« 受動喫煙防止へ知事に協力を要請 健康被害学んだ川崎医福大生ら | トップページ | 加熱式でも受動喫煙防止 改正健康増進法、紙巻きに比べ緩い規制 »

世界禁煙デー前に 喫煙や受動喫煙の害について正しく理解を 愛知・豊橋市が啓発展示

世界禁煙デー前に 喫煙や受動喫煙の害について正しく理解を 愛知・豊橋市が啓発展示

https://www.nagoyatv.com/news/?id=201359

2019年5月27日 16:58

 5月31日の「世界禁煙デー」を前に、愛知県豊橋市で喫煙や受動喫煙の害について正しく知ってもらおうという展示が始まりました。


 豊橋市中野町の施設では、たばこに含まれる発がん性物質やニコチン依存症などが心身に及ぼす害について、クイズ形式で紹介しています。

 また、豊橋市では、来年4月に施行される改正健康増進法よりも一歩踏み込み、飲食店などで、法律では規制されない「加熱式たばこ」についても「紙巻きたばこ」と同様、専用の部屋で吸うことを義務付ける条例が施行されることになっていて、それを説明するパネルも展示されています。

 この展示は、6月6日までです。

|

« 受動喫煙防止へ知事に協力を要請 健康被害学んだ川崎医福大生ら | トップページ | 加熱式でも受動喫煙防止 改正健康増進法、紙巻きに比べ緩い規制 »

世界禁煙デー」カテゴリの記事