新型コロナウイルス

【新型コロナ】喫煙や肥満が新型コロナの重症化リスクを65~81%上昇 肥満対策や禁煙の保健指導は新型コロナ対策としても有用

【新型コロナ】喫煙や肥満が新型コロナの重症化リスクを65~81%上昇 肥満対策や禁煙の保健指導は新型コロナ対策としても有用

https://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2023/012645.php

2023年11月06日

▼喫煙、▼肥満、▼社会経済的地位の低下が、新型コロナの重度化リスクを65~81%高めることが、香港大学などが実施した、約300万人の大規模なゲノムワイド関連解析により明らかになった。 新型コロナウイルスは、ACE2を介して宿主細胞に侵入するが、これまで高血圧のある人が、降圧薬であるACE阻害薬やARBを服用していると、新型コロナに感染しても意識障害などの重症化が少ないことなどが報告されている。 これまでも、肥満や糖尿病のある人では、脂肪組織で新型コロナの受容体となるACE2が亢進しており、感染や重症化のリスクが上昇しやすいことが報告されている。また喫煙により、ACE2の受容体の発現がもたらされ、炎症が起こりやすくなり、新型コロナが重症化しやすいことも知られている。詳しくはリンク先へ

 

|

新型コロナの後遺症は「健康的な生活スタイル」により減少 心理的・社会的なストレスも影響

新型コロナの後遺症は「健康的な生活スタイル」により減少 心理的・社会的なストレスも影響

https://dm-net.co.jp/calendar/2023/037326.php

2023年02月14日

新型コロナによる後遺症は、健康的な生活スタイルをもっている人では軽減される傾向があることを、米ハーバード公衆衛生大学院が発表した。研究成果は、「JAMA Internal Medicine」にオンライン掲載された。▼健康的な体重、▼禁煙、▼運動の習慣化、▼十分な睡眠、▼質の良い食事、▼適度なアルコール摂取など、健康的な生活スタイルを多くもつ女性は、そうでない女性と比べ、新型コロナの長期化のリスクが半分に減少した。詳しくはリンク先へ

|

【新型コロナ】加熱式タバコでも感染と重症化のリスクは上昇 燃焼式タバコと併用するとさらに危険

【新型コロナ】加熱式タバコでも感染と重症化のリスクは上昇 燃焼式タバコと併用するとさらに危険

https://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2023/011957.php

2023年02月13日

タバコを吸わない人に比べ、加熱式タバコを使用している人は感染率が1.65倍に上昇し、とくに加熱式タバコと燃焼式タバコを併用すると、感染リスクは4.66倍と大幅に上昇することを明らかにした。新型コロナの病態悪化のリスクも、加熱式タバコを使用している人ではリスクが1.9倍に、燃焼式タバコと併用している人では4.15倍にそれぞれが上昇した。詳しくはリンク先へ

|

田辺三菱がコロナワクチンで承認取得のカナダ子会社を清算

田辺三菱がコロナワクチンで承認取得のカナダ子会社を清算

https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20230228/se1/00m/020/048000c

2023年2月20日

メディカゴは「遺伝子導入したタバコ属の葉にワクチン原液をつくらせる」ユニークな技術を持つ。しかし、世界保健機関(WHO)は、たばこメーカーのフィリップモリスが出資していたことを懸念。国際的なワクチン供給枠組みからメディカゴのワクチンを排除する方針を掲げた。同社はたばことは違うタバコ属だと強調したが、WHOの姿勢は覆らなかった。詳しくはリンク先へ

|

加熱式たばこ使用が新型コロナウイルス感染と重症化のリスク要因に

加熱式たばこ使用が新型コロナウイルス感染と重症化のリスク要因に

https://univ-journal.jp/210947/

2023年2月19日

統計解析の結果、加熱式たばこ使用者(燃焼式たばことの併用者も含む)では、たばこ非使用者と比較してCOVID-19罹患リスクが有意に高く、中でも加熱式たばこと燃焼式たばこ併用者の感染は4.66倍(オッズ比)になることがわかった。さらに、いずれのたばこ使用者(過去の使用者も含む)も、たばこ非使用者に比べてCOVID-19罹患時に入院や酸素吸入などが必要となる病態悪化の割合が高く、この点でも、燃焼式たばこと加熱式たばこの併用者は全たばこ使用者の中で最も高リスクであった。詳しくはリンク先へ

|

加熱式タバコ、コロナ感染・重症化リスクを上昇/大阪公立大ほか

加熱式タバコ、コロナ感染・重症化リスクを上昇/大阪公立大ほか

https://www.carenet.com/news/general/carenet/55871

2023/02/10

 燃焼式タバコの使用は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスク因子と考えられ、「新型コロナウイルス感染症診療の手引き 第8.1版」でも「喫煙」が「重症化のリスク因子」の項目に記載されている。詳しくはリンク先へ

|

【喫煙者300人調査】たばこは1日何本くらい吸う? - コロナ禍で喫煙環境に変化も

【喫煙者300人調査】たばこは1日何本くらい吸う? - コロナ禍で喫煙環境に変化も

https://news.mynavi.jp/article/20230201-2580700/

2023/02/01

新型コロナウイルス流行で喫煙環境に変化があったか聞くと、45%が「あった」と答えた。具体的な変化は、「最寄りの喫煙所が閉鎖されてしまった」(75票)、「喫煙場所を見つけるのが困難になった」(70票)、「喫煙所に人数制限が設けられ、利用しづらくなった」(63票)などが多かった。詳しくはリンク先へ

|

加熱式たばこ、感染リスク高く コロナ、紙巻き併用で4倍

加熱式たばこ、感染リスク高く コロナ、紙巻き併用で4倍

https://www.tokyo-np.co.jp/article/228992

2023年2月2日

加熱式たばこと紙巻きたばこを併用する喫煙者は、たばこを吸わない人に比べて新型コロナの感染リスクが4・66倍との分析結果を、大阪公立大の浅井一久准教授らのチームが2日、英科学誌に発表した。加熱式だけの喫煙者も1・65倍だった。加熱式たばことコロナに着目した調査は初めてという。紙巻きだけの喫煙者は1・12倍で、チームはたばこを吸わない人との間で統計的に有意な差は確認されなかったとしている。感染後、酸素吸入が必要となるリスクは併用者で4・15倍、紙巻きだけで3・17倍、加熱式だけで1・90倍だった。詳しくはリンク先へ

|

加熱式たばこも、コロナ感染や重症化リスク高める…大阪公立大など発表

加熱式たばこも、コロナ感染や重症化リスク高める…大阪公立大など発表

https://news.yahoo.co.jp/articles/239b16bb24209e3d1a855edbd51c767868c9d0ce

2/3(金) 

|

加熱式たばこ、紙巻きと併用で新型コロナウイルス感染リスク増 大阪公立大が発表、非喫煙者の4倍超に

加熱式たばこ、紙巻きと併用で新型コロナウイルス感染リスク増 大阪公立大が発表、非喫煙者の4倍超に

https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/171561

2023/2/5

加熱式たばこと紙巻きたばこを併用する喫煙者は、たばこを吸わない人に比べて新型コロナウイルスの感染リスクが4・66倍との分析結果を、大阪公立大の浅井一久准教授(呼吸器内科学)らのチームが2日、英科学誌に発表した。詳しくはリンク先へ

|

より以前の記事一覧