に判断する方針。鈴木監督は寮の責任者も兼務している。

 寮の入り口に防犯カメラを設置するなどの再発防止策も明らかにした。一連の経緯を県高野連に報告済みで、同校への処分は日本高野連が決める。

| | トラックバック (0)

「たばこ臭く知らない人」が寮に…野球部員処分

「たばこ臭く知らない人」が寮に…野球部員処分

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181201-OYT1T50061.html

2018年12月01日 13時36分

 日本文理高校(新潟市西区)の3年生野球部員5人が寮内で飲酒していた問題で、同校は30日、5人を自宅謹慎と退寮処分とし、佐藤琢哉部長(56)を解任すると発表した。田中利夫副校長は記者会見で「再発防止に向けて全力で取り組み、信頼回復に努めたい」と謝罪した。

 同校によると、11月20日朝、2年生部員が「知らない人が寮にいる。たばこ臭い」と教員に報告。同校が調べたところ、部員5人が生徒3人と19日に寮の一室で飲酒し、うち部員3人は喫煙もしていた。

 部員5人は別の日にも寮内で飲酒し、9月には新潟市内の居酒屋で飲酒したことを認め、反省の態度を示しているという。

 寮では部員50人以上が生活しており、「寮監」は鈴木崇監督(38)が務めているが、気付かなかったという。再発防止策として出入り口に防犯カメラを設置し、顧問も交代で寮に宿泊したり、見回りしたりすることなどを計画している。鈴木監督の処分については、2月の理事会で決定する。

 同校は30日に県高校野球連盟に正式な報告書を提出した。3年生部員は夏で引退しており、野球部は通常通り活動している。

2018年12月01日 13時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| | トラックバック (0)

米の若年層たばこ規制がチャンスに 加熱式「アイコス」低リスクで認可観測

米の若年層たばこ規制がチャンスに 加熱式「アイコス」低リスクで認可観測

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181203/mcb1812031100008-n1.htm

2018.12.3 11:00

 米当局が若年層の喫煙防止に乗り出したことが、米老舗たばこ会社フィリップモリスインターナショナル(PMI)の加熱式たばこ「アイコス(iQOS)」にとって思いがけない追い風となる可能性が出てきた。

 アイコスは日本や韓国などの市場で既に販売されており、米国での販売申請についても米食品医薬品局(FDA)が審査中だ。

 PMIは習慣的な喫煙者向けに「リスクが低減された製品」としてアイコスを売り出すことを目指している。実現すれば、2008年に同社からスピンオフし、米国でのアイコス販売を担うことになるアルトリア・グループにとっても恩恵となる。

 ウェルズ・ファーゴのアナリスト、ボニー・ハーゾグ氏はリポートで、FDAがメンソールたばこ削減に動けば、アイコスにプラスとなると指摘。FDAがリスクの少ない製品に乗り換える喫煙者を増やすため、メンソール風味の電子たばこを当面認めることにするかもしれないからだと説明した。

 また、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のメンソールブランド「ニューポート」などから顧客の乗り換えが加速する可能性があるとの見方も示した。(ブルームバーグ Tiffany Kary)

| | トラックバック (0)

【電子版】ニュージーランド、電子たばこを規制へ 飲食店でも利用禁止

【電子版】ニュージーランド、電子たばこを規制へ 飲食店でも利用禁止

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00498125

018/12/2 13:30

【シドニー=時事】ニュージーランド政府は、電子たばこなど煙の出ないたばこを規制する方針を発表した。通常のたばこと同様に、飲食店や職場など公共の場での利用を禁止する。

 電子たばこは液体入りカートリッジを温めて水蒸気を吸い込む仕組み。サレサ保健担当補佐大臣は「電子たばこは通常のたばこの代替として大幅に有害性が低い」としながらも、「リスクがないとは言えない」と強調した。

 NZ政府は、通常のたばこの代替品として信頼性を確保する一方、喫煙しない若者を守る。18歳未満への販売を禁止するほか、小売店舗での陳列についても通常のたばこと同様に規制する。

 規制に当たり、政府は来年、通常のたばこに関する規制を定めた「禁煙環境法」(SFEA)を改正する。法改正に向けて今後、専門家で構成される委員会を設置し、国民からの意見を聞く方針だ。

| | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »