たばこ会社の動向

「喫煙者はコロナに感染しやすい」のウソ 志村けんさんの死でも話題に

「喫煙者はコロナに感染しやすい」のウソ 志村けんさんの死でも話題に

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12280-716798/

2020年07月04日

免疫学を専門とする東洋大学理工学部教授の加藤和則氏が首を捻(ひね)る。

「分母が78人の研究で何かの判断を下すのはあまりに無理がある。年齢、持病、遺伝子多型など、他の重症化リスクに目配りする意味でも分母が少な過ぎます」

 続けて、やはり免疫学の専門家である順天堂大学特任教授の奥村康氏が、

「韓国のコロナ感染者は男性が約5千人で女性は7千人ほどと、女性のほうがコロナに感染しやすいと見ることができます」

 として、こう後を受ける。

「しかし、韓国の喫煙率は男性が35・8%であるのに女性は6・5%と非常に低い。喫煙によってコロナに感染しやすくなるのなら、男性感染者数が圧倒的に多くなければおかしいと思います。さらに4月末にフランスで発表された研究によると、コロナ患者343人と軽症感染者139人を調査したところ喫煙者は5%に過ぎませんでした。フランス国民の喫煙率は35%ですから、この研究からは喫煙者はコロナに感染しにくいと見ることができます」

また、精神科医の片田珠美氏は「タバコ諸悪の根源説」にこう警鐘を鳴らす。

「志村さんは亡くなる直前に、胃のポリープ手術を受けていたと報じられています。こうしたリスクファクターも感染や重症化に影響を与えたはずですが、非喫煙者にとっては『喫煙していたから亡くなった』と考えるほうが分かりやすく、安心できる。こういった『分かりやすさ』は人々を視野狭窄に陥らせ、他のリスクを見えなくしてしまう恐れがあるので非常に危険だと思います」

詳しくはリンク先へ

|

これなら大満足!?メンソールの味がグレードアップしたJTの加熱式たばこ「プルーム・エス 2.0」

これなら大満足!?メンソールの味がグレードアップしたJTの加熱式たばこ「プルーム・エス 2.0」

https://dime.jp/genre/943341/

2020.07.02

プルーム・エス 2.0」は、昨年発売された同社初となる高温加熱式たばこ「プルーム・エス」の進化版で、メンソールなどのフレーバーの美味しさを最大限引き出すように開発された、いわば、メンソール特化型の1台。詳しくはリンク先へ

|

神田に喫煙所「THE TOBACCO」 コーヒースタンドも併設、オリジナルグッズも

神田に喫煙所「THE TOBACCO」 コーヒースタンドも併設、オリジナルグッズも

https://kanda.keizai.biz/headline/674/

2020.06.23

4月1日に全面施行された「健康増進法の一部を改正する法律」により飲食店含め屋内での喫煙が原則禁止される中、よりマナー良く、心地よい分煙の実現と煙草文化の発信を目的として始動。2020年に4カ所、2021年には13カ所に順次オープン予定。詳しくはリンク先へ

|

プルーム・テック・プラス、炭酸飲料をイメージした「エナジー・スパーク」

プルーム・テック・プラス、炭酸飲料をイメージした「エナジー・スパーク」

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1260951.html

2020年6月23日

JTは、加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス」専用たばこカプセルとして、炭酸飲料をイメージした「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」を、6月29日より数量限定で発売する。価格は500円。詳しくはリンク先へ

|

「IQOS」違法広告で販売会社に5億5000万円余の課徴金 消費者庁

「IQOS」違法広告で販売会社に5億5000万円余の課徴金 消費者庁

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012482421000.html

2020年6月24日

加熱式たばこ「IQOS」の店頭広告で期間限定としていた割り引きを長期間、続けていたことは景品表示法違反にあたるとして、消費者庁は大手たばこ販売会社に対して、5億5000万円余りの課徴金を支払うよう命じました。景品表示法に基づく課徴金としては過去最高額となります。詳しくはリンク先へ

|

アイコス広告に課徴金5億円余 過去最高、「期間限定」はうそ―消費者庁

アイコス広告に課徴金5億円余 過去最高、「期間限定」はうそ―消費者庁

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062400841&g=soc

2020年06月24日

加熱式たばこ「アイコス」の広告で値引きを「期間限定」としたのは虚偽だとして、消費者庁は24日、たばこ販売大手フィリップモリスジャパン(東京都千代田区)に対し、景品表示法違反(有利誤認)で約5億5200万円の課徴金納付を命じた。同法に課徴金制度が導入されて以来、過去最高額。詳しくはリンク先へ

|

アイコスの「フィリップ・モリス」はなぜ「嘘」を繰り返すのか

アイコスの「フィリップ・モリス」はなぜ「嘘」を繰り返すのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20200626-00185035/

6/26(金) 

消費者庁が違反を指摘したのは、アイコスに関する2016年1月から2018年3月の値下げキャンペーン広告の内容で、コンビニエンスストアのレジ横などにポップ広告を掲示し、値下げ期限を過ぎても繰り返し、これが消費者に急いで買わせるための煽るような広告表示と判断した。詳しくはリンク先へ

 

|

梅雨晴れ 茨城県内で葉タバコの収穫始まる 坂東

梅雨晴れ 茨城県内で葉タバコの収穫始まる 坂東

https://news.yahoo.co.jp/articles/06932d4050b9f8401aa508dced987c88b5b7ba53

6/18(木) 

収穫は葉が成熟し色が黄色に変わる根元から行われ、乾燥させた後、日本たばこ産業に出荷される。かつて茨城県は作付面積が全国1位になるなど、指折りの生産量を誇っていた。詳しくはリンク先へ

|

日本たばこ産業(JT)の給料はどのくらいか

日本たばこ産業(JT)の給料はどのくらいか
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f7f2b06e2c498bbbbcde9059ecf3a012e831e1f?page=1

6/2(火) 

日本たばこ産業(JT)(提出会社)の2019年12月31日時点での平均年間給与は855.8万円と800万円を超えています。また、従業員の平均年齢は43.0歳で40歳を上回っています。平均勤続年数は18.3年となっています。詳しくはリンク先へ

 

|

たばこ業界の発展祈願 ハイライト60周年、長さ2.6mの巨大きせるで祝う 茨城・加波山神社

たばこ業界の発展祈願 ハイライト60周年、長さ2.6mの巨大きせるで祝う 茨城・加波山神社
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15932546356578

2020年6月28日(日)

日本たばこ産業(JT)のたばこブランド「ハイライト」が60周年を迎えたことを記念し、27日、桜川市真壁町長岡の加波山神社(鈴木史彦宮司)里宮で記念式典が開かれた。詳しくはリンク先へ

|

より以前の記事一覧