« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

武蔵小杉駅の指定喫煙場所がリニューアル 広さ2・5倍に

武蔵小杉駅の指定喫煙場所がリニューアル 広さ2・5倍に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00000020-kana-l14

12/24(火) 20:40配信

武蔵小杉駅横須賀線口(川崎市中原区)の指定喫煙場所が24日、リニューアルされ供用を開始した。広さは27・20平方メートルで従来の約2・5倍となり、灰皿も増やした。詳しくはリンク先へ

|

「喫煙所設置しない」鈴木知事が表明 北海道庁本庁舎は敷地内“全面禁煙”に 来年5月末で喫煙所撤去へ

「喫煙所設置しない」鈴木知事が表明 北海道庁本庁舎は敷地内“全面禁煙”に 来年5月末で喫煙所撤去へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000005-hbcv-hok

12/27(金) 16:03配信

今後も敷地内の喫煙所は維持されるのか。今年最後の会見で鈴木知事は。「東京五輪のマラソン・競歩の札幌開催などの社会情勢の変化や、職員の健康管理の観点から」「喫煙所を設置しないと決定した」(鈴木直道知事)詳しくはリンク先へ

|

近畿の在来線、喫煙車両がゼロに 近鉄が来年2月に廃止

近畿の在来線、喫煙車両がゼロに 近鉄が来年2月に廃止

https://www.asahi.com/articles/ASMDS5TWTMDSPTIL018.html

近畿日本鉄道は24日、座席でたばこが吸える特急車両を、来年2月1日から廃止すると発表した。鉄道も適切な受動喫煙防止対策を講じるよう定めた改正健康増進法が4月に施行されるためで、近畿の在来線から喫煙車両が姿を消すことになる。詳しくはリンク先へ

|

20年4月以降の「原則禁煙」で飲食店の売り上げは上がるのか、下がるのか データから読み解く

20年4月以降の「原則禁煙」で飲食店の売り上げは上がるのか、下がるのか データから読み解く

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000047-zdn_mkt-bus_all

12/25(水) 13:35配信

20年4月からは改正健康増進法が施行され、喫煙者を取り巻く環境が大きく変わる。これまで、受動喫煙対策は「マナー」にとどまっていたが、法律の整備によってより多くの店舗が原則禁煙となる。詳しくはリンク先へ

|

男性喫煙者、初の減少へ WHO「たばことの闘い転機」

男性喫煙者、初の減少へ WHO「たばことの闘い転機」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201912/CK2019121902000250.html

2019年12月19日

世界保健機関(WHO)は十九日、世界の男性喫煙者の数が初めて減少に転じる見通しとなったと発表した。男女合計の総喫煙者数は減少してきたが、男性に限ると増加していたため、テドロスWHO事務局長は「たばこ(の害)との闘いで転機となる出来事だ」と歓迎している。詳しくはリンク先へ

|

「受動喫煙防止元年」を迎えるにあたり「受動喫煙」を考える~JTはなぜ受動喫煙の害を否定するのか

「受動喫煙防止元年」を迎えるにあたり「受動喫煙」を考える~JTはなぜ受動喫煙の害を否定するのか
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20191229-00156976/

12/29(日)

タバコを吸わない人へ害を及ぼす受動喫煙は、タバコ会社にとって否定したい事実だ。JTに限らずタバコ会社は、これまで受動喫煙を否定しようとしてきた。タバコ会社の内部文書の開示により、フィリップ・モリスが受動喫煙と乳幼児突然死症候群との関係についての研究に資金を提供し、研究結果に対して受動喫煙の影響を不明確なものに変えようとしたことがわかっている。詳しくはリンク先へ

|

加熱式たばこ再利用事業に参画 JT、BATがデバイス回収

加熱式たばこ再利用事業に参画 JT、BATがデバイス回収

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000501-fsi-bus_all

12/23(月) 7:15配信    

たばこメーカーの日本たばこ産業(JT)とブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATジャパン)は、日本たばこ協会が始める加熱式たばこリサイクル事業に参画する。詳しくはリンク先へ

|

中国の電子たばこ業界が減産、人員を1割削減 規制強化受け

中国の電子たばこ業界が減産、人員を1割削減 規制強化受け

https://jp.reuters.com/article/china-ecigarrettes-idJPKBN1YO12F

2019年12月20日

中国の電子たばこ業界で10月以降、全体の約1割に相当する5万人前後の人員削減が行われた。業界団体の推計で明らかになった。中国や米国などでの規制強化が背景。 詳しくはリンク先へ

 

|

進む「たばこ規制」と”統計を用いたインチキ”に思うこと 次の規制対象はお酒やマンガ!?

進む「たばこ規制」と”統計を用いたインチキ”に思うこと 次の規制対象はお酒やマンガ!?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00010000-danro-life&p=1

12/21(土) 10:10配信

なんと「たばこと肺ガンに因果関係はない」と主張する人がいるのだという。皆さんはテレビでよく見かける学者だという人が、「実はたばことがんに因果関係はない」と言っているのを聞いたことがないだろうか?詳しくはリンク先へ

|

フィリップモリス 2020年に雇用削減へ

フィリップモリス 2020年に雇用削減へ

https://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E7%94%A3%E6%A5%AD_%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B9-2020%E5%B9%B4%E3%81%AB%E9%9B%87%E7%94%A8%E5%89%8A%E6%B8%9B%E3%81%B8/45459842

たばこ製造大手フィリップモリスが来年、スイス国内で約350人の雇用削減を行う見込みがある。労働組合が地元メディアなどに語った。無煙たばこ製品業務に集中するためだという。詳しくはリンク先へ

|

「たばこ」が文化を牽引していた時代のポスター展が開催中

「たばこ」が文化を牽引していた時代のポスター展が開催中

https://tabi-labo.com/293202/wt-tabacco-poster

|

死者50人超の電子たばこ関連肺疾患の最新レポートを政府機関が発表、何が原因なのかが指摘される

死者50人超の電子たばこ関連肺疾患の最新レポートを政府機関が発表、何が原因なのかが指摘される

https://gigazine.net/news/20191224-cdc-official-report-vaping-illness/

2019年12月24日

2019年8月、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が「アメリカ国内で電子たばこに関連した重度の肺疾患(EVALI)が増加している」と報告しました。これに続き、2019年12月20日にCDCはEVALIに関する新たなレポートを公開し、EVALIの患者数がピークを過ぎたことや、EVALIの原因が「ビタミンEアセテート」である可能性が高いことを公式に発表しました。詳しくはリンク先へ

|

タバコで「ストレス」が解消するのは本当か?

タバコで「ストレス」が解消するのは本当か?

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20191220-00155689/

12/20(金)

タバコを吸うとストレスが解消されるのは事実だ。 だが、それは単にニコチン切れによるストレスが解消されるだけだ。タバコを吸うことで、ニコチン欠乏以外の本来のストレスが解消されるわけではない。詳しくはリンク先へ

|

電子たばこで肺病発症率が1.3倍に、紙巻きたばこは2.6倍

電子たばこで肺病発症率が1.3倍に、紙巻きたばこは2.6倍

https://www.afpbb.com/articles/-/3259845

2019年12月17日

電子たばこの使用により、ぜんそく、気管支炎、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの慢性肺疾患発症リスクが著しく増加するとの研究結果が16日、医学誌「アメリカンジャーナル・オブ・プリベンティブ・メディシン(American Journal of Preventive Medicine)」に発表された。この結果、電子たばこの利用者および過去に利用経験がある人は、一度もたばこを吸ったことがない人に比べ慢性肺疾患の発症率が1.3倍だったことが分かった。一方、紙巻きたばこの喫煙者の発症率は2.6倍、電子たばこと紙巻きたばこの両方を利用している人の発症率は3倍だった。論文の主執筆者であるUCSFのスタントン・グランツ(Stanton Glantz)教授(医学)は「電子たばこはそれ自体が有害であり、従来のたばことは異なる影響がある」と説明した。詳しくはリンク先へ

 

|

【加熱式タバコ】アイコス・キラーになり得るか、『PULZE(パルズ)』の実力を専用スティックとともに検証!

【加熱式タバコ】アイコス・キラーになり得るか、『PULZE(パルズ)』の実力を専用スティックとともに検証!

https://www.excite.co.jp/news/article/Shouhin_165050/

2019年12月28日

喫味が強く人気が高い”高温”加熱式タバコの定番といえばフィリップ モリスの「アイコス」、BATの「グロー」、JTの「プルーム・エス」だったが、そこにたばこ会社による最後発加熱式タバコとして登場したのが『PULZE(パルズ)』だ。しかもアイコス加熱ブレードのようにスティックに突き刺す針を持った中心加熱式で、喫味の強さが期待される。詳しくはリンク先へ

|

今度の問題は『闇喫煙所』。我慢できずに町長自ら煙草吸う

今度の問題は『闇喫煙所』。我慢できずに町長自ら煙草吸う
https://www.mag2.com/p/news/431144

2019.12.18

役場敷地内を全面禁煙にしている奈良県王寺町で、平岡秀隆副町長ら喫煙する多くの職員が、敷地内にある施設の一角でたばこを吸っていたことが明らかになったと毎日新聞が報じています。敷地内を原則禁煙とするルールに違反しており、平井康之町長は「弁解の余地はなく、町民らに謝罪したい。今後は違反行為があれば処分を考える」と話しているといいます。詳しくはリンク先へ

|

たばこの購入年齢、全米で21歳に引き上げ

たばこの購入年齢、全米で21歳に引き上げ

https://www.cnn.co.jp/usa/35147265.html

2019.12.23 Mon posted at 15:30 JST

(CNN) たばこやたばこ関連製品の購入可能年齢を18歳から21歳に引き上げる法案がトランプ大統領の署名によって成立した。たばこの購入可能年齢引き上げをめぐる法案については、超党派の取り組みが続いていた。先ごろ可決した2020会計年度(2019年10月~2020年9月)連邦予算を執行するための歳出法案に、たばこの規制に関する項目が含まれていた。詳しくはリンク先へ

|

マカオ国際空港で大量のたばこ製品密輸事案摘発…アイコス用ヒートスティック3万本

マカオ国際空港で大量のたばこ製品密輸事案摘発…アイコス用ヒートスティック3万本

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010001-macau-cn

12/28(土) 20:04配信

澳門海關(マカオ税関)は12月28日、免税範囲を超えるたばこや未検疫食材、その他輸入にあたって申告が必要となる物品の密輸対策として各イミグレーション施設における手荷物検査を強化して臨む中、同月18日にマカオ国際空港の税関検査場でアイコス用ヒートスティック3万本、25日に關閘イミグレーションで紙巻きたばこ1万3000本の無申告持ち込み事案を摘発したと発表。詳しくはリンク先へ

|

「IQOS危険論」に異議あり? PMJが研究データを基に「紙巻たばこ」「電子たばこ」とIQOSの違いを強調

「IQOS危険論」に異議あり? PMJが研究データを基に「紙巻たばこ」「電子たばこ」とIQOSの違いを強調
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/26/news095.html

2019年12月26日

登壇したフィリップ モリス インターナショナルの飯田朋子コーポレート&サイエンティフィック・アフェアーズ・アジアディレクターは、「米国で起こっている肺疾患の問題は、IQOSとは関係ない」と強調した。「米国の肺疾患による死亡者は50人ほど、また2000人超が入院している。ただ、これらは電子たばこが原因で、IQOSは電子たばこではない」と話す。詳しくはリンク先へ

|

【社説】電子たばこで分かった大麻の危険

【社説】電子たばこで分かった大麻の危険

https://jp.wsj.com/articles/SB11116437583125473536504586101453377774290

2019 年 12 月 26 日

今年、電子たばこと関連性のある肺疾患が急増し、医学界に衝撃を与えた。米疾病対策センター(CDC)によると、患者数は2500人を超え、54人が死亡した。政治家は電子たばこに批判の矛先を向けているが、CDCは先週、現時点の患者の最大の共通点が大麻であることを明らかにした。 詳しくはリンク先へ

|

たばこで中抜け、9年で3442回 高校教諭を減給処分

たばこで中抜け、9年で3442回 高校教諭を減給処分

https://www.asahi.com/articles/ASMDW4KB6MDWPTIL00C.html

府教育庁によると、処分理由は同校に赴任した2010年4月から今年9月までの9年間、勤務中に3442回(計約172時間)の喫煙を校内で繰り返し、休憩時間でないのに上司の許可を得ず、校外の飲食店で138回(計39時間)食事をしたというもの。今年5月には、授業中に生徒の胸を拳で突いたという。詳しくはリンク先へ

|

「電子たばこの禁止」は、かえって事態を悪化させる

「電子たばこの禁止」は、かえって事態を悪化させる

https://www.sankei.com/module/print/index.html

2019.12.29

米国で電子たばこが原因とされる肺疾患が猛威を振るっており、電子たばこを禁止する動きも一気に広がりを見せている。だが、禁止する動きは喫煙者を闇市場や低品質な製品へと導くことになり、かえって事態は悪化しかねない。詳しくはリンク先へ

 

|

米、たばこ購入 18歳から21歳以上に 電子たばこも対象 健康被害懸念

米、たばこ購入 18歳から21歳以上に 電子たばこも対象 健康被害懸念

https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201912/CK2019122802000240.html

2019年12月28日 夕刊

米食品医薬品局(FDA)は、たばこ製品を購入できる年齢を十八歳から二十一歳に引き上げたとウェブサイト上で告知した。若者の間で流行している電子たばこも対象で、増大する健康被害への懸念に対処する狙いがある。詳しくはリンク先へ

|

道議会全面禁煙署名、10万筆提出 道医師会

道議会全面禁煙署名、10万筆提出 道医師会

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/373963

12/12 18:05

北海道医師会や北海道看護協会などは12日、来年完成の新しい道議会庁舎と道庁本庁舎の敷地内全面禁煙を求める10万3324人分の署名を、高橋亨副議長に提出した。新庁舎の控室に喫煙所の設置を決めている最大会派の自民党・道民会議に対する世論の反発が数字に表れた形だ。詳しくはリンク先へ

|

禁煙希望者を支援 県内初ニコチンパッチお試し1週間分無料 中津市 /大分

禁煙希望者を支援 県内初ニコチンパッチお試し1週間分無料 中津市 /大分
https://mainichi.jp/articles/20191205/ddl/k44/040/158000c

2019年12月5日

中津市は中津薬剤師会に委託し、「お試し」として1週間分のニコチンパッチを無料配布する事業を3月まで実施している。県内では初めての試みという。詳しくはリンク先へ

|

2歳女児衰弱死から半年 虐待の悲劇繰り返さないために…求められる親と子の"居場所" 札幌市

2歳女児衰弱死から半年 虐待の悲劇繰り返さないために…求められる親と子の"居場所" 札幌市
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00000001-hokkaibunv-hok

12/8(日) 10:00配信

死亡時の詩梨ちゃんの体重は6キロと2歳女児の平均体重の半分でした。死因は衰弱死…。頭は骨折し、上半身や足の裏にたばこを押しつけられたあとも残っていました。詳しくはリンク先へ

|

男性喫煙率31.6% OECD主要国で2番目の高さ=韓国

男性喫煙率31.6% OECD主要国で2番目の高さ=韓国
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191213002000882

 2019.12.13 16:18

韓国統計庁が13日発表した報告書「韓国の社会動向2019」によると、韓国の満15歳以上の男性のうち毎日喫煙する人の割合を示す喫煙率は17年に31.6%と、経済協力開発機構(OECD)加盟主要国のうちトルコ(40.1%)に次いで高かった。詳しくはリンク先へ

|

明治期のポスターとその原画や、 名コピーが光る昭和の作品など約100点! たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代 たばこと塩の博物館(東京・墨田区)で 2019年12月14日(土)~2020年2月16日(日)開催!

明治期のポスターとその原画や、 名コピーが光る昭和の作品など約100点! たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代 たばこと塩の博物館(東京・墨田区)で 2019年12月14日(土)~2020年2月16日(日)開催!
https://www.atpress.ne.jp/news/199891

2019.12.10 09:30

たばこと塩の博物館では、2019年12月14日(土)から2020年2月16日(日)まで、「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」展を開催します。たばこと塩の博物館(通称:たば塩)では、1890年代から現代に至る、国内外のたばこ広告をはじめとしたポスターを多数所蔵しています。詳しくはリンク先へ

|

「glo(TM) pro(グロー・プロ)」12月5日(木)より全国のコンビニエンスストア含む主要たばこ取扱店にて販売を開始

「glo(TM) pro(グロー・プロ)」12月5日(木)より全国のコンビニエンスストア含む主要たばこ取扱店にて販売を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000051859.html

2019年12月4日 

「glo(TM) pro(グロー・プロ)」は、glo(TM)史上初、最新誘導加熱技術(IH)を採用し、2つの加熱モードを搭載した加熱式たばこデバイスです。その時の気分に合わせて、より強い吸いごたえをお楽しみ頂くことが出来るなど、お客様より大変ご好評をいただいております。詳しくはリンク先へ

|

一部の液状電子たばこから重症肺疾患誘発の疑いのある物質を検出

一部の液状電子たばこから重症肺疾患誘発の疑いのある物質を検出
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35209.html

2019-12-11 21:28 

韓国政府が使用の中断を強く勧告した一部の液状型電子たばこから、重症肺疾患に関連するものと疑われる成分「ビタミンEアセテート」が検出された。米疾病管理予防センター(CDC)は、肺に付着する特徴があるビタミンEアセテートを肺疾患誘発の疑いのある成分の一つと見て、調査を進める間は電子たばこに添加しないことを勧告していた。詳しくはリンク先へ

 

|

加熱式たばこの禁煙治療保険適用 厚労省、健康リスク減

加熱式たばこの禁煙治療保険適用 厚労省、健康リスク減

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/464695

12/11 16:17

厚生労働省は11日、火を使わない加熱式たばこを吸う人に対する禁煙治療を公的医療保険の適用対象とする方針を固めた。加熱式は健康被害が少ないイメージがあり人気が高まっているが、有害性は否定されていない。詳しくはリンク先へ

|

スイス内閣、未成年のたばこ規制案に反対

スイス内閣、未成年のたばこ規制案に反対

https://www.swissinfo.ch/jpn/%E5%BA%83%E5%91%8A_%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%86%85%E9%96%A3-%E6%9C%AA%E6%88%90%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E8%A6%8F%E5%88%B6%E6%A1%88%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE/45421462

2019-12-09 11:13

ラジオ、テレビでのたばこ製品の広告は現行法で禁止されている。イニシアチブはこれに加え、雑誌などの紙媒体、インターネット、ポスター、映画館、小売店などでも禁止し、たばこ企業のイベント後援も許可しないことを求める。今年9月、必要な10万人分の署名を集め、内閣事務局に提出した。連邦内閣は声明で、イニシアチブの内容は「全面禁止」に等しいと述べた。ただ、たばこの危険性から若者を守る措置を強化すること自体は賛成だとした。詳しくはリンク先へ

|

フィデリティ、電子たばこジュール評価額さらに引き下げ-164億ドル

フィデリティ、電子たばこジュール評価額さらに引き下げ-164億ドル
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-10/Q2A0SODWLU6A01

電子たばこが急速に普及する中で米アルトリア・グループがジュール株35%を取得した1年前には、同社の評価額は380億ドルに達していた。しかし、ジュールは10代の若者の間で電子たばこ使用が急増した原因だとの批判を浴び、米連邦当局による調査につながった。詳しくはリンク先へ

 

|

たばこと塩の博物館“たばこポスターの歩み”をたどる展覧会、明治から昭和までの作品約100点

たばこと塩の博物館“たばこポスターの歩み”をたどる展覧会、明治から昭和までの作品約100点

https://www.fashion-press.net/news/56395

2019-12-10 16:20 更新

展覧会「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」が、2019年12月14日(土)から2020年2月16日(日)まで、東京・墨田のたばこと塩の博物館にて開催される。詳しくはリンク先へ

 

|

受動喫煙防止ポスター「禁煙、ありがとう」

受動喫煙防止ポスター「禁煙、ありがとう」
https://www.townnews.co.jp/0502/2019/12/13/510075.html

2019年12月13日号

たばこの有害性や健康被害、受動喫煙防止を啓発する「ポスター原画コンクール」で、旭小学校4年の松井愛璃春(ありす)さんの作品=写真=が特賞に選ばれた。詳しくはリンク先へ

 

|

ニコチン入り外国産「電子タバコ」野放しにするつもりか

ニコチン入り外国産「電子タバコ」野放しにするつもりか
https://ironna.jp/article/13948

『薗潤』 2019/12/13

海外で若者を中心に流行している電子タバコには、ニコチンが含まれているが、日本製の電子タバコにニコチンを含有させることは、医薬品医療機器等法(旧・薬事法)で禁止されている。従って、日本製は健康増進法や都条例でもタバコの規制を受けない。詳しくはリンク先へ

 

 

|

タイとのたばこ課税問題で貿易産業省、2020年2月を期限に報復措置も(フィリピン、タイ)

タイとのたばこ課税問題で貿易産業省、2020年2月を期限に報復措置も(フィリピン、タイ)
https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/12/7fa26a83c47d61e8.html

2019年12月10日

フィリピン貿易産業省(DTI)は、フィリピン産たばこへのタイ政府の関税徴収などが不当だとして、WTOに紛争解決を申し立てていた問題で、2020年2月までに是正を求めるレターを12月中にもタイ政府に発出すると発表した。12月4日付「ビジネスワールド」など地元各紙が報じた。詳しくはリンク先へ

|

軽量たばこ、2段階で増税へ 21年10月に紙巻き同水準

軽量たばこ、2段階で増税へ 21年10月に紙巻き同水準

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/463873

12/9

政府、与党は9日、2020年度税制改正の詰めの協議を行い、葉巻たばこの一種である軽量の「リトルシガー」に対し、たばこ税を2段階で引き上げる方針を固めた。詳しくはリンク先へ

 

|

“嫌煙”の時代にJTが考えていること たばこの選び方、マーケティング戦略、加熱式たばこ……商品企画部長に直接あれこれ聞いてみた

“嫌煙”の時代にJTが考えていること たばこの選び方、マーケティング戦略、加熱式たばこ……商品企画部長に直接あれこれ聞いてみた
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/06/news026.html

2019年12月06日

たばこの入り口については、「誰かが吸っていたたばこ」を選ぶ以外に、若い世代を中心に“意外”な変化も起きているようだ。それは「高価格帯」に位置する銘柄の人気だ。たばこの価格上昇は「たばこ離れ」を加速する要因として挙がることも多く、「安いたばこに人気が集中するのではないか」と考えがちだ。しかし、意外にもピースやアメリカンスピリットといった1箱500円以上する銘柄が人気を博しているという。詳しくはリンク先へ

|

電子たばこ「Lolly(ローリー)」シリーズが登場! “ニコチン・タールフリー”のフレーバーが禁煙をサポート

電子たばこ「Lolly(ローリー)」シリーズが登場! “ニコチン・タールフリー”のフレーバーが禁煙をサポート
https://getnavi.jp/life/451495/

2019/12/6 21:00

新しい電子たばこブランドが日本に誕生。KEIAN(恵安)は、2019月12月中旬より順次、“ニコチン・タールフリー”の加熱式電子たばこ「Lolly PRO(ローリープロ)」をはじめとした、ローリーシリーズの発売を開始すると発表しました。詳しくはリンク先へ

 

|

脱税防止のため酒類・たばこの納税印紙刷新へ(フィリピン)

脱税防止のため酒類・たばこの納税印紙刷新へ(フィリピン)
https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/12/512f96c7a1d3cedb.html

2019年12月12日

フィリピンで、酒類やたばこ製品の物品税の脱税を防止するため、内国歳入庁(BIR)がパッケージへの貼付を義務化している納税印紙を刷新する。12月1日付の「デイリー・インクワイアー」など地元各紙が報じた。BIRは現在、物品税を納付したことを証明する納税印紙の貼付を義務化しているが、税金の支払いを逃れるために偽造や使い回しが後を絶たないとし、偽造や使い回しができない新しい納税印紙を作成するとした。詳しくはリンク先へ

|

「たばこの待たされ問題」解決するセブン-イレブン麹町駅前店の実験、確かめてきた!

「たばこの待たされ問題」解決するセブン-イレブン麹町駅前店の実験、確かめてきた!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191212-00002286-shogyokai-bus_all

12/12(木)

今回、新システムでたばこを買ってみたのですが、店舗従業員はストレス無く、たばこの販売ができているのではと感じました。詳しくはリンク先へ

|

電子たばこが全米の中高生に大流行、校内で吸う生徒と学校との攻防は続く

電子たばこが全米の中高生に大流行、校内で吸う生徒と学校との攻防は続く
https://wired.jp/2019/12/08/how-wily-teens-outwit-bathroom-vape-detectors/

2019.12.08 SUN 12:00

シカゴ南西部の郊外にあるヒンズデール・セントラル高校には、トイレやロッカー室などに計6台の電子たばこ探知機が設置されていた。校内での電子たばこの利用をなくそうと、ここ数年の同高校はさまざまな対策をとってきている。詳しくはリンク先へ

 

 

|

フィリピン、電子たばこ禁止へ

フィリピン、電子たばこ禁止へ

https://www.topics.or.jp/articles/-/297628

保健省によると、電子たばこを使っていた10代の少女が10月、肺疾患と診断された。保健省は電子たばこが関係する疾患の確認は初めてとし、ドゥテルテ氏の判断に影響したもようだ。

詳しくはリンク先へ

|

フィリピン、電子たばこ禁止へ 大統領「健康守る」

フィリピン、電子たばこ禁止へ 大統領「健康守る」
https://www.sankei.com/world/news/191214/wor1912140022-n1.html

019.12.14 18:06

フィリピンのドゥテルテ大統領は、電子たばこの使用と輸入を禁じる方針を表明した。「電子たばこは有害であり、政府には国民の健康を守る手だてを講じる権限がある」と述べ、公共の場での使用者を逮捕するよう当局に命じた。詳しくはリンク先へ

|

JT系、カフェイン摂取する機器を発売

JT系、カフェイン摂取する機器を発売     

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52904750T01C19A2XQH000/

2019/12/3

日本たばこ産業(JT)傘下のブリーザー(東京・港)は3日、カフェインなどを摂取するための小型機器を発売した。カートリッジを機器に差し込んで吸引する。たばこに含まれるニコチンは入っていない。仕事中の短い休憩時間での利用を見込む。詳しくはリンク先へ

|

低温型加熱式たばこスポット HTBに国内テーマパーク初 環境配慮JT新設 「紙巻き」用8カ所も再整備

低温型加熱式たばこスポット HTBに国内テーマパーク初 環境配慮JT新設 「紙巻き」用8カ所も再整備
https://this.kiji.is/572421494165652577?c=39546741839462401

2019/11/28

日本たばこ産業(JT、東京)は、長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)に、低温加熱型の加熱式たばこ専用のスポット10カ所を国内のテーマパークで初めて設置した。詳しくはリンク先へ

|

「たばこ健康被害 強調されすぎ」 愛煙家の県議が異議

「たばこ健康被害 強調されすぎ」 愛煙家の県議が異議

https://www.asahi.com/articles/ASMCY53FFMCYUUHB00Y.html

2019年11月30日

民主市民クラブの中屋大県議(小山市・野木町選出)が持論を展開した。たばこ税で地方財政に1兆円の貢献があると指摘した上で「1965年の成人男性は約82%が吸っていた。これほど喫煙率が高い日本の平均寿命が世界1位。この矛盾はなんでしょうか」「飲酒運転は繰り返されているが、禁酒運動は起きていない」などと訴えた。詳しくはリンク先へ

|

マカオ、カジノ全面禁煙化から11ヶ月間の取り締まり状況公表…禁煙ゾーンでの違反検挙場所はカジノが最多で全体の26%、検挙件数は減少傾向

マカオ、カジノ全面禁煙化から11ヶ月間の取り締まり状況公表…禁煙ゾーンでの違反検挙場所はカジノが最多で全体の26%、検挙件数は減少傾向

https://www.macaushimbun.com/news?id=29704

2019/12/07

世界的な健康意識の高まりを受け、マカオでは屋内公共エリア及び公園などの大半を禁煙とする「新禁煙法(喫煙予防及びコントロール法)」が2012年1月1日から施行され、市内ではマカオ政府衛生局(SSM)の法執行官(禁煙Gメン)が昼夜を問わず巡回取り締まりを行っている。詳しくはリンク先へ

|

県内全駅を全面禁煙に 2月から、JR西日本和歌山支社

県内全駅を全面禁煙に 2月から、JR西日本和歌山支社

https://www.agara.co.jp/article/37050

2019年12月07日

和歌山支社によると、県内の駅では2003年から駅待合室やコンコースを禁煙とし、ホームの端などに喫煙コーナーを設けていた。その後、和歌山駅と和歌山市駅、阪和線の駅を全面禁煙としたが、他の駅では都市部に比べ電車の運行本数が少ないことなどから、指定場所でのみ可能としていた。詳しくはリンク先へ

|

たばこは20歳になってから 高校生に呼び掛け 唐津たばこ販売協同組合

たばこは20歳になってから 高校生に呼び掛け 唐津たばこ販売協同組合

https://www.47news.jp/localnews/4277606.html

12/3 6:00

唐津たばこ販売協同組合は11月29日、唐津市元石町の唐津商高で未成年による喫煙防止を呼び掛けた。組合員らが「たばこは20歳になってから」などと声を掛けながら、生徒たちに啓発グッズを手渡した。詳しくはリンク先へ

|

JT、「プルーム・エス」向けリフィルに「キャメル」ブランドを追加

JT、「プルーム・エス」向けリフィルに「キャメル」ブランドを追加

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/04/news058.html

同社は12月1日に、プルーム・エスのスターターキットのメーカー希望小売価格を、現行の7980円から3480円に値下げすると発表。また、紙巻きたばこの人気ブランドをリトルシガーにも展開するなど、低価格商品の拡充を進めている。詳しくはリンク先へ

2019年12月04日

 

|

アイコス所持で罰金80万円も!タイで加熱式タバコが禁止される理由

アイコス所持で罰金80万円も!タイで加熱式タバコが禁止される理由

https://diamond.jp/articles/-/221843

タイにアイコスを持ち込んだら高額罰金を科されたという、日本人には驚くようなニュースがたびたび出る。紙巻きタバコや、健康被害で悪名高くなった電子タバコに加えて、なぜタイ政府はアイコスなどの加熱式タバコも禁止するのだろうか?詳しくはリンク先へ

 

|

煙のない世界へ。米たばこメーカーによる、出会い系SNSを使った禁煙啓発キャンペーン

煙のない世界へ。米たばこメーカーによる、出会い系SNSを使った禁煙啓発キャンペーン

https://adgang.jp/2019/12/178827.html

2019.12.06

Philip Morrisは、9月22日の『国際シングルデー(独身・シングルでいることに誇りを持とう!と呼びかける日)』に合わせ、南アフリカで広く利用されているTinderを活用した禁煙啓発キャンペーンを考案しました。詳しくはリンク先へ

|

たばこ税一部引き上げ 「リトルシガー」で政府・与党

たばこ税一部引き上げ 「リトルシガー」で政府・与党

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52595220V21C19A1EE8000/

2019/11/25

政府・与党は「リトルシガー」と呼ばれる葉巻の一種について、たばこ税を段階的に引き上げる。普通の紙巻きたばこよりは税金が低く抑えられているが、実際にはたばこと同等の品として吸われているため税負担をそろえる考えだ。2020年度の税制改正大綱に見直しを盛り込む。詳しくはリンク先へ

|

利用者増える加熱式たばこ 一方で子どもの誤飲事故も・・・

利用者増える加熱式たばこ 一方で子どもの誤飲事故も・・・

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1911/25/news129.html

2019年11月25日

電話相談サービス「中毒110番」の受信集計(2018年1月~12月)によれば、市民から寄せられた相談3万1493件のうち、最も多いのはたばこや洗剤といった家庭用品による事故(57%)で、たばこに関する相談だけで2290件に上る。そのうち加熱式たばこによる事故の相談は1265件と、半数以上を占めた。詳しくはリンク先へ

|

「タバコ増税」に新たな動き

「タバコ増税」に新たな動き

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20191126-00152380/

石田雅彦 | ライター、編集者
11/26(火) 8:00

JTには「わかば(20本450円)」「エコー(20本440円)」「ゴールデンバット(20本420円)」という安価な紙巻きタバコ製品があったが、3種類とも2019年10月以降の売り尽くしで販売を終了した。これに代わって登場したのが「わかば・シガー(20本360円)」「エコー・シガー(20本350円)」「ゴールデンバット・シガー(20本280円、北海道のみ)」「ゴールデンバット・シガー・メンソール(20本280円、北海道のみ)」だ。 これらの「シガー」は、紙巻きタバコと見た目がほとんど変わらないリトルシガーと呼ばれる葉巻だ。詳しくはリンク先へ

|

たばこ葉の代わりに紅茶葉を採用した「加熱式電子タバコ」「LOLLY PRO(ローリー プロ)」なら加熱式でも“ニコチン・タール0”に!?

たばこ葉の代わりに紅茶葉を採用した「加熱式電子タバコ」「LOLLY PRO(ローリー プロ)」なら加熱式でも“ニコチン・タール0”に!?

https://kakakumag.com/hobby/?id=14748

ローリー プロは、「IQOS(アイコス)」のように本体に内蔵された加熱ブレードに専用スティックを刺し、中心から加熱する “加熱式電子タバコ”だ。アイコスと大きく異なる点は、専用スティックにたばこ葉ではなく紅茶葉を使用している点。これにより、メーカーは“ニコチン・タール0”をうたっており、名称も「加熱式」でも「電子」でもない“加熱式電子タバコ”としている。詳しくはリンク先へ

2019.12.2

 

|

アレルギー性疾患リスク高める「加熱式タバコ」多重喫煙に要注意

アレルギー性疾患リスク高める「加熱式タバコ」多重喫煙に要注意

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20191202-00153331/

 石田雅彦 | ライター、編集者

12/2(月) 13:08

電子タバコによる健康被害が米国で多発しているが「加熱式タバコ大国」の日本で同様の心配はないのだろうか。韓国の研究者が発表した論文によれば、加熱式タバコを含むタバコ製品を吸う若年層に喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎といったアレルギー性疾患が多くみられ、健康リスクが懸念される結果が出たという。 詳しくはリンク先へ

|

メンソールなど「風味つきたばこ」も販売禁止 全米初の法律

メンソールなど「風味つきたばこ」も販売禁止 全米初の法律

https://www.fnn.jp/posts/00428039CX/201911281221_CX_CX

2019年11月28日

メリカ東部マサチューセッツ州で、メンソールなどの「風味つきたばこ」の販売を禁止する法律が成立した。 「電子たばこ」だけでなく、「風味つきの紙巻きたばこ」を禁止するのは、全米で初めて。詳しくはリンク先へ

|

メンソールたばこも販売禁止へ 米マサチューセッツ州で法成立

メンソールたばこも販売禁止へ 米マサチューセッツ州で法成立

https://jp.wsj.com/articles/SB10971104517537764521204586044081683845582

2019 年 11 月 28 日

 米マサチューセッツ州のチャーリー・ベーカー知事は27日、風味つきたばこの販売を禁止する法律に署名した。電子たばこなどのベーピング製品のほか、メンソール風味の従来型たばこも対象となる。 詳しくはリンク先へ

|

米の電子たばこ関連疑われる死亡例は48件、症例数2291件に

米の電子たばこ関連疑われる死亡例は48件、症例数2291件に

https://news.livedoor.com/article/detail/17486538/

2019年12月6日

CDCは調査を続ける一方、ビタミンEアセテートを「懸念すべき化学物質」とし、電子たばこ製品に添加しないよう勧告した。調査により、電子たばこのカートリッジに含まれる精神活性成分「THC」が特に危険だと指摘されている。この成分は大麻にも含まれている。重い呼吸器系疾病の発生が後を絶たないことから、当局は特にTHCを含む電子たばこ製品の吸引をやめるよう呼び掛けている。詳しくはリンク先へ

|

香りつき電子たばこ 販売禁止へ ニューヨーク市

香りつき電子たばこ 販売禁止へ ニューヨーク市

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012192611000.html

2019年11月27日

アメリカでは、電子たばこを使ったあとに重い呼吸器系の病気で入院する人が相次いでいて、患者数はこれまでにおよそ2300人にのぼり、このうち47人が死亡したと報告されていますが、原因はまだ特定されていません。こうした事態を受けてニューヨーク市の議会は26日、市内で香りつきの電子たばこの販売を禁止する条例を可決しました。詳しくはリンク先へ

|

バングラデシュ、電子たばこ禁止に向け政策立案

バングラデシュ、電子たばこ禁止に向け政策立案

https://jp.reuters.com/article/health-bangladesh-ecigarates-idJPKBN1Y60A0

2019年12月2日

バングラデシュは、電子たばこと器具(ベポライザー)の販売と使用の禁止を計画している。保健当局者が1日に明らかにした。 詳しくはリンク先へ

|

ドゥテルテ大統領、電子たばこの輸入と公共の場での使用禁止を発表(フィリピン)

ドゥテルテ大統領、電子たばこの輸入と公共の場での使用禁止を発表(フィリピン)

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/12/6f702300cae4b54c.html

2019年12月02日

ドゥテルテ大統領は地元メディアに対して、国民の健康と利益を守るためにも公共の場での電子たばこは禁止されるべきだとし、既に各当局に対して公共のスペースで電子たばこを使用する者を逮捕するよう命令したと説明した。発表の数日前に、国内初の電子たばこの利用が原因とされる肺疾患の発生が確認されたことが背景にあるとみられる。フィリピン保健省によると、フィリピン国内には約100万人の電子たばこの使用者が存在する。詳しくはリンク先へ

|

電子たばこと加熱式たばこ…「紙」より軽いは危険

【脳を知る】電子たばこと加熱式たばこ…「紙」より軽いは危険

https://www.sankei.com/west/news/191204/wst1912040009-n2.html

2019.12.4

煙が無くなっただけでニコチンは含まれていますので、基本的な成分は従来の紙たばこと変わりません。燃えることで発する有害物質(煙)は出ませんが、蒸気の中にニコチンをはじめとした有害物質は確認されています(米疾病管理予防センターの報告)。詳しくはリンク先へ

 

|

加熱式たばこ、警告表示大きく JTがデザイン変更、1月から

加熱式たばこ、警告表示大きく JTがデザイン変更、1月から

https://www.jc-press.com/?p=4018

JTは12月5日、加熱式たばこ「プルーム」ブランドの16銘柄について、パッケージデザインをリニューアルすると発表した。注意文言(いわゆる警告表示)の面積を現行の「30%以上」から「50%以上」に拡大し、表面に受動喫煙に関する文言を記載する。詳しくはリンク先へ

2019/12/6

 

|

加熱式たばこ、顧客争奪戦 規制強化にらみ4社火花

加熱式たばこ、顧客争奪戦 規制強化にらみ4社火花

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112800874&g=eco

2019年11月29日

加熱式はたばこの葉を詰めたスティックやカプセルを差し込んで使う。法改正で東京五輪が開催される来年の4月に規制が強化されるが、加熱式は多くの自治体で、分煙すれば飲食しながらの使用も認められる見通し。米系フィリップモリスジャパンはこのほど、国内の加熱式市場で7割を握るという「アイコス」に新型機器「3(スリー)デュオ」(9980円)を追加。充電時間を従来の半分に短縮して、14年の参入以来、500万人を超えた愛用者の上積みを図る。詳しくはリンク先へ

|

米国で発売された加熱式たばこ「アイコス」、その安全性に異議が続々

米国で発売された加熱式たばこ「アイコス」、その安全性に異議が続々

https://wired.jp/2019/11/29/new-smoking-gadget-says-its-safe-should-you-trust-it/

2019.11.29

アイコスは紙巻きたばこよりもグリセリンの濃度がかなり高い。「事実、アイコスは紙巻きたばこからは排出されない成分を排出しています。それに、その成分については十分な研究がまだなされていません」と、スタンフォード大学でたばこを研究するロバート・ジャックラーは話す。そのうえアイコスには、通常の紙巻きたばこと同様の危険性がかなりあるという研究結果もある。カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)たばこ管理研究・教育センター教授のスタントン・グランツは、フィリップ モリスのデータを分析したうえで、アイコスの毒性は「従来の紙巻きたばこと大差ない」と結論づけた。スイスのベルン大学の研究者が独自に調査したところ、アイコスには「従来の紙巻きたばの煙に含まれているものと同じ毒性成分」が含まれていると判明した。別の調査によると、アイコスは通常のたばこよりも肝臓に多くのダメージを与えかねないという。詳しくはリンク先へ

|

JT、韓国たばこKT&G株を250億円で売却

JT、韓国たばこKT&G株を250億円で売却

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52999870V01C19A2916M00/

2019/12/5

日本たばこ産業(JT)は保有する韓国たばこ大手KT&Gの株式をすべて売却した。発行済み株式数の2.1%にあたる286万5000株で、売却額は約250億円。KT&Gに韓国市場向けたばこの生産を委託していたが、すでに自社生産に切り替えており、韓国での販売は継続する。JTは「日韓関係の悪化は影響していない」としている。詳しくはリンク先へ

|

モットーは「金賭けない、たばこ吸わない、酒飲まない」健康マージャンに注目

モットーは「金賭けない、たばこ吸わない、酒飲まない」健康マージャンに注目

https://hochi.news/articles/20191207-OHT1T50103.html

2019年12月7日

対戦中に「金を賭けない、たばこを吸わない、酒を飲まない」がモットー。年配者が多く、認知症・介護予防になると注目されている。詳しくはリンク先へ

 

|

「吸うカフェイン」で一休み 気分転換や眠気覚まし―JTグループ発売

「吸うカフェイン」で一休み 気分転換や眠気覚まし―JTグループ発売

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120300575&g=newitem

日本たばこ産業(JT)グループのBREATHER(ブリーザー、東京)は3日、集中力を高める効果があるとされるカフェインを蒸気にして吸う電子機器「ston(ストン)」を発売した。仕事の休憩時間に気分転換や眠気覚ましとして使うことを想定している。詳しくはリンク先へ

2019年12月03日

 

|

加熱式たばこみたいな“吸うカフェイン”、発表してすぐに初期ロット完売

加熱式たばこみたいな“吸うカフェイン”、発表してすぐに初期ロット完売

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/04/news086.html

JTグループのBREATHER(東京都港区)が12月3日に発表した、カフェインやGABAを電子たばこのように“吸う”ことができるデバイス「ston(ストン)」が話題を集めている。Amazon.co.jpで限定販売しているが、3日夜に初期ロットが完売。現在在庫切れになっており、順次商品を補充しているが、販売再開には数日かかる見通し。詳しくはリンク先へ

2019年12月04日

|

JT 韓国のたばこメーカーの株式 約250億円で売却

JT 韓国のたばこメーカーの株式 約250億円で売却

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012203821000.html

JT=日本たばこ産業は、保有していた韓国の大手たばこメーカーの株式をおよそ250億円で売却しました。「日韓関係の悪化による影響ではない」と説明しています。JTは韓国の大手たばこメーカー「KT&G」のおよそ2%にあたる株式を保有していましたが、そのすべてをおよそ250億円で売却しました。詳しくはリンク先へ

2019年12月5日

|

電子たばこ「Lolly(ローリー)」シリーズが登場! “ニコチン・タールフリー”のフレーバーが禁煙をサポート

電子たばこ「Lolly(ローリー)」シリーズが登場! “ニコチン・タールフリー”のフレーバーが禁煙をサポート

https://getnavi.jp/life/451495/

新しい電子たばこブランドが日本に誕生。KEIAN(恵安)は、2019月12月中旬より順次、“ニコチン・タールフリー”の加熱式電子たばこ「Lolly PRO(ローリープロ)」をはじめとした、ローリーシリーズの発売を開始すると発表しました。詳しくはリンク先へ

2019/12/6

 

|

味も香りも変わらないのになぜ? JTの加熱式たばこ「Ploom」パッケージリニューアルの理由

味も香りも変わらないのになぜ? JTの加熱式たばこ「Ploom」パッケージリニューアルの理由

https://news.nicovideo.jp/watch/nw6262463

新パッケージでは、注意文言の表示面積は主要面の50%以上となる。また、「加熱式たばこの煙(蒸気)は、周りの人の健康への悪影響が否定できません。健康増進法で禁じられている場所では喫煙できません」といった新たな注意文言が表示される。詳しくはリンク先へ

2019/12/06

|

“嫌煙”の時代にJTが考えていること たばこの選び方、マーケティング戦略、加熱式たばこ……商品企画部長に直接あれこれ聞いてみた

“嫌煙”の時代にJTが考えていること たばこの選び方、マーケティング戦略、加熱式たばこ……商品企画部長に直接あれこれ聞いてみた

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/06/news026.html

2019年12月06日

JTでは「リトルシガー」製品として新商品を展開している。リトルシガーは税法上、葉巻たばこに属する。1本に含まれるたばこ葉を1グラム未満に抑えれば、紙巻きたばこよりも税金を安くできる。紙巻きたばこは1000本単位で課税するのに対し、葉巻たばこは1000グラムを本単位に換算して課税するからだ。

詳しくはリンク先へ

|

ベールに包まれる皇室たばこの現在

ベールに包まれる皇室たばこの現在

https://www.asahi.com/and_w/entertainment/ent_1125260/

天皇家を含む皇室へのたばこの献上がいつから始まったかは正確にはわかっていない。たばこ自体は、安土桃山時代に日本へ持ち込まれ、1700年代半ばくらいの江戸時代に本格的に一般庶民の間に広まった。詳しくはリンク先へ

2019.12.06

 

|

三陛下へ献上されていた「御料たばこ」の系譜?ベールに包まれる“皇室たばこ”の現在

三陛下へ献上されていた「御料たばこ」の系譜?ベールに包まれる“皇室たばこ”の現在

https://www.oricon.co.jp/confidence/special/54002/

記録が残る明治時代以降、天皇・皇后・皇太后の三陛下へ献上されていた“御料たばこ”、主に戦時下に天皇から一般へ下賜された“恩賜のたばこ”、その系譜となり現在も宮内庁に収められている“皇室たばこ”。その歴史と現在へのつながりを紐解く。 詳しくはリンク先へ

|

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »