« 米ジュールの電子たばこ、中国で販売停止-発売からわずか数日後 | トップページ | たばこ警告デザイン募集 インパクト大の禁煙メッセージを »

秦野たばこ祭 過去最多の3000発花火 「吉田栄作トークショー」も

秦野たばこ祭 過去最多の3000発花火 「吉田栄作トークショー」も

https://www.townnews.co.jp/0610/2019/09/27/499394.html

2019年9月27日

 秦野市最大のイベント「秦野たばこ祭」が9月28日(土)・29日(日)、秦野市役所と本町小学校をメイン会場として行われる。今年は新元号・令和を記念し、過去最多約3000発の打上花火がフィナーレを飾る。

 秦野市の発展に大きな役割を果たした「葉タバコ耕作」。タバコ耕作者の労をねぎらうとともに、秦野市の産業の発展を願って、1948年から「秦野たばこ祭」は開催され、今年で72回目を迎える。

 今年は令和初のたばこ祭として、オープニングに「秦野たばこ祭エグゼクティブアドバイザー」に就任した秦野市出身の俳優・吉田栄作さんが登場。昼12時半から12時55分までトークショーに出演し、続くオープニングパレードにも参加する(午後1時10分から)。

 その他、28日には午後4時半から7時半まで「ジャンボ火起こし綱引きコンテスト」、7時半から8時までファイヤーダンスとメッセージキャンドルの「火鳥風月」が初日の最後を飾る。

 29日には、午後1時半から4時まで「たばこ音頭千人パレード」が行われ、千人を超える参加者が目抜き通りを練り歩く。煌びやかな10台のらんたんと3台のフロート車による光のパレード「らんたん巡行&フロート車のパレード」は5時から7時。また、祭のクライマックスには7時から弘法の火祭、7時半から過去最多の約3000発の打上花火が秦野の夜空を彩る。

 祭期間中は会場周辺で交通規制が行われる。交通規制等の問い合わせは、秦野たばこ祭実行委員会【電話】0463・82・5111へ。

 

|

« 米ジュールの電子たばこ、中国で販売停止-発売からわずか数日後 | トップページ | たばこ警告デザイン募集 インパクト大の禁煙メッセージを »

たばこ会社の動向」カテゴリの記事