受動喫煙対策

路上喫煙減る? 4日から実験 札幌・大通公園 簡易型施設を設置

路上喫煙減る? 4日から実験 札幌・大通公園 簡易型施設を設置

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/948387/

2023年12月3日

札幌市は4日、中央区の大通公園西5丁目に屋根や扉のない喫煙所を設置し、路上喫煙問題の解決を探る実証実験を始める。市は他都市の事例から路上喫煙を減らせると期待し、実験結果を踏まえて喫煙所の常設化を検討する考え。しかし日本禁煙学会北海道支部などは受動喫煙の増加や禁煙の妨げになると批判し、実験中止を求めている。詳しくはリンク先へ

|

札幌市の観光地・大通公園での喫煙実験に「異議あり」 日本禁煙学会

札幌市の観光地・大通公園での喫煙実験に「異議あり」 日本禁煙学会

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed5b5c72334e3ceaf3aeebb3519b6bfb7b98eb6b

11/17(金)

市役所で会見した日本禁煙学会の松崎道幸・道支部長は「新設する喫煙所はついたてで囲んだだけでたばこの煙が漏れ放題。子どもを屋外の受動喫煙の害から守ることを求める健康増進法にも違反している」と訴えた。北海道医師会の長瀬清・元会長は「道内の女性の肺がん患者が全国に比べて多いのは喫煙が一因」と指摘し、禁煙に関する啓発活動の必要性を訴えた。詳しくはリンク先へ

|

山下公園など市内5公園が「禁煙」に 受動喫煙対策の試行

山下公園など市内5公園が「禁煙」に 受動喫煙対策の試行

https://www.hamakei.com/photoflash/9433/

2023.10.12

山下公園など市内5公園が、10月14日から11月19日まで、受動喫煙対策として試行で「禁煙」となる。実施公園は、山下公園(中区山下町)、港の見える丘公園(中区山手町)、こども自然公園(旭区大池町)、藤が丘駅前公園(青葉区藤が丘)、天王町駅前公園(保土ケ谷区岩間町)。詳しくはリンク先へ

|

東浦町、庁舎敷地に「あえての」喫煙所 「促すのではなく、受動喫煙防止」

東浦町、庁舎敷地に「あえての」喫煙所 「促すのではなく、受動喫煙防止」

https://www.chunichi.co.jp/article/787297

2023年10月13日

東浦町は今月から、町役場の敷地内に喫煙所を設けた。改正健康増進法に基づき、2019年から敷地内を禁煙としていたが、付近の道路などでたばこを吸う休憩中の職員や来庁者がみられたため、非喫煙者への配慮としてあえて導入した。同法は、行政機関や学校、病院などの敷地内は原則禁煙としている。しかし、禁煙場所と喫煙場所を明確に区別するなどの要件を満たした場合には「特定屋外喫煙場所」として設置を認めている。詳しくはリンク先へ

|

「受動喫煙防止条例」制定を盛岡市に要望 盛岡市医師会とNPO法人 岩手県

「受動喫煙防止条例」制定を盛岡市に要望 盛岡市医師会とNPO法人 岩手県

https://news.ntv.co.jp/nnn/117ozrf5tzla8syziyx

2023年9月24日

要望書提出に先立ち、盛岡市医師会とNPO法人の人たち65人が、盛岡駅から盛岡市役所までの道路わきに捨てられたタバコの吸い殻およそ4000本を拾い集めました。このあと、盛岡市医師会の吉田耕太郎会長から内舘茂市長に「受動喫煙防止条例」の制定を求める要望書が手渡されました。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙防止条例の効果は限定的?急性心疾患、神戸では減ったけど…

受動喫煙防止条例の効果は限定的?急性心疾患、神戸では減ったけど…

https://article.auone.jp/detail/1/2/2/16_2_r_20230823_1692759081820290

08/23 

兵庫県受動喫煙防止条例が施行されてから、急性心筋梗塞(こうそく)などの減少がみられたのは神戸市のみ――。そんな研究結果を、県立尼崎総合医療センターの藤原久義名誉院長らがまとめた。条例を作るだけでなく、認知度を高める取り組みがカギを握るのではないかと分析している。詳しくはリンク先へ

|

2023年度たばこ・受動喫煙対策講習会について

2023年度たばこ・受動喫煙対策講習会について

https://www.city.komaki.aichi.jp/admin/soshiki/kenkouikigai/kenkouikigai/kenkouseisaku/kenkoukeieisuisin/kenkoseminar/41908.html

2023年07月24日

愛知県保健医療局健康医務部健康対策課より、「2023年度たばこ・受動喫煙対策講習会の開催」について通知がありましたので、ご案内いたします。

(1)開催日時:2023年8月10日(木曜日)午前9時45分から正午まで

(2)開催形式:オンライン開催

詳しくはリンク先へ

|

たばこの煙も臭いもドロンと消える!吸う人も吸わない人も快適に過ごせる喫煙社会を目指す「スモーククリア」開発秘話

たばこの煙も臭いもドロンと消える!吸う人も吸わない人も快適に過ごせる喫煙社会を目指す「スモーククリア」開発秘話

https://dime.jp/genre/1601624/

2023.06.19

「スモーククリア」を製造・販売するエルゴジャパンは1988年に創立。アミューズメントホール(パチンコ店)向けのデザインと快適性を追求したオリジナルチェアや、隣席との間を仕切る分煙用パーソナルボードなどによって成長を遂げたメーカーだ。同社のスモーククリア営業部・本部長の福田裕二さんに、「スモーククリア」開発のきっかけや特徴について伺った。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙防止、自室も制限 明石の分譲マンションで規約改訂

受動喫煙防止、自室も制限 明石の分譲マンションで規約改訂

https://www.sankei.com/article/20230525-3AP5ND63CVKZLGQ5SQVTXKS5SU/

2023/5/25 

深刻な近隣トラブルに発展しかねない集合住宅での喫煙について、兵庫県明石市の分譲マンションが3月、受動喫煙防止を義務付けるよう管理規約を改訂した。新型コロナウイルス禍による在宅時間の増加などで喫煙トラブルが増える中、解決策の一つとして注目を集めそうだ。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙 約73%が“路上で不快な思い” 「世界禁煙デー」

受動喫煙 約73%が“路上で不快な思い” 「世界禁煙デー」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230531/k10014083911000.html

2023年5月31日

31日は、WHO=世界保健機関が定めた「世界禁煙デー」です。健康増進法では望まない受動喫煙が起きないよう配慮することが求められますが、国立がん研究センターが調査したところ、受動喫煙を不快に感じた人のおよそ73%が路上で不快な思いをしたと回答し、屋外の対策が課題になっているとしています。詳しくはリンク先へ

|

より以前の記事一覧