« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

<新型コロナ>消毒液 火災の恐れ 東京消防庁「火の近く避けて」

<新型コロナ>消毒液 火災の恐れ 東京消防庁「火の近く避けて」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202004/CK2020042402000281.html

2020年4月24日

東京消防庁消防技術安全所が行った引火実験によると、防火手袋をした職員が消毒用アルコールを両手に吹き掛け、右手に持ったたばこにライターで火をつけた瞬間、赤い炎が手の指や甲の辺りに広がった。詳しくはリンク先へ

|

新型コロナと喫煙 リスク防止へ規制強化を

新型コロナと喫煙 リスク防止へ規制強化を
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/516306

4/25

新型コロナウイルスは受動喫煙を上回るリスクを突き付けた。最大の問題は、屋内の喫煙専用室がクラスター(感染者集団)の発生源になる恐れが強いことだ。喫煙専用室は密閉されていて換気が悪く、利用者が近距離でマスクを着けずに会話をするため、密閉、密集、密接の「3密」の条件を満たしている。屋外の喫煙所も閉鎖型の場合は同じである。日本禁煙学会は3月に、緊急にすべての喫煙室、喫煙所を閉鎖するよう求める見解を公表している。強い危機感がにじむ内容だ。詳しくはリンク先へ

|

駅周辺喫煙所 閉鎖後入り喫煙も

駅周辺喫煙所 閉鎖後入り喫煙も
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200422/1000047835.html

04月22日 16時27分

緊急事態宣言などを受けて、都内のターミナル駅周辺の人出は大きく減っていますが、駅周辺に設けられた屋外喫煙所はたばこを吸う人がマスクを外した状態で密集する状況になることから、自治体では閉鎖する動きが広がっています。詳しくはリンク先へ

|

新型コロナ対策で喫煙者が気を付けたい「手の消毒」

新型コロナ対策で喫煙者が気を付けたい「手の消毒」
https://www.bcnretail.com/market/detail/20200421_168660.html

2020/04/21 

東京消防庁がYouTubeに上げている「消毒用アルコールによる火災の危険性」という動画は、安全のために手袋を装着した手に消毒用アルコールを塗った後、手に持ったたばこに火を近づけると、すぐに引火する実験動画だ。喫煙者は、やけどや大けが、火災などの事故につながるので取り扱いに細心の注意が必要だ。詳しくはリンク先へ

|

消毒用アルコールに「火災のリスク」…使用頻度の増加で消防庁が注意喚起

消毒用アルコールに「火災のリスク」…使用頻度の増加で消防庁が注意喚起
https://www.fnn.jp/articles/-/34772

2020年4月22日

たとえば、ポンプ式のアルコールで手指を消毒したあと、その近くですぐにたばこを吸おうと火をつけると、たばこを持った手に火が燃え移ってしまう様子が、東京消防庁の公式youtubeチャンネルで公開されている。詳しくはリンク先へ

|

新型コロナ、喫煙者は感染・重症化リスクが高い可能性-米FDA

新型コロナ、喫煙者は感染・重症化リスクが高い可能性-米FDA
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-21/Q95BAYT0G1L701

2020年4月22日

米食品医薬品局(FDA)は、たばこの喫煙も新型コロナウイルス感染症(COVID19)の感染リスクを高めるとの見解を示し、COVID19およびニコチンのリスク認識を再度改めた。詳しくはリンク先へ

 

|

【無煙タバコ】改正健康増進法対象外! 無臭ステルスタバコ『ベロ(VELO)』と『スヌース(SNUS)』はどっちがいい!?

【無煙タバコ】改正健康増進法対象外! 無臭ステルスタバコ『ベロ(VELO)』と『スヌース(SNUS)』はどっちがいい!?

https://www.excite.co.jp/news/article/Shouhin_179945/

2020年4月25日

一切ニオわない無煙タバコなら、周囲に迷惑をかけない、副流煙も一切ない、そもそも気付かれない!改正健康増進法の対象となっているのは通常の紙巻きタバコと、近年流行しているアイコス、グロー、プルームなどの加熱式タバコである。そしてその施行と同時に注目を浴びているのが無煙タバコと表現されることの多い「かぎたばこ」。詳しくはリンク先へ

|

「プルーム・テック・プラス」専用リフィルにレモン・アップルを追加、希少なタバコ葉で濃厚な味わい

「プルーム・テック・プラス」専用リフィルにレモン・アップルを追加、希少なタバコ葉で濃厚な味わい
https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-23-trei.html

2020年04月23日

JTは、低温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)」の専用リフィル「メビウス・ゴールド・イエロー・ミント」と「メビウス・ゴールド・レッド・ミント」を5月29日に発売します。全国のコンビニエンスストアと、一部たばこ販売店等にて取り扱い予定です。CLUB JTオンラインショップと全国Ploom Shop、一部たばこ販売店では5月18日から先行発売を開始します。価格は各500円(税込)です。詳しくはリンク先へ

|

在宅奨励が潤したたばこ産業 気晴らし喫煙増加・買いだめで増収

在宅奨励が潤したたばこ産業 気晴らし喫煙増加・買いだめで増収

https://www.sankeibiz.jp/business/news/200420/bsm2004200705002-n1.htm

2020.4.20

宅で隔離状態にある消費者が退屈とストレス、不安にさいなまれる中、フランスなどでは食料や薬品などの必需品を売る店と並んでたばこ店が営業を続けており、たばこの消費はこの先も堅調に増えそうだ。インペリアル・タバコや、今年1桁台後半のEPS(1株当たり利益)の伸びを予想するBATの株価は大きく値を上げている。詳しくはリンク先へ

|

禁煙学会など提示の最善策は「たばこ販売停止」…中国の研究では「喫煙経験者の重症化リスク高い」

禁煙学会など提示の最善策は「たばこ販売停止」…中国の研究では「喫煙経験者の重症化リスク高い」
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200421-OYT1T50221/

2020/04/21 

喫煙者や喫煙経験者が新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいとの研究が相次いで報告されている。日本禁煙学会などは4月、「新型コロナウイルスに対する最善で最重要な策は、喫煙者が禁煙することと、たばこの販売停止」との声明を出した。詳しくはリンク先へ

|

「喫煙でコロナ重症化」報告相次ぐ 加熱式たばこは?

「喫煙でコロナ重症化」報告相次ぐ 加熱式たばこは?

https://www.asahi.com/articles/ASN4Q7FQ4N46PLZU00G.html

2020年4月23日

新型コロナウイルスがひきおこす肺炎の重症化と喫煙習慣との関係を示す報告としてよく知られるのは、中国の専門家チームが2月、米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンで発表した感染者1099人の分析結果( https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2002032 )だ。集中治療室(ICU)への入室が必要になったり、亡くなったりした人の割合は、たばこを吸わない人が4・7%だったのに対し、以前吸っていた人を含めた喫煙者では13・9%と、ほぼ3倍に達した。詳しくはリンク先へ

|

「新型コロナとたばこ」その1―今こそ禁煙に踏み切る絶好の機会―

「新型コロナとたばこ」その1―今こそ禁煙に踏み切る絶好の機会―

https://blogos.com/article/453532/

2020年04月27日

外電によると、呼吸器系や肺の専門家、医療関係者などでつくる国際結核肺疾患連合は4月6日、新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるとともに、たばこ会社に製品の製造と販売の停止を呼び掛けた。喫煙によって免疫系が低下し弱まった肺が、新型コロナに感染すると、さらにダメージを受け重症化する確率が高まるためだ。詳しくはリンク先へ

|

<新型コロナ>たばこで「重症化のリスク」 市が注意呼び掛け

<新型コロナ>たばこで「重症化のリスク」 市が注意呼び掛け
https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/202004/CK2020042602000122.html

2020年4月26日

喫煙は、たんを肺の中で上へとかき出す繊毛を失わせ、肺胞の上皮の粘膜による異物をブロックする機能も弱めると言う。「すると新型コロナウイルスが咽頭から気道、肺胞の奥に落ち込んで増殖する」。また長年の喫煙で慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)になっていると肺機能は極端に落ちている。こうしたことから「どうも喫煙者は非喫煙者より二・五倍~三倍くらい重症化しやすい」という。詳しくはリンク先へ

|

在宅勤務にたばこの誘惑 新型コロナ重症化の恐れ指摘も

在宅勤務にたばこの誘惑 新型コロナ重症化の恐れ指摘も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58516310W0A420C2CR8000/

2020/4/26 17:48

中国の研究チームは新型コロナの感染者1099人を調査した結果、喫煙したことがある人は喫煙経験がない人に比べ、重症化するリスクが約1.7倍になると報告した。集中治療室(ICU)への入室や人工呼吸器による管理、死亡のいずれかの状態に陥るリスクも約3倍だったという。喫煙者は非喫煙者に比べ、重症化リスクが14倍になるという別の報告もある。詳しくはリンク先へ

|

新型コロナ、ロックダウン下の自宅待機で要注意「依存症リスク」

新型コロナ、ロックダウン下の自宅待機で要注意「依存症リスク」
https://www.afpbb.com/articles/-/3278582

2020年4月15日

パンデミック(世界的な大流行)が起きている間のストレスへの対処について世界保健機関(WHO)は、その勧告の中で「自身の感情に対処する目的で、たばこやアルコール飲料その他の薬物を使用しないこと」を挙げている。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙防止で全面禁煙「客足減る懸念も」 改正健康増進法で店舗割れる反応

受動喫煙防止で全面禁煙「客足減る懸念も」 改正健康増進法で店舗割れる反応
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00311301-kyt-l26

4/13(月) 

京都市などで複数店を展開するパチンコ店は、今月から遊技台での喫煙を禁じ、店内や屋外に設けた喫煙室に移動してもらうよう運用を変更。ある店の40代男性副店長は「お客さまの大半は遊技しながらたばこを吸うので、デメリットが大きい」と言う。3月中旬から店内にポスターを張って周知しているが、「席でたばこを取り出そうとするお客さまにはその都度、説明している。客足が減る懸念はある」とこぼす。詳しくはリンク先へ

|

元HKTメンバー逮捕で露呈した薬物汚染“低年齢化”の深刻度 若者中心に蔓延する大麻、「リキッド式」も急増

元HKTメンバー逮捕で露呈した薬物汚染“低年齢化”の深刻度 若者中心に蔓延する大麻、「リキッド式」も急増
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200420/dom2004200002-n1.html

2020.4.20

アイドルグループ「HKT48」元メンバー(21)が大麻所持で逮捕されるなど、薬物汚染の低年齢化が深刻だ。谷口容疑者は、乾燥大麻の所持容疑だが、最近は、大麻成分を濃縮して液状にしたリキッドタイプも横行。詳しくはリンク先へ

 

|

11歳長男にたばこ押し付け 傷害容疑で父逮捕、三重

11歳長男にたばこ押し付け 傷害容疑で父逮捕、三重
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/412924

04/16

逮捕容疑は、今年2月1日、自宅で長男の下唇の下にたばこの火を押し付ける暴行を加え、10日間のやけどを負わせた疑い。伊賀署によると、2月5日、児童相談所から虐待の疑いがあると通報があった。同署は日常的な虐待があったかどうか調べている。詳しくはリンク先へ

|

「喫煙率が低下しているのに、肺がん死亡率は上昇しいてる」と言う説明は正しいか?

「喫煙率が低下しているのに、肺がん死亡率は上昇しいてる」と言う説明は正しいか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/tsugawayusuke/20200403-00170596/

4/3(金) 8:30

喫煙率の低下に伴い、肺がん年齢調整死亡率は1996年をピークに年々低下していることが分かる(喫煙後すぐに肺がんになるわけではないので、発症までに約30年のタイムラグが生じる)。つまり、死亡率が高くなっているのは高齢化が主因であり、その影響を排除すると死亡率は下がっているということだ。数多くの研究でタバコが肺がんの原因になることは明らかになっており、もはや議論の余地はない。グラフを悪用し、読者をミスリーディングしようとするメディアや評論家は悪質であると言えるだろう。詳しくはリンク先へ

|

なぜ日本球界は喫煙者が多いのか? 新型コロナ、健康増進法、「それでも禁煙できない」根深い理由

なぜ日本球界は喫煙者が多いのか? 新型コロナ、健康増進法、「それでも禁煙できない」根深い理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00010001-realspo-base

4/15(水)

「日本野球界の悪習」として古くから指摘されてきたのが、喫煙の問題だ。米球界、他のスポーツと比べても圧倒的に喫煙者が多いといわれている日本野球界。法改正、条例制定などで、喫煙、受動喫煙がマナーではなくルールで縛られる時代が到来し、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染、重症化への悪影響の可能性が指摘されている。詳しくはリンク先へ

|

喫煙でコロナ重症化のリスク

喫煙でコロナ重症化のリスク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00000581-bloom_v-int

4/20(月) 

喫煙者の肺は新型コロナウイルスの影響を受けやすい。これは、燃焼式たばこ、大麻、電子たばこを問わない。ジョンズ・ホプキンス医療センターのパナギス・ガリアトサトス医師が動画で語る。詳しくはリンク先へ

|

「最強のがん対策法」を医師が伝授!食事、たばこ、運動のウソ・ホント

「最強のがん対策法」を医師が伝授!食事、たばこ、運動のウソ・ホント
https://diamond.jp/articles/-/234141

2020.4.14

スモーカーが肺がんになりやすいということは、よく知られているだろう。たばこを吸うことで発がん性物質が体内に取り込まれ、遺伝子異常を起こし、それが蓄積され、やがてがんになる。信頼性の高いエビデンスでも、ヘビースモーカーが肺がんになるリスクは30%であるのに対し、非喫煙者の肺がんリスクは1%に満たないことが分かっている。詳しくはリンク先へ

|

愛煙家なら知っておきたい、タバコと税金の話

愛煙家なら知っておきたい、タバコと税金の話
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00010000-ffield-bus_all

4/14(火) 

 

JT(日本たばこ産業株式会社)のホームページを確認すると、一般的な紙巻きたばこの税負担率は、6割を超えています。同じく税金が高そうなイメージを持つビールですが、実は5割に満たない税負担率ですから、たばこ税がいかに高水準かうかがえます。詳しくはリンク先へ

|

たばこで重症化率14倍の恐怖 改正法施行後の「危ない喫煙所」

たばこで重症化率14倍の恐怖 改正法施行後の「危ない喫煙所」

https://dot.asahi.com/wa/2020040900055.html

2020.4.10

厚生労働省に新型コロナとたばこの関連性を示す報告書を提出した日本禁煙学会の作田学理事長は、根拠に中国からの論文を挙げる。「武漢で入院した78人の予後と悪化因子の関連性を調べると、最大の要素が喫煙で、喫煙者は非喫煙者の14倍、悪化するリスクが高かった。高齢のリスクは8.5倍程度だったので、どれだけたばこのリスクが高いかわかります。喘息などの持病がない、元気な若者が重症化する背景に、喫煙が関係している可能性が高い」詳しくはリンク先へ

|

米たばこ大手アルトリアCEO退任 新型コロナに感染

米たばこ大手アルトリアCEO退任 新型コロナに感染

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58230380Y0A410C2I00000/

2020/4/18

米たばこ大手アルトリアは17日、ハワード・ウィラード会長兼最高経営責任者(CEO、56)が14日付で退任したと発表した。新型コロナウイルスに感染しており、回復中という。詳しくはリンク先へ

|

中学講師たばこ投げ捨てで林焼く 玉野市立中敷地内 警察が厳重注意

中学講師たばこ投げ捨てで林焼く 玉野市立中敷地内 警察が厳重注意

https://www.sanyonews.jp/article/1003790

2020年04月15日

市消防本部によると、10日午後3時55分ごろ、同校敷地内の林から煙が上がっているとの通報を受け、消防車が出動。到着時には学校関係者らが消火していたが、落ち葉など約10平方メートルを焼いた。詳しくはリンク先へ

|

「休校で甘えが…」講師、校内でたばこ→ポイ捨て→ぼや

「休校で甘えが…」講師、校内でたばこ→ポイ捨て→ぼや
https://www.asahi.com/articles/ASN4H6S76N4HPPZB00C.html

2020年4月16日

玉野市の市立日比中の男性講師が全面禁煙の校内で喫煙し、投げ捨てた吸い殻が原因とみられるぼやが起きていたことが分かった。現場近くから約100本の吸い殻が見つかり、講師は市教委に対し、新型コロナウイルスの影響で臨時休校になった3月2日以降、捨てていたと説明している。詳しくはリンク先へ

|

きっかけは勘違い?「通り過ぎようとして頭にきた」…救急車にたばこの箱を投げつけた45歳男逮捕

きっかけは"勘違い"?「通り過ぎようとして頭にきた」…救急車にたばこの箱を投げつけた45歳男逮捕
https://www.fnn.jp/articles/-/34095

2020年4月19日

男は2020年4月18日午後7時40分ごろ、札幌市東区北41条東16丁目の路上で、傷病人を搬送中の救急車に、ライターが入ったたばこの箱を投げつけ、救急隊員の職務を妨害しました。詳しくはリンク先へ

|

19年度たばこ販売本数、9%減 今後も減少の可能性

19年度たばこ販売本数、9%減 今後も減少の可能性
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58184290X10C20A4X13000/

2020/4/17 16:46

日本たばこ協会(東京・港)は17日、2019年度の国内紙巻きたばこの販売本数が前年度比9.2%減の1181億本だったと発表した。販売額は同4.4%減の2兆8063億円。3月単月での販売本数は前年同月比13.2%減の88億本で、販売額は同11%減の2130億円だった。詳しくはリンク先へ

|

南紀白浜空港 「煙のない空港」へ 施設内紙巻たばこ禁煙

南紀白浜空港 「煙のない空港」へ 施設内紙巻たばこ禁煙

http://www.ryoko-net.co.jp/?p=76209

2020年4月20日

和歌山県の南紀白浜空港を運営する南紀白浜エアポート(岡田信一郎社長)は、たばこメーカーのフィリップ・モリス・ジャパン(シェリー・ゴー社長、東京都千代田区)の協力のもと、空港施設内すべての喫煙所を加熱式たばこ専用喫煙室へと一新した。4月1日から、施設内での紙巻たばこ全面禁煙を始めた。詳しくはリンク先へ

|

加熱式たばこ「glo」にたばこ葉30%増量でより濃厚な味わいになった4mm太いスティック「glo hyper」が登場

加熱式たばこ「glo」にたばこ葉30%増量でより濃厚な味わいになった4mm太いスティック「glo hyper」が登場

https://dime.jp/genre/897056/

2020.04.18

「glo hyper」では、専用スティック「neo」の従来品より4ミリ太いスティックを使用。さらに、たばこ葉も30%増量し、より強い吸いごたえと濃厚な味わいを実現した。詳しくはリンク先へ

|

在宅奨励が潤したたばこ産業 気晴らし喫煙増加・買いだめで増収

在宅奨励が潤したたばこ産業 気晴らし喫煙増加・買いだめで増収
https://www.sankeibiz.jp/business/news/200420/bsm2004200705002-n1.htm

たばこ大手企業が、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)にもかかわらず、売り上げを維持している。多くの業種が苦戦する中で、在宅勤務中の喫煙が増加していることが追い風となっている。詳しくはリンク先へ

|

新型コロナ重症化と喫煙の関係 回復した田嶋幸三会長は非喫煙

新型コロナ重症化と喫煙の関係 回復した田嶋幸三会長は非喫煙

https://www.news-postseven.com/archives/20200409_1554767.html

2020.04.09

たばこは徐々に肺の組織を壊し、機能を低下させ、肺炎リスクを増大させます。問題は過去に吸ったたばこの本数で、残念ながら一度壊れた肺胞は甦らないので、いまから喫煙をやめたとしてもリスクが下がることはありません。詳しくはリンク先へ

|

禁煙でコロナ重症化のリスク低減 呼吸器専門の医師

禁煙でコロナ重症化のリスク低減 呼吸器専門の医師
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00000004-kumanichi-l43

4/12(日) 14:07配信

喫煙者の重症化リスクは非喫煙者の2・4~14倍、死亡リスクは3倍と報告されている。新型コロナウイルスを含めた呼吸器感染症はたばこの影響を大きく受け、禁煙すればその影響を低減できるだろう。ほかの疾患の治療や予防でも禁煙は重要だ。詳しくはリンク先へ

|

民家の前にたばこの吸い殻179本投棄 容疑で男逮捕 新潟県警

民家の前にたばこの吸い殻179本投棄 容疑で男逮捕 新潟県警
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00000001-ohbsn-l15

4/9(木) 11:30配信

近所の民家の前に大量のたばこの吸い殻を捨てたとして8日、新潟県佐渡市に住む農業の男が逮捕されました。捨てたとされるたばこの数は179本です。詳しくはリンク先へ

|

たばこに化石燃料、投資撤退の波が襲う

たばこに化石燃料、投資撤退の波が襲う
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57715610W0A400C2000000/

2020/4/7 2:00

ESG(環境・社会・企業統治)を重視する運用大手や年金基金の間で、化石燃料業界からの投資撤退が相次ぐ。影響は国内の主要電力・エネルギー会社にも及ぶ。対象となった企業の中には、投資家との対話などを強化する例も出てきた。詳しくはリンク先へ

 

|

4mm太くなった専用スティックでたばこ葉30%増量! ブリティッシュ・アメリカン・タバコ『glo hyper』新登場

4mm太くなった専用スティックでたばこ葉30%増量! ブリティッシュ・アメリカン・タバコ『glo hyper』新登場
https://getnews.jp/archives/2488839

2020/04/10

太くなっただけでなく、たばこ葉が従来比で30%増えているという『glo hyper』用スティック。長さは約7mmほど短くなっていますが、みっしり感があり折れにくくなったのが特徴といえるでしょう。詳しくはリンク先へ

|

加熱たばこ機内使用ダメ 非常時撮影も禁止、国交省

加熱たばこ機内使用ダメ 非常時撮影も禁止、国交省
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57886040Z00C20A4CR8000/

2020/4/9

労働組合「航空連合」によると、2019年に調査した客室乗務員約1600人の24%が「日常的にトイレ内の喫煙(が疑われるケース)を目撃」と回答。前回15年調査の14%より増え、多くは加熱式とみている。加熱式は喫煙に該当しないと考える人もいるが、国交省は、蒸気で煙感知器が作動するなど安全運航に影響を及ぼすと判断した。詳しくはリンク先へ

|

たばこを飲み込んだ! すぐ病院へ?…判断を分ける目安は「2センチ」

たばこを飲み込んだ! すぐ病院へ?…判断を分ける目安は「2センチ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00010000-yomidr-sctch

4/7(火) 

たばこを誤飲した場合、中毒症状の出現頻度は14%程度とされ、誤飲してから30分~2時間くらいの間に、悪心(おしん)、嘔吐(おうと)、顔面蒼白(そうはく)、頭痛などの症状がみられます。たばこが水に浸(つ)かっていた液体を飲んだ場合は、速やかに吸収されて中毒症状を示すことがあります。詳しくはリンク先へ

|

タバコ葉からワクチン探る PMI・BAT、コロナ予防へ試験急ぐ

タバコ葉からワクチン探る PMI・BAT、コロナ予防へ試験急ぐ
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200408/mcb2004081300017-n1.htm

2020.4.8 

BATは1日、植物由来ワクチンの前臨床試験を米バイオテクノロジー子会社ケンタッキー・バイオプロセッシング(KBP)を通じて進めていると発表した。PMIも、部分出資するカナダ部門メディカゴがワクチン候補をヒトに投与する試験を今夏に開始するとしている。

 

|

新型コロナと室内喫煙規制に対応 VAPEが「乗り換え半額セール」実施

新型コロナと室内喫煙規制に対応 VAPEが「乗り換え半額セール」実施

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2004/03/news133.html

04月03日 

半額セールの対象には、本体にリキッドセットが付いたスターターセット(1925円、税込み)のほか、紙巻たばこ経験者向けの「MK VAPE original」、仕事中に吸いたい人向けの「MK VAPE Tasty」、甘い味を好む人向けの「Koikoi」、匂いを気にする人向けの「CRITICAL MIDNIGHT」なども含まれている。詳しくはリンク先へ

|

たばこの警告表示 米国が36年ぶりに強化

たばこの警告表示 米国が36年ぶりに強化
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20200409/med/00m/070/001000d

2021年6月18日以降、11種類の新たな警告を目立つ場所に表示することが義務付けられる。具体的には、タバコのパッケージの表裏両面の上半分と、広告では少なくとも上部の20%を警告表示が占めることになる。警告には、胎児の成長不全や心疾患、糖尿病など、あまり知られていないが重大な健康リスクが盛り込まれ、文字とリアルなカラー写真で描写される。詳しくはリンク先へ

|

たばこ欲しさに外出禁止令破り、フランスからスペイン目指した男性が遭難

たばこ欲しさに外出禁止令破り、フランスからスペイン目指した男性が遭難
https://www.cnn.co.jp/world/35151971.html

2020.04.07

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために外出禁止令が出されているフランスで、安いたばこを買うために禁止令を破って国境を越え、スペインに入国しようとした男性が、山中で遭難してレスキュー隊に救助された。フランス警察の山岳レスキュー隊が明らかにした。詳しくはリンク先へ

|

3歳の息子にたばこの火を押しつけた疑い 夫婦を逮捕

3歳の息子にたばこの火を押しつけた疑い 夫婦を逮捕

https://www.asahi.com/articles/ASN4D0TXPN4COIPE01J.html

2020年4月12日

大台署によると、両容疑者は3月18日ごろから23日ごろにかけて、息子(3)の右手甲や右腕にたばこの火を押しつけるなどの暴行を加え、全治約10日のけがを負わせた疑いがある。息子は命に別条はないというが、体に10カ所ほどの傷があったという。児童相談所から署に通報があり、息子は児相が保護したという。詳しくはリンク先へ

|

喫煙は早く始めるほどやめにくい 3カ国で調査

喫煙は早く始めるほどやめにくい 3カ国で調査

https://news.livedoor.com/article/detail/18106270/

2020年4月11日

喫煙開始年齢が若ければ若いほど20代、40代でも喫煙を続けている確率が高くなるという。初めてたばこを吸った年齢が18~19歳だと20代まで喫煙習慣が続く人は8%、15~17歳だと33%、13~14歳だと48%、さらに6~12歳だと50%に上った。子どもの時、試しに数本吸っただけでも、成人後に毎日吸っている確率は高くなった。詳しくはリンク先へ

|

喫煙は早く始めるほどやめにくい 3カ国で調査

喫煙は早く始めるほどやめにくい 3カ国で調査

https://www.cnn.co.jp/fringe/35152151.html

2020.04.11

ミネソタ大学ミネアポリス校のデービッド・ジェイコブズ博士らのチームが米国、フィンランド、オーストラリアの計6600人余りを対象に6~19歳と20代、40代での喫煙状況を調べて分析。結果を米心臓学会機関誌JAHAに発表した。喫煙開始年齢が若ければ若いほど20代、40代でも喫煙を続けている確率が高くなるという。初めてたばこを吸った年齢が18~19歳だと20代まで喫煙習慣が続く人は8%、15~17歳だと33%、13~14歳だと48%、さらに6~12歳だと50%に上った。子どもの時、試しに数本吸っただけでも、成人後に毎日吸っている確率は高くなった。詳しくはリンク先へ

|

専門家「今こそ禁煙すべき時」「たばこ会社は生産・販売停止を」 新型コロナ重症化のリスク指摘

専門家「今こそ禁煙すべき時」「たばこ会社は生産・販売停止を」 新型コロナ重症化のリスク指摘
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2004/07/news100.html

04月07日

2月に医学誌に掲載された研究によると、新型コロナウイルス感染症の患者約1100人を調べたところ、人工呼吸器やICU(集中治療室)での治療が必要だった人、または死亡した人の25%以上が喫煙者(過去の喫煙含む)だったとのことです。同連合の専門家であるガン・クアン博士は「今こそ禁煙する絶対的に最善の時だ」と呼び掛け、各国に対し禁煙を支援するよう求めています。詳しくはリンク先へ

 

|

禁煙&たばこ販売停止で新型コロナのリスク低減?DaiGoは「禁煙しやすくなる」

禁煙&たばこ販売停止で新型コロナのリスク低減?DaiGoは「禁煙しやすくなる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000024-tospoweb-ent

4/7(火) 14:17配信

 この報道を受けてメンタリストのDaiGo(33)が7日、自身のツイッターを更新。「【禁煙・たばこ生産停止】について思うのは、禁煙しようと思ってるけどできない人にはいいチャンスかも。喫煙所や販売店がなくなると禁煙は成功しやすくなる。また、16’オックスフォード大の研究によれば、タバコは段階的に減らすより、一気にゼロにした方が禁煙成功率は1・25倍になる」と持論を述べた。詳しくはリンク先へ

|

専門家、新型コロナ重篤化防止で禁煙・たばこ生産停止を要請

専門家、新型コロナ重篤化防止で禁煙・たばこ生産停止を要請
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-tobacco-idJPKBN21P02F

2020年4月7日

呼吸器系および肺の専門家や医療関係者などからなる国際的な組織である国際結核肺疾患連合は6日、新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるとともに、たばこ会社に製品の製造と販売の停止を呼び掛けた。同連合の公衆衛生専門家Gan Quan医師は声明で「新型コロナウイルスに対抗する最善策は、たばこ業界が直ちにたばこの生産とマーケティング、販売を停止することだ」と述べた。詳しくはリンク先へ

|

重症化リスクのたばこは販売停止になるのか JTの回答は…〈dot.〉

重症化リスクのたばこは販売停止になるのか JTの回答は…〈dot.〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200410-00000024-sasahi-life&p=1

4/10(金) 17:00配信

「同じコロナウイルスである(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)が流行したときも、喫煙者は重症化しやすいことが指摘されています。今からでも禁煙してほしい。もちろん禁煙しても壊れてしまった肺が元に戻るわけではありませんが、残った肺の機能は回復してきます。しかも、免疫機能を下げる原因の一つであるニコチンは禁煙後3日ほどで体から抜けるので、禁煙1週間ほどで免疫機能は回復します。感染リスクや重症化リスクは何歳から禁煙しても下げることができるのです」(田淵医師)詳しくはリンク先へ

|

救世主となるか?逆風受け開発されたJTの無煙たばこ「“産業”である以上、責任がある」

救世主となるか?逆風受け開発されたJTの無煙たばこ「“産業”である以上、責任がある」
https://www.agara.co.jp/article/56214

04月10日

『スヌース』とは、スウェーデンなどで愛用される嗅ぎたばこの一種で、たばこの葉を包んだポーションと呼ばれる袋を口に含み、唇の裏に挟んで使用するものだ。火を使わないために灰も煙も出ず、加熱式たばこのような蒸気すら発生しない。禁煙化が進む現在の日本で、喫煙者は場所を選ばず楽しむことができ、非喫煙者も迷惑や健康被害を被ることのない、新しいたばことして注目されている。詳しくはリンク先へ

|

たばこで重症化率14倍の恐怖 改正法施行後の「危ない喫煙所」

たばこで重症化率14倍の恐怖 改正法施行後の「危ない喫煙所」
https://dot.asahi.com/wa/2020040900055.html

2020.4.10

武漢で入院した78人の予後と悪化因子の関連性を調べると、最大の要素が喫煙で、喫煙者は非喫煙者の14倍、悪化するリスクが高かった。高齢のリスクは8.5倍程度だったので、どれだけたばこのリスクが高いかわかります。喘息などの持病がない、元気な若者が重症化する背景に、喫煙が関係している可能性が高い。詳しくはリンク先へ

|

重症化リスクのたばこは販売停止になるのか JTの回答は…

重症化リスクのたばこは販売停止になるのか JTの回答は…
https://dot.asahi.com/dot/2020041000024.html

喫煙者は肺が弱っているので、肺炎になりやすいことは以前からわかっていました。アメリカの医学雑誌『The New England Journal of Medicine』が2月に発表した論文の結果を集計すると、非喫煙者に比べ、喫煙者あるいは過去に吸っていた人は、新型コロナウイルスに感染した場合の重症化リスクが約1.7倍でした。人工呼吸器をつけなければならないほどの重篤化や死亡リスクでは約2.9倍になります。ただし、これは年齢や持病の有無などを考慮した分析ではないため慎重な解釈が必要ですが、喫煙がリスクになることは間違いありません.。詳しくはリンク先へ

|

水たばこパーティー開催のフランス人7人逮捕、水タバコもパーティーも違法

水たばこパーティー開催のフランス人7人逮捕、水タバコもパーティーも違法

https://www.thaich.net/news/20200405tb.htm

2020年4月5日

タイ南部プーケット県カトゥー郡の民家で2020年4月5日深夜、水タバコを吸いながらパーティーを開催していたフランス人男女7人が逮捕されました。タイで水タバコは輸入も所持も禁止されているため、フランス人男女は集会の開催とともに水タバコ所持でも罰せられます。詳しくはリンク先へ

|

煙らない南紀白浜空港 「喫煙室」は加熱式たばこ専用に 改正健康増進法が施行

煙らない南紀白浜空港 「喫煙室」は加熱式たばこ専用に 改正健康増進法が施行

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000038-mai-soci

4/1(水) 12:52配信

公共スペースで原則たばこが吸えなくなる改正健康増進法が1日、全面施行される。これに合わせ、和歌山県白浜町の南紀白浜空港は、空港内での紙巻きたばこの喫煙を禁止にする。空港内の喫煙室は加熱式たばこ専用にリニューアルし、報道陣に31日、公開した。詳しくはリンク先へ

|

喫煙・電子たばこ・薬物使用、新型コロナ感染症のリスク高める可能性

喫煙・電子たばこ・薬物使用、新型コロナ感染症のリスク高める可能性

https://www.cnn.co.jp/usa/35151150.html

2020.03.21 

グランツ氏は中国の査読付き医学誌に2月に掲載された研究を引用し、新型コロナウイルス感染症( COVID―19)が重症化する確率は喫煙者の方が非喫煙者より14倍高いとの結果が出ていると言及。肺炎を発症する可能性も14%高いという。ボルコフ氏によると、オピオイドは呼吸を遅くし、呼吸器疾患のある人の致死率を上げることが既に知られている。「COVID―19による肺の機能の衰えも同様にこうした人々を危機にさらす」と同氏は指摘する。また、メタンフェタミンは肺組織と強固に結びつくため、肺に深刻なダメージを与えることが示されている。COVID―19にかかっている人が使用すれば、やはり悪影響のリスクは増すという。詳しくはリンク先へ

|

プルーム・テック使用者のたばこ関連疾患指標値は「非喫煙者」の値に近い、JTが発表

プルーム・テック使用者のたばこ関連疾患指標値は「非喫煙者」の値に近い、JTが発表

https://www.bcnretail.com/market/detail/20200326_164102.html

2020/03/26

プルーム・テック使用者の検出量は紙巻タバコ喫煙者と比較して、白血球数・sICAM-1・sICAM-1・11-DHTXB2・2,3-d-TXB2が減少、HDLコレステロール・%FEV1が増加。これは非喫煙者グループに近い値だった。JTは、「プルーム・テックはリスク低減商品に位置付けられるが、この分野はまだ市場に出てから日が浅い。長期的に調査・研究を進め、生体影響をモニタリングしている」と今後の方針を示した。詳しくはリンク先へ

|

国交省、加熱たばこ機内使用ダメ 非常時撮影も禁止

国交省、加熱たばこ機内使用ダメ 非常時撮影も禁止

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000158-kyodonews-soci

4/3(金) 17:39配信

国土交通省は、航空法が禁じる機内トイレの「喫煙」に加熱式・電子たばこが含まれることを明確にする。今も航空各社は使用を断っているが、国の規定に明示してトラブルが起きないようにする。機内の安全指針を改正し、7月から適用する。事故やトラブル時に機内から脱出する際の撮影も禁止し、航空会社に機内のしおりなどで周知させる。詳しくはリンク先へ

|

4月1日から屋内「原則禁煙」施行 新型コロナの重症化にもタバコは影響

4月1日から屋内「原則禁煙」施行 新型コロナの重症化にもタバコは影響

https://blogos.com/article/448296/

2020年04月05日

先日亡くなった志村けんさんは、最近4年間は肺炎を患ったことをきっかけに禁煙していたということですが、それ以前はかなりのヘビースモーカーだったそうです。タバコによる体への悪影響は、禁煙しても一定期間残ると考えられています。新型コロナウイルスによる肺炎の重症化に喫煙がどの程度影響しているのかは、まだはっきりはしていませんが、世界保健機関(WHO)は、喫煙は重症化リスクを高めるとして「喫煙しないで」と呼び掛けています。詳しくはリンク先へ

|

法改正に追われるタバコ業界でフィリップ モリスが加熱式への切り替えを後押し 「ヒーツ」から2銘柄を発売

法改正に追われるタバコ業界でフィリップ モリスが加熱式への切り替えを後押し 「ヒーツ」から2銘柄を発売
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000020-zdn_mkt-bus_all

4/4(土) 12:52配信

飲食店やたばこ業界が対応に追われるなか、喫煙環境の変化を好機と捉える動きも出てきた。フィリップ モリス ジャパンは、健康増進法の全面施行をきっかけに、紙巻たばこ喫煙者に対して、加熱式たばこへの切り替えを後押ししていくという。詳しくはリンク先へ

|

たばこ大手も新型コロナ予防の取り組みに参加-植物由来ワクチン開発

たばこ大手も新型コロナ予防の取り組みに参加-植物由来ワクチン開発
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-02/Q84QGODWLU6L01

2020年4月2日

たばこメーカーが命を救うワクチンを供給するとはあり得そうにない話かもしれないが、フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)とブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)はタバコの葉から新型コロナウイルス感染を予防する手段を生み出そうとしている。詳しくはリンク先へ

|

《志村けんさん死去》いまこそ知っておくべき「肺炎」「タバコ」のコロナ重症化リスク

《志村けんさん死去》いまこそ知っておくべき「肺炎」「タバコ」のコロナ重症化リスク

https://www.jiji.com/jc/bunshun?id=36955

2020年03月31日

2月28日に報告された、中国・武漢市を中心とする新型コロナウイルス感染者1099名を解析した論文によると、タバコを吸っている人、または過去に吸ったことのある人は、タバコを吸ったことのない人に比べて重症化リスクが1.66倍高く、呼吸器装着または死亡のリスクが3.24倍も高かったそうです(日本禁煙学会「喫煙歴がCOVID‐19肺炎の最大の重症化因子」2020年3月30日)。詳しくはリンク先へ

|

たばこ規制厳格化が生む多様性、苦境のJTが模索する喫煙者・非喫煙者の“共存”の道は?

たばこ規制厳格化が生む多様性、苦境のJTが模索する喫煙者・非喫煙者の“共存”の道は?
https://www.agara.co.jp/article/55163

2020年04月03日

健康への影響はどうか。『スヌース』は口内の粘膜からゆっくりとニコチンを摂取するが、煙が発生しないためにタールはゼロ。紙巻たばこのような、煙を吸い込むことによって発生する健康リスクはないという。「開発段階で食品並みに注意して、有害物質が入らないように作っています」と古越さんは自信を見せる。ちなみにニコチンはなかなかやめられないと言われるが、「実際のところ、アルコールやカフェインよりも依存性が低い」そうだ。詳しくはリンク先へ

|

新型コロナと室内喫煙規制に対応 VAPEが「乗り換え半額セール」実施

新型コロナと室内喫煙規制に対応 VAPEが「乗り換え半額セール」実施

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2004/03/news133.html

2020年04月03日 17時37分 公開

4月1日から健康増進法の一部を改正する法律が全面施行され、 飲食店やオフィスなど多くの場所が原則屋内禁煙になった。罰則として、禁煙場所で喫煙した個人には30万円以下の過料が科せられる。一方で、iQOS(アイコス)やPloom TECH(プルームテック)などの加熱式タバコは専用喫煙室での喫煙が可能であり、 さまざまな味や香りのついた液体を電気熱で気化させて、その蒸気を吸い込むVAPEも法規制の対象外だ。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙防止/社会全体で前進させる時だ

受動喫煙防止/社会全体で前進させる時だ

https://www.kahoku.co.jp/editorial/20200404_01.html

2020年04月04日土曜日

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が今月、全面施行された。飲食店や職場、ホテルのロビーなど不特定多数の人が利用する施設が原則禁煙となる。経過措置として既存の小規模飲食店での喫煙を認めるため「骨抜き」との批判もあるが、これを機に社会全体で受動喫煙の根絶へ向かいたい。詳しくはリンク先へ

 

|

喫煙本数が多い県、喫煙者の夫を持つ妻の声、健康増進法改正で日本の喫煙事情はどう変わる?

喫煙本数が多い県、喫煙者の夫を持つ妻の声、健康増進法改正で日本の喫煙事情はどう変わる?
https://dime.jp/genre/887167/

2020.04.05

県民性は「喫煙本数」にも影響を与える? アンファーが全国47都道府県各100人に『喫煙についての調査』を実施したところ、喫煙ランキング第1位は「愛媛県」という結果だった。詳しくはリンク先へ

 

 

|

たばこの室内原則禁煙で喫煙難民が大量発生中、最後の逃げ場は「家の中」?

たばこの室内原則禁煙で喫煙難民が大量発生中、最後の逃げ場は「家の中」?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00164236-bcn-sci

4/3(金) 17:30配信

まさに喫煙者に居場所なしの状況なのだが、実は最後の逃げ場として利用傾向が高まっているのが「家の中」だ。調査会社ネオマーケティングが喫煙者878人に「どこで喫煙するのが好きか」と質問したところ、トップは「喫煙できる居酒屋や飲食店(38.6%)」。そして、2位に「家庭内(換気扇付近以外のスペース)(38.0%)」がランクインしている。詳しくはリンク先へ

|

飲食店でタバコを吸えなくなっても、“開き直りおじさん”が増える理由

飲食店でタバコを吸えなくなっても、“開き直りおじさん”が増える理由
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/555774

2020年4月5日 08:00

著名な米医学雑誌『The New England Journal of Medicine(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン)』で発表された論文では、中国の新型コロナ患者1099人を対象に調査したところ、非喫煙者の重症率は14%なのに対して、現在喫煙中の人も含めた喫煙経験者では24%が重症になっていたという。詳しくはリンク先へ

 

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »