« 医療用大麻にうつ改善効果 18週間の使用で重症度がほぼ半減 | トップページ | 群馬県内 大麻検挙 過去10年で最多 20代以下が7割以上 »

新たな「大麻グミ」既に販売 規制と抜け穴 続く“いたちごっこ” 重篤な副作用恐れも<デジタル発>

新たな「大麻グミ」既に販売 規制と抜け穴 続く“いたちごっこ” 重篤な副作用恐れも<デジタル発>

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/976154/

2024年2月18日

食べるだけで“チル”(リラックス感)を体感!?」「初めての人は1粒から」―。札幌市内の販売店に並ぶ「大麻グミ」のパッケージには、こんなうたい文句が書かれていた。大麻の違法成分に似た合成化合物「HHCH(ヘキサヒドロカンナビヘキソール)」を含むグミを食べた人の健康被害が昨年、全国で相次ぎ、札幌でも男性2人が救急搬送された。詳しくはリンク先へ

|

« 医療用大麻にうつ改善効果 18週間の使用で重症度がほぼ半減 | トップページ | 群馬県内 大麻検挙 過去10年で最多 20代以下が7割以上 »

危険ドラッグ」カテゴリの記事