« 大麻の検挙、2022年は5342人 若者層の乱用拡大を懸念 警察庁 | トップページ | 彼氏に禁煙をお願いするときの一言9パターン »

違法薬物の危険、レイクス選手が訴え 県警が動画制作、学校などで活用へ

違法薬物の危険、レイクス選手が訴え 県警が動画制作、学校などで活用へ

https://www.chunichi.co.jp/article/660932

2023年3月27日

大麻などの違法薬物から若者を守ろうと、県警はプロバスケットボールBリーグ一部の滋賀レイクスと協力し、選手が出演し、身近に潜む薬物の危険性を訴える啓発動画を制作した。動画はレイクスのホームページなどで視聴できる。 詳しくはリンク先へ

|

« 大麻の検挙、2022年は5342人 若者層の乱用拡大を懸念 警察庁 | トップページ | 彼氏に禁煙をお願いするときの一言9パターン »

危険ドラッグ」カテゴリの記事