« 加熱式たばこ「プルーム・エス」、税込3,480円から1,480円に大幅値下げ | トップページ | プルーム・エスが半額以下に値下げ。JTの加熱式タバコ »

大手たばこ企業が有害で中毒性のあるたばこ製品の宣伝にCOVID-19パンデミックを悪用

大手たばこ企業が有害で中毒性のあるたばこ製品の宣伝にCOVID-19パンデミックを悪用
https://www.agara.co.jp/article/61215

05月15日

パンデミックに関連した販売促進手法は、電子たばこ購入での無料マスク配布から、COVID-19割引(コード「COVID-19」の入力で電子たばこ用ニコチンリキッドを19%値引き)まで幅広く及んでいる。電子たばこメーカーはまた、パンデミックを利用して電子たばこに関し立証されていない非合法の健康上の主張も行っている。Bidi Vapor (ビディ・ベイパー)はInstagram で「1日に1本のBidiで呼吸器科医いらず」と主張する広告を出した。詳しくはリンク先へ

 

|

« 加熱式たばこ「プルーム・エス」、税込3,480円から1,480円に大幅値下げ | トップページ | プルーム・エスが半額以下に値下げ。JTの加熱式タバコ »

たばこ会社の動向」カテゴリの記事