たばこ税

岸博幸氏、米NYのたばこ価格に驚愕「この値段なら禁煙できるかも。。。」

岸博幸氏、米NYのたばこ価格に驚愕「この値段なら禁煙できるかも。。。」

https://news.yahoo.co.jp/articles/945b479103cad804d326898cfaa212a20e0be656

4/2(火) 

岸氏は「ちょっと用事があって久しぶりにNYに来たら、タバコが高いとこで1箱20ドル(3,000円)、安くても16ドル!」と、物価高騰が続く米国の現状に悲鳴をあげ、「あらゆるものの値段が日本より凄まじく高いけど、このタバコの値段には腰抜そうになった。この値段なら禁煙できるかも。。。」とつづった。詳しくはリンク先へ

|

たばこを20歳から「1日1箱」吸っています。同僚に「吸わなかったらベンツを買えるのに」と言われたのですが、本当に買えるものなのでしょうか? 現在50歳で、喫煙歴は30年になります

たばこを20歳から「1日1箱」吸っています。同僚に「吸わなかったらベンツを買えるのに」と言われたのですが、本当に買えるものなのでしょうか? 現在50歳で、喫煙歴は30年になります

https://news.yahoo.co.jp/articles/1718d00a91bb1da07e1f1430460773e3f6ee94d7

4/3(水)

現在のたばこの値段は、商品によって違いはありますがほとんどが400円から600円の間となっています。これを毎日1箱吸っていると1年間でかなりの出費になるでしょう。例えば、600円で計算すると600円×1箱×365日=21万9000円です。1日2箱吸う場合は倍額の43万8000円になります。現在50歳で20歳から30年間毎日1箱を吸っている人は、年間21万9000円×30年=657万円を使ってきた計算になります。詳しくはリンク先へ

|

たばこは今1箱いくらする? 愛煙家の出費はこの30年でどれくらい変わったのか

たばこは今1箱いくらする? 愛煙家の出費はこの30年でどれくらい変わったのか

https://news.yahoo.co.jp/articles/26b664f4adbba4f42e1f5149c2edd9e97099c83a

3/28(木) 

30年前のたばこ(紙巻きたばこ)の価格はどのくらいだったのでしょうか。総務省の「小売物価統計調査(動向編)」から、1994年のたばこの価格をみてみます。「ホープ」1箱10本入りが120円、「ハイライト」1箱20本入りが220円、「ピース」1箱10本入りが120円、「しんせい」1箱20本入りが130円、「ゴールデンバット」1箱20本入りが90円となっています。詳しくはリンク先へ

|

BAT、加熱式たばこ9銘柄を値上げ 一律30円

BAT、加熱式たばこ9銘柄を値上げ 一律30円

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC125NU0S4A310C2000000/

2024年3月12日

英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の日本法人は12日、加熱式たばこ9銘柄を4月1日に値上げすると発表した。対象は「グロー・ハイパー」用の「ラッキー・ストライク」シリーズ。現在の400円から430円に一律30円引き上げる。詳しくはリンク先へ

|

お酒・タバコに毎日「1000円以上」かける夫は「高額納税者」!? 税金の割合はどのくらい? 年間の「納税額」を試算

お酒・タバコに毎日「1000円以上」かける夫は「高額納税者」!? 税金の割合はどのくらい? 年間の「納税額」を試算

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d24851ba8d3c79f54262c62dd73552b96d22952?page=1

2/16(金) 

毎日かかさずビール350ミリリットルを3本飲むとすると、1年間で約10万円(約90円×3本×365日=約9万8550円)もの納税をしていることになります。 例えば、タバコを毎日1箱吸う人であれば、年間約13万円(357.61円×365日=約13万527円)もの納税をしていることになります。詳しくはリンク先へ

|

節約のために「税金が高い」ことを口実に旦那の「たばこ」をやめさせたいです。たばこ税はどれくらいかかっていますか?

節約のために「税金が高い」ことを口実に旦那の「たばこ」をやめさせたいです。たばこ税はどれくらいかかっていますか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2d549d3ce64595e36b52f49aedc3bd3a506e312

1/28(日) 

ここでは紙巻きたばこ1箱にかかる税金額を計算します。今回は1箱(20本入り)で580円の商品を用います。

・国たばこ税:約136.04円
・地方たばこ税:約152.44円
・たばこ特別税:約16.4円
消費税:約52.73円

580円のたばこ1箱(20本入り)あたり、合計で約357.61円の税金がかかっていると分かりました。詳しくはリンク先へ

|

「新幹線の完全禁煙化」や「加熱式タバコ増税」:タバコ問題は2024年にどうなるか

「新幹線の完全禁煙化」や「加熱式タバコ増税」:タバコ問題は2024年にどうなるか

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/c547515711de3fbaa9477e92f5d1dedcde0b3120

1/12(金)

新型タバコは総じて紙巻きタバコより純利益が多い。各社とも加熱式タバコの増税と小売価格の値上げを見据え、安価版を先行して出すことで小売価格にバッファを作り、喫煙者を取り込む戦術のようだ。いずれにせよ、日本のタバコ価格は他国に比べるとまだまだ安い。1箱20本入りの標準的な紙巻きタバコの価格は、日本は600円前後だが、ドイツは約1200円、フランスは約1600円、オーストラリアは約3800円だ。詳しくはリンク先へ

|

たばこは「半分以上」が税金って本当? 製品価格だけなら実は安い? 課税内容について解説

たばこは「半分以上」が税金って本当? 製品価格だけなら実は安い? 課税内容について解説

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5155d440423e817c023d0db35826f19f54a952

12/22(金) 

1箱580円のたばこなら税負担合計は357.6円(61.7%)と半分以上が税金で、単純にたばこの価格だけで考えると約222円となります。たばこ税の課税割合をみると、国税と地方税は同額で、双方の重要な税収入になっていると考えられます。将来的にたばこ税がさらに重く課税される可能性も十分にあるでしょう。詳しくはリンク先へ

 

|

2,000億円の税収効果は本当にあるのか?たばこ税「過去38年で15倍」だが…まったく増えていない「税収額」の実態

2,000億円の税収効果は本当にあるのか?たばこ税「過去38年で15倍」だが…まったく増えていない「税収額」の実態

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fb11f4abc214548897785c807c7f3cad97af62b

12/13(水) 

たばこ税は1985年以降引き上げられ、38年間で15倍になっています。なぜ、このような大幅な増税が認められるかといえば、たばこが「財政物資」と扱われているからです。「財政物資」とは、税金をかけても国民生活へのダメージが小さく、国の財源確保のために、税負担を柔軟に決めてよいものをさします。たばこは特殊な嗜好品であり、生活必需品ではありません。また、成人病のリスクや受動喫煙の問題も指摘されています。したがって、税金を重くしても国民生活にダメージを与える可能性が低く、税率を柔軟に設定してよいと考えられているのです。詳しくはリンク先へ

|

加熱式たばこ「紙巻き並み」増税案が噴出「世界的な動きと逆行」「喫煙者いじめ」メーカー&ユーザーは猛反発

加熱式たばこ「紙巻き並み」増税案が噴出「世界的な動きと逆行」「喫煙者いじめ」メーカー&ユーザーは猛反発

https://news.yahoo.co.jp/articles/b964133b65081e9bd4d38b2a86ce7a3be1e23c93

12/13(水) 

海外では「害の低減」の観点から、紙巻きと加熱式で大幅な税差を維持している国も多い。英国では1箱20本入り相当のたばこ税額を比べると、紙巻きが1118円に対し、加熱式は267円。ドイツでは紙巻きが464円で、加熱式が125円と、かなりの差がある。こうした状況から、国内外のたばこメーカーは、加熱式を増税する政府案に「世界的な動きと逆行する」と反対姿勢を示しているという。詳しくはリンク先へ

|

より以前の記事一覧