たばこの害

たばこと病気の関係について

「満たされて、侵されて。」禁煙ポスターのインパクトは2020年度版も健在。過去も強烈だった(画像)

「満たされて、侵されて。」禁煙ポスターのインパクトは2020年度版も健在。過去も強烈だった(画像)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a3a2878fb68322f89ed2ad018ab401c39ce45be4

9/17(木) 

公益財団法人「日本対がん協会」が毎年製作している禁煙ポスター。ショッキングなデザインや文言で知られており、2020年度版も強烈なインパクトを残している。詳しくはリンク先へ

「満たされて、侵されて。」

 

|

タバコを吸う男性は恋愛対象になる? ならない?

タバコを吸う男性は恋愛対象になる? ならない?

https://news.mynavi.jp/article/20200920-1320412/

2020/09/20

OKGIRL読者に「タバコを吸う男性は恋愛対象になりますか?」と質問したところ、「恋愛対象になる」という人は47.8%と、半数を下回った。詳しくはリンク先へ

 

|

タバコと電子タバコ両方を吸う若者は、コロナ感染リスクが7倍。痩せすぎは肥満よりリスク高(スタンフォード大調査)

タバコと電子タバコ両方を吸う若者は、コロナ感染リスクが7倍。痩せすぎは肥満よりリスク高(スタンフォード大調査)

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f4454f1c5b60c7ec4150dbf

2020年08月25日

アメリカ・スタンフォード大のBonnie Halpern-Felsher氏らが5月に行った調査で明らかになった。非喫煙者と比べ、電子タバコを使用している人の感染リスクは約5倍高くなった。紙タバコのみを使用している人の感染リスクは非喫煙者の約2.3倍だった。電子タバコと紙タバコの両方を使用している人の感染リスクが最も高く、非喫煙者の約7倍に上った。低体重の人は健康体重の人と比べ、新型コロナの症状が2.5倍の確率で出現。陽性と診断されるリスクも2.5倍に上り、肥満の人よりも高かった。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙防止はルールに 啓発リーフレット改訂

受動喫煙防止はルールに 啓発リーフレット改訂

https://www.47news.jp/news/5219916.html

2020.9.4

国立がん研究センターがん対策情報センター(東京・築地)は、たばこの健康影響と対策の要点をまとめた啓発リーフレット「喫煙と健康 望まない受動喫煙を防止する取り組みはマナーからルールへ」約35万部を全国の自治体に配布するとともに、ウェブサイトで公開した。無料でダウンロードできる。詳しくはリンク先へ

|

ジョン・デーリーが膀胱がん手術 ついに禁煙を決意

ジョン・デーリーが膀胱がん手術 ついに禁煙を決意

https://news.golfdigest.co.jp/news/pga/article/128312/1/

2020/09/11

メジャー2勝の54歳、ジョン・デーリーが膀胱(ぼうこう)がんと診断された。手術を受けて成功したという。米ゴルフチャンネルが10日、報じた。長年にわたる喫煙、飲酒により、多くの健康上の問題を抱えていたが、腎臓結石のために病院で検査を受けた結果、がんが判明した。詳しくはリンク先へ

|

禁煙したい人応援 全国ワークショップ企画

禁煙したい人応援 全国ワークショップ企画

http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1599880450597/index.html

2020年9月12日

全国の肺がん患者による「日本肺がん患者連絡会」(長谷川一男理事長)の会員が13、15の両日に禁煙を応援するワークショップをネット上で開く。受動喫煙が原因とみられる重い肺がんになった県内在住の男性が発言する予定で、男性は「患者の立場から禁煙を応援したい」と意気込む。 詳しくはリンク先へ

 

|

禁煙タクシー第1号の安井さん、喫煙歴ないのに咽頭がん再発 余命1年の訴え「空車時も規制を」

禁煙タクシー第1号の安井さん、喫煙歴ないのに咽頭がん再発 余命1年の訴え「空車時も規制を」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/52973?rct=national

2020年9月3日

安井さんが最初に喉頭がんとなったのは10年前。飲酒はほとんどせず、主治医からは「受動喫煙によるがん」と言われた。これまでに2度、手術と抗がん剤治療を受けたが、今度は治療が施せない状態という。一日一日が勝負になる。「生きているうちに、道路運送法の一文に『タクシー車内は禁煙』との文言を加えるように行動していく」。同省自動車局旅客課の担当者は本紙の取材に、空車時も車内は禁煙となるように「運輸規則の一部削除を検討している」としている。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙ノー、命ある限り 禁煙タクシー1号の87歳

受動喫煙ノー、命ある限り 禁煙タクシー1号の87歳

https://www.chunichi.co.jp/article/115376

2020年9月4日 

喉頭がんは十年前に初めて発症したが、過去に浴びた客のたばこの煙が原因とみられる。取材に「自分には喫煙歴がないのに」と悔しさをにじませ、「最期まで受動喫煙の被害者を出さないように行動する」と声を振り絞る。詳しくはリンク先へ

 

|

【小児科医】 子どもたちの健康のために「無煙の世紀」のプレゼントを

【小児科医】 子どもたちの健康のために「無煙の世紀」のプレゼントを

https://news.yahoo.co.jp/articles/b81c48c752b163e853df2dec9115578d3f0f3650

8/27(木) 

「雲散霧消」という言葉がありますが、タバコの煙はなかなか消えないのが特徴です。喫煙後の呼気中には、揮発性ガス成分が45分間にわたって検出されるそうです。間接受動喫煙は、このタバコの煙がなかなか消えないために起こると考えると理解しやすいのではないでしょうか? 詳しくはリンク先へ

 

|

生活習慣に気をつけるだけで、がんのリスクは43%も減少する!

生活習慣に気をつけるだけで、がんのリスクは43%も減少する!

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74999

「バランスの良い食生活」「適度な運動」「適正な体重の維持」「節酒」「禁煙」の5つの生活習慣に留意することで、がんになるリスクは、男性で約43%、女性で約37%低くなるといわれています。詳しくはリンク先へ

|

より以前の記事一覧