たばこの害

たばこと病気の関係について

【新型コロナ】タバコが新型コロナを重症化 糖尿病の人にとって喫煙は危険 禁煙する理由は100以上

【新型コロナ】タバコが新型コロナを重症化 糖尿病の人にとって喫煙は危険 禁煙する理由は100以上

https://dm-net.co.jp/calendar/2021/035893.php

2021年06月08日

国立がん研究センターは、新型コロナウイルスとタバコに関するアンケート調査を行い、報告書を公表した。喫煙が新型コロナによる重篤な疾患と死亡を上昇させることを認知しているのは約半分という結果になった。WHOは「タバコをやめる理由は100以上あります。新型コロナが重症化しやすいことが分かっており、何百万人もの喫煙者がタバコをやめようとしています」としている。詳しくはリンク先へ

|

たばこ購入、21歳に引き上げを 英国の議員グループ

たばこ購入、21歳に引き上げを 英国の議員グループ

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060900767&g=int

2021年06月09日

英スカイニュースは9日、英国の議員グループが政府に対し、たばこの購入が可能になる年齢を現行の18歳から21歳に引き上げることを検討するよう求めたと報じた。詳しくはリンク先へ

 

|

「タバコを吸う人は悪人」コロナ後の世界では健康管理はモラルに変わる

「タバコを吸う人は悪人」コロナ後の世界では健康管理はモラルに変わる

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b1eb81ac24d124a30c4b9122c32aa3c1510f163

6/12(土) 

コロナ禍は社会にさまざまな変化をもたらした。文筆家の御田寺圭さんは「このパンデミックは市民生活における『健康』の観念を変えた。健康を目指すことが社会的な規範として要求されるようになったのだ」と指摘する。詳しくはリンク先へ

 

|

コロナ禍でタバコ摂取量が増えたのは女子? 喫煙者を対象に調査

コロナ禍でタバコ摂取量が増えたのは女子? 喫煙者を対象に調査

https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1624035

さて、肩身が狭くなるだけではなく、タバコの価格は年々上がって、経済的な負担も大きくなる中で、スモーカーたちは止めるという意思はないのだろうか。今回の調査では、全体の5割強の人が「禁煙の予定がある」「禁煙を始めている」と回答していた。禁煙の理由としては「健康のため」を挙げる人が多いが、一方で「禁煙しない人」の理由で一番多かったのは「やめられると思えない」だった。詳しくはリンク先へ

 

|

世界の喫煙者増加傾向―上位10カ国に日本も

世界の喫煙者増加傾向―上位10カ国に日本も

https://news.yahoo.co.jp/articles/91a2874668f3fdbffb75476e14b3417884ad6bb3

6/2(水) 

2019年に喫煙者数が最も多かった国は中国で、次いでインド、インドネシア、米国、ロシア、バングラデシュ、日本、トルコ、ベトナム、フィリピンの順だった。この上位10カ国で世界の喫煙人口の約3分の2を占め、喫煙者の30%が中国に居住していた。詳しくはリンク先へ

 

|

コロナは人ごと?=永山悦子

コロナは人ごと?=永山悦子

https://mainichi.jp/articles/20210607/dde/012/070/008000c

2021/6/7 

世界保健機関(WHO)が、昨年12月にリリースを出した。題して「たばこをやめるべき100以上の理由」。たばこで毎年800万人以上が亡くなっている、子どもの健康を害する、費用がかかる、不妊につながる、さまざまな病気を引き起こす――など、全部で104項目も並んでいた。ひときわ大きな文字で書かれた1番目の理由が「喫煙者は新型コロナウイルス感染症が重症化したり、死亡したりするリスクが高い」。そこに添えられた画像のキャッチコピーが強烈だ。「たばこ産業が肺を弱めているところへ、新型コロナウイルスが狙い撃ち」。コロナをめぐるWHOの対応には批判もあるが、この問題への姿勢は毅然(きぜん)としている。詳しくはリンク先へ

|

新型コロナの死亡率を約2倍にする「たばこ病」 コロナ禍こそ禁煙を

新型コロナの死亡率を約2倍にする「たばこ病」 コロナ禍こそ禁煙を

https://news.yahoo.co.jp/byline/kuraharayu/20210531-00239230/

5/31(月)

さて、新型コロナの死亡率は、COPDがある患者さんでは約2倍高いと報告されています(6-11)。健康な人にとっては軽い肺炎で済んでも、COPDの患者さんでは重症肺炎になってしまいます。また、たばこをやめられず、喫煙し続けた状態だとさらに重症化しやすいことがわかっています。詳しくはリンク先へ

|

新型たばこは「安全」か

新型たばこは「安全」か

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20210531-OYTET50025/

2021年6月5日

Rudasingwa氏らは「たばこの種類にかかわらず、ニコチン依存度は3種類のたばこで有意差は見られなかった。しかしながら、紙巻きたばこおよび加熱式たばこの喫煙者では尿中コチニン濃度と日常的喫煙本数には用量依存的に正の相関が認められた。加えて、起床後最初の喫煙までの時間と日常的な喫煙本数に有意な関連が示された」と結論した。詳しくはリンク先へ

|

禁煙後に10kg太っても死亡リスクは低下する

禁煙後に10kg太っても死亡リスクは低下する

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/jama/202105/570297.html

2021/05/26
オーストラリアWestern Sydney大学のBerheW. Sahle氏らは、禁煙後に体重が増加する人が多いことから、体重増加が禁煙のメリットを相殺するかどうかを調べるために成人を対象とするコホート研究を行い、たとえ禁煙後の体重増加が10kgを超えても喫煙者に比べると有意な死亡リスクの減少が見られたと報告した。結果は2021年4月27日のJAMA Network Open誌電子版に掲載された。詳しくはリンク先へ

|

喫煙原因で年769万人死亡 日本はワースト6位 英医学誌

喫煙原因で年769万人死亡 日本はワースト6位 英医学誌

https://news.yahoo.co.jp/articles/105f9bf9338a3dee70d622514b4157202d76fa94

5/28(金)

英医学誌ランセットは27日、2019年に喫煙を原因として世界で769万人が死亡したとする論文を掲載した。日本は20万人で6番目に多かった。喫煙は各国で死因として高い割合を占めており、たばこ増税や広告の禁止など、厳しい措置で抑制するよう求めている。男女別では、男性が618万人と8割を占めた。国別では中国(242万人)が最も多く、2位がインド(101万人)、3位が米国(53万人)。人口10万人当たりでは、ブルガリア(298人)やモンテネグロ(284人)など中欧諸国が特に多かった。日本は156人で、世界平均(99人)を上回った。詳しくはリンク先

 

|

より以前の記事一覧