« 電子たばこ規制、業界大手に実は追い風 | トップページ | 米電子たばこジュールのCEO辞任 逆風の中、経営刷新 »

英インペリアル、業績見通し下げ 米の電子たばこ取締強化が圧迫

英インペリアル、業績見通し下げ 米の電子たばこ取締強化が圧迫

https://jp.reuters.com/article/imperial-brands-outlook-idJPL3N26H3AO

2019年9月26日

[26日 ロイター] - 英たばこ大手インペリアル・ブランズは26日、米国での電子たばこ取り締り強化が業績を圧迫するとし、通年の利益と売上高見通しを下方修正した。

電子たばこを巡っては、若者の喫煙急増につながっているほか、健康への影響が危険視され、世界的に販売禁止の動きが高まっている。米国では香りや味付きのフレーバー電子たばこの販売が禁止された。インドやブラジルなども電子たばこの販売を禁止している。

インペリアルは米国での電子たばこに対する規制強化によって、ここ数週間で電子たばこの成長が著しく伸び悩んだとし、為替の影響を除くベースで通年の売上高は約2%増、1株利益は横ばいになると予想。従来予想は売上高が1─4%増の上限もしくはそれを超える伸び、利益は4─8%増だった。電子たばこ製品などを手掛ける次世代たばこ製品(NPG)部門の成長も予想を下回る見通しとした。

|

« 電子たばこ規制、業界大手に実は追い風 | トップページ | 米電子たばこジュールのCEO辞任 逆風の中、経営刷新 »

たばこ会社の動向」カテゴリの記事