« 電子タバコは禁煙継続に有効?/NEJM | トップページ | 知られざる環境汚染源「タバコの吸い殻」は「マイクロプラスチック」である »

韓国社会はストレスを酒・たばこ・ドカ食いで解消→胃がん発病率、米国の10倍水準

韓国社会はストレスを酒・たばこ・ドカ食いで解消→胃がん発病率、米国の10倍水準

https://news.yahoo.co.jp/articles/c49c8bf4152f8885b9358b38efef98519a7a15d0

2/25(日) 

昨年末に発表された2021年のがん統計によると、胃がんの発生は甲状腺がん、肺がん、大腸がんに続く4位。毎年約3万人の患者が発生し、人口10万人当たりの発病率は米国の10倍水準という。その理由は、韓国人特有の食習慣と、特別な遺伝毒性を持つことがあるヘリコバクター菌感染に起因するといわれる。この菌に感染した人はそうでない人に比べて胃がんの発生リスクが2~10倍高い。逆にヘリコバクター除菌治療をすれば、胃がんの発病率は半分以下に下がる。詳しくはリンク先へ

|

« 電子タバコは禁煙継続に有効?/NEJM | トップページ | 知られざる環境汚染源「タバコの吸い殻」は「マイクロプラスチック」である »

たばこの害」カテゴリの記事