受動喫煙

「新しい生活様式」に伴い増加傾向NO!ベランダ喫煙

「新しい生活様式」に伴い増加傾向NO!ベランダ喫煙

https://www.townnews.co.jp/0603/2020/09/18/542946.html

9月18日

「お隣がテレワークになったためか、在宅時間の増加と共にたばこの煙や臭いの量が以前よりも増えた」「近隣の方が自宅でたばこを吸う機会が増えたため、ベランダに衣類を干すことや、窓を開けて換気することができなくなった」といったベランダ喫煙等に関する相談が増加傾向にあります。詳しくはリンク先へ

 

|

道議会新庁舎「たばこ臭い」 開設当初から「違法」横行か

道議会新庁舎「たばこ臭い」 開設当初から「違法」横行か

https://news.yahoo.co.jp/articles/50021594b0096c7fb3ee4ca312ad932f0d9bf2e3

9/19(土) 

東北大の黒沢一教授(産業医学)は、庁舎内での道議の喫煙について「開いた口がふさがらない。法を犯してまで喫煙したがるのは中毒。治療してほしい」とあきれる。詳しくはリンク先へ

 

|

受動喫煙防止はルールに 啓発リーフレット改訂

受動喫煙防止はルールに 啓発リーフレット改訂

https://www.47news.jp/news/5219916.html

2020.9.4

国立がん研究センターがん対策情報センター(東京・築地)は、たばこの健康影響と対策の要点をまとめた啓発リーフレット「喫煙と健康 望まない受動喫煙を防止する取り組みはマナーからルールへ」約35万部を全国の自治体に配布するとともに、ウェブサイトで公開した。無料でダウンロードできる。詳しくはリンク先へ

|

立民・枝野代表、議員会館の禁煙エリアで喫煙 「認識甘かった」

立民・枝野代表、議員会館の禁煙エリアで喫煙 「認識甘かった」

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200901/pol2009010009-n1.html

2020.9.1

立憲民主党の枝野幸男代表は8月31日の記者会見で、受動喫煙対策として喫煙が禁止されている衆院議員会館の自室内で喫煙していたことを明らかにした。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙ノー、命ある限り 禁煙タクシー1号の87歳

受動喫煙ノー、命ある限り 禁煙タクシー1号の87歳

https://www.chunichi.co.jp/article/115376

2020年9月4日 

喉頭がんは十年前に初めて発症したが、過去に浴びた客のたばこの煙が原因とみられる。取材に「自分には喫煙歴がないのに」と悔しさをにじませ、「最期まで受動喫煙の被害者を出さないように行動する」と声を振り絞る。詳しくはリンク先へ

 

|

ベランダ喫煙の“ホタル族”に激怒する声「エアコンの室外機から煙が」「赤ちゃんいるのに」

ベランダ喫煙の“ホタル族”に激怒する声「エアコンの室外機から煙が」「赤ちゃんいるのに」

https://news.nicovideo.jp/watch/nw8041199

2020/09/04

ベランダで1時間に3本も4本もタバコを吸うホタル族にイライラする人は実際いるのだ。そしてやっぱり、ベランダでの喫煙は、あくまでも自分の部屋をタバコ臭くしないための措置でしかない。詳しくはリンク先へ

|

家の中でたばこを吸う祖父が許せない高校生「匂いが部屋に充満してつらい」

家の中でたばこを吸う祖父が許せない高校生「匂いが部屋に充満してつらい」

https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/6712

2020.08.27

たばこは依存性が高く、一度始めてしまうとやめるまでに時間がかかってしまいます。祖父がすぐにやめられないのも、わかる気がします。でも、そんなに吸いたいのなら、家じゃなくて外の喫煙ができる場所で吸ってきてほしいとさえ思います。詳しくはリンク先へ

|

受動喫煙を最新ルールで防止 啓発リーフレット改訂版を配布・公開

受動喫煙を最新ルールで防止 啓発リーフレット改訂版を配布・公開

https://www.sankeibiz.jp/econome/news/200721/ecb2007210500001-n1.htm

2020.7.21

国立がん研究センターがん対策情報センター(東京・築地)は、たばこの健康影響と対策の要点をまとめた啓発リーフレット「喫煙と健康 望まない受動喫煙を防止する取り組みはマナーからルールへ」約35万部を全国の自治体に配布するとともに、ウェブサイトで公開した。無料でダウンロードできる。詳しくはリンク先へ

|

<新型コロナ>喫煙所 感染対策に苦慮 三鷹駅

<新型コロナ>喫煙所 感染対策に苦慮 三鷹駅

https://www.tokyo-np.co.jp/article/39996

2020年7月5日

新型コロナウイルスの感染防止対策で、JR三鷹駅の北口、南口で公衆喫煙所を運営する地元自治体が頭を悩ませている。武蔵野市は一日、北口近くに多摩地域で初となるコンテナ型の喫煙所を開設。南口では三鷹市が五月に屋外喫煙所を一時閉鎖していたが、代替施設のめどが立ったため、撤去する方針を決めた。詳しくはリンク先へ

|

飛行機内でのたばこ禁止はここ20年から30年ほど JAL、ANAは99年に全面禁煙

飛行機内でのたばこ禁止はここ20年から30年ほど JAL、ANAは99年に全面禁煙

https://news.nifty.com/article/item/neta/12203-97741/

2020年07月05日

日本においては2000年ごろまで、旅客機内での喫煙は、フライトの状況などにもよりますが一般的に特に禁じられるものではありませんでした。そういった風潮があったことは座席にも見ることができ、たとえば1995(平成7)年に導入され、2020年に退役したANAウィングス(導入時はエアーニッポン)のボーイング737-500型機「スーパードルフィン」などは、座席に灰皿が設けられています。詳しくはリンク先へ

|

より以前の記事一覧