禁煙レストラン

喫煙可の飲食店を避ける人は約6割、特に女性で顕著 分煙でも約25%が入店をやめると回答

喫煙可の飲食店を避ける人は約6割、特に女性で顕著 分煙でも約25%が入店をやめると回答

http://blogos.com/article/321647/

キャリコネニュース2018年08月30日 16:42

日本医療政策機構は8月28日、「2018年 日本の医療に関する調査」の速報版を発表した。全国の20歳以上の男女1000人のうち58.1%が、行こうとしたお店が全面喫煙可だった場合は入店をやめると答えた。

男女別では男性位52.5%、女性63.3%で女性の方が入店を避ける割合が高いこともわかった。さらに、たとえ分煙だったとしても25.1%の人は入店をやめると回答した。

職場での受動喫煙、現場職やサービス・販売職に多い

調査に答えた人のうち、たばこをもともと吸わないという人は57.5%、禁煙したという人は21.4%だった。毎日吸う人は18.7%に留まった。

受動喫煙を経験したことがある場所としては、路上が61.5%で最も多く、2番目は飲食店(61%)、3番目はゲームセンターなどの遊技場(51.5%)だった。自宅という人も17%おり、家族からの受動喫煙に困っている人も少なくないようだ。

現在は、禁煙や分煙が進んでいるとはいえ、職場や学校で経験した人も33.7%いた。職業別に見ると、現場職が53.8%、サービス・販売職が43.4%となっている。現場職とは職人や建設作業員を指すが、建設作業場などでは、周囲に喫煙者が多く、受動喫煙の被害にあいやすいにも頷ける。

またサービス・販売職には、ウェイターや飲食店主が含まれていることから、禁煙でない店舗で顧客からの受動喫煙に晒されていることがわかる。

アイコスなどの電気加熱式たばこによる受動喫煙が気になるという人は35.8%だった。またにおいが気になるという人も27.8%いた。加熱式たばこは紙巻たばこよりも害が少なく、匂いも気にならないと言われることがある。しかしそれでも3割程度の人は受動喫煙の害やにおいを気にしているようだ。

また電気加熱式たばこを吸っている77人にその理由を聞いたところ、「自分の健康への影響が紙巻たばこより小さいと感じるから」が49.4%、「匂いが自分の髪や衣服などにつきにくいと感じるから」が37.7%だった。「周囲の健康への影響がより小さいと感じる」も35.1%いた。

| | トラックバック (0)

禁煙後、需要に合わせた営業時間変更で売上9.7%増、客数12.1%増

禁煙後、需要に合わせた営業時間変更で売上9.7%増、客数12.1%増

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000027839.html

2018年9月5日 12時00分

~串カツ田中禁煙化経過3カ月の実施結果をお知らせいたします~

    • close
株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:貫 啓二、以下:串カツ田中)は、改正健康増進法成立に先行して2018年6月1日から、大衆酒場ではありますが、受動喫煙防止のため、ほぼ全店を全席禁煙化いたしました。実施して3カ月間目の売上や客層の変化をお知らせいたします。8月は売上昨対9.7%増、客数昨対12.1%増となりました。
■集計データ概要
対象店舗:直営店の既存店(18カ月以上経過した店舗)
期間:2018年8月1日(水)~8月31日(金)
対比期間:前年同月

■対象期間中の要因
・店舗施策の実施状況
(1)8月4日(土)~8月19日(日)の土日、64店舗限定、14時までの来店で 「串カツ108円均一 昼飲みキャンペーン」
(2)8月16日(木)から食べ放題コーススタート
(3)8月27日(月)~8月30日(木)の18時までの来店で「串カツ108円均一 プレミアムウィーク」
(4)8月31日(金)「終日串カツ108円均一 プレミアムフライデー」
・8月1日(水)から76店舗で営業時間の変更(土曜・日曜の開店時間を早め、閉店時間を短縮。及び平日の閉店時間を短縮)
・メディア露出の増加

■前年同月比の結果
●売上・客数・客単価の変化
売上高:109.7%  客数:112.1%  客単価:97.9%

●禁煙化後の既存店売上高前年同期比の推移

禁煙化後の既存店売上高前年同期比の推移禁煙化後の既存店売上高前年同期比の推移

●客層の変化
↗増 加:家族:+11.2ポイント    ↘減 少:会社員・男性グループ:△6.7ポイント

 

 

■考察:
 8月1日から実施した「営業時間変更」が大きく影響しています。土曜・日曜の開店時間を早め、閉店時間を短縮し、平日の閉店時間を短縮しました。土日の昼食利用と昼飲み需要増と深夜飲みの需要減に合わせ、営業時間を切り替えたことが、客数増と売上増に繋がったと考えます。
  1. 客層変化について:ファミリー層増加の要因は、禁煙化により6・7月の早い時間帯(土曜・日曜の14時台、15時台など)の客数が増加したことをうけ、8月1日から営業時間を前倒したことにより、昼食利用客が増加しました。会社員・男性グループ層減少の要因は、同様に6・7月の深夜帯の客数が減少したことを受け、深夜の営業時間の短縮によるものと考えます。
  2. 売上増加について:客単価は客層の変化により減少しましたが、客数が大幅に増加し、売上も増加しております。客数増加の要因は、主に土日の昼売上(昼食利用や昼飲み)が増加したためと考えます。需要のある時間帯に合わせて営業時間を早めた結果、客数増加に繋がりました。
  3. その他の要因:禁煙化によりメディア露出が増え、串カツ田中の認知が広まり、客数、売上ともに増加となりました。

■今後について
 客層が大きく変化し、お客様からいただくご意見も変化しております。メニューやオペレーションなども含めた今までのシステムを再検討する必要があると考えています。また、深夜の営業時間の短縮は従業員の労働環境改善にも繋げたいため、今後も検証を続けてまいります。
 一人でも多くの方に、串カツ田中の串カツで笑顔になってもらいたい、そして、串カツを「世界のKUSHIKATSU」にするために、日々精進してまいります。

【株式会社串カツ田中ホールディングスについて】
設立:2002年3月20日 資本金:3億円(2018年6月1日現在) 代表取締役社長:貫 啓二
本社:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル5階 事業内容:飲食店の経営、FC開発
URL:http://kushi-tanaka.co.jp/  グループ会社:株式会社串カツ田中

「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏を中心に全国規模で飲食事業を展開。「串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献する。」が企業理念。全国1,000店体制を構築し、串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化とすることを目標にしている。2008年に世田谷に1店舗目をオープン。外食アワード2013受賞。2016年東証マザーズ市場上場。2018年6月より国内全店規模で禁煙化実施。

| | トラックバック (0)

喫煙可の飲食店を避ける人は約6割、特に女性で顕著 分煙でも約25%が入店をやめると回答

喫煙可の飲食店を避ける人は約6割、特に女性で顕著 分煙でも約25%が入店をやめると回答

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0830/ccn_180830_6130967526.html

8月30日(木)16時42分 キャリコネニュース

日本医療政策機構は8月28日、「2018年 日本の医療に関する調査」の速報版を発表した。全国の20歳以上の男女1000人のうち58.1%が、行こうとしたお店が全面喫煙可だった場合は入店をやめると答えた。

男女別では男性位52.5%、女性63.3%で女性の方が入店を避ける割合が高いこともわかった。さらに、たとえ分煙だったとしても25.1%の人は入店をやめると回答した。

職場での受動喫煙、現場職やサービス・販売職に多い

調査に答えた人のうち、たばこをもともと吸わないという人は57.5%、禁煙したという人は21.4%だった。毎日吸う人は18.7%に留まった。

受動喫煙を経験したことがある場所としては、路上が61.5%で最も多く、2番目は飲食店(61%)、3番目はゲームセンターなどの遊技場(51.5%)だった。自宅という人も17%おり、家族からの受動喫煙に困っている人も少なくないようだ。

現在は、禁煙や分煙が進んでいるとはいえ、職場や学校で経験した人も33.7%いた。職業別に見ると、現場職が53.8%、サービス・販売職が43.4%となっている。現場職とは職人や建設作業員を指すが、建設作業場などでは、周囲に喫煙者が多く、受動喫煙の被害にあいやすいにも頷ける。

またサービス・販売職には、ウェイターや飲食店主が含まれていることから、禁煙でない店舗で顧客からの受動喫煙に晒されていることがわかる。

アイコスなどの電気加熱式たばこによる受動喫煙が気になるという人は35.8%だった。またにおいが気になるという人も27.8%いた。加熱式たばこは紙巻たばこよりも害が少なく、匂いも気にならないと言われることがある。しかしそれでも3割程度の人は受動喫煙の害やにおいを気にしているようだ。

また電気加熱式たばこを吸っている77人にその理由を聞いたところ、「自分の健康への影響が紙巻たばこより小さいと感じるから」が49.4%、「匂いが自分の髪や衣服などにつきにくいと感じるから」が37.7%だった。「周囲の健康への影響がより小さいと感じる」も35.1%いた。

| | トラックバック (0)

禁煙化で家族連れ増加 「串カツ田中」土日の開店正午に

禁煙化で家族連れ増加 「串カツ田中」土日の開店正午に

https://www.asahi.com/articles/ASL7W5SBTL7WULFA041.html

2018年7月27日17時57分

 居酒屋チェーンの「串カツ田中」は8月から、土日と祝日の開店時間を、従来の午後2時から正午に2時間早めるなど営業時間を変更する。全店の4割の76店舗で実施する。6月に大半の店舗で全席禁煙化して以降、家族連れの客が増えたため、昼食の需要を掘り起こす狙いだ。

 家族連れのほか、日中の親同士の食事会などの利用も見込む。禁煙化で深夜の会社員らの来客が減少したため、午前2時の閉店を午前1時に早める。

 売り上げ増加などの効果があれば、営業時間を繰り上げる店舗をさらに増やす。(長橋亮文)

| | トラックバック (0)

あなたのタバコにさようなら 静岡県

1 やめたいのにやめられないのはなぜ

http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-760/kenzou/tabako.html

喫煙者が禁煙すると、タバコの成分のニコチンが体から減少し、頭痛やイライラなどの禁断症状が起こり(ニコチン依存)、又、喫煙行動を繰り返す習慣(心理的依存)があるからです。「健康のため軽いタバコに変えた」という人がいますが、自己調節機能が働き、一定量のニコチンを体に取り込もうとするので、本数が増えたり、深く吸うなどの行動となりかえって体に良くない状況をつくっています。

2 意外と知らない2つの煙

(1)主流煙・・喫煙者本人が吸い込む煙

(2)副流煙・・非喫煙者が自分の意思とは関係なく吸わされる、タバコの先から出る煙。主流煙より有害物質が多く含まれている(例:タール1.5倍、ニコチン3倍)。

3 大きい健康への影響

(1)近年、肺がんによる死亡率が著しく増加しています。そして、「日本人男性の肺がんの70%以上はタバコが原因」とされています。ただし、タバコの煙にさらされてからがんになるまでには20年~30年かかります。現在の肺がんの急激な増加は、20年~30年前のタバコ消費量の増加を反映しています。

(2)禁煙するとこんないいことが待っている

    • 20分後 血圧と脈拍が正常へ
    • 8時間後血中の一酸化炭素濃度が低下
    • 24時間後 味覚や嗅覚が改善
    • 2週間から3ヶ月後 循環器機能の改善
    • 1ヶ月から9ヶ月後 咳・息切れの改善
    • 虚血性心疾患の危険性が喫煙者の2分の1に
    • 様々な疾患の危険性が非喫煙者レベルに近づく
    • タバコの煙で周囲を汚染しない

禁煙は何歳から始めても効果あり

4 あなたのニコチン依存度をチェック

タバコをやめにくい原因はどこにあるのでしょうか。あなたのニコチン依存度を知っておくと、禁煙するときに役立ちます。自分に当てはまる回答を選び、それらの点数を加算して、合計点数を出し、判定表を参考にしてください。

質問

0点

1点

2点

1 あなたは、朝目覚めてから何分くらいで最初のタバコを吸いますか

30分後

30分以内

2 あなたが、禁煙と決められている場所にいるとき、タバコを吸うのを我慢することが難しいと感じますか

いいえ

はい

3 あなたは、1日のうちでいつ、どのようなときに吸うタバコが最もやめにくいと思いますか

右記以外のとき

朝起きたときの目覚めの1本

4 あなたは、1日に何本吸いますか

15本以下

16~25本

26本以上

5 あなたは、午後に比べて午前中のほうがより多く吸いますか

いいえ

はい

6 なたは、かぜで1日中寝ているようなときにも、タバコを吸いますか

いいえ

はい

7 あなたは、タバコを肺まで吸い込みますか

吸い込まない

ときどき吸い込む

いつも吸い込む

8 あなたがいつも吸っているタバコに含まれているニコチンの量はどれくらいですか

0.9ミリグラム以下

1.0~1.2ミリグラム

1.3ミリグラム以上

ニコチン依存度

0~3点・・・「低い」
依存度の高い人にくらべて禁煙しやすいとはいえ、思わぬ落とし穴が待っていることも。自分なりのくふうをしながら、楽しく禁煙に挑戦しましょう。

4~6点・・・「ふつう」
あなたの決意と自信が 禁煙成功のカギを握る。

7~11点以上・・・「高い」
禁煙の過程でニコチンの禁断症状が強く出るが、これは一時的なもの。この期間を乗り切れば禁煙成功のゴールも近い。

5 タバコをやめる方法

(1)タバコをやめる日を決める

(2)禁煙する理由を確認する

(3)家族、友人、職場の人に禁煙を宣言する

(4)きっぱりやめる(徐々に減らすより、きっぱりやめた方が楽)

(5)お酒の席には近寄らない

(6)気楽な気持ちで実行する

(7)吸いたくなったら別の事で気を紛らわす
冷水、熱いお茶を飲む・歯を磨く・体を動かす・深呼吸など

(8)禁煙外来を利用する(ニコチンガムやニコチンパッチで禁断症状を和らげる)

6健康福祉センター(保健所)では

タバコに関する健康教育を実施しています。また、学校などへ喫煙防止教育用ビデオやパネルなどの教育媒体も貸し出しています。お申し込みください。(要予約)

詳しくは

中部健康福祉センター

http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-760/kenzou/tabako.html

静岡県 〒420-8601静岡県静岡市葵区追手町9番6号

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

よこはま健康応援団

よこはま健康応援団

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/ouen/

Yokohama7

横浜市では、おいしく食べられ健康にも配慮したメニューの提供や、店内禁煙など、市民の健康づくりを支援する取り組みを自主的に行い、参加を申し出た飲食店等を「よこはま健康応援団」と呼ぶこととしています。参加店の情報は「健康情報バンク」に追加し、ホームページ等で市民の皆さんに紹介します。

よこはま健康応援団は、次の取り組みを行っています。

「よこはま健康応援団」では、外食やお弁当・お総菜を利用する方たちが美味しく食べて健康にも配慮した選択ができるように、参加店と横浜市の協働により健康的なメニュー等とその情報を提供します。
 参加店は、「健康応援メニューの提供」「栄養成分表示」「終日禁煙」の中からそれぞれのお店で実施できる項目を選択して、それぞれが自主的に取り組みます。横浜市は、これらの取り組みを行う参加店を「よこはま健康応援団」として、健康情報バンクのホームページで紹介するとともに、食と健康に関する情報を提供します。
 参加店を上手に利用することで、自分の体にあわせて食事の選択の幅を広げたり、タバコの煙のない安心した空間で食事をしませんか。
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/ouen/

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (4)