« 桂歌丸さんも苦しんだ…余命十数年でも気づかないCOPDとは | トップページ | セブン-イレブン、都内で灰皿撤去=受動喫煙対策、3日から順次 »

「簡単に吸えて安全」大麻リキッドの誤情報拡散

「簡単に吸えて安全」大麻リキッドの誤情報拡散

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181203-OYT1T50036.html

2018年12月03日 11時30分

 大麻の幻覚成分を濃縮した液体「大麻リキッド」の密輸入が相次いで摘発されている。今年の鑑定件数はすでに400件を超え、昨年の約16倍に達した。電子たばこで簡単に吸引できることから、厚生労働省関東信越厚生局の麻薬取締部(麻取)は、薬物乱用のきっかけになる「ゲートウェー・ドラッグ」になる恐れがあるとして、警戒を強めている。

 今年6月、東京都港区のスロバキア人ダンサーの男(28)宛てに届いた米国からの国際郵便に、大麻リキッド約2グラムが隠されているのを横浜税関が発見した。電子たばこのカートリッジタイプで、郵便物の中に隠されていたという。麻取は8月、男を大麻取締法違反容疑(密輸入)で逮捕した。

 沖縄地区税関でも3月、米国人の男が密輸入しようとした大麻リキッド約1・3グラムが摘発されるなど、今年10月26日時点の成分鑑定件数は469件に上り、2017年(28件)、16年(22件)を大幅に上回っている。

 インターネット上で「大麻は安全」という誤った情報が拡散し、国内の若者の間でも乱用者が増えているという。

|

« 桂歌丸さんも苦しんだ…余命十数年でも気づかないCOPDとは | トップページ | セブン-イレブン、都内で灰皿撤去=受動喫煙対策、3日から順次 »

危険ドラッグ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「簡単に吸えて安全」大麻リキッドの誤情報拡散:

« 桂歌丸さんも苦しんだ…余命十数年でも気づかないCOPDとは | トップページ | セブン-イレブン、都内で灰皿撤去=受動喫煙対策、3日から順次 »