アルコール問題

体に悪いことくらいわかっとるわ! 飲み放題、ストロング缶禁止へ「タバコ撲滅の次は酒」… 厚労省「女性は少量でも脳卒中リスク」

体に悪いことくらいわかっとるわ! 飲み放題、ストロング缶禁止へ「タバコ撲滅の次は酒」… 厚労省「女性は少量でも脳卒中リスク」

https://news.yahoo.co.jp/articles/da735c6337f964b558dfacb4dd9692e453f61abf

2/28(水)

女性は、一般的に、男性と比較して体内の水分量が少なく、分解できるアルコール量も男性に比べて少ないことや、エストロゲン(女性ホルモンの一種)等のはたらきにより、アルコールの影響を受けやすいことが知られています。このため、女性は、男性に比べて少ない量かつ短い期間での飲酒でアルコール関連肝硬変になる場合があるなど、アルコールによる身体への影響が大きく現れる可能性もあります。詳しくはリンク先へ

|

たばこの次は飲酒制限?ヨーロッパで広がるアルコールフリーへの動き ボトルに健康警告ラベル導入も検討か

たばこの次は飲酒制限?ヨーロッパで広がるアルコールフリーへの動き ボトルに健康警告ラベル導入も検討か

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f822608d042161c762cfaf58b511cc6b11f159f

3/25(土)

WHOはすでに、アルコール飲料についてもその消費量と害を減らすことを約束している。また、カナダのビクトリア大学でアルコール飲料のボトルに警告文を貼る実験をしたところ、ラベル付きの商品の売上高が減少したとの実験結果も出ており、ヨーロッパの政界ではアルコール販売規制をサポートする動きも出てきているという。ワインボトルに乳がんの写真が貼られる日もそう遠くはないのかもしれない。詳しくはリンク先へ

 

|

Dr.中川のがんのひみつ 予防に大事な「適度な運動」

Dr.中川のがんのひみつ 予防に大事な「適度な運動」

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20230207/med/00m/100/002000c

がんを予防するポイントは、なんといっても、たばこを吸わないこと。受動喫煙でも肺がんが増えますし、加熱式たばこも危険です。次に、アルコールを控えること。とくに赤くなる人は要注意です。どうやら、「百薬の長」は幻想で、最近の研究では、一滴も飲まないのが一番健康的とされつつあります。詳しくはリンク先へ

|

やはり「酔えるグミ」は無責任なのか UHA味覚糖が間違えたこと

やはり「酔えるグミ」は無責任なのか UHA味覚糖が間違えたこと

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1090601

2023年1月22日 

そんな「パリピ気分」を一部の未成年者が「年確(年齢確認)されない酔えるグミ」と愛用しているという。ご存じのように、日本の法律で未成年者への販売や供与が禁止されているのは「アルコール飲料」のみで、アルコールが1%以上含まれている奈良漬やウイスキーボンボンは対象外であり、未成年者もノーチェックで購入ができてしまうからだ。詳しくはリンク先へ

|

酒を飲む人、少し飲む人、飲まない人…認知症になりにくいのは?【認知症治療の第一人者が教える 元気な脳で天寿を全う】

酒を飲む人、少し飲む人、飲まない人…認知症になりにくいのは?【認知症治療の第一人者が教える 元気な脳で天寿を全う】

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7c0906c207df0bf5aff89687529e0de563da7a

11/8(火) 

アメリカで行われた大規模研究で、酒を飲む60歳と飲まない60歳の脳の萎縮度合いを調べました。つまりは、認知症のリスクの程度を比較したのです。すると、萎縮が少ないのは次の順番でした。

1位…酒を飲まない人
2位…少量だけ飲む人
3位…大量に飲んでいたがやめた人
4位…大量に飲んでいる人

詳しくはリンク先へ

|

「酒は百薬の長」は死語に?少量の飲酒でもがんを増やす

「酒は百薬の長」は死語に?少量の飲酒でもがんを増やす がん社会を診る 東京大学特任教授 中川恵一

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC208QX0Q2A021C2000000/

2022年10月26日

「酒は百薬の長」という言葉は死語になるかもしれません。最近の研究で、1合以下のお酒でも、がんが増えるという結果が出ています。「一滴も飲まないことが健康に一番」が結論で、酒飲みの私には耳が痛い話です。詳しくはリンク先へ

|

飲み放題やめちゃうの? キリンが明かしたその理由

飲み放題やめちゃうの? キリンが明かしたその理由

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa9053a9b0c8513ff1d43e00a305467e780a0bc0

7/13(火)

世界保健機関(WHO)は2013年、がんや糖尿病などの疾患のリスク要因としてアルコールの有害な摂取を挙げ、「有害な飲酒を少なくとも10%削減する」との目標を加盟国に提示した。15年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)でも、アルコールの有害な摂取の防止が目標の一つに盛り込まれた。投資家の目も年々厳しくなっており、欧州では酒類メーカーへの投資をやめた年金基金も出てきたという。詳しくはリンク先へ

|

酒は百薬の長にあらず…「それでもやめられない」人ができること

酒は百薬の長にあらず…「それでもやめられない」人ができること

https://www.yomiuri.co.jp/column/wideangle/20210419-OYT8T50030/

2021/04/19

1990~2016年の195の国・地域におけるアルコール消費量と、死亡、がんや心臓などの病気、けが、自傷などとの関係を分析したところ、健康への悪影響を最小限に抑えるアルコール量は、ゼロ。つまり、「まったく飲まない方が健康には良い」という結論になったのである。詳しくはリンク先へ

|

アルコール依存症 薬にアプリ…広がる「減酒」のアプローチ

アルコール依存症 薬にアプリ…広がる「減酒」のアプローチ

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/19640/

2020/11/02

セリンクロは、中枢神経系に広く分布するオピオイド受容体に作用して飲酒欲求を抑える薬剤。脳内報酬系や情動制御を司るオピオイド受容体の3つのサブタイプのうち、μオピオイド受容体とδオピオイド受容体には拮抗薬として、κオピオイド受容体には部分的作動薬として作用し、飲酒の欲求を抑制することで飲酒量を減らすとされています。詳しくはリンク先へ

 

|

たばこポイ捨てで酒飲み運転発覚 75歳の男逮捕

たばこポイ捨てで酒飲み運転発覚 75歳の男逮捕

https://news.yahoo.co.jp/articles/75492225caf99997ea18e7503ebad96f7dc9cf25

6/7(日)

同署によると、男が運転中、窓からたばこを捨てたのを、後ろを走っていたパトカーが目撃。同署員が男に職務質問したところ、酒を飲んでいたことが発覚したという。詳しくはリンク先へ

|